FC2ブログ

Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

弾きたいテンポと聴きたいテンポは別?

CDや実演でのプロの演奏のテンポと、実際に自分で弾けるテンポが物理的にかけ離れているというのは、よくあることですよね。
難曲だと、テンポがどうのと言う前に、そもそも弾けないですが…(^^;;

今回書きたいのは、それとは少し違って、同じ曲でも、自分で弾いてて心地よいテンポと、CDなどを聴いてて心地よいテンポは、必ずしも一致しないような気がするということです。

ひょっとすると「体内メトロノーム」のモードが、弾く時と聴く時では違うのでは?と思います。

アレグロと指定されてるけど、かなりゆっくり弾いたほうが楽しい場合があったりします。
だからと言って、その速さでプロの演奏を聴きたいとは限りません。もちろん、聴いてみたい場合もありますが…。

ん?速く弾くと、思った通りの表現ができないから楽しくないという、結局、技術的な問題?
もちろん、それもあるのでしょうけど、それだけではない気がします。

逆に、自分ではアダージョを速めに弾きたいけど、聴く時はそこまで速く弾いてほしくない場合もありますし…。
例えば、ベートーベンの『悲愴ソナタ』第2楽章なんか、そうです。

そういえば、テンポそのものだけじゃなくて、ルバートのかけ方とか、アゴーギク(テンポの変化)も、弾く時と聴く時では、好みが違います。
「やり過ぎてはいけない」と理性は命じるのだけど、手と耳がそれに反抗します(笑)

おそらく、演奏する立場と鑑賞する立場では、同じ曲に求めるものが違ってくるということなのだと思います。
音楽の解釈というのは、本当に面白いですね。
関連記事
スポンサーサイト

* Category : 演奏・解釈の話

* Comment : (2)

こんばんは^^ * by どれみ
前に、バッハでしたか・・YouTubeでゆっくり弾かれてるな~と思い
あわせて弾いてみたら(あわせたのか?ですけど 笑)
けっこう速く弾かれてる事がわかり
やはり上手な方って 速いテンポの中でも
聴かせることができるんだな~と思った事があります。
記事の内容と少し違うコメントですいません^^;

プロフィールのねこちゃん、楽しそうでかわいいですね^^

No title * by Nekoushi
どれみさん、コメントありがとうございます(^^♪

メトロノーム的に言うと同じテンポ(例えば4分音符=120)だったとしても、表情の付け方で、速く聞こえたり、ゆったりとして聞こえたりしますよね。
そういう技も駆使して素敵に聴かせるのが「上手い」ということなのでしょうね!

> 記事の内容と少し違うコメントで

いえいえ、そんなことありませんよ(^^)
弾く時と聴く時の「体内メトロノーム」のギャップの話ですから…。
それに、コメント欄で会話できること自体が楽しいので、記事の内容と違ってたとしても大歓迎です(^O^)/

あっ、プロフィールのネコに気づいてくださったのですね(≧▽≦)
ありがとうございます。
やっと求めてた感じのイラストに出会えました(笑)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

こんばんは^^
前に、バッハでしたか・・YouTubeでゆっくり弾かれてるな~と思い
あわせて弾いてみたら(あわせたのか?ですけど 笑)
けっこう速く弾かれてる事がわかり
やはり上手な方って 速いテンポの中でも
聴かせることができるんだな~と思った事があります。
記事の内容と少し違うコメントですいません^^;

プロフィールのねこちゃん、楽しそうでかわいいですね^^
2017-11-11 * どれみ [ 編集 ]

No title
どれみさん、コメントありがとうございます(^^♪

メトロノーム的に言うと同じテンポ(例えば4分音符=120)だったとしても、表情の付け方で、速く聞こえたり、ゆったりとして聞こえたりしますよね。
そういう技も駆使して素敵に聴かせるのが「上手い」ということなのでしょうね!

> 記事の内容と少し違うコメントで

いえいえ、そんなことありませんよ(^^)
弾く時と聴く時の「体内メトロノーム」のギャップの話ですから…。
それに、コメント欄で会話できること自体が楽しいので、記事の内容と違ってたとしても大歓迎です(^O^)/

あっ、プロフィールのネコに気づいてくださったのですね(≧▽≦)
ありがとうございます。
やっと求めてた感じのイラストに出会えました(笑)
2017-11-12 * Nekoushi [ 編集 ]