Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

Entries

「理想の先生像」はどんな感じ?

色々なピアノブログでレッスン記を読ませていただいていると、先生の個性、生徒の個性、師弟の相性などを垣間見ることができますね。
特に、私は、一人二役のバーチャルレッスン(妄想とも言う…笑)をやっていますので、興味が尽きません。

それで、時々考えるのが、「いい先生」ってどういう先生だろう?ということです、
やはり、正しい技術や知識を効率的に教えてくれるとか、やる気を起こさせてくれるとか、人格者(←これ重要!笑)とか、そんなところでしょうか。
ただ、具体的には、生徒によって細かい点は人それぞれと思います。
私の場合は、もう少し具体的に理想を言うと、「生徒の邪魔をしない」「あまり妥協しない」「ほどよくその気にさせる」です。

「生徒の邪魔をしない」というのは、全く好き放題にさせてくれるのとは違って、そう見せかけて、踏み越えてはいけない取り返しのつかない間違いをしそうになったら、いつの間にか引き戻してくれるという感じです。それだったら、安心して試行錯誤できるじゃない?そして「いつの間にか」っていうのが重要です。何か魔法使いみたいだけど…(笑)

「あまり妥協しない」は、まあ、そのままですね。
物事には限度はあるけれど、内容は濃く、厳しく求めるのがいいです。
「合理的な上達法はあっても、手抜きをして上手くなろうなんて美味い話はない」と知らしめてくれる方がいい。あくまで「合理的」で、「スポ根的」ではありません。そして、余裕があってソフトな雰囲気で…。←要求が多過ぎ(笑)

「ほどよくその気にさせる」というのは、無茶過ぎない程度に、やれば出来るのではないかという気にさせてくれるということです。
例えば、私が25年ぐらい前に習ってた先生は「バッハは上手く弾けてる」と何気なく言ってくださって、今のバッハ好きにつながっている気がします。あと、残念ながら実現しなかったけど、「間違えても誰にも分りゃしない」と発表会に出ることを薦めてくれたのも印象に残っています。
でも、「頑張れば何でも出来る」と誤解させて、リストの超絶技巧練習曲なんかも弾けると思い込ませてしまうようだったら困ります。
その点、セルフの先生は無謀曲をしきりと勧めたりしてちょっと…Σ(゚д゚lll)!!いや、でも他人に教えるとなったら、さすがにそんなことはしないと思います(^^;;

セルフレッスンは、こういった理想像を中心に、過去のレッスンや、セルフではない先生だったことがある昔の経験(当然ですがピアノではなく、塾です)なんかも反映させて構成してます。そのうち「理想の生徒像」も考えてみようかな…。
ん?単なる舞台裏の話になって来てる!?

皆さんの理想の先生像はどんな感じですか?
スポンサーサイト

Comment

No title 

こんにちはv-22

「ほどよくその気にさせる」
わかります~v-10
特に尊敬している先生の言うことは「そうなんだv-398」とスッと入っていきますしね。
(Nekoushiさんのバッハ聴きたいe-266
そういえば、私は今の先生に「いい手をしているから、エチュードで鍛えればいい音が出せるようになりますよ♪」と言われて、気をよくして、真面目にエチュード(ツェルニー)に取り組むようになりました^^:

個人的には、今の先生の演奏が大好きなので、演奏活動をしてらっしゃる先生が理想ですe-349

「理想の生徒像」記事おもしろそう!v-21
楽しみに待ってます♪
  • posted by 夕 
  • URL 
  • 2017.10/20 12:18分 
  • [Edit]

To:夕さん 

夕さん、コメントありがとうございま~す(^^♪

> 特に尊敬している先生の言うことは「そうなんだ」とスッと入っていきますしね

そうですよね!
自然といつの間にか尊敬して、いつの間にか仰ることがすっと入ってくるようになってたりしますよね

> 私は今の先生に「いい手をしているから、エチュードで鍛えればいい音が出せるようになりますよ♪」と言われて、気をよくして、真面目にエチュード(ツェルニー)に取り組むようになりました

おぉ!!夕さんの先生、ナイス一言でしたね(笑)
特にピアノは1対1なので、先生の一言が大きいですよね。

> 個人的には、今の先生の演奏が大好きなので、演奏活動をしてらっしゃる先生が理想です

わ~、いいですね(*´▽`*)
セルフだとこの点お手上げなのが悩みです(^^;;

「理想の生徒像」の記事、うまく考えがまとまったら書きますね。
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.10/20 14:31分 
  • [Edit]

No title 

Nekoushiさん

先日はご訪問ありがとうございました!

理想の先生像・・
あまり考えた事がなかったのですが
今の先生は、
褒めて伸ばしてくれてる感じがします。
ほどよくその気にもさせてくれてます。
楽しく通えてるので、ずっとこのまま続けれたらと思っています。

またおじゃまさせてもらいますね。
よろしくお願いします。

  • posted by こゆき 
  • URL 
  • 2017.10/20 18:35分 
  • [Edit]

To:こゆきさん 

こゆきさん、ご訪問&コメントありがとうございます!

楽しく続けられるレッスンをしてくださるのは、きっと理想的な先生だと思います。
ピアノのレッスンは1対1なので、相性のいい先生だったら楽しいですよね。逆だったら悲惨ですが…Σ(゚д゚lll)!!

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします('◇')ゞ
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.10/20 19:22分 
  • [Edit]

No title 

「生徒の邪魔をしない」「あまり妥協しない」「ほどよくその気にさせる」、わたしの先生はこれにすべて該当してます!
個性(感性?)を尊重してくれるけど、違う時はぴしゃりとまたはふわっと修正し、ごまかすなやるなら正攻法で行けとばかりに、ずる?してうまくなることも弾けるようになることもないとたたきこみ(笑)、ここまでできたら次はこれ、これにはこんな面白さがある、そしてきっと弾ける、とえさをばらまいてきます(笑)
例えるなら、絶えず優しい笑顔の宗方コーチです(笑)
  • posted by ねこぴあの 
  • URL 
  • 2017.10/21 09:06分 
  • [Edit]

To:ねこぴあのさん 

ねこぴあのさん、コメントありがとうざいます(=^・^=)

詳しいお話を聞かせていただき、嬉しいです。

> 「生徒の邪魔をしない」「あまり妥協しない」「ほどよくその気にさせる」、わたしの先生はこれにすべて該当してます!

おお、素晴らしいですね(≧▽≦)
まさに理想的な先生!!
ねこぴあのさんが熱心に練習されるのも当然という感じですね。
いい先生なんだろうなぁと、勝手に想像してましたが…(笑)
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.10/21 10:27分 
  • [Edit]

こんばんは^^ 

今の先生は大昔にも習っていて
子どももお世話になり、今に至ります。
やはり先生のお人柄でしょうね。
でもピアノに関してはきびしいです^^;
大人のピアノは楽しめばいいのだろうけれど
やはり1歩踏み込んでほしい、
深く掘り進めてほしい、って話はよく出ます。
正直、大人にそこまで必要か?とも思う時もあるのですが
いえいえ、
そこまで教えてくださる先生に感謝しかありません。
私にとってもったいない先生です。
  • posted by どれみ 
  • URL 
  • 2017.10/21 21:40分 
  • [Edit]

To:どれみさん 

どれみさん、こんにちはー(^^♪
コメントありがとうございます。

先生とは本当に長いおつきあいなのですね!
それだけ相性がいいのだと思います。

大人の生徒がどこまで望むか、人それぞれなのでしょうね。
私だったら、「大人が…」よりも、「ピアノうまくなってほしい」と考えてくださる先生のほうが嬉しいと思います('◇')ゞ

どれみさんも、いい先生に恵まれてらっしゃるようですので、これからも楽しいピアノライフを送ってくださいね(≧▽≦)
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.10/22 13:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

タグクラウド

キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア モーツァルト チェルニー40番 K.311 チェルニー シューマン 仲道郁代 献呈 リスト ショパン 近藤由貴 BWV858 平均律第1巻 フランス組曲 レンタル練習室 K.331 無謀曲 エチュード ハイドン バラード 和声法 練習曲 シューベルト ハノン 電子ピアノ 調性 理想の先生 Hob.XVI:34 ドビュッシー 調律 中村紘子 展覧会の絵 ららら♪クラシック ムソルグスキー クラビノーバ お菓子の世界 湯山昭 アルマンド 楽譜 久元祐子 インヴェンション ソナチネ トルコ行進曲 ワルツ クレメンティ K.574 小ジーグ オスマン帝国 Hob.XVI:50 パスカル・ドゥヴァイヨン メソッド・タリアフェロ 幻想曲 スマホ バックハウス ランラン キーシン ルービンシュタイン カデンツ 土田京子 マズルカOp.7-1 バイエル クーラウ マズルカ ポロネーズ チャイコフスキー グランド・ソナタOp.37 ドゥシェック 感情をこめて弾く 魔笛 全音ピアノピース 夜の女王のアリア D959 曲名の略称 ラデツキー行進曲 ヨハン・シュトラウス1世 ウナコルダ ヨハン・シュトラウス ウィンナー・ワルツ ポルカ 妄想 プチトリアノン op.118-2 間奏曲 吉松隆の調性で読み解くクラシック ピアノ記念日 ヴァイオリン ブラームス K.334 山枡信明 ピアニストは面白い D915 イリーナ・メジューエワ 左ペダル アルペジオ 子供の情景 半音階的幻想曲とフーガ 自分の演奏好き? 演奏と喋り方 ピアノ騒音問題 書き込み 変イ長調 指マッサージ モシュコフスキー 20の小練習曲 céleste ツィメルマン D960 苦手な曲種 教則本 マーチ 行進曲 スケール チェルニー30番 選曲 楽譜の視覚効果 交響的練習曲 タグ 似合う曲 スマホ老眼 

右サイドメニュー

プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲

◇練習中
・チェルニー40-19、20番
・バッハ シンフォニア 2番
・モーツァルト ディヴェルティメントK.334~第1メヌエット(ピアノソロ版)
・シューマン/リスト『献呈』

◇課外・復習
・チェルニー40-12

◇2018年の終了曲
・バッハ 平均律第1巻13番

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、(17)、18番
・バッハ シンフォニア 1、5、6、9、8、11、10、15、3番
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311(全曲)

ブロとも申請フォーム

カウンター

にほんブログ村参加中

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR