FC2ブログ

Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

Entries

セルフレッスン第11回:色々と急展開~~♪♪

何日か前に「ツィメルマンのシューベルトに魂を吸い取られてピアノに向かう気が起こらず」なんて言ってましたが、弾きたいという気持ちがすぐに打ち勝ちました。そりゃそうだ(笑) 

というわけで、私が私にピアノを習うセルフレッスンの第11回目をお届けします。

最初は、まだまだ苦戦中のバッハシンフォニア3番です。

先生「書き込みがかなり増えましたね。モチーフを正確に表せるようフレージングも書いたのですね。でも、増えすぎて見づらくはないですか?」

「頭に入ってくると、音符以外は目に入らなくなってくるみたいです。なので、意外と見づらくないです」

先生「いや、見づらくなってきたら、もう1冊買ったらどうかと思ったのですが(←何で!?笑)、その必要はなさそうですね」

(弾いてみる)

「この曲には本当に手こずっていて…」

先生バッハ大好きのはずなのに、珍しいですよね。でも、必死で取り組んだだけあって、かなり良くなりました。フレージングも工夫の成果が表れています。次回仕上げようと思いますので、そのつもりで」

:(*´▽`*)

というわけで、シンフォニア3番もそろそろ卒業できそうになってきました(≧▽≦)
やっぱり、ピアノってしつこく練習する以外に上達するいい方法はないと、改めて実感しました。

次は左手メインのチェルニー40番の18番。
とりあえず弾いてみる。

先生「少しずつ形になって来てますね。テンポ上げるのはもう少し我慢した方がいいかも。あと左は手首あまり上げないで。上げ過ぎると力入るので。椅子を1.5センチぐらい下げてみたら?」

「あっ、弾きやすくなりました!左手も幅広いアルペジオが苦手なので補充的に『左手のための24の練習曲』あたりから抜粋してやってみたいのですが…」

先生「そこまで苦手意識をいだくことはないと思うけど…。『左手のための24の練習曲』チェルニーのop.718だっけ?希望に沿えそうなのは、例えば3番とかでしょうね」

チェルニー Op718-3
↑『左手のための24の練習曲』3番

「わ~っ、これこれ!!こんな感じの探してました。これをレッスン曲に加えていいでしょうか」

先生「わざわざレッスンするほどではないでしょ(^^;; 左手に余分な力がかからないことだけよく気を付けて自習しておいてください。でも、私は、左手にこだわるんだったら、ショパンの10-12(革命)に挑戦してみたらいいと思うけどなぁ」

「えっ!?そんな無茶なΣ(゚д゚lll)!! 『パンがないならお菓子食べたらいい』的に無謀な気が…」

先生「パンがなければお菓子を、左手が苦手なら『革命のエチュード』を!!笑 どっちも理に適ってるじゃない(笑)」←今日は暴走したい日らしい(^^;;

チェルニー40番の19番は、引き続き地道に進んでいて、特に書くことなし。
次は、モーツァルトのソナタニ長調K311です。

(まずは弾いてみる)

先生「何か所かミスはあるけど、かなり良くなってますね。華麗な序曲的雰囲気に弾けていると思います」

「練習次第でしょうけど、あと1か月ぐらいやれば合格できそうでしょうか?」

先生「ん~、いや、むしろ今日合格を出します!」

「えっ、もういいのですか。何だか嬉しいような寂しいような…」

先生「2楽章を弾いてみてください。初見ってことはないでしょう?笑」

「はい、こっそり譜読みしたことあります」

というわけで弾いてみる。

先生「悪くないですね。ハイドンの時もそうでしたが、緩徐楽章が得意みたいですね」

K311 2楽章
↑K311 2楽章

先生「気を付ける点は、3小節目のようなスタッカート(ピンクの囲み)が重くなり過ぎないように。もちろん跳ねるのでもなく、軽いアクセントと考えるといいと思います。7小節目はossia(黄色の囲み)の方を採用しているのですね。好みで選んで問題ありません。私もossiaの方が好みです。もう一度弾いてみてください」

「次の課題はこれにしますか?」

先生「それもいいのだけど、2楽章も合格にしちゃいましょう。あとで復習はよくしておいてくださいね。で、次のレッスン曲は3楽章です」

「何だか急展開ですね(*_*;」

先生「このソナタの重心は3楽章にあるので、是非しっかりやっておきたいと思いますので。ちょっと楽譜を見てみてください。どういう雰囲気に弾きたいですか?」

K311 3楽章
↑K311 3楽章

「8分の6拍子のアレグロらしく溌剌と弾けたらいいなあとは思いますけど…」

先生「それも一つの良い解釈ですね。私なら、アレグロといっても少し遅めにグラツィオーソに弾きます。楽譜を見ると、ロンドをフランス語で"RONDEAU"って書いてあるでしょ。それにヒントを得て、おフランスな感じで優雅に(笑) 1楽章、2楽章との関係もよく考えて解釈を決めてきてください」

「分かりました。今年の残りはK311のロンドをじっくりとですね?」

先生「何言ってるの。まずは1か月を目標にやってください。10月いっぱいですね。もちろん、その時の出来具合で延長もあり得ますけど」

「はっ、はい(^^;; 先生は今日は何だかハイテンションですね」

先生「そんなことないと思うけど…。そうそう、K311が終わったら、10-12やりましょうかね」

「え!?革命のエチュードって本気でおっしゃってたんですか!?てっきり冗談かと…」

先生「はじめはモーツァルトのK309でもいいかと思っていたのですが、ちょっと偏り過ぎるので、そろそろショパンでもと思いまして。他の曲でもいいですよ。10-12以外では、25-1(エオリアンハープ)、25-9(蝶々)、あるいは、全く有名ではないですがヘ短調の10-9あたりを候補に、楽譜を眺めたりCD聴いたりして考えてみてください」

ピアノを弾くのにも快適な季節になってきたせいか、色々と進展があった第11回目でした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title 

おはようございます(*^▽^*)
レッスンお疲れさまでした♪
先生、ノリノリでしたね(≧▽≦)マリー(笑)
私も左手練習の為に「革命」賛成で~す(^ー^)ノ
あと「喋々」大好きなので、こちらもぜひ(*´ω`*)

ツィメルマンは演奏もお顔も好きです(笑)
シューベルトは聴いたことがないのですが、Nekoushiさんが心奪われる位ですから、すごく素敵なんだろうなあ(//∇//)
  • posted by 夕 
  • URL 
  • 2017.09/30 08:10分 
  • [Edit]

No title 

セルフレッスンお疲れさまでした(#^.^#)

おお~~~!
次は革命ですか!!
すごく楽しみです♫
できれば音源なんかも・・・
楽しみにしています(^^)/
  • posted by ね~み♪ 
  • URL 
  • 2017.09/30 09:57分 
  • [Edit]

To:夕さん 

夕さん、レッスン記を読んでいただき、コメントもいただき、ありがとうございます(^^♪

> 先生、ノリノリでしたね(≧▽≦)マリー(笑)

今さら気づいたのですが、革命が起こったら先生は大丈夫なのでしょうかねΣ(゚д゚lll)!?

> あと「喋々」大好きなので、こちらもぜひ(*´ω`*)

そうでうすねぇ、私も好みから言ったら、実は「革命」より「蝶々」なんですよ。
また好きな曲がかぶりましたね(*´▽`*)
でも「蝶々」は見かけよりずっと難しいみたいです(*_*;
候補曲のどれか、挑戦できればいいなぁ…

> ツィメルマンは演奏もお顔も好きです(笑)

おお、なるほどっ(≧▽≦)
若いころは貴公子、最近は渋さが加わってますもんね。

ツィメルマンはショパンのバラード集が有名ですが、シューベルトも良かったですよ~
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.09/30 18:35分 
  • [Edit]

To:ね~み♪さん 

ね~み♪さん、レッスン記を読んでいただき、コメントもいただき、ありがとうございます(^^♪

> 次は革命ですか!!
すごく楽しみです♫

ありがとうございます(≧▽≦)
気まぐれ師弟なので、選曲が変わってしまうかもしれませんが、その時は許してやってくださいね(^^;;
とんでもないことを口走ってしまったと、今さら冷や汗をかいてます(;^ω^)

> できれば音源なんかも・・・

ひぃっっ。音源もですか!?
ハードルかなり高めですね(笑)
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.09/30 18:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

タグから記事へGO!

キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア チェルニー40番 モーツァルト ショパン シューマン チェルニー K.311 仲道郁代 献呈 リスト ハイドン 幻想即興曲 近藤由貴 レンタル練習室 Hob.XVI:34 フランス組曲 BWV858 ベートーヴェン 平均律第1巻 無謀曲 湯山昭 楽譜 エチュード K.331 お菓子の世界 自分の演奏好き? 調性 バラード クラビノーバ インヴェンション シューベルト ドビュッシー 中村紘子 スマホ老眼 トルコ行進曲 久元祐子 ベルサイユのばら 好きな調 K.334 ワルツ 選曲 チェルニー30番 スケール ハノン 理想の先生 D959 ブラームス マリー・アントワネット ららら♪クラシック D960 練習曲 指マッサージ クレメンティ 電子ピアノ ベトソナ10番 ソナチネ アルマンド さくらももこ 和声法 ムソルグスキー ドゥシェック 調律 展覧会の絵 K.574 パスカル・ドゥヴァイヨン キーシン 行進曲 ルービンシュタイン 幻想曲 ツィメルマン ランラン 楽譜の視覚効果 交響的練習曲 苦手な曲種 ピアノ騒音問題 マーチ 似合う曲 メソッド・タリアフェロ タグ 教則本 チャイコフスキー 小ジーグ 20の小練習曲 クーラウ バイエル モシュコフスキー バックハウス Hob.XVI:50 オスマン帝国 スマホ マズルカOp.7-1 感情をこめて弾く グランド・ソナタOp.37 子供の情景 土田京子 演奏と喋り方 ポロネーズ 半音階的幻想曲とフーガ 変イ長調 マズルカ 書き込み カデンツ ヨハン・シュトラウス1世 リサイタル K.533+494 庄司紗矢香 N響 永遠のショパン プレイエル 三瀬高原音楽祭 左手のための24の練習曲 電子書籍 メンデルスゾーン 岩城宏之 ら抜き言葉 似合いそうな曲 ワルトシュタイン ポーランド 楽典 哀しみ 交響曲 丑三つ時 鷲田清一 「聴く」ことの力 アップライト 諸井三郎 ブランデンブルク協奏曲 イタリア協奏曲 グリーグ 抒情小曲集 駅ピアノ ラ・カンパネラ スマホ認知症 クロスリズム 減7の和音 グラナドス アルベニス ゆっくり弾き フランス王妃の受難 復習 まるむし帳 導音 短音階 カテゴリー 気象病 山枡信明 プチトリアノン 妄想 曲名の略称 ピアニストは面白い D915 op.118-2 間奏曲 イリーナ・メジューエワ 夜の女王のアリア 魔笛 ヨハン・シュトラウス ウナコルダ 左ペダル ウィンナー・ワルツ ポルカ 全音ピアノピース ラデツキー行進曲 青柳いづみこ 吉松隆の調性で読み解くクラシック ピアノ記念日 ベレゾフスキー 高橋多佳子 ピヒト=アクセンフェルト リシエツキ マリア・テレジア ハプスブルク家 ソナタ リズム変奏 ハプスブルク帝国 パルティータ 植山けい op.117-1 céleste ヴァイオリン op.118-5 op.119-2 チェンバロ 変奏曲 ト長調 アルペジオ 

右サイドメニュー

プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲

◇レッスン課題
・チェルニー40-23番
・バッハ シンフォニア 14番
・ショパン『幻想即興曲』
・ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第10番ト長調~第1楽章

◇予習/復習中


◇2018年の終了曲
・チェルニー40-19、12、20、24、25番
・バッハ シンフォニア 2番、4番、13番
・バッハ 平均律第1巻13番
・モーツァルト ディヴェルティメントK.334~第1メヌエット(ピアノソロ版)
・シューマン/リスト『献呈』
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第1楽章

ブロとも申請フォーム

カウンター

にほんブログ村参加中

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
クリックよろしくお願いします♪

検索フォーム

QRコード

QR