fc2ブログ

レッスン第69回:シンフォニア6番、控えめアルトの本領発揮です♪♪

一人二役のレッスン記。今回は「死ぬほど難しい」と苦戦中のバッハ・シンフォニア6番を徹底的に見ていきます。

バッハ シンフォニア6番 冒頭

MA(先生):かなり音(ね)を上げていたようですが、その後どうですか?前回のメモでお伝えした通り、声部別練習をきちんとこなしてくれていますか?

NU(生徒):声部別練習をやればやるほど、「これは難しいなぁ」と…。音楽の流れがうまく掴めなくて、ぶつ切りになってしまうというか、継ぎ接ぎになってしまうというか…(>_<)

MA:これは、そういう曲ですからね。「簡単でした」というより遥かに適切な感想なので、その点は自信を持ってくださいな🌹 

NU:はいっ('◇')ゞ

MA:まず意識してほしいのは、音の向かう方向です。上昇するのか下降するのか、前進しようとしているのかブレーキがかかる音なのか、跳ね上がろうとしているのか沈み込もうとしているのか、はたまた、中立であまり性格のない音なのか…。これらをしっかり判別して、それを正確に表現していくのです。しかも自然な表情でなければなりません。

NU:ひいっっ。聞いているだけで足がすくみます。

MA:少し大げさに脅してしまいましたけど、特にひねくれたところはありませんから、丹念に追っていけば素直に理解できると思います。音価の大きい音が、単に置いて伸ばすだけになりがちなので、そういうところが特に要注意ですね。それでは、各声部を取り出して弾いてみてください。

♪♪

NU:各声部ひとりぼっちで助けがないのは、とても苦しいですね。

MA:でも、その分だけ、各声部とも一人ずつ自分でなんとかしなきゃと考えるでしょう?笑 もう一度お願いします。

♪♪

MA:よくなっていますね。次に、テーマと各声部のバランスを見ておきましょうか。テーマは冒頭のアルトに現れ、追いかけてすぐにソプラノに属調で出る8分音符の音型です。この曲は構造的にはシンプルなので、テーマを追っていくのは難しいことではないでしょう?

NU:そうですね。中盤以降は、テーマが反行形になって変化がついているような気がします。

バッハ シンフォニア6番 23-26小節

MA:そうそう、よく予習してますね🌹 例えば、ここ。23-26小節あたりですが、反行形がアルト⇒ソプラノ⇒アルト⇒バスと立て続けに現れ、湧き上がっては流れ落ちるようで印象深いですよね。

NU:各声部のバランスですが、3声といえば、やはりアルトを軸に組み立てるのですよね。アルトをよく響かせて聞こえるように。

MA:アルトが鍵を握るのは間違いないのですが、この曲に関しては、むしろアルトの音量は控えめにした方が音楽を組み立てやすいですし自然だと思います。アルトびいきのNUちゃんとしては今ひとつ納得していないような顔ですが…(;^_^A もう一度冒頭を見てみましょう。

バッハ シンフォニア6番 冒頭

MA:バスが大きな流れを作り、その上にアルトが主題を奏でていますね。このバスのゆったりした流れを印象付けるにはアルトの主題は控えめな方がいいです。それに続くソプラノに出る同じ主題、こっちを少し明るく輝かしい表情で重ねます。ソプラノをさらに小さくしてアルトを目立たせるのは少し不自然に思えます。そうですね、冒頭3小節をソプラノを目立たせるのと引っ込ませる2通りで弾いて実感してみてください。

♪♪

NU:ん~~。確かにそうですね。アルトびいきですが、控えめにした方がしっくりきますね。2小節目のアルトの長い音を響かせ過ぎないように気を付けないといけませんね。

MA:その通りですね。声部のバランスは首尾一貫させないと意味がないですから。アルトの長い音は、指を寝かせ気味で丁寧に音を鳴らしていくようにしましょう。

バッハ シンフォニア6番 終結部

MA:でも、アルトは、控えめだから重要ではないというわけでは決してないのですよ。そうではなくて、例えば、終結部を見てみましょう。最後のホ長調のカデンツですが、アルトが導音(移動ドでシの音)から主音に向かって曲全体を終結させる役割を担っています。ここだけはアルトを少しだけ大きめに響かせるといいでしょう。さらに、途中、10-11小節に嬰ハ短調、17-18小節にロ長調のカデンツがあるのですが、いずれも導音⇒主音を担うのはアルトなのです!

NU:アルトは陰の主役じゃないですか~~(*´▽`*)

MA:そういうことですね。控えめにふるまうことで外声をより輝かせたり力を与えたり、そういう鍵を握っている気がします。そして、要所要所では大事な役割を果たしていますね。控えめなアルトのイメージ本領発揮と言いますか…。

MA:終結部の譜例を見て思い出しました。ここのバスとアルトの3度進行は、単に重音を置きましたという感じに決してならないようにしてくださいね。あくまで重なって流れます。6番の解説は、だいたいこんな感じです。

NU:は~い。それでは、引き続き声部別練習と、続いて、2声の組み合わせを頑張ります。

MA:それともう一つ、全ての声部の長い音、つまり8分音符以外ですね、これだけを拾っていくという特殊な練習もしてみてください。それによって曲の大まかな流れが掴みやすくなりますので。1声、2声、3声の長い音のみ、をやってみて、行けそうだったら3声を完全に合わせるとことまで進みましょう。

NU:曲のイメージについては…??

MA:色は若草色。全音の楽譜の表紙の薄い緑。広くて遮るものもなく一面に広がった草原を、爽やかなそよ風が優しく吹き抜けていって、草が穏やかに波打つような光景。それを無心に眺めているような感じ。ブログで力説してましたよね?笑 それでバッチリだと思います🌹🌹 

今回のレッスン記は以上です(^o^)丿


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



tag : バッハ,シンフォニア,

コメント

No title

NekoUshiさん、お久しぶりです^^

シンフォニア6番、分析すごいですね!好きな曲なのでセルフレッスン嬉しいです♪

曲のイメージ、若草色、私もです。穏やか、牧歌的で優しい気持ちになりますね^^

楽しく練習できますように🎶

Re: ゆりこさんへ

ゆりこさん、お久しぶりです❣❣
コメントありがとうございます(*´▽`*)

> シンフォニア6番、分析すごいですね!好きな曲なのでセルフレッスン嬉しいです♪

頑張って本やPTNAの解説を読んで勉強しました('ω')ノ

> 曲のイメージ、若草色、私もです。穏やか、牧歌的で優しい気持ちになりますね^^

わ~い。同じイメージで嬉しいです~~
コロナなどで心が疲れている時期なので、この曲に癒されたいです(^^♪

> 楽しく練習できますように🎶

この曲は難しいけど好きな曲なので苦にならず楽しく練習できると信じています💛

ゆりこさんがお元気そうで、とても嬉しいです(*^▽^*)

No title

http://nekopiano115.blog.fc2.com/blog-entry-1644.html
↑気になって自分の過去記事を読んでみると、同じようなイメージを持っていることに驚きました。若草色、なるほどです。
シンフォニアはほんっとに難しいですよね~~・・・
でも、まだ8曲しかやってないんですけど、その中でも弾きやすい方だと思いました。ちゃんと弾けてないでしょ、わかってませんねってMA先生に怒られる~~!!(笑)
ちなみに、今まで弾いたのは1、2、3、4、6、8、12、15番なんですけど、一番難しく感じたのは3番でした。

Re: ねこぴあのさんへ

ねこぴあのさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(*´▽`*)

> http://nekopiano115.blog.fc2.com/blog-entry-1644.html
> ↑気になって自分の過去記事を読んでみると、同じようなイメージを持っていることに驚きました。若草色、なるほどです。

あっ、本当ですね!!何だか嬉しいですね~~
シンフォニア6番『若草物語』。いや、シンフォニアは3声ですが、若草物語って4姉妹の話でしたね。実を言うと、どんなストーリーだったか覚えていないのですが…(;^_^A

> シンフォニアはほんっとに難しいですよね~~・・・

弾けたつもりになっていても実は弾けていないことが多くて大変です。来年は2周目をやろうかなぁと思ってます('ω')ノ

> でも、まだ8曲しかやってないんですけど、その中でも弾きやすい方だと思いました。ちゃんと弾けてないでしょ、わかってませんねってMA先生に怒られる~~!!(笑)

MA先生はそんなに怒らないんじゃないでしょうか🌹
MT(←マリア・テレジア)先生だったらどうだか分からないですが…。というか、MT先生は死ぬほど怖いと思うΣ( ̄ロ ̄lll)!!

> ちなみに、今まで弾いたのは1、2、3、4、6、8、12、15番なんですけど、一番難しく感じたのは3番でした。

同感です!
3番は弾きにく過ぎて、私にとっては、もはや天敵です(>_<)
2周目やるとしても3番は飛ばしたい~~
Secret

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグから記事へGO!
キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ チェルニー40番 シンフォニア モーツァルト ベートーヴェン チェルニー ショパン シューマン 仲道郁代 ドビュッシー リスト 平均律第1巻 ベトソナ22番 BWV862 K.311 献呈 メンデルスゾーン 月の光 調律 毎日の練習曲 幻想即興曲 ハイドン 近藤由貴 レンタル練習室 K.457 ブラームス エチュード 春の歌 Hob.XVI:34 青柳いづみこ 幻想曲 BWV861 アラフィフ肩 メトロノーム ハノン フランス組曲 四十肩 ららら♪クラシック 選曲会議 ロマンスOp.28-2 五十肩 インヴェンション 無謀曲 シューベルト K.331 BWV858 チェルニー30番 グリーグ ベトソナ28番 ベトソナ10番 お菓子の世界 ベルサイユのばら 湯山昭 クラビノーバ 変奏曲 楽譜 ワルツ パルティータ ベトソナ チェルニー24番 こんまりメソッド スランプ グランドピアノ リサイタル 選曲 バラード マリー・アントワネット 自分の演奏好き? イリーナ・メジューエワ マズルカ パスカル・ドゥヴァイヨン 和声法 気象病 練習曲 調性 24番練習曲 アガサ・クリスティー さくらももこ  バラード2番 千住真理子 抒情小曲集 ノクターン 指先から感じるドビュッシー ヴァイオリンソナタ 理想の先生 スケール D960 変イ長調 モシュコフスキー ヨハン・シュトラウス 中村紘子 高橋多佳子 マリア・テレジア 指マッサージ 植山けい 好きな調 K.334 D959 展覧会の絵 ソナチネ アルマンド クレメンティ ムソルグスキー リズム変奏 土田京子 チャイコフスキー K.574 久元祐子 ドゥシェック 電子ピアノ バイエル スマホ老眼 トルコ行進曲 春にして君を離れ うしみっちゃん ペダル 部分練習 ブルグミュラー18の練習曲 無言歌 ソナチネ・アルバム ヴァイオリニスト20の哲学 Op.25-9 ワルトシュタイン 月の光の降りそそぐ謁見のテラス 作曲家◎人と作品シリーズ バッハ,ブラームス,無伴奏ヴァイオリンのためのパルテ こんまり 梅雨 ウィンナ・ワルツ ブルグミュラー K.576 鷲田清一 左手のための24の練習曲 響ホール 令和 ピアニストは指先で考える 旅する作曲家たち 交響曲 ピアノ椅子 北九州 「亡命」の音楽文化誌 「聴く」ことの力 ゆっくり弾き 三瀬高原音楽祭 アルベニス 電子書籍 電子楽譜 まるむし帳 プレイエル 減7の和音 導音 短音階 フランス王妃の受難 復習 グラナドス ソナタ ら抜き言葉 ポーランド 似合いそうな曲 カテゴリー ハプスブルク帝国 クロスリズム 楽典 丑三つ時 庄司紗矢香 K.533+494 N響 岩城宏之 哀しみ 永遠のショパン K.543 貴婦人の乗馬 スティリアの女 ブログ スタッカート練習 恋するクラシック リズム練習 シュタイヤー舞曲 音楽と文学の対位法 チェルニー50番 クラ―マー=ビューロー ダイエット 小プレリュードと小フーガ 田島令子 フォーレ 手ペシ 演奏会用練習曲 ラ・カンパネラ 駅ピアノ スマホ認知症 アップライト ブランデンブルク協奏曲 諸井三郎 D946 脱力 K.537 ハプスブルク家 K.412 タッチ 音色 イタリア協奏曲 間奏曲 子供の情景 演奏と喋り方 半音階的幻想曲とフーガ 書き込み 20の小練習曲 感情をこめて弾く ピアノ騒音問題 ツィメルマン 似合う曲 教則本 タグ 交響的練習曲 楽譜の視覚効果 スマホ オスマン帝国 バックハウス メソッド・タリアフェロ ランラン ルービンシュタイン トンプソン キーシン カデンツ グランド・ソナタOp.37 小ジーグ Hob.XVI:50 クーラウ マズルカOp.7-1 ポロネーズ 苦手な曲種 マーチ ヴァイオリン céleste ピアノ記念日 吉松隆の調性で読み解くクラシック D915 op.118-2 op.117-1 op.118-5 リシエツキ ピヒト=アクセンフェルト チェンバロ ト長調 op.119-2 ピアニストは面白い 山枡信明 ポルカ ヨハン・シュトラウス1世 ウナコルダ 左ペダル 行進曲 アルペジオ ラデツキー行進曲 全音ピアノピース 妄想 プチトリアノン 曲名の略称 夜の女王のアリア 魔笛 ベレゾフスキー K.570 ルール・ブリタニアによる5つの変奏曲 コンサート動画 巡礼の年報 18の小品Op.72 ラフマニノフ 前奏曲 クラシック・エイド K.511 銀河鉄道の夜 iPad 預言者 哲学と宗教全史 上田サントミューゼ 静寂から音楽が生まれる アンドラーシュ・シフ ピアノソナタ2番Op.22 エキエル 自分褒め ベアトリーチェ・ヴェネツィ ナイチンゲール 看護師の日 マスタークラス 礒山雅  K.310 内田光子 モーツァルトの手紙 飛躍 トルストイ クロイツェル・ソナタ ベルガマスク組曲 プレリュード 仲道郁代,ショパン,リサイタル,京都コンサートホール, 京都コンサートホール シャコンヌ 左手のための練習曲 愛の夢 シタフォードの秘密 東京文化会館 カールの革命 スクリャービン ショパン,エチュード,パスカル・ドゥヴァイヨン,Op.25 終わりなき夜に生まれつく 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ペダル依存症 ラジオ深夜便 ベトソナ14番 写譜 ひな祭り 村の居酒屋での踊り コレット・マゼ 月光ソナタ 苦手な曲 ドライアイ 悲愴ソナタ ゴルトベルク変奏曲 ゼロ時間へ ベトソナ21番 ベートーヴェン生誕250周年 リピート付箋 五線紙ノート 宮川彬良 声部書き分け 田園ソナタ 和声法がさくさく理解できる本 マリア・ジョアン・ピリス 伊藤恵 トロイメライ エルガー 愛の挨拶 川嶋ひろ子 上原彩子 クララ・シューマン 和声法がぐんぐん身につく本 合奏譜 ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら 電子メトロノーム 英雄の生涯 リヒャルト・シュトラウス ピアノ愛好者16の質問 バトン m.d m.s. ヴィルヘルム・ケンプ おんぶにだっこ 伝説 つるかめ算 m.g. クラシックキャットトートバッグ 近藤麻理恵 ベトソナ18番 譜読み力 ベトソナ16番 練習崩壊 コピー譜 クリアファイル NHKスーパーピアノレッスン マズルカOp.59-2 ピアノトリオ リピート練習 音楽における十字架 カウンセリング 新型コロナ サンタクロース クリスマス 田部京子 半音階地獄 折々のことば 島村楽器 お片付け祭り 好きな作曲家ランキング 平均律 整体師 イギリス国歌 K.623a オーストリア国歌 全調スケール リスト編曲版 幻想曲あるいはカプリス 

プロフィール

NekoUshi

Author:NekoUshi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆レッスン歴は、子供の頃と大学生の頃(25年ほど前)に少々。現在は独学です。
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲
◇レッスン課題
・チェルニー40-34番
・バッハ シンフォニア第6番 ホ長調
・ショパン エチュードOp.25-9『蝶々』変ト長調
・ドビュッシー『ベルガマスク組曲』~月の光

◇自主練

◇Road to 2027 of NU
・ベートーヴェン ソナタ第22番ヘ長調
・ベートーヴェン ソナタ第28番イ長調~第3楽章
・シューマン『幻想曲』第2楽章

◇憧れの無謀曲 寝かせ中
・リスト『バラード 第2番』

◇2021年の終了曲
・チェルニー40-32番
・チェルニー40-33番
・バッハ シンフォニア第1番 ハ長調
・バッハ 平均律第1巻16番 ト短調
・モーツァルト ソナタ第14番ハ短調~第1楽章
・ドビュッシー『夢』

◇2020年の終了曲
・チェルニー40-31番
・シューマン 3つのロマンス~第2番 嬰へ長調 Op.28-2
・バッハ 平均律第1巻17番 変イ長調
・ショパン 『24のプレリュード』~第17番

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者さまに感謝♥
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
応援クリックよろしくお願いします<(_ _)>

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR