演奏は喋り方に似るという説も…

「説」というほどではないのですが…(笑)

仲道郁代さんのCDの解説書の中に「私は舌足らずな話し方をするので、そういう弾き方になっているかもしれない」という意味のことが書いてあったのが、印象に残っています。
読んだときは「なかみっちゃん何言ってるの~!?笑」(←めっちゃ馴れ馴れしい(^^;;)と思ったのですが、たまたまその時はショパンのピアノ協奏曲やバラード・スケルツォの雄弁な演奏(曲が曲なので舌足らずにはならない)を中心に聞いていたので、あまり腑に落ちなかっただけのような気がしてきました。
ノクターンとか即興曲をきくと、まあ本人がおっしゃる通りかも!?

そう言われてみると、アンドラーシュ・シフさんのレクチャーコンサートは、お喋りで饒舌、でも辛口な感じで面白いのですが、そんな感じの演奏をしているようにも思えてきます。
あと、ジャン・マルク・ルイサダさんのレクチャーコンサートも饒舌で楽しいですが、シフさんとは方向性が違って、いかにもフランス人らしいお洒落な感じの饒舌で、彼のショパンのワルツやマズルカを聴くと確かにそのイメージにピッタリ!!

というわけで、「演奏は喋り方に似る」というのも、「そう言われればそうかもしれない」という程度には当たっているのかもしれません。

で、思い出したのが、前回の記事『自分の演奏って好き?』です。
自分の話し方は好きじゃないので、演奏がそれに似ているとすると、好きなわけがないΣ(゚д゚lll)!!

でも、前回の記事を書いた後、演奏自体については、「好きじゃない」とか言いながら意外とそうでもない、いわゆる「ツンデレ」かもしれないという結論になりつつあるので、何かが違うような気がします。
可能性としては「演奏と話し方が似てない」あるいは「ピアノの音としてはいいけど、人間の声としてはダメ」。
似てないと断言できる自信はないので、とりあえず、後者ということにしておきます(*'▽')
スポンサーサイト

コメント

No title

Nekoushiさん、こんばんは🎶


ピアニストの皆様、話し方と演奏、似ている方が多いのですね~
興味深いな~と思いました。

私は声が小さくて、どちらかというとぼそぼそとした話し方をすることが多いです。でも、自分では、普通の大きさで話してるつもりなんですよね(^^;
自分なりに、一生懸命大きな声で話して、やっと普通の声の大きさになるという感じです。

ピアノもそうなんです。
普通に弾いていると弱弱しい音になってしまって。頑張って出してやっとそれなりの音量になるという・・・録音するとよくわかります。

でも、ピアノを再開してもうすぐ一年経つのですけど、理由はよくわからないのですが、自分なりに声が少しはっきりしてきたと思うんです。

以前は(自分なりに)大きい声を出したり、はっきりしゃべったりするのが大変だったのですけど、ピアノを始めてから、声を出すのがだんだん楽になってきたんです。

自分の声って自分だけのものですよね。自分の声や話し方、なかなか好きになれなかったんですけど、大事にしたいなと最近は思います。ピアノの音や弾き方とともに磨いていけるといいな~と思っ
ています。


To:ゆりこさん

ゆりこさん、コメントありがとうございまーす(^^♪

ピアニストの皆さんはひょっとすると「演奏と話し方が似てるかも」と、思い付きで書いてみたのですが、興味を持っていただいて嬉しいです。

ゆりこさんのお話を伺っていますと、ピアノの演奏が話し方に影響を与える可能性もありそうですね!
私も意識してみたら、話し方がもっとハキハキするかもしれないなぁと期待を抱いてしまいました(笑)

> 自分の声や話し方、なかなか好きになれなかったんですけど、大事にしたいなと最近は思います。ピアノの音や弾き方とともに磨いていけるといいな~と思っ
ています。

前向きで素敵だと思います(≧▽≦)
見習わなければ!!

こんにちは^^

演奏って、なんていうか人柄が出ますよね。
話し方もそのひとつでしょうか。

文章にもそういうのがあるとすれば
私の中のNekoushiさんですが
文章は、いつもとても理論的ですし
きっちり演奏される方かな~と思ってます^^

中道郁代さん、ピアノも素敵ですけれど
おしゃれですよね。
テレビなど出られてると、
今日はどんなドレスを着てらっしゃるのかな?と思い見てます♬

To:どれみさん

どれみさん、コメントありがとうございます(^^♪

話し方も人柄の一つなので、演奏に表れる…。
そうかもしれませんね!

> 文章は、いつもとても理論的ですし
きっちり演奏される方かな~

そんなイメージなのですか!?
嬉しいような、恥ずかしいような…笑

私の中では、どれみさんの演奏のイメージは、「おっとり優しい感じ」です(*´▽`*)

仲道さん、本当におしゃれですよね~
本など、書かれた文章を読むと面白いですし、才色兼備過ぎです!←「過ぎ」っていうのも変ですが(笑)
Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲
◇練習中
・チェルニー40-19
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・バッハ シンフォニア 3番
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311~第3楽章

◇保留中
なし

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、(17)、18番
・バッハ シンフォニア 1、5、6、9、8、11、10、15番
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311~第1&第2楽章
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR