FC2ブログ

Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

Entries

楽譜への書き込み、どういうのがNG?

練習をしていると、楽譜への書き込みは不可避と言ってもいいですよね。
書き込みについては、例えば「音名を記入すると読譜力が落ちるからダメ」とか聞きますが、どうでしょう?
というわけで、私が練習していて感じることを少し書いてみたいと思います。

まず、音名について。
よく間違える音は、音名をカナで記入することがあります。そのせいで読譜力が落ちているとは思いません。
というか、記入しても、段々かえって邪魔になって来て、最後は消してしまうこともあります。

次は、臨時記号関連。
どうしても臨時記号をつけ忘れる部分は、追記する場合がありますね。
作曲家自身、必要ない所でも敢えて記入して間違えないようにしてくれてることもあるので、まあいいのかなと思います。

臨時記号関連で、ちょっと反則っぽいのが、「変則ナチュラル」。
どういうことかというと、次の小節の臨時記号を先取りして付けてしまうミスが絶えない場合があって、そういう音には敢えてナチュラルを書いておくことがあります。
臨時記号が付く前に「元に戻せ」ってどういうことよ?とは思いますが、それ以外に書きようもないし…。
でも、こういうのこそ、読譜力に影響してくるかもしれませんので、便利ですがオススメはしません(^^;;

次は、指番号。
これは「書いちゃダメ」って話聞いたことないですよね。
ただ、書き過ぎるとかえって間違えるみたいです。例えば、音階になってる箇所の全ての指を書いてしまったりすると、混乱しがちです。

最後に、最近「一番NGかもしれない」と思ってる音価関連です。
主にバッハですが、音価を正確にしようと、長い音符を伸ばして離すポイントまで矢印を引いていたら、それが癖になってしまって、矢印がないと正しく伸ばせなくなってきましたΣ(゚д゚lll)!!
それに、矢印書き過ぎると、どの声部がどうなってるのか分かりにくくなるというか、声部をきちんと感じるよりも「音価を守っておけばいいや」と堕落するというか…(笑)
消したいんだけど書き込みがあり過ぎて消すのも面倒だし、セルフの先生に相談したら「もう一冊買えばいい」って言うに決まってるし、困った!!

たぶん、「書き込むとそれに頼り切ってしまう」のがNGな書き込みなのでしょうね。
って、何だか曖昧な結論ですみません(^^;;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title 

どうもです!
バッハの音価、なるほどですー。

私は何故か基本的には書き込みをしないのですが
(先生が書くのはOKですが、自分では余程でない限り書き込まない)
さすがに今やってるのは全然読めないので臨時記号書きまくりです(笑)
あと線がたくさんついてる高い音や低い音もたまに書きます。
これはいつまで経っても読めないかも?

とにかく最終的にきちんと弾ければ良いんでしょうかねー?
詳しい方の意見が聞きたいですね(*^^*)
  • posted by ね~み♪ 
  • URL 
  • 2017.08/28 11:21分 
  • [Edit]

To:ね~み♪さん 

ね~み♪さん、コメントありがとうございまーす(^^♪

私も以前は書き込みをしない派だったのですが、最近はこの記事で書いたようになってしまいました(笑)

> 先生が書くのはOKですが、自分では余程でない限り書き込まない

リアルの先生について習っていれば、それが一番ですよね!
音名と臨時記号は、20数年前のレッスンで先生が書いてくれてたので、当時の書き込みを見て参考にしてます。

> 今やってるのは全然読めないので臨時記号書きまくり

シャープ6つですよね!?
まっさらなまま譜読みするのは至難の技っぽいですね(^^;;

音価を示す矢印は…。
どこまでやっていいのか、セルフの先生にも相談せずにやってました(笑)
こんなに矢印に頼りきりになるとは思いませんでしたΣ(゚д゚lll)!!

> 詳しい方の意見が聞きたいですね(*^^*)

ホント、是非聞きたいです!!
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.08/28 13:24分 
  • [Edit]

No title 

レッスン受けてるので、注意を受けるたびに先生が書き込みしまくります(^^;

自分で書き加えるのは、やっぱり、間違える臨時記号ですねー
指番号は、「しゃくとり虫的指換え」やってる箇所は忘れると弾けなくなるので、書いておきます。あとは小節やフレーズの頭くらいしか書いてないかもです。
加線3本からはドレミを書きますw

あと、間の取り方の量を、そんな記号はないので、自分にしか意味の通じない、独自の記号で書いてますw

音価の線って、音を伸ばす長さを縦のラインと一致させる目的で書くのでしょうか?
それであればたぶん私は縦線を書いて長さを示したりしてるかも…
矢印を書くのと似た行為ですね(^^;

  • posted by けもネコ 
  • URL 
  • 2017.08/28 19:56分 
  • [Edit]

No title 

Nekoushiさん、こんばんは~
楽譜への書き込みは人それぞれなんでしょうね。
(あまり他の方の楽譜を見たことが無いので・・)

私の場合、平均律は声部ごとの主題登場部分には印をつけています。
主調と主音も曲のタイトルの上あたりに書いてるかな。
ソナタ等はわかる所だけ調を書く場合も。
音楽用語も意味を書いていたり・・て、私、結構書き込みしているかもですね💦
指番号は変えたら書いておくよう先生に言われているのに、よく書き忘れます。。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2017.08/28 21:28分 
  • [Edit]

No title 

けもネコさん、コメントありがとうございまーす♪♪

先生がたくさん書き込みしてくださるのですね。
それ自体はもちろん、自分で書き込む時の参考にもなりそうですね!

> しゃく取り虫的指換え

アンダーラッピングとかオーバーラッピングですよね?
言い得て妙です(笑)

「間」はV字かなぁ…。
長さまで記号化するのは思いつきませんでした!

音価の矢印は、そうですね、縦線引いて、そこまで音符から矢印を伸ばしてます。間違いが重なるごとに、二重矢印、波線矢印…と、パワーアップ(?)です(;^ω^)

追伸
リンクをしてくださってるのですね!
私からもさせていただきますね(^^)
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.08/28 21:31分 
  • [Edit]

No title 

amyさん、コメントありがとうございまーす♪♪

ホント、書き込みのスタイルは人それぞれですよね。
興味深いです(≧∇≦)
おそらく、同じ書き込みでも、ある人にとっては有りでも別の人にとってはNGになったりするのでしょうね。

amyさんのは、丁寧にきっちり、って感じがします!
ブログの記事でも曲の分析をきっちり書いてらっしゃいますし…。
あ、でも、指番号変えた時の書き換え忘れに注意ですね(笑)
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.08/28 21:49分 
  • [Edit]

恥も外聞もなく当然 

失礼します。還暦を過ぎた、2年目の超初心者です。

書き込みは凄いですよ^^;。書き込みだけでなく、難しい小節にはマーカーで色付けしたりしています。弾けるようにするためのは恥も外聞もありません。
今後は少しずつ減らしていきたいと思っています。
  • posted by イズラー 
  • URL 
  • 2017.08/29 08:04分 
  • [Edit]

To:イズラーさん 

イズラーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

マーカーもフル活用されてるのですね(≧∇≦)
書かれている音を正確に鳴らせることが大事ですもんね!

自分にとって分かりやすい書き込みって、時とともに変わる気がします。
しばらくたって見直してみたら「あれ?なんでこんな分かりづらい記入をしてたんだろう?」みたいな…(笑)

  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.08/29 11:20分 
  • [Edit]

No title 

私の楽譜はほとんど書き込みがないです。
もともと 音符の少ない、難易度の曲を弾くことが多いので、練習会後の2次会などで楽譜の見せ合いっこすると、私の楽譜だけ、際立って白っぽい(笑)
ぎっちり書き込みがあったりマーカーで声部を色分けしてある楽譜を見ると (あ~努力してるんだな!)と素直に尊敬したくなります。

ただし 譜めくりが下手な上、めくり方にも性格が表れていてぞんざいなので(汗) しわ?はかなりついています。

書き込みのことに戻ると、
私が、たまーにする書き込みは,加線が多いときの音名(カタカナ!)と、まぎらしい臨時記号、程度ですかね~
  • posted by 私はタワシ 
  • URL 
  • 2017.08/30 11:26分 
  • [Edit]

To:タワシさん 

タワシさん、コメントありがとうございまーす♪

タワシさんは書き込み少ない派なのですね!

> 加線が多いときの音名(カタカナ!)と、まぎらしい臨時記号

まさに必要最小限って感じです('◇')ゞ
人それぞれで面白いですよねー

私も以前は真っ白でしたよ。
楽譜は実用と観賞用を兼ねてましたので(笑)

マーカーでの声部の色分けは、フーガでややこしいのをやることになったら、楽譜のコピーを取って、やってみるかもしれません。

  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.08/30 13:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

タグから記事へGO!

キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア チェルニー40番 モーツァルト ショパン シューマン チェルニー K.311 仲道郁代 献呈 リスト ハイドン 幻想即興曲 近藤由貴 レンタル練習室 Hob.XVI:34 フランス組曲 BWV858 ベートーヴェン 平均律第1巻 無謀曲 湯山昭 楽譜 エチュード K.331 お菓子の世界 自分の演奏好き? 調性 バラード クラビノーバ インヴェンション シューベルト ドビュッシー 中村紘子 スマホ老眼 トルコ行進曲 久元祐子 ベルサイユのばら 好きな調 K.334 ワルツ 選曲 チェルニー30番 スケール ハノン 理想の先生 D959 ブラームス マリー・アントワネット ららら♪クラシック D960 練習曲 指マッサージ クレメンティ 電子ピアノ ベトソナ10番 ソナチネ アルマンド さくらももこ 和声法 ムソルグスキー ドゥシェック 調律 展覧会の絵 K.574 パスカル・ドゥヴァイヨン キーシン 行進曲 ルービンシュタイン 幻想曲 ツィメルマン ランラン 楽譜の視覚効果 交響的練習曲 苦手な曲種 ピアノ騒音問題 マーチ 似合う曲 メソッド・タリアフェロ タグ 教則本 チャイコフスキー 小ジーグ 20の小練習曲 クーラウ バイエル モシュコフスキー バックハウス Hob.XVI:50 オスマン帝国 スマホ マズルカOp.7-1 感情をこめて弾く グランド・ソナタOp.37 子供の情景 土田京子 演奏と喋り方 ポロネーズ 半音階的幻想曲とフーガ 変イ長調 マズルカ 書き込み カデンツ ヨハン・シュトラウス1世 リサイタル K.533+494 庄司紗矢香 N響 永遠のショパン プレイエル 三瀬高原音楽祭 左手のための24の練習曲 電子書籍 メンデルスゾーン 岩城宏之 ら抜き言葉 似合いそうな曲 ワルトシュタイン ポーランド 楽典 哀しみ 交響曲 丑三つ時 鷲田清一 「聴く」ことの力 アップライト 諸井三郎 ブランデンブルク協奏曲 イタリア協奏曲 グリーグ 抒情小曲集 駅ピアノ ラ・カンパネラ スマホ認知症 クロスリズム 減7の和音 グラナドス アルベニス ゆっくり弾き フランス王妃の受難 復習 まるむし帳 導音 短音階 カテゴリー 気象病 山枡信明 プチトリアノン 妄想 曲名の略称 ピアニストは面白い D915 op.118-2 間奏曲 イリーナ・メジューエワ 夜の女王のアリア 魔笛 ヨハン・シュトラウス ウナコルダ 左ペダル ウィンナー・ワルツ ポルカ 全音ピアノピース ラデツキー行進曲 青柳いづみこ 吉松隆の調性で読み解くクラシック ピアノ記念日 ベレゾフスキー 高橋多佳子 ピヒト=アクセンフェルト リシエツキ マリア・テレジア ハプスブルク家 ソナタ リズム変奏 ハプスブルク帝国 パルティータ 植山けい op.117-1 céleste ヴァイオリン op.118-5 op.119-2 チェンバロ 変奏曲 ト長調 アルペジオ 

右サイドメニュー

プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲

◇レッスン課題
・チェルニー40-23番
・バッハ シンフォニア 14番
・ショパン『幻想即興曲』
・ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第10番ト長調~第1楽章

◇予習/復習中


◇2018年の終了曲
・チェルニー40-19、12、20、24、25番
・バッハ シンフォニア 2番、4番、13番
・バッハ 平均律第1巻13番
・モーツァルト ディヴェルティメントK.334~第1メヌエット(ピアノソロ版)
・シューマン/リスト『献呈』
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第1楽章

ブロとも申請フォーム

カウンター

にほんブログ村参加中

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
クリックよろしくお願いします♪

検索フォーム

QRコード

QR