FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

セルフレッスン第9回:内声に埋もれた主題を目立たせよう&ドMの勧め(笑)

残暑お見舞い申し上げます。

私は気温の変化についていけず、ごく軽い目まいなど、若干体調不良気味です。
というわけで、「お盆休みはピアノ三昧」と決めていたのに、全く計画通りにいってません(泣)
萎えるわぁぁ( ;∀;)

でもまあ、気を取り直して、私が私にピアノを習うコーナー第9回目をお届けします。
朝っぱらからセルフレッスンをやったわけではなく、単に記事の投稿が朝なだけですよ(笑)
今回は、バッハシンフォニア3番の難関、内声に移ったテーマをどう目立たせるかというのがメインの課題です。

先生「夏バテ気味なら、ゆっくり休んでればいいのに…(^^;;」

「ピアノを全然弾いていないとかえって具合が悪くなる気がして…。」

先生「それは、気のせいだと思います(笑) 今日は、シンフォニア3番の主題の弾き方を少し詳しくやってみましょう。4小節~5小節のような箇所ですよね」

シンフォニア3番 5小節

「右手だけでソプラノとアルトを弾くけど、テーマがアルト(オレンジ色に塗った音符)に移っているので、こっちを響かせないといけない部分です。上声を大きくというのなら右手は得意分野ですけど、逆なので…」

先生「まず、どういうイメージで弾きたいのですか?音色とか表情の面で」

「アルトはテーマなので朗々と響かせたいですが、華やかな中にも渋さを残した感じでしょうか。ソプラノは、大和撫子的な…?」

先生「普段、電子ピアノでしたよね?その目標はなかなか厳しいのでは!?でも、何はともあれ、イメージが明確なのは良いことです。最終目標は今言ってくれた通り設定するとして、まずは音量のバランスでしたね。3度進行の部分、上下に時間差を与えることを考えてみてください」

「3度進行の部分だけ言うと、32分音符でド#ミシレラド#とバラしてみる感じでしょうか?」

先生「むしろ、波線アルペジオで考えてみてください」

「あれ?逆に上声が強くなってしまうようですが?」

先生「弾く順番を逆にしてみて。つまり、下向き矢印付きの波線でってこと」

シンフォニア3番 5小節

「意外です!!上を先に弾いたらもっと強調されてしまうかと思ったのに、逆なのですね!」

先生「下向き矢印付きの波線アルペジオにすると、手首を左回転させるので、下の音が自然と大きくなるのですね。それに、アルペジオって、最後の音が本命でそれ以外は装飾というイメージでしょ?力の入れ方はこのやり方でコツをつかんで、ただし、もちろん音が鳴る時間差を小さくして行って最終的には上下の音を同時に弾きます。正しいバランスで鳴らせるようになってしまえば、アルペジオがどうのということは自然と意識の外に飛んでいくと思います」

(あくまでセルフ師弟の自己流ですが、何度かやってみて、それらしくなり大満足!!笑)

先生「あとは表情付けをしっかりやらなければなりませんね。それ以前に、他の部分で、音が並んでなかったり音価があやふやな箇所が多過ぎるし、各声部がどんな風に絡まっているのか構造がまだよく把握できていません。1フレーズずつ、場所によっては1小節ずつ丁寧に譜読みしてください。できればメインの声部を歌いながら弾けるぐらいに」

「…」

先生「思うのですが、ピアノ上達のコツの一つはドMになることかもしれません。克服すべき難しい課題が沢山あると嬉しい!的な…(笑) あっ、もちろん、手が痛くなって嬉しいとか、そういうのは間違いなので絶対やってはいけませんが…」

残りは、チェルニー40番の18と19を少々ずつ。
・左手メインの18番は意外と苦になってない感じ、右手も左手より和音をつかめてる。
・右手が分散和音の19番は課題山積、ゆっくり着実に取り組むこと。

今回のレッスンは、こんな感じで「ドMになること」を勧められましたΣ(゚д゚lll)!!笑
関連記事
スポンサーサイト

* Category : セルフレッスン

Tag: バッハ シンフォニア | * Comment : (2)

No title * by ここまふぃん
和音を弾いて 1音だけ 目立たせるのは 難しいですよね〜
バッハはもちろんですが 今 やってる ショパンノクターンの
後半の 和音でソプラノが聞こえるようにするのに 四苦八苦してます。 特に ppの場合 音量をコントロールしながら って言うのが 難しい。
Nekoushiさんの言う アルペジオにして練習する方法 私も逆にやってました。
今ピアノないのでできませんがうちに帰ったら試してみます!

To:ここまふぃんさん * by Nekoushi
ここまふぃんさん、コメントありがとうございます♪♪

和音で一つの声部を目立たせるのは、ただでさえ難しいのに、ppだったりしたら難易度が恐ろしいことになりそうです。
そもそもppというだけでも神経を使いますもんね。

「アルペジオにして、強調したい方を後に」というやり方を試されてみて、うまく行くといいですね!

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
和音を弾いて 1音だけ 目立たせるのは 難しいですよね〜
バッハはもちろんですが 今 やってる ショパンノクターンの
後半の 和音でソプラノが聞こえるようにするのに 四苦八苦してます。 特に ppの場合 音量をコントロールしながら って言うのが 難しい。
Nekoushiさんの言う アルペジオにして練習する方法 私も逆にやってました。
今ピアノないのでできませんがうちに帰ったら試してみます!
2017-08-20 * ここまふぃん [ 編集 ]

To:ここまふぃんさん
ここまふぃんさん、コメントありがとうございます♪♪

和音で一つの声部を目立たせるのは、ただでさえ難しいのに、ppだったりしたら難易度が恐ろしいことになりそうです。
そもそもppというだけでも神経を使いますもんね。

「アルペジオにして、強調したい方を後に」というやり方を試されてみて、うまく行くといいですね!
2017-08-20 * Nekoushi [ 編集 ]