FC2ブログ

Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

練習曲って貯金に似てるかも

この内容、昨日のセルフレッスン記(第8回前編)で触れたのですが、単独の記事にしておきます。

ピアノの練習曲(特に、チェルニーとかハノンとか、あんまり面白くない系…笑)を必死に練習するのって、貯金に励むのに似ている気がします。
貯金の中でも、「グランドピアノを買うために」とか「家を買うために」とか「教育費に」といった目標をはっきり決めたわけではない、漠然と、いざという時の蓄えのためにする貯金です。

ピアノでは、特に大人ピアノの場合は、目標曲を持っていない人は滅多にいないと思います。
そして、練習曲と目標曲の間の関係は、たいてい、よく分かんない(^^;;
でも、練習曲やったからといって直接役に立つわけじゃないけど、「お金を貯めとけば何かの足しになる」というのと同じで、テクニックを貯めておくと何かの役に立たないわけはないと信じてます。
お金と違って、身に付けたテクニックをいくら使っても減ることないし…(≧▽≦)

あっ、決して「だから練習曲やるべき」と言いたいわけではなくて、「貯金みたいに考えたら意外と苦にならないような気がした」という話です。
でも、貯金でもお金に執着し過ぎて不幸せになることがあるのと同じように、練習曲それ自体が目的になってしまったら、ちょっと微妙かも…(^^;;
チェルニーとかハノンに萌えすぎて、別に曲弾かなくてもいいや、みたいな…(笑)
って、そこまで行ったら、それはそれで幸せ!?
関連記事
スポンサーサイト

* Category : 練習の話

* Comment : (6)

No title * by ね~み♪
Nekoushiさんの着眼点っていつもとてもユニークで、でも本質をついてるなぁと思います!

本当にそうですね、練習曲はテクニックの貯金のようなものかもしれないですね。

自分の弾きたい曲に必ずしも役立つというわけではないかもしれないけど
まぁやっといて損はないのかもしれません。

一口に大人といっても、20代と50代以上とはまた違うかもしれないですけどね。
20代なら基礎をやりながら挑戦曲にトライしても十分時間があるかもしれないから、基礎固めしておけば後々いろんな曲に応用がききそうですね。
50代以降(笑)はもうどんどん好きな曲弾いた方が無駄にならない気もしますしね笑
そこのところは個人の考えでって感じになりそうですね(*^^*)

To:ね~み♪さん * by Nekoushi
ね~み♪さん、こんにちはー('◇')ゞ
コメントありがとうございます!

> Nekoushiさんの着眼点っていつもとてもユニークで、でも本質をついてるなぁと思います!

えっ、本当ですか!?
本気にしちゃいますよ?笑

> 一口に大人といっても、20代と50代以上とはまた違うかもしれないですけどね。

それはあるかもですね。
きっと、その時その時で、自分が一番納得できるスタイルでやるのが一番後悔が少ないと思います。
そうやって末永くピアノライフを楽しんでいきたいですね(*´▽`*)

No title * by ねこぴあの
>チェルニーとかハノンに萌えすぎて、別に曲弾かなくてもいいや、みたいな…(笑)

(笑)(笑)

ハノンはまあないでしょうけど、ツェルニーならありえそうです。
実際、わたしは結構好きなんですよ・・・結局・・ツェルニーを・・・・(笑)
本番でも一度弾いたぐらいですし・・・・(;´∀`)

とかいって、もしもハノンらぶ♪なひとがいたらどうしましょう??
毎日毎日ハノンばかり・・・・
ハンドルネームはもちろん「ハノン」。
ブログタイトルは「ハノンのピアノ日記」。
記事はもちろん、ハノンの何番がどうたらこうたら。
案外読者多そうですよね?(笑)




To:ねこぴあのさん * by Nekoushi
ねこぴあのさん、こんばんはー☆彡
コメントありがとうございます!

「ハノン」さんの「ハノンのピアノ日記」なんてあったら、間違いなく愛読者になります(笑)

私もツェルニー意外と好きです。
100歳になったら記念にチェールニー100番の全曲演奏をしたいという野望があったりなかったり…(^^;;

もし「チェルニーだけ弾いてれば楽しい」ってなってしまったら、「ハノン」さんに対抗して、チェルニー日記のブログを作らなきゃ!
ねこぴあのさんが先にそうなるか、私が先にそうなるか、楽しみです(≧▽≦)

No title * by やぢま
こんにちは。先日は私のブログにコメントをありがとうございました。

練習曲は貯金、ですか~。なるほどです。
貯金がたまっていくのを見るのもちょっと楽しいかもですね。

エチュードそのものは楽しくなくても
エチュードで学んだことが曲で役立つと
「ああ、練習曲やっておいてよかった♪」と思います。

そしてそういう経験が幾つか積み重なっていくと
だんだんとエチュードが好きになっていくのかも…。

To:やぢまさん * by Nekoushi
やぢまさん、いらっしゃいませー♪♪
コメントありがとうございます!

そうなんですよね。
エチュードって、直接役に立たないように見えて、けっこう役に立ってるところがありますよね。
やぢまさんのハノン60番もそうなのでしたね('◇')ゞ

そういう経験が積み重なっていくと、「練習曲やっておいてよかった♪」となって、練習曲から離れられなくなると思います(笑)
あと、練習の最初のウォーミングアップにも使えますし…。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
Nekoushiさんの着眼点っていつもとてもユニークで、でも本質をついてるなぁと思います!

本当にそうですね、練習曲はテクニックの貯金のようなものかもしれないですね。

自分の弾きたい曲に必ずしも役立つというわけではないかもしれないけど
まぁやっといて損はないのかもしれません。

一口に大人といっても、20代と50代以上とはまた違うかもしれないですけどね。
20代なら基礎をやりながら挑戦曲にトライしても十分時間があるかもしれないから、基礎固めしておけば後々いろんな曲に応用がききそうですね。
50代以降(笑)はもうどんどん好きな曲弾いた方が無駄にならない気もしますしね笑
そこのところは個人の考えでって感じになりそうですね(*^^*)
2017-08-09 * ね~み♪ [ 編集 ]

To:ね~み♪さん
ね~み♪さん、こんにちはー('◇')ゞ
コメントありがとうございます!

> Nekoushiさんの着眼点っていつもとてもユニークで、でも本質をついてるなぁと思います!

えっ、本当ですか!?
本気にしちゃいますよ?笑

> 一口に大人といっても、20代と50代以上とはまた違うかもしれないですけどね。

それはあるかもですね。
きっと、その時その時で、自分が一番納得できるスタイルでやるのが一番後悔が少ないと思います。
そうやって末永くピアノライフを楽しんでいきたいですね(*´▽`*)
2017-08-09 * Nekoushi [ 編集 ]

No title
>チェルニーとかハノンに萌えすぎて、別に曲弾かなくてもいいや、みたいな…(笑)

(笑)(笑)

ハノンはまあないでしょうけど、ツェルニーならありえそうです。
実際、わたしは結構好きなんですよ・・・結局・・ツェルニーを・・・・(笑)
本番でも一度弾いたぐらいですし・・・・(;´∀`)

とかいって、もしもハノンらぶ♪なひとがいたらどうしましょう??
毎日毎日ハノンばかり・・・・
ハンドルネームはもちろん「ハノン」。
ブログタイトルは「ハノンのピアノ日記」。
記事はもちろん、ハノンの何番がどうたらこうたら。
案外読者多そうですよね?(笑)



2017-08-11 * ねこぴあの [ 編集 ]

To:ねこぴあのさん
ねこぴあのさん、こんばんはー☆彡
コメントありがとうございます!

「ハノン」さんの「ハノンのピアノ日記」なんてあったら、間違いなく愛読者になります(笑)

私もツェルニー意外と好きです。
100歳になったら記念にチェールニー100番の全曲演奏をしたいという野望があったりなかったり…(^^;;

もし「チェルニーだけ弾いてれば楽しい」ってなってしまったら、「ハノン」さんに対抗して、チェルニー日記のブログを作らなきゃ!
ねこぴあのさんが先にそうなるか、私が先にそうなるか、楽しみです(≧▽≦)
2017-08-12 * Nekoushi [ 編集 ]

No title
こんにちは。先日は私のブログにコメントをありがとうございました。

練習曲は貯金、ですか~。なるほどです。
貯金がたまっていくのを見るのもちょっと楽しいかもですね。

エチュードそのものは楽しくなくても
エチュードで学んだことが曲で役立つと
「ああ、練習曲やっておいてよかった♪」と思います。

そしてそういう経験が幾つか積み重なっていくと
だんだんとエチュードが好きになっていくのかも…。
2017-08-12 * やぢま [ 編集 ]

To:やぢまさん
やぢまさん、いらっしゃいませー♪♪
コメントありがとうございます!

そうなんですよね。
エチュードって、直接役に立たないように見えて、けっこう役に立ってるところがありますよね。
やぢまさんのハノン60番もそうなのでしたね('◇')ゞ

そういう経験が積み重なっていくと、「練習曲やっておいてよかった♪」となって、練習曲から離れられなくなると思います(笑)
あと、練習の最初のウォーミングアップにも使えますし…。
2017-08-12 * Nekoushi [ 編集 ]