FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

セルフレッスン第47回(後編):シューマンの新曲決まりました!

(前編より続く)

一人二役のレッスン第47回目の後半の様子をお届けします。
後半は、メンデルスゾーンの『春の歌』、選曲会議、無謀曲枠のリスト・バラード2番です。

■メンデルスゾーン『春の歌』

先生「この曲、やる気が失せたとか言って、強制終了にする気満々のようでしたけど…。一回通して弾いてください」

♪♪

「これで『春の歌』とも、お別れ。そう思うと泣けますね( ;∀;) 最後まで上手く弾けるようにならなかったのが心残りですけど」

先生「ん~~、譜読みがまだ不十分なんだよね、結局…。あと、解釈の面で迷いが見えますね。もう少しテンポを落として、そして装飾音を一塊の和音として軽く弾く感じで、もう一度お願いします」

♪♪

先生「このまんまお別れして、本当に後悔しない?『春の歌』、嫌いになったわけじゃないよね?」

「はぁ、嫌いになったわけじゃないですけど、シューマンが気になって」

先生「それは言い訳なんじゃないの?」

(この恋愛ドラマのやり取りみたいな展開は何なのでしょう…Σ( ̄ロ ̄lll)!!)

先生「私の希望としては、せっかくご縁のあった曲なので、もっと譜読みを徹底してみてほしい気がします。どうしても気乗りしないという事なら、それは尊重しますけど、ここで強制終了というのは何とも中途半端だと思う。1回目弾いた時より2回目の方が曲に身を委ねることができるようになってたし」

「譜読み不足というのは返す言葉もございません。あと、『春の歌』ということで、ウキウキするような感じを出そうと思って、コレジャナイ感を覚えていたのもあるかも…。」

先生「あんまりタイトルにはこだわる必要ないのよ。それに、春と一口に言っても、色々な感じ方があっていいと思います。穏やかな陽の光に温かく包まれる、大人な春を目指したらいいんじゃないかしら?」

「ブラームスの後期の曲みたいな?」

先生「そうそう、そんな感じ」

「そうですね。小娘の春ではなく、大人な春(*´▽`*) 何だかもう少し続けてみたくなりました!」←いつの間にか丸め込まれちゃってる(笑)

先生「やる気が戻ってきたようで嬉しく思います。最近お近づきになれつつあるというメトロちゃんと一緒に譜読みを一からやり直すつもりで、じっくり取り組んでみましょう。♪=60~120の間を行き来する、ただし基本はスロー練習。装飾音は、コードで覚えること」

「前もそう言われた記憶がありますね」

先生「私が言った通りにしないからいけないのです(^^;;」

ということで、『春の歌』も継続することになりました(^o^)丿

■シューマンの新曲

「先生に丸め込まれて『春の歌』が強制終了じゃなくなったので、シューマンは無しでしょうか」

先生「丸め込まれたって、人聞きの悪いことを(笑) なまみっちゃん(←注:仲道郁代さんの生演奏)に火をつけられたシューマンをやらないと収まらないでしょ?候補は何でしたっけ?」

「『3つのロマンスより嬰へ短調 Op.28-2』、幻想小曲集の第1曲『夕べに』、第7曲『夢のもつれ』です」

先生「幻想小曲集に手を出したら、全曲弾きたくなりそうよね。それなら、一番の難物『夢のもつれ』から片づけるのが良さそうですけど、『夢のもつれ』は今後チェルニーのどれかを削って、代わりに入れたらどうかと思います」

「やっぱり『ロマンス第2番』にしようかなぁ」

シューマン ロマンス Op.28-2 冒頭
↑ロマンス第2番 嬰へ長調(冒頭部分)

先生「おっ、3段譜に挑戦ですね。これも無言歌です」

「内声がメロディですよね」

先生「そうです。不器用な親指ばっかり使って、いかに綺麗にメロディラインを繋げられるか、うまく音量コントロールできるか、実はなかなか難曲です」

「やりたいと言ってはみたものの、どういう練習方法で進めていけばいいのでしょう?」

先生「4通りやってください。1.両手の内声だけを実際に使う指で、2.右手だけ全パートを、3.左手だけ全パートを、4.両手で楽譜通り、です。1.が一番大事でしょうね。内声2つを綺麗に歌わせることができなければお話にならないという曲なので」

「若干怖気づきつつ、楽しみです(*´▽`*)」

シューマンの新曲も無事に決まりました!
メンデルスゾーンと合わせて、無言歌が二つになっちゃった。好みのタイプのジャンルなのでいいですけど…(*^^*)

■リスト バラード2番

リスト バラード2番 冒頭

・最初の2ページ(約20小節)、左手の半音階がスムーズに波のように弾けるようになるまで丁寧にやる。チェルニーみたいなものと思って取り組む。
・特に、右手が入るところで、半音階の波が乱れないように。
・この部分は片手練習に重点を置く。

リスト バラード2番 22-26小節

・打って変わって、24小節目から嬰へ長調の優美な旋律。ここはドルチェのレガートで綺麗につなぐ。
・指の柔軟性を最大限発揮して。
・ここはいきなり両手でやる。ただし、テンポは、ごくゆっくりから始めるように。

・上記2つの組み合わせが36小節から69小節まで、半音下(変ロ短調⇒ヘ長調)で繰り返されるので、そこまでを当面の目標にする。

今回のレッスンは、以上です~~
課題曲を入れ替えではなく増やしてしまって、自滅への道まっしぐらのような気もしないでもないですが、頑張ります('◇')ゞ


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



* Category : セルフレッスン

Tag: メンデルスゾーン, 春の歌, シューマン, , ロマンスOp.28-2, リスト, バラード2番, | * Comment : (2)

No Subject * by ここまふぃん
こんにちは〜
多声の曲揃いですね。
幻想小曲集私も好きです!
ロマンスは聞いたことあるとは思いますが 今ピンとしませんが
難しそう〜
リストの曲左手がすごいですね。もつれそう!
次回のセルフレッスン記楽しみにしてます^^



Re: ここまふぃんさんへ * by NekoUshi
ここまふぃんさん、こんにちは(*^^*)
コメントありがとうございます~~

> 多声の曲揃いですね。

バッハをはじめとして、多声萌えです(*´▽`*)

> 幻想小曲集私も好きです!

素敵ですよね♪♪
弾けるものなら全曲弾きたいよ~~(>_<)

> ロマンスは聞いたことあるとは思いますが 今ピンとしませんが
> 難しそう〜

聴いていると穏やかで優しくて、あんまり難しそうに聞こえなかったのですけど、楽譜見て愕然としましたΣ( ̄ロ ̄lll)!!
でも、好きな曲なので頑張れると信じてます!

> リストの曲左手がすごいですね。もつれそう!

ひたすら辛抱強く、ですね。これは(*_*;
チェルニーも真っ青な感じで…\(◎o◎)/!

> 次回のセルフレッスン記楽しみにしてます^^

ありがとうございます<(_ _)>
10月半ばぐらいに次回を書くのを目標にしてます('◇')ゞ

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
こんにちは〜
多声の曲揃いですね。
幻想小曲集私も好きです!
ロマンスは聞いたことあるとは思いますが 今ピンとしませんが
難しそう〜
リストの曲左手がすごいですね。もつれそう!
次回のセルフレッスン記楽しみにしてます^^


2019-10-04 * ここまふぃん [ 編集 ]

Re: ここまふぃんさんへ
ここまふぃんさん、こんにちは(*^^*)
コメントありがとうございます~~

> 多声の曲揃いですね。

バッハをはじめとして、多声萌えです(*´▽`*)

> 幻想小曲集私も好きです!

素敵ですよね♪♪
弾けるものなら全曲弾きたいよ~~(>_<)

> ロマンスは聞いたことあるとは思いますが 今ピンとしませんが
> 難しそう〜

聴いていると穏やかで優しくて、あんまり難しそうに聞こえなかったのですけど、楽譜見て愕然としましたΣ( ̄ロ ̄lll)!!
でも、好きな曲なので頑張れると信じてます!

> リストの曲左手がすごいですね。もつれそう!

ひたすら辛抱強く、ですね。これは(*_*;
チェルニーも真っ青な感じで…\(◎o◎)/!

> 次回のセルフレッスン記楽しみにしてます^^

ありがとうございます<(_ _)>
10月半ばぐらいに次回を書くのを目標にしてます('◇')ゞ
2019-10-04 * NekoUshi [ 編集 ]