Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

トルコ行進曲、ゆったり目がいい?快速がいい?

アレグレットってテンポ設定が難しいですよね。
例えばモーツァルトの「トルコ行進曲」(K331の3楽章)とか。

モーツァルトのエキスパート久元祐子先生の本を時々読んでいるのですが、その中によく出てくる「トルコ行進曲」に関するエピソードが面白いというか、恐いというか…。

何でも、若いころモーツァルト愛好家の講座に招かれて「トルコ行進曲」を弾いたところ、アンケートで、

アレグレットの「トルコ行進曲」をプレストで弾くとはなにごと!もっと勉強してから来なさい!

と厳しく批判されたそうです。そんな失礼な人いるのですね(*_*;
アンケート書いた人を勝手に妄想してみると、今で言うと、H○Vとかア○ゾンとかのレビューで、長文で自分に酔ってる感じで評論家ごっこしちゃってるようなタイプ(笑)

いや、そんなことはどうでもいいとして、私自身は、トルコ行進曲はゆっくり目のテンポの方が好みです。アンケートの失礼な人と同じ傾向なのは不本意だけど…Σ(゚д゚lll)
メトロノームで言うと、4分音符=90ぐらい。ピリスさんが若いころに録音したのが確かそんなテンポで、かなりお気に入りでした。
でも、最近、年取ったせいか、少しせっかちになって、「(聴く分には)速いのも悪くないかも」と思い始めてます(^^;;

それに、久元先生の本によれば(意訳ですが)、
モーツァルトは出版時にアマチュアが演奏することを考慮して、アレグロをアレグレットに一段階下げて指定した可能性がある
・「トルコ風」というのは急速なテンポがふさわしいはず
・有名なCDを聞いてみると4分音符=130ぐらいが多い
ということらしいので、思わず説得されそうになる。←意志力弱い(^^;;

読んでくださった方の好みも聞いてみたいです。
あと、機会があったら、セルフレッスンの時に先生(もちろん私だけど)にも意見を聞いてみようかな(笑)
スポンサーサイト

*Comment

No title

テンポ設定はホントに迷いますよね。
アレグレットって特に微妙です!
モツソナなんかにもよく出てきますよね。特に終楽章とか。
曲想的は、アレグロ、あるいはプレスとでさえも何の違和感もない曲に、アレグレットという指示がある。
そんなに速くなくていいのか、と、指の周りの悪いタワシさんは内心ほっとしたりするのですが、YOUTUBEやCDでプロの演奏を聴いてみると「え?めっちゃ速いじゃん!こんなの絶対無理!」となったりします。

>モーツァルトは出版時にアマチュアが演奏することを考慮して、アレグロをアレグレットに一段階下げて指定した可能性がある
→ほー。そういう事情があったりするんですね。
無理してプロのようなテンポで弾かなくてもいいってことか。
でも、速いテンポで爽快に飛ばしているプロの演奏を聴くと、やっぱりあんなふうに弾きたいなと思ってしまうことがありますね。

(話は変わりますが遅い系のテンポ設定も悩むときがあります。
古典派の緩徐楽章・・・ラルゴ、アダージョ、アンダンテ・・・私、なんか同じように弾いてるかも??)

セルフレッスンで先生なんとおっしゃるか楽しみにしています!
  • posted by 私はタワシ
  • URL
  • 2017.07/10 09:52分
  • [Edit]

To:タワシさん

タワシさん、コメントありがとうございます!

モーツァルトのソナタのフィナーレではアレグレット頻出で、悩まされますね。
私も「アレグレット」と書いてるのを見ると、「そんなに速くなくていいのか」と内心ほっとする派です。
でも、聴く分には、トルコ行進曲以外は速めのアレグレットが好みのことが多いかも…。

> プロの演奏を聴いてみると「え?めっちゃ速いじゃん!こんなの絶対無理!」となったりします。

それこそ「アレグレットをプレストで弾くとは何事!」と心の中で叫びましょう(^^;;
心の中で叫んでる分には失礼にならないですから(笑)

緩徐楽章は、テンポ設定に加えて、拍子がワケ分からなくならないようにするのも大変ですね。
う~ん、悩ましいことばっかりです。
でも、それを色々考えるのが楽しみでもありますよね!

> セルフレッスンで先生なんとおっしゃるか楽しみにしています!

先生に宿題ですね(笑)
  • posted by Nekoushi
  • URL
  • 2017.07/10 11:41分
  • [Edit]

No title

どうもです~(^^)/

よく考えたら「行進曲」なのにピアニストさんはめっちゃ速く弾いてますよね。
そんなに速く行進出来なくない?!と思っちゃいますね。
ベートーベンだってシューベルトだってそんなに速くは無いような。

今度セルフレッスンの時に先生に意見を聞いてみて下さいね~(^^)/
  • posted by ね~み♪
  • URL
  • 2017.07/10 15:20分
  • [Edit]

To:ね~み♪さん

ね~み♪さん、コメントありがとうございます!

そうですよね!
あんまり速いと、行進じゃなくて、駆け足か、あるいは馬か何かで突っ走ってる感じになっちゃいますね(^^;;

先生の答えは「ね~み♪さんのコメントの通りです」だったりして…。
いや、そんな手抜きで逃げようとしたら質問攻めにします(笑)

  • posted by Nekoushi
  • URL
  • 2017.07/10 16:54分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲

◇練習中
・チェルニー40-19、20番
・バッハ 平均律第1巻13番
・シューマン/リスト『献呈』

◇課外・復習
・チェルニー40-12

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、(17)、18番
・バッハ シンフォニア 1、5、6、9、8、11、10、15、3番
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311(全曲)

ブロとも申請フォーム

カウンター

にほんブログ村参加中

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

左サイドメニュー

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

タグクラウド

キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア モーツァルト チェルニー40番 K.311 チェルニー シューマン リスト 献呈 ショパン 仲道郁代 フランス組曲 近藤由貴 無謀曲 レンタル練習室 K.331 平均律第1巻 BWV858 バラード ハイドン エチュード 練習曲 ドビュッシー 楽譜 久元祐子 シューベルト 中村紘子 トルコ行進曲 Hob.XVI:34 ソナチネ 展覧会の絵 ムソルグスキー クラビノーバ クレメンティ 理想の先生 和声法 アルマンド 電子ピアノ インヴェンション ワルツ パスカル・ドゥヴァイヨン ウィンナー・ワルツ ポルカ ヨハン・シュトラウス1世 魔笛 全音ピアノピース ラデツキー行進曲 カデンツ 土田京子 マズルカOp.7-1 バイエル ヨハン・シュトラウス マズルカ ポロネーズ チャイコフスキー グランド・ソナタOp.37 幻想曲 メソッド・タリアフェロ D915 ピアニストは面白い 山枡信明 イリーナ・メジューエワ ららら♪クラシック 間奏曲 ブラームス K.334 キーシン ルービンシュタイン 曲名の略称 D959 夜の女王のアリア 妄想 プチトリアノン ランラン バックハウス 調律 クーラウ 調性 書き込み 半音階的幻想曲とフーガ 変イ長調 感情をこめて弾く op.118-2 チェルニー30番 選曲 子供の情景 自分の演奏好き? D960 楽譜の視覚効果 交響的練習曲 似合う曲 ツィメルマン 演奏と喋り方 ピアノ騒音問題 教則本 20の小練習曲 左ペダル アルペジオ スケール Hob.XVI:50 ウナコルダ ドゥシェック 小ジーグ K.574 ハノン 行進曲 スマホ老眼 指マッサージ モシュコフスキー スマホ オスマン帝国 マーチ 苦手な曲種 タグ