FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

セルフレッスン第38回:ベトソナ10番をみっちり&今年初の合格曲は・・・?

私が私にピアノを教えるコーナー、2019年の第1回目です。今回はベートーヴェンのソナタ第10番とチェルニー40-27をやりました。早速、一人二役のレッスンの模様を覗いてみましょう。

まずはベトソナ10番の第1楽章です。

ベトソナ10番 第1楽章冒頭

先生「冒頭の主題のニュアンスの付け方が難しいよね。最初の音は裏拍の裏拍なので軽く、次は跳躍するので膨らませる感じ。フワッとね。決して乱暴にならないように。スラーがかかっている6つの音は、ひと塊と意識して。1段目最後の跳躍(ラドシ)は、ほんの少し溜めたほうがいいでしょうね」

「その部分の指使いですけど、145で弾いてみたらアーティキュレーションが正確に弾きやすく感じました。アンダーラッピングが不自然かもしれませんが、どうでしょうか?」

先生「2段目のラーソファ#ミレドは、どう続けるの?」

「543212です」

先生「通すと、145、543212ですか。5が続くところが、ちょっとショパンちっく(笑) 確かにアーティキュレーションとニュアンスは付けやすいかもしれません。もっと速い曲だったら難しいと思うけど、これはアレグロでもテンポ自体はそこまで速くないので、それでやってみましょう」

ベトソナ10番 第1楽章15-19小節

先生「次は装飾音の弾き方です。上の図の装飾音を拍とともに開始するか、拍より前に弾いて主音を拍に合わせるか。図で言うと、緑の線で行くか、オレンジの線で行くかということですね」

「古典派なので装飾音の開始を拍に合わせてますけど…」

先生「そうですね。原則はその通りです。ただ、ここは例外的に拍の前に出すことを考えてみたらいかがでしょう?というのは、ここまで優雅に進んできているのに、装飾音を拍に押し込むことで弾き急いでいるというか鋭い感じになりがちです。二通り試してみて気に入った方を選んでください」

(早速試す♪)

「あっ!!装飾音を前に出すことにします。この部分、余裕がなくて苦手だったんですよ。その手があったのですね。あと、急にシューマンっぽくなった気がします(*^▽^*)」

先生「次は、32分音符で走り回るパッセージが難しい箇所に行きましょう」

ベトソナ10番 第1楽章40-46小節

先生「右手は、弾きやすいポジションを考えながら地道に、というのを基本に、時々、あえて弾きたいテンポより速いテンポで練習してみたらいいでしょう。でももっと大事なのは右手ではありません」

「それじゃ左手ですか?」

先生「チェルニーやるときに私がいつも言ってるでしょ?」

「あっ、音楽の流れを作るのは左手、でしたっけ」

先生「そうそう、それ!!左手の和音を『どの音押さえるんだっけ』と迷っていたり、和音がばらけてしまうようでは、ダメです。左手に意識をより多く持って行って、右手は勝手に動くぐらいの感じにしましょう。それから、32分音符の下降音階に挟まっている、4分音符二つ」

「下の段の2小節目、4小節目ですよね」

先生「その、それぞれ2音目がうるさくならないようにね。1音目はスフォルツァンドがついているので強調して、でも、2本目はスラーの終わりなので、すっと巻き取るように静かに収めます」

「32分音符に必死になって、その部分をおざなりにしてしまうみたいです。気を付けます」

先生「次は展開部に行きましょうか。右手が3連符の和音、左手が主題の動機を繰り返す、一番緊張が高まる部分」

ベトソナ10番 第1楽章77-85小節

先生「↑ここね。巨大な赤い矢印以降。左手のアーティキュレーションを正確にすること。特に、スタッカートに変わるところは、粒を揃えてください。長さも音量もという意味です。そして、右手を推進力にして緊張感を高めること。あと、右手は3連符の最初の音、つまり一番上の音を強調してください。この部分で言ったらミ♭とレがよく聞こえるようにしましょう」

「この部分、好きです。クロスリズム萌えます(*´▽`*)」

先生「見てて分かります(笑) でも、まだまだ左手がおぼつかないですね。左手の片手練習と両手練習を繰り返してください。次回のレッスンまでの一番の重点ポイントです」

先生「次は再現部に入る直前の32分音符のパッセージの部分。↓ここです」

ベトソナ10番 第1楽章107-112小節

先生「そこまで大した話ではないのですが、ここは内声をしっかり歌わせましょう。32分音符に負けないように朗々と。再現部は型どおりなので、注意事項は提示部と同じです。そろそろ卒業を視野に頑張りましょう!!」

次はチェルニー40-27です。

チェルニー40-27

先生「cantando 歌うように。内声はトレモロ。そのバランスの練習ですね」

(弾いてみる)

「この曲いいですね(*´▽`*) まだプレストでは弾けませんが」

先生「これ、プレストなんかで弾かなくていいよ(笑) というか、今回で合格にしましょう。40-28を譜読みしといてくださいね」

「えっ、早っっ\(◎o◎)/!」

今回も【好きな曲は早く終わる法則】でした(笑)
そして、今年最初の合格曲はチェルニーさんでした。カール萌えな1年になりそうな予感です(^^;;
再び倦怠期気味の『幻想即興曲』も頑張らねば!!


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

* Category : セルフレッスン

* Comment : (4)

No Subject * by ねこぴあの
レッスンお疲れ様です~
ブログタイトルがいつ「Nekousagiの音楽帖+α」になるんだろうと思ってたりします・・・・(笑)
ところで、αってなんですか??

No Subject * by さっちん
>えっ、早っっ\(◎o◎)/!
●この自分突っ込み。。。www
楽しいレッスンですね。カール萌いいなぁ。

>次は再現部に入る直前の32分音符のパッセージの部分
●ここいいですね~3度目の正直的たたみかけがええわぁ~(´▽`)

次回レッスンが楽しみです♡
応援ポチ

To:ねこぴあのさん * by Nekoushi
ねこぴあのさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^^♪

> ブログタイトルがいつ「Nekousagiの音楽帖+α」になるんだろうと思ってたりします・・・・(笑)

いっそのこと、干支の動物さん全てに登場してもらいましょうか?
1か月おきに、Nekonezumi、Nekoushi、Nekotora、Nekousagi・・・と名前が変わるの(笑)

> ところで、αってなんですか??

最初、音楽の話題だけで持つかなぁと自信がなくて、他の話題も書くかもという意味で「プラスアルファ(+α)」とつけたんですよ。でも、いざブログを始めてみると、音楽の話題だけで精いっぱいです(^^;;

To:さっちんさん * by Nekoushi
さっちんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^^♪

> >えっ、早っっ\(◎o◎)/!
> ●この自分突っ込み。。。www

一人二役なので、何でも一人でこなさないといけなくて…(笑)

> 楽しいレッスンですね。カール萌いいなぁ。

時々、「レッスン記を書くのが楽しいからピアノを弾く」という本末転倒なことになっていたりします(^^;;
本末転倒でも何でも、ピアノを続ける原動力になってればいいかな~(笑)

> >次は再現部に入る直前の32分音符のパッセージの部分
> ●ここいいですね~3度目の正直的たたみかけがええわぁ~(´▽`)

いかにもベートーヴェン!!って感じがしますよね。
萌えポイントです(≧▽≦)
でも、少し気が緩むと崩れる部分でもあり…(>_<)

応援ポチありがとうございます<(_ _)>

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
レッスンお疲れ様です~
ブログタイトルがいつ「Nekousagiの音楽帖+α」になるんだろうと思ってたりします・・・・(笑)
ところで、αってなんですか??
2019-01-16 * ねこぴあの [ 編集 ]

No Subject
>えっ、早っっ\(◎o◎)/!
●この自分突っ込み。。。www
楽しいレッスンですね。カール萌いいなぁ。

>次は再現部に入る直前の32分音符のパッセージの部分
●ここいいですね~3度目の正直的たたみかけがええわぁ~(´▽`)

次回レッスンが楽しみです♡
応援ポチ
2019-01-17 * さっちん [ 編集 ]

To:ねこぴあのさん
ねこぴあのさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^^♪

> ブログタイトルがいつ「Nekousagiの音楽帖+α」になるんだろうと思ってたりします・・・・(笑)

いっそのこと、干支の動物さん全てに登場してもらいましょうか?
1か月おきに、Nekonezumi、Nekoushi、Nekotora、Nekousagi・・・と名前が変わるの(笑)

> ところで、αってなんですか??

最初、音楽の話題だけで持つかなぁと自信がなくて、他の話題も書くかもという意味で「プラスアルファ(+α)」とつけたんですよ。でも、いざブログを始めてみると、音楽の話題だけで精いっぱいです(^^;;
2019-01-17 * Nekoushi [ 編集 ]

To:さっちんさん
さっちんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^^♪

> >えっ、早っっ\(◎o◎)/!
> ●この自分突っ込み。。。www

一人二役なので、何でも一人でこなさないといけなくて…(笑)

> 楽しいレッスンですね。カール萌いいなぁ。

時々、「レッスン記を書くのが楽しいからピアノを弾く」という本末転倒なことになっていたりします(^^;;
本末転倒でも何でも、ピアノを続ける原動力になってればいいかな~(笑)

> >次は再現部に入る直前の32分音符のパッセージの部分
> ●ここいいですね~3度目の正直的たたみかけがええわぁ~(´▽`)

いかにもベートーヴェン!!って感じがしますよね。
萌えポイントです(≧▽≦)
でも、少し気が緩むと崩れる部分でもあり…(>_<)

応援ポチありがとうございます<(_ _)>
2019-01-17 * Nekoushi [ 編集 ]