FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

皮膚呼吸?エラ呼吸?手呼吸?

音楽で大事なのことの一つがフレージング。フレージングの命はブレス。
「そういえば私はどういう風にブレスしてるだろう?」と、自己分析してみました。

まず、曲の最初は大きく息を吸います。
強拍で始まる曲では強めに、逆に、アウフタクトの曲では弱めに。
って、そりゃ当たり前か…。

で、曲が進んでいって、ブレスすべきポイントに差し掛かる。
あれ?何もせずにそのまんま進んでるぞ。でも、フレージングを無視しているわけではありません。
というか、ピアノ弾いてる間じゅうずっと、ほとんど息をしていないらしいことに気づいてしまった。
まさか、ピアノ弾いてる時は皮膚呼吸だけでしのいでるの!?←そんなわけない。

段々と、フレーズがどうのというよりも、私は一体どんな呼吸をしているのか?という方に関心が移ってきました。
リズムをとりながら、わずかに口をぱくつかせていることが多いようなので、そういう時に酸素を補給してるというのはあるかも…。
おお、魚のようだ。それじゃ、エラ呼吸だわ~~
そんなの肺呼吸に決まってるんだけど、何だかエラ呼吸が気に入ったので、そういうことにしておきます(笑)

これで、納得してフレージングに戻れます。
よくよく観察してみた結果、大きいブレスは腕で、小さいのは手首で、ごくわずかなのは指で作っているようです。基本的に、ブレスポイントで、これらのパーツを上げる。
ってことは、私の音楽的な呼吸は手呼吸。
で、腕や手首の動きにつられて、生物学的な息(エラじゃなくてはっきり分かるやつ)をすることもあるみたい。生物学的な息が先行して、音楽的な意味での息を作っているものだと思っていたので、逆だったのはかなり意外です。

これで終わってしまっては物足りないので、生物学的な息先行でフレージングをつくれないかどうかも試してみました。たぶん慣れていないからだと思うけど、フレージングが間延びした感じになりました(^^;; 切れ目が大きくなり過ぎて…。でも、慣れれば、こっちでも十分行けそう。「卵が先か鶏が先か」です。
ブレスの時に、ことさらに呼吸するかどうかという話を最近読んで気になっていたので、自分で実験してみて、「どちらでも可」らしいということが分かって満足なのでした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: | * Comment : (6)

No Subject * by ★あ~や★
ツェルニーを弾くと無呼吸に陥ります。
先生から「息をして」って言われてます(笑)

フレージング、今日先生に注意されたばかり~(≧▽≦)
意識を変えるだけで、聴こえ方が変わりますよね。

To:★あ~や★さん * by Nekoushi
★あ~や★さん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます(^^♪

タイミングのいい記事になりましたね(笑)

> ツェルニーを弾くと無呼吸に陥ります。

へたに呼吸するとミスしまくりますもんね(^^;;
1分ぐらい息止めてしまえ~~!!というか、自然と「皮膚呼吸」になります(笑)

> 意識を変えるだけで、聴こえ方が変わりますよね。

フレージングは、ホントにそうですよね!!
少し意識するだけで、別物になってしまって…。
そういうところも含めて楽しんでいければいいなぁと思います。

No Subject * by やぢま
 フレージング!いつも先生に注意されています。(´д`;)ピアノって管楽器や歌と違って、奏者の呼吸と音楽のフレージングが合ってなくても(物理的には)演奏できちゃうので、意識しないとおかしなことになりますよね。

 しょっちゅうおかしなことになっている私…。Nekoushiさんの記事を読んであらためて気を配ろうと思いました。素敵な気付きをありがとうございました♪

To:やぢまさん * by Nekoushi
やぢまさん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます(^^♪

雑談みたいな記事ですが、何かの参考になったとしたら嬉しいです(*^▽^*)

> ピアノって管楽器や歌と違って、奏者の呼吸と音楽のフレージングが合ってなくても(物理的には)演奏できちゃうので、意識しないとおかしなことになりますよね。

そうなんですよね~~
少しでも気を抜くと、だらだらと繋がってしまって、「無限旋律」になってしまいますΣ( ̄ロ ̄lll)!!
ピアノ以外の色々な楽器の音楽もたくさん聴いて、音楽の息遣いを体得していかないといけないなぁと思います。
あと、楽器じゃないけど、指揮者の映像に密かに注目してます。

No Subject * by 夕
Nekoushiさん、こんにちは♪

>リズムをとりながら、わずかに口をぱくつかせていることが多い
吹きました(笑)かわいいーーー!(笑)お祭りですくわれた金魚のようです(笑)

手呼吸で思い出しましたが、私、ピアノを再開した当初はひっきりなしに手首を上下させて弾くクセがあって(実際は呼吸していないのに)、先生に「手首を上げる=呼吸 だから、見てて苦しくなる」と言われたことがありました^^:(過呼吸?)
未だに、フレーズを長く捉えるのは苦手ですe-330


To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、こんばんはー☆彡
コメントありがとうございます(^^♪

> 吹きました(笑)かわいいーーー!(笑)お祭りですくわれた金魚のようです(笑)

え…(/ω\)
やっぱり魚だからエラ呼吸しているのですね(笑)

> 手呼吸で思い出しましたが、私、ピアノを再開した当初はひっきりなしに手首を上下させて弾くクセがあって(実際は呼吸していないのに)、先生に「手首を上げる=呼吸 だから、見てて苦しくなる」と言われたことがありました^^:(過呼吸?)

おお、なるほど!!
まさに手呼吸ですね。
過呼吸(^^;; 確かにそうですね(笑)

> 未だに、フレーズを長く捉えるのは苦手です

私は、どっちかというと短くするのが苦手かな~~
たぶん、古典派で苦戦しがちな原因の一つはそれかもしれないと思います。
あ、でも、バッハに真剣に取り組むようになって、少しずつ改善されてきた気もします。バッハ先生偉大過ぎる\(◎o◎)/!

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
ツェルニーを弾くと無呼吸に陥ります。
先生から「息をして」って言われてます(笑)

フレージング、今日先生に注意されたばかり~(≧▽≦)
意識を変えるだけで、聴こえ方が変わりますよね。
2018-09-19 * ★あ~や★ [ 編集 ]

To:★あ~や★さん
★あ~や★さん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます(^^♪

タイミングのいい記事になりましたね(笑)

> ツェルニーを弾くと無呼吸に陥ります。

へたに呼吸するとミスしまくりますもんね(^^;;
1分ぐらい息止めてしまえ~~!!というか、自然と「皮膚呼吸」になります(笑)

> 意識を変えるだけで、聴こえ方が変わりますよね。

フレージングは、ホントにそうですよね!!
少し意識するだけで、別物になってしまって…。
そういうところも含めて楽しんでいければいいなぁと思います。
2018-09-19 * Nekoushi [ 編集 ]

No Subject
 フレージング!いつも先生に注意されています。(´д`;)ピアノって管楽器や歌と違って、奏者の呼吸と音楽のフレージングが合ってなくても(物理的には)演奏できちゃうので、意識しないとおかしなことになりますよね。

 しょっちゅうおかしなことになっている私…。Nekoushiさんの記事を読んであらためて気を配ろうと思いました。素敵な気付きをありがとうございました♪
2018-09-20 * やぢま [ 編集 ]

To:やぢまさん
やぢまさん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます(^^♪

雑談みたいな記事ですが、何かの参考になったとしたら嬉しいです(*^▽^*)

> ピアノって管楽器や歌と違って、奏者の呼吸と音楽のフレージングが合ってなくても(物理的には)演奏できちゃうので、意識しないとおかしなことになりますよね。

そうなんですよね~~
少しでも気を抜くと、だらだらと繋がってしまって、「無限旋律」になってしまいますΣ( ̄ロ ̄lll)!!
ピアノ以外の色々な楽器の音楽もたくさん聴いて、音楽の息遣いを体得していかないといけないなぁと思います。
あと、楽器じゃないけど、指揮者の映像に密かに注目してます。
2018-09-20 * Nekoushi [ 編集 ]

No Subject
Nekoushiさん、こんにちは♪

>リズムをとりながら、わずかに口をぱくつかせていることが多い
吹きました(笑)かわいいーーー!(笑)お祭りですくわれた金魚のようです(笑)

手呼吸で思い出しましたが、私、ピアノを再開した当初はひっきりなしに手首を上下させて弾くクセがあって(実際は呼吸していないのに)、先生に「手首を上げる=呼吸 だから、見てて苦しくなる」と言われたことがありました^^:(過呼吸?)
未だに、フレーズを長く捉えるのは苦手ですe-330

2018-09-21 * 夕 [ 編集 ]

To:夕さん
夕さん、こんばんはー☆彡
コメントありがとうございます(^^♪

> 吹きました(笑)かわいいーーー!(笑)お祭りですくわれた金魚のようです(笑)

え…(/ω\)
やっぱり魚だからエラ呼吸しているのですね(笑)

> 手呼吸で思い出しましたが、私、ピアノを再開した当初はひっきりなしに手首を上下させて弾くクセがあって(実際は呼吸していないのに)、先生に「手首を上げる=呼吸 だから、見てて苦しくなる」と言われたことがありました^^:(過呼吸?)

おお、なるほど!!
まさに手呼吸ですね。
過呼吸(^^;; 確かにそうですね(笑)

> 未だに、フレーズを長く捉えるのは苦手です

私は、どっちかというと短くするのが苦手かな~~
たぶん、古典派で苦戦しがちな原因の一つはそれかもしれないと思います。
あ、でも、バッハに真剣に取り組むようになって、少しずつ改善されてきた気もします。バッハ先生偉大過ぎる\(◎o◎)/!
2018-09-21 * Nekoushi [ 編集 ]