FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

セルフレッスン第30回:『幻想即興曲』いよいよ本格始動です(^o^)丿

ふと気づくと、予想外に間が空いてしまいました。
セルフレッスン企画、第30回からは『幻想即興曲』を本格的に取り上げたいと思います。
先生役は、フォンタナ版(通常の版)とルービンシュタイン版(決定稿と言われている版)を比較して語りたいみたいですが、生徒役の方は、そんなことより早く手を動かしたい(笑)

少し考えた結果、先生役も、「フォンタナ版とルービンシュタイン版が違うといったって、同じ曲であることに変わりはないので、大まかな演奏プランや重点ポイントを見ておくのを優先しよう」と思い直したようです。今回は基本的にフォンタナ版を使います。(楽譜の画像は時々ルービンシュタイン版になったりしますが気にしないでください(^^;;)

ショパン 幻想即興曲


先生「リクエストの幻想即興曲ですね。どんな雰囲気にしたいですか? えーと、1.一般的なショパンのイメージに沿ったエレガンな感じ、2.さくっと古典派寄りのイメージで、3.フルボディでしっかりと。(←ワインになってる(笑))」

「そうですね。2をメインに1のテイストも加えたような…」

先生「密かにフルボディを期待してたんだけど(笑)、ま、無難なとこをついてきましたね。さて、何事も出だしが肝心です。冒頭のソ#のユニゾン。これ聞いただけで『この人はこういう演奏をするだろうな』ということが分かるようにしなきゃいけません」←出来の悪い生徒に難しいこと求めすぎ(>_<)

「『こういう演奏をするだろう』と見せかけて、あれ?全然違うぞ?とフェイントかけるのは駄目ですか?」

先生「駄目です(←あっさり)。でね、ここのペダルどうしましょう?」

「いきなりスフォルツァンドついてるし、打鍵と同時にペダル!」

先生「それ、いいと思うけど、意外と難しいよ~~。ちょっとやってみて」

(何回かやってみる)

「うっ、踏み遅れがちになったりフライングになったり(>_<)」

先生「あ、そのフライングなんだけど、私の好みはそれです。打鍵前にダンパー上げておくと、尖った感じにならず、ロマンチックな響きになりやすいと思います。あとは、もわ~っとし過ぎないように打鍵のタッチの方で調整するの。」

「なるほど~~」

先生「伴奏の6連符に入りますね。ここは基本テンポを決定づけるという意味で重要です。あと、松葉のデクレッシェンドがついてますが、これは音の大きさを小さくするだけではなく、ニュアンス、具体的に言うと緊張を緩める感じで。この先出てくる松葉も全部同じ。音の強弱よりも、むしろ緊張を高めるか緩めるかを表していると思っていいです。“<”だったら僅かに加速気味、“>”だったら僅かに減速気味といった感じ。右手が入ってきてクロスリズムになりますね。何に注意しますか?」

「左手の6連符がゆがまないように。左手は音楽の推進力です!」

先生「笑笑。チェルニーやってるときの私の口癖ですね。その通りです。左手がしっかりしてれば右手は意外と勝手についてきます。右手は、冒頭の16分休符をしっかりとること、フレージングを正確に守ることですね。遅くていいので弾いてみて」

(弾いてみる)

先生「まだ左手が怪しいけど、それは練習をしてもらうとして、硬直したヒトデのようになってたのがすっかり直ったのは結構なことですね。あとは、各部分で手の位置をどこに持ってくれば弾きやすいか考えてみてください。鍵盤の手前を弾くのがいいのか、奥を弾くのがいいのか、といったことですね」

「13小節からの右手オクターブが弾きづらいです」

幻想即興曲 13-14小節
(フォンタナ版の左手はオレンジの音符を見てください)

先生「↑ここからですね。まず、最初の2音だけ弾く練習してみて。1音目をフォルテで弾いて保持、16分音符1個遅れて2音目はピアノで入る。3音目と4音目は弾かずに1拍目の音と2拍目の音をそのまんまのばしておく。それができるようになったら、1音目と2音目の音をオクターブで同時に弾いて8分音符分のばし、3音目と4音目を入れる。この時、オクターブの下の方だけフォルテにする」

「17小節から、アクセントがオクターブの上の音に移りますけど、同じやり方でやればいいのですね」

幻想即興曲 17-18小節
(フォンタナ版の右手はオレンジの音符)

先生「↑これですね。その通りです。こっちの方が正確に弾くのが難しいですね。片手ずつ、しっかり練習しておいてください。(ルービンシュタイン版の方がアクセントがずれなくて弾きやすいんだけどなあ)←心の声」

「変ニ長調の中間部は、若干あっさり目に行きたいです」

先生「さくっと古典派寄り、だもんね(笑) あっさりと言っても、『テンポは速め、音はそれなりにしっかり』でしょうね。ルービンシュタイン版ではcon animaの指示がついてますから、それがヒントになるでしょう」

「con animaは、『元気よく』ではなく『魂を込めて』でしたっけ?」

先生「そうそう、『元気よく』の意味で使ってる作曲家もいますけど、少なくともショパンとかリストの場合は『魂を込めて』。でも、テンポ落としまくってネチネチするわけではありませんよ」

「中間部が終わったらまた嬰ハ短調が戻ってきて、コーダか…。何だか繰り返しばっかりですね(←さらっと酷いこと口走ってる)」

先生「だから他の曲やろうって言ったのに(笑)←師弟揃ってヒドイ いや、でも繰り返してくれるからこそ、いい練習になるじゃない?こんな美しい曲で練習できるなんて幸せなことです」

「それじゃ、幸せをかみしめながら、よく練習しておきます」

先生「そうそう、せっかくだから模範演奏を…。↓この動画だよ~~(^^♪」



私:なかみっちゃん(*´▽`*)

というわけで、『幻想即興曲』頑張ります(≧▽≦)
関連記事
スポンサーサイト

* Category : セルフレッスン

* Comment : (6)

* by 夕
Nekoushiさん、レッスンお疲れさまです😄
最初の方の先生との掛け合いが、コントみたいで笑えます~(笑)(笑)

〉何だか繰り返しばっかりですね
〉だから他の曲やろうって言ったのに(笑)
ショパンさん「だからこの曲、葬り去りたかったのに~(;つД`)」

いやはや、葬り去られなくて良かったです( *´艸`)
私も幻想即興曲、弾いてみたいっ!

No Subject * by ★あ~や★
こんばんは。

前から思っていたのですが
Nekoushiさんのセルフレッスンの記事
どうして書けるんですか?
直球ですみません(≧▽≦)

To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 最初の方の先生との掛け合いが、コントみたいで笑えます~(笑)(笑)

そのうちピアノそっちのけでコントに没頭しそうですね。
って、それじゃ、もはや「レッスン」ではない(^^;;

> ショパンさん「だからこの曲、葬り去りたかったのに~(;つД`)」

うまい!!
いや、ホント、葬り去られなくて良かった~~
ショパンの死後に無理やり出版しちゃった人(噂のフォンタナさん…笑)、GJ!!

> 私も幻想即興曲、弾いてみたいっ!

是非是非!!
フルボディの夢を夕さんに託します(*´▽`*)

To:★あ~や★さん * by Nekoushi
★あ~や★さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> Nekoushiさんのセルフレッスンの記事
どうして書けるんですか?

実は前世はピアノ弾きなので…。
はっ、あまりの直球に動揺して、ワケの分からないことを口走ってしまいました(笑)

リアルのレッスンを受けていない分、いろいろ本を調べたり、人様のレッスン記を拝見して「なるほど!」と思ったことをを拝借したり、練習しながら気づいたことをマメに書き留めたりしてます。それを先生役と生徒役に割り振って、バーチャルなレッスンが出来上がってます~~(*^▽^*)

Nekoushiさん、ありがとうございます! * by ★あ~や★
直球ど真ん中、投げてしまいました(≧▽≦)
Nekoushiさんはもしかしてピアノの先生なんじゃないかと思ってました。
リアルにレッスン受けてても、Nekoushiさんの記事は書けないです。
勉強熱心な方なんですね。
Nekoushiさんに少しオタクを感じて嬉しくなりました(^^♪
これからも楽しみにしています!

To:★あ~や★さん * by Nekoushi
★あ~や★さん、再びコメントありがとうございます(^^♪

> Nekoushiさんはもしかしてピアノの先生なんじゃないかと思ってました。

まさか!!
でも、嬉しい誤解です(≧▽≦)

> 勉強熱心な方なんですね。
> Nekoushiさんに少しオタクを感じて嬉しくなりました(^^♪

確かに、凝り始めると割と止まらないタイプかも。
知識の収集だけではなくて、指の方もついてきてくれるといいんですけどねぇ。

> これからも楽しみにしています!

ありがとうございます(*^▽^*)
間違ったこともいっぱい書いてると思いますので、お話半分で雰囲気を楽しんでいただければと思います。

コメント









管理者にだけ表示を許可する

Nekoushiさん、レッスンお疲れさまです😄
最初の方の先生との掛け合いが、コントみたいで笑えます~(笑)(笑)

〉何だか繰り返しばっかりですね
〉だから他の曲やろうって言ったのに(笑)
ショパンさん「だからこの曲、葬り去りたかったのに~(;つД`)」

いやはや、葬り去られなくて良かったです( *´艸`)
私も幻想即興曲、弾いてみたいっ!
2018-09-04 * 夕 [ 編集 ]

No Subject
こんばんは。

前から思っていたのですが
Nekoushiさんのセルフレッスンの記事
どうして書けるんですか?
直球ですみません(≧▽≦)
2018-09-04 * ★あ~や★ [ 編集 ]

To:夕さん
夕さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 最初の方の先生との掛け合いが、コントみたいで笑えます~(笑)(笑)

そのうちピアノそっちのけでコントに没頭しそうですね。
って、それじゃ、もはや「レッスン」ではない(^^;;

> ショパンさん「だからこの曲、葬り去りたかったのに~(;つД`)」

うまい!!
いや、ホント、葬り去られなくて良かった~~
ショパンの死後に無理やり出版しちゃった人(噂のフォンタナさん…笑)、GJ!!

> 私も幻想即興曲、弾いてみたいっ!

是非是非!!
フルボディの夢を夕さんに託します(*´▽`*)
2018-09-05 * Nekoushi [ 編集 ]

To:★あ~や★さん
★あ~や★さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> Nekoushiさんのセルフレッスンの記事
どうして書けるんですか?

実は前世はピアノ弾きなので…。
はっ、あまりの直球に動揺して、ワケの分からないことを口走ってしまいました(笑)

リアルのレッスンを受けていない分、いろいろ本を調べたり、人様のレッスン記を拝見して「なるほど!」と思ったことをを拝借したり、練習しながら気づいたことをマメに書き留めたりしてます。それを先生役と生徒役に割り振って、バーチャルなレッスンが出来上がってます~~(*^▽^*)
2018-09-05 * Nekoushi [ 編集 ]

Nekoushiさん、ありがとうございます!
直球ど真ん中、投げてしまいました(≧▽≦)
Nekoushiさんはもしかしてピアノの先生なんじゃないかと思ってました。
リアルにレッスン受けてても、Nekoushiさんの記事は書けないです。
勉強熱心な方なんですね。
Nekoushiさんに少しオタクを感じて嬉しくなりました(^^♪
これからも楽しみにしています!
2018-09-05 * ★あ~や★ [ 編集 ]

To:★あ~や★さん
★あ~や★さん、再びコメントありがとうございます(^^♪

> Nekoushiさんはもしかしてピアノの先生なんじゃないかと思ってました。

まさか!!
でも、嬉しい誤解です(≧▽≦)

> 勉強熱心な方なんですね。
> Nekoushiさんに少しオタクを感じて嬉しくなりました(^^♪

確かに、凝り始めると割と止まらないタイプかも。
知識の収集だけではなくて、指の方もついてきてくれるといいんですけどねぇ。

> これからも楽しみにしています!

ありがとうございます(*^▽^*)
間違ったこともいっぱい書いてると思いますので、お話半分で雰囲気を楽しんでいただければと思います。
2018-09-05 * Nekoushi [ 編集 ]