FC2ブログ

Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

セルフ・レッスン第2回:チェルニー40-15&シンフォニア9番

セルフ・レッスンの模様を(音は無しで)お伝えするコーナー、第2回目はチェルニー40番の15とバッハシンフォニア(3声)の9番です。先生パートの方が分量が圧倒的に多くなってしまいました。生徒は、口答えでもしない限り、あんまり言うことがないので(笑)

まず、チェルニーから。
チェルニー40-15

先生「何というか、子供が必死になって、あるいは、ふてくされて弾いているような感じになってしまっていますね」(←いきなり口が悪い)

「音を外しまくっていますし、やはり練習不足でしょうか?」

先生「むしろ、今の弾き方で練習を重ねられたら、その方が困ります。まず、冒頭の強弱記号は何ですか?」

「pです」

先生「fぐらいで弾いていましたね。というか、全体的にfで強弱がほとんどなかったです。子供がふてくされて弾いてる感じになっていたのは、そのせいです」

「すみません。必死になっていて見落としていました」

先生「最初はスローテンポから始めていると思いますが、その時点から強弱はきちんとつけるようにしてください。あくまで練習曲で、指の訓練ではありませんから。よく見ると、音楽の流れに対して不自然ではない強弱指定になっていると思いますよ。それを無視して全部fなんかにしてしまうと、弾きにくいのは当然だと思います」

「チェルニーも音楽的に弾かなければいけないということですね」

先生「そういうことです。よく『ショパンをチェルニーのように弾いてはいけません』なんて言いますが、チェルニーもチェルニーのように弾いてはいけません(笑)」

「…」

先生「それから、アーティキュレーションですね。冒頭の左手のスタッカートとレガートの組み合わせが全然できていませんでした」

「スタッカートは子供のころから苦手で…。『三つ子の魂百まで』って、昔の人は、うまいこと言いますよね」

先生「感心している場合ではありません(^^; それは何か工夫をしなければ。今回の場合は、左手に合わせて、タッ、ラ~リ~ラ、と歌ってみるとか。え?恥ずかしいですか?安心してください。そもそも、ピアノを弾いている姿というのは結構恥ずかしいものなので、それに恥ずかしさが少しぐらい加わっても気にすることはありません」

次はシンフォニア
シンフォニア9

先生バッハはお好きなようですね。9番はテンポがゆったりしているということもあるのでしょうけど、必死に弾いてるという感じではなくていいと思います」

バッハは楽しいです」

先生「気になったのは、16分音符1個に32分音符2個が続いている音形のリズムが崩れてる時がありますね。特に左手。16分音符が短すぎることが多いです。16分音符を切り詰めた分、2番目の32音符の後に間を取り過ぎてしまっています」

「たぶん、その部分に続く内声部との重音に備える感じになっているのだと思います。よく練習しておきます」

先生「他には特にありません。曲の分析なんかは、市田先生の楽譜の解説に詳しく書いてるので、私は出番がありません(笑)」
関連記事
スポンサーサイト

* Category : セルフレッスン

* Comment : (2)

No title * by ね~み♪
Nekoushiさんこんにちは。

わ~お、セルフレッスン面白いですね!
シンフォニアの9番、良いですよね~
ぜひぜひ、音声付きのセルフレッスンupお待ちしております!

「市田版の解説、読んでおけば?」的な先生、笑えました(#^.^#)

To:ね~み♪さん * by Nekoushi
こんばんは。
コメントありがとうございます!

セルフレッスン、自分でも意外と面白くて、はまっています(笑)
今までより多少は考えながら弾くようになったので、よかったかなあと思ってます。

音ありで「ビフォア・アフター」を示せたら楽しさがさらに増えそうですね!
音源をupするやり方を研究してみます。←かなり機械苦手(^^;

> 「市田版の解説、読んでおけば?」的な先生、笑えました(#^.^#)

市田版の楽譜が存在しない曲のレッスンになったらどうするつもりなんでしょうね?笑

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
Nekoushiさんこんにちは。

わ~お、セルフレッスン面白いですね!
シンフォニアの9番、良いですよね~
ぜひぜひ、音声付きのセルフレッスンupお待ちしております!

「市田版の解説、読んでおけば?」的な先生、笑えました(#^.^#)
2017-05-22 * ね~み♪ [ 編集 ]

To:ね~み♪さん
こんばんは。
コメントありがとうございます!

セルフレッスン、自分でも意外と面白くて、はまっています(笑)
今までより多少は考えながら弾くようになったので、よかったかなあと思ってます。

音ありで「ビフォア・アフター」を示せたら楽しさがさらに増えそうですね!
音源をupするやり方を研究してみます。←かなり機械苦手(^^;

> 「市田版の解説、読んでおけば?」的な先生、笑えました(#^.^#)

市田版の楽譜が存在しない曲のレッスンになったらどうするつもりなんでしょうね?笑
2017-05-22 * Nekoushi [ 編集 ]