Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

Entries

39年前の今日・・・

39年前の今日、桃の節句の日に私は生まれ…。じゃなくて、アップライトピアノが私のところへやってきました。
3月3日はピアノ記念日なのです。
去年調律したときに、調律履歴を見て正確な日付を知りました。38年間も知らずに過ごしてきたということですね(^^;;

ん~、でも、ピアノが初めて家に来た時の感動、というか、来た時の様子すら全然覚えていないんですよ。
気づいたらヤマハのアップライトピアノがあり、そして、近所のピアノ教室に通ってました。
そういえば、ピアノ磨くのは好きだったみたい(笑)

でも、一番よく覚えていることと言えば、先生のところのグランドピアノと音が全然違って、帰ってきて練習すると萎えてたことです。
確か、「グランドピアノの方がよかった」とか口走って、親に怒られてたΣ(゚д゚lll)!!そりゃ怒られますよね(笑)
せっかく買ってもらったのに、何て生意気なことを言う子供だったんだろう(^^;;
あ、でも、音の違いが分かってたということは、さかのぼって自分を褒めてやりたい気も…。←全然反省の色がない

まあ、ピアノちゃん身近過ぎて、あまり有難味を感じないのだけど、39年間も私に仕えてくれて(←生意気なことを言う大人に育ったらしい)、じゃなくて、不可欠の存在でいてくれて、よく考えるとありがたいことです(*´▽`*)
毎年、ピアノちゃんのために、ひな人形を飾ってあげた方がいいのかな(笑)

「グランドの方がいい」というのが今でも口癖ですけど、というか、本気で欲しいとも思ってますが、アップライトの方がいい!!と思う場合もあります。
その筆頭は、バッハ。音色も相応しいと思うし、グランドより鍵盤のタッチが弾きやすいです。
モーツァルトも、グランドの方がスケールを弾きやすいですが、音色的にはアップライトは合っていると思います。
記念日だからって、無理やりフォローしてるわけじゃないですよ(^^;;

40周年に向けて頑張ろー!!
というわけで、今日はお祝いに『献呈』の練習を沢山しました(*^▽^*)
これからも宜しくね!

私からピアノへの、素直じゃないお礼の記事でしたヽ(^。^)ノ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

Nekoushiさん、こんばんは~^^

バッハ、グランドよりアップライトの方が弾きやすいのですね~音色もですか~。
モーツアルトも・・・そうですか~。目からうろこがボロボロ落ちました。

私よくわかってなくて、ピアノ曲は何でもグランドピアノの方がよいのかなって思っていました。

それにしても、Nekoushiさんは生まれつき良い耳をお持ちなのですね^^私は子供時代、グランドとアップライト、音の違いあまりわかってなかったかも・・・(見た目でグランドがかっこいいとは思っていたかも(笑))
だからセルフ先生ができるのですね。うらやましいです!

ところで、以前から思っていたのですが、今回の記事で
Nekoushiさんと私、限りなく年が近いのではないかな~と思いました^^勝手に親近感♪ですが、もしそうだったらいろいろ話が合いそうですね(昔見ていたテレビとか(笑))・・・年齢の話で失礼しました。
  • posted by ゆりこ 
  • URL 
  • 2018.03/04 23:06分 
  • [Edit]

To:ゆりこさん 

ゆりこさん、コメントありがとうございます(^^♪

バッハは、長い音符を弾きながら同じ手で別の声部を弾かなきゃいけない時に、グランドだと鍵盤が重くて苦しかったりします。
音色ですと、アップライトの華やか過ぎない感じが、バッハやモーツァルトにあってるかなぁと、私は感じています。
曲とグランドorアップライトの組み合わせの相性や好みは、弾く人それぞれだと思いますので、ご参考程度に…(^^;

> Nekoushiさんは生まれつき良い耳をお持ちなのですね

たぶん、今より子供の頃の方が耳良かったと思います。和音の聞き取りとか結構好きでしたし…。
今の方が自信ないですΣ(゚д゚lll)!!

> 見た目でグランドがかっこいいとは思っていたかも(笑)

もちろん、それもありますよね!笑
眺めてるだけでも嬉しくなります(*´▽`*)

私も密かに、ゆりこさんとは年齢近いかも!と前から勝手に思ってました。ゆりこさんのほうが少し妹かなぁ…?
昔はあんまりテレビ見てなかったので、テレビの話はあんまりできないかもしれないですけど、やっぱり歳が近いと色々話が合いそうですね!
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2018.03/05 08:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

タグクラウド

キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア モーツァルト チェルニー40番 K.311 チェルニー シューマン 仲道郁代 献呈 リスト ショパン 近藤由貴 BWV858 平均律第1巻 フランス組曲 レンタル練習室 K.331 無謀曲 エチュード ハイドン バラード 和声法 練習曲 シューベルト ハノン 電子ピアノ 調性 理想の先生 Hob.XVI:34 ドビュッシー 調律 中村紘子 展覧会の絵 ららら♪クラシック ムソルグスキー クラビノーバ お菓子の世界 湯山昭 アルマンド 楽譜 久元祐子 インヴェンション ソナチネ トルコ行進曲 ワルツ クレメンティ K.574 小ジーグ オスマン帝国 Hob.XVI:50 パスカル・ドゥヴァイヨン メソッド・タリアフェロ 幻想曲 スマホ バックハウス ランラン キーシン ルービンシュタイン カデンツ 土田京子 マズルカOp.7-1 バイエル クーラウ マズルカ ポロネーズ チャイコフスキー グランド・ソナタOp.37 ドゥシェック 感情をこめて弾く 魔笛 全音ピアノピース 夜の女王のアリア D959 曲名の略称 ラデツキー行進曲 ヨハン・シュトラウス1世 ウナコルダ ヨハン・シュトラウス ウィンナー・ワルツ ポルカ 妄想 プチトリアノン op.118-2 間奏曲 吉松隆の調性で読み解くクラシック ピアノ記念日 ヴァイオリン ブラームス K.334 山枡信明 ピアニストは面白い D915 イリーナ・メジューエワ 左ペダル アルペジオ 子供の情景 半音階的幻想曲とフーガ 自分の演奏好き? 演奏と喋り方 ピアノ騒音問題 書き込み 変イ長調 指マッサージ モシュコフスキー 20の小練習曲 céleste ツィメルマン D960 苦手な曲種 教則本 マーチ 行進曲 スケール チェルニー30番 選曲 楽譜の視覚効果 交響的練習曲 タグ 似合う曲 スマホ老眼 

右サイドメニュー

プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲

◇練習中
・チェルニー40-19、20番
・バッハ シンフォニア 2番
・モーツァルト ディヴェルティメントK.334~第1メヌエット(ピアノソロ版)
・シューマン/リスト『献呈』

◇課外・復習
・チェルニー40-12

◇2018年の終了曲
・バッハ 平均律第1巻13番

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、(17)、18番
・バッハ シンフォニア 1、5、6、9、8、11、10、15、3番
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311(全曲)

ブロとも申請フォーム

カウンター

にほんブログ村参加中

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR