FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

セルフレッスン第19回:バレンタイン?バースデー?

寒い!!という言い訳で、練習不足なのですが、レッスンしました。

なぜか、先生、ケーキを持って現れる(笑)

「バレンタインですか!?ありがとうございます~~(*´▽`*)」

先生「それは明日でしょ?」

「それじゃ、先生の晩御飯!?パンがなかったのでケーキ買ってきちゃったとか…?」

先生「…」←珍しく、やり込められてる

何はともあれ、ケーキが目の前にあったら気になって仕方がないので、冷蔵庫に入れておきます。
それでは、本題のレッスンです。

まずは、チェルニー40-19。

ほとんど進展しませんでしたが、新たな練習法を教わりました。

チェルニー40-19

先生「右手のポジションを掴む練習法なのですが、16分音符4つのうち最初の1つを8分音符の音価で鳴らす、次に残りの3つを同時に8分音符で鳴らす、というのをやってみてください。その時、指使いはアルペジオで弾くときと必ず同じにすること。もっと早く教えるべきだったのだけど、うっかり忘れてました」

「わかりました。試してみます」

次は、チェルニー40-20。

先生「19番より成長が速いですね。もしかして、こっちばっかり弾いてる?」

「半々ぐらいだと思うのですが、20番の方が楽しくなってきてしまって…(^^; ヘミオラ(3拍子が2拍子に聞こえる)萌えで(笑)」

先生「ヘミオラで思い出したのだけど、2拍子にも3拍子にも弾ける部分があるの、分かります?」

「え?どこ?どこ?」

先生「後半の↓この部分」

チェルニー40-20 ヘミオラ?

先生「小節線の通りに3拍子でも弾けるし、赤で囲ったように2拍子でも弾けますね。2拍子にするには、赤の囲みの最初の音にスフォルツァンド付ければ、そう聞こえます。面白い遊び、じゃなくて、練習になると思うので、両方でやってみたらいかがでしょう?」

「ヘミオラ萌えがますます進みそうですね(*^▽^*)」

次はバッハ『平均律1巻』の第13番。
とりあえず、プレリュードとフーガを通して弾く。

先生「ん~~。プレリュードがね、前回より下手になってる。譜読みがさっさと終わったと安心して、侮って練習してないでしょ」

「うっ。確かに練習不足は否めないと思いますが…」

先生「明らかに弾いてるときの注意力が散漫になってて、間違えそうもないところで間違ってる。この曲は、そこまで難しくないし、可愛らしくて親しみやすそうですが、まだ知り合ったばかりなのに、馴れ馴れしい感じで接してしまっては、友情を築けません。曲も人も同じことです。見捨てられますよ」←容赦ないΣ( ̄ロ ̄lll)!!

「ひぃっ。そうならないように真面目に取り組みます。フーガの方はどうでしょうか」

先生「フーガの方はね、『ちょっと手ごわい』と、ちゃんと意識して練習してるでしょ?笑 その分、前より良くなってます。テーマがアルトの時に埋もれないように気を付けて。それが一番の注意点ですね」

「楽譜に書かれていない装飾音の補充も練習してみたのですが」

先生「今聞いた感じでは、テンポを半分ぐらいに落として集中的に部分練習する必要があると思います。私としては、アルトがテーマを歌い出すところを明確にするとか、マクロな部分を優先的にしっかりやって欲しいですが、せっかく装飾音に意欲を持ったということなので、それもやってみましょうかね」

怒られながらも、平均律は、まあ順調に進みました。
次はシューマンリストの『献呈』です。今回は三部形式の第一部だけやりました。

先生「最初の1ページはだいぶ慣れてきた感じですね。アクセントがついている音は、リテヌート気味に。2ページ目、左手が旋律を歌うのですが、左手の和音を、指定がなくても波線アルペジオにしていいですよ。具体的にいうと、21小節目の3拍目とか」

献呈20小節

先生「ん?この1拍目の2分音符を右手で取る指定は頂けない。抹消しておきます。あとは、2ページ目でずっと続く右手の伴奏で音を外さないように。ここは片手練習が効果的です。次回も2ページ目を中心にやっておいてくださいね」

今回のレッスンはこんな感じでおしまい。
あ、ケーキの行方ですが…。

「先生の晩御飯、持って来ました」

先生「いや、そうじゃなくて…。バースデーでしょ♪♪」

「え?私、2月生まれじゃないですよ。先生と同じ日なのに(←同一人物だから)」

先生「私は、まだそこまで耄碌してません(^^;; ほら、今日は2月13日」

「はっ、なかみっちゃん!?先生、気が利く~~(*´▽`*)」

というわけで、Happy Birthdayを歌って、ケーキ食べて、お開き。
なんと麗しい師弟愛!!笑
関連記事
スポンサーサイト



* Category : セルフレッスン

Tag: チェルニー40番 バッハ 平均律第1巻 BWV858 シューマン リスト 献呈 | * Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する