Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

ソナチネでは童心に返れなかった

先日バイエルで遊んでみたら思いのほか楽しかった(『童心に返ってバイエル!』)ので、「GWで時間あるし、それじゃ今度はソナチネでも」ということで、ソナチネで遊んでみることにしました。

正確に言うと、遊んでみるつもりだったのですが、あんまり遊べなかったというか、童心に返れませんでした。
一つには、たぶん「童心」というほど幼いころにやったわけじゃないからだろうけど、一番の原因は、意外と手ごわかったので…(*_*;
ソナチネって、こんなに難しかったっけ!?

そもそもテンポ設定に大苦戦。
「あれ?これじゃアレグロにならない」
「ん?今度は速すぎてプレストになっている。というか、まともに弾けない」
↑こんな感じ(^^;

表情を付けるとか、まして、テンポ・ルバートをして遊ぶ余裕なんてない。
クーラウとかクレンメンティとかドゥシェックの曲は、表情付けるの難しいです。
表情だけじゃなくて、指の動きも苦手です(泣)

自分の技術不足を棚に上げて、モーツァルトが「クレメンティは素晴らしいチェンバロ弾きだけど、機械的な演奏しかできない」という意味の批判をしていたのを思い出して、ちょっとすっきりしました。←大人げないにもほどがある(笑)
いや、本当は、クレメンティ嫌いじゃないですが…。

「童心」ではないのですが、大人げなく(?)、必死に練習してしまいました(笑)
それで、指が痛くなってきたので終了。
そんなに弾いたってことは、けっこう楽しかったということですね。
スポンサーサイト

*Comment

No title

う~、ソナチネ、難しいですよね。
でも、楽しく練習出来て良かったですね(#^.^#)

確か子供の頃ソナチネアルバムの1、っていうのまでやった記憶があるんですが
「大人になったからソナタやってみよう」(無謀)
と思ってレッスンにかけたけど、3曲やってほぼ全滅でした~~~( ノД`)シクシク…

ソナチネも基礎基礎基礎…で本当に綺麗に弾くのは難しいですね。
どの曲も可愛くて明るくて素敵なんですけどね~
  • posted by ね~み♪
  • URL
  • 2017.05/06 23:59分
  • [Edit]

To:ね~み♪さん

コメントありがとうございます(^^)

ソナチネを綺麗に弾く練習って、かなり効果ありそうですね。
子供(できる子除く…笑)のようにバタついたり、間違った大人の間違ったチェルニーのように弾き飛ばしたりしないで、あくまで綺麗に。

ソナチネアルバム1を終わったら、2を飛ばして、ソナタアルバム1に入ることが多いような気がします。
もし気に入ったソナタが見つかったらレッスンされてみてはいかがでしょう…?
やっぱり、バッハのほうが好みですか?笑
  • posted by Nekoushi
  • URL
  • 2017.05/07 07:35分
  • [Edit]

No title

Nekoushiさん こんにちは。タワシです。こちらでは初めてのコメントになりますね。
私の場合ちょうどソナチネアルバム1を数曲やったところで音楽教室をドロップアウトしてしまったのですが、いまだにテクニック的にはそのころのレベルと大差ないんじゃないかなと情けなくなったりすることもあります。

ソナチネ、実はなかなか難しいですよね。特に、ミスを極力少なくした上で(ノーミスなんて言葉は私の辞書にはないので!苦笑)音楽的に美しく弾こうとしたら、かなりハードル高いのでは?

そういえば!数年前「ソナチネおふ」という、その名のとおり、ソナチネ限定で、定番のクレメンティ、クーラウから、めったに演奏機会のない珍しいソナチネ、超絶技巧の現代ソナチネまで めいめいが思い思いのソナチネを演奏するという発表会がありました。
私は「子供のソナチネ」という本に載っていた、19世紀のマイナーな作曲家・ボルクのソナチネを弾きましたが、3楽章は指がもつれて散々でした(爆)

ソナチネアルバム2はやらない人が多いみたいですね。
私も割と最近(一昨年?)楽譜を入手したんです。
知らない曲が多く、新鮮な気持ちで弾けましたよ~
  • posted by 私はタワシ
  • URL
  • 2017.05/13 09:15分
  • [Edit]

To:タワシさん

初コメント、ありがとうございます!

ソナチネの難易度が意外に高いのと、奥が深いことに改めて気づかされて、ちょっとビックリしました。
当時の楽器は今の楽器よりタッチが軽かったので、弾きにくさには、そういう影響もあるのかも!?と思いました。
でも、音楽的に美しくとなると…。やっぱりハードル高いですね(^^;
私の辞書にも「ノーミス」という言葉はありません(笑)

> そういえば!数年前「ソナチネおふ」という、その名のとおり、ソナチネ限定で、定番のクレメンティ、クーラウから、めったに演奏機会のない珍しいソナチネ、超絶技巧の現代ソナチネまで めいめいが思い思いのソナチネを演奏するという発表会がありました。

どこかで風のうわさで(?)聞いたことあるような記憶があります。
とても楽しそうな催しですね!
ソナチネで近現代の難曲というとラヴェルぐらいしか思いつきませんでしたが、もっと難しいのもあるのでしょうね。
ボルクも初めて知りました。楽器屋さんで「子供のソナチネ」を探して立ち読みしてみようかな…。

> 知らない曲が多く、新鮮な気持ちで弾けましたよ~

ソナチネアルバム2も欲しくなってきました。
初見力・譜読み力を高める練習にもなりそうですし…。
  • posted by Nekoushi
  • URL
  • 2017.05/13 21:28分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲

◇練習中
・チェルニー40-19、20番
・バッハ 平均律第1巻13番
・シューマン/リスト『献呈』

◇課外・復習
・チェルニー40-12

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、(17)、18番
・バッハ シンフォニア 1、5、6、9、8、11、10、15、3番
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311(全曲)

ブロとも申請フォーム

カウンター

にほんブログ村参加中

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR

左サイドメニュー

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

タグクラウド

キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア モーツァルト チェルニー40番 K.311 チェルニー シューマン リスト 献呈 ショパン 仲道郁代 フランス組曲 近藤由貴 無謀曲 レンタル練習室 K.331 平均律第1巻 BWV858 バラード ハイドン エチュード 練習曲 ドビュッシー 楽譜 久元祐子 シューベルト 中村紘子 トルコ行進曲 Hob.XVI:34 ソナチネ 展覧会の絵 ムソルグスキー クラビノーバ クレメンティ 理想の先生 和声法 アルマンド 電子ピアノ インヴェンション ワルツ パスカル・ドゥヴァイヨン ウィンナー・ワルツ ポルカ ヨハン・シュトラウス1世 魔笛 全音ピアノピース ラデツキー行進曲 カデンツ 土田京子 マズルカOp.7-1 バイエル ヨハン・シュトラウス マズルカ ポロネーズ チャイコフスキー グランド・ソナタOp.37 幻想曲 メソッド・タリアフェロ D915 ピアニストは面白い 山枡信明 イリーナ・メジューエワ ららら♪クラシック 間奏曲 ブラームス K.334 キーシン ルービンシュタイン 曲名の略称 D959 夜の女王のアリア 妄想 プチトリアノン ランラン バックハウス 調律 クーラウ 調性 書き込み 半音階的幻想曲とフーガ 変イ長調 感情をこめて弾く op.118-2 チェルニー30番 選曲 子供の情景 自分の演奏好き? D960 楽譜の視覚効果 交響的練習曲 似合う曲 ツィメルマン 演奏と喋り方 ピアノ騒音問題 教則本 20の小練習曲 左ペダル アルペジオ スケール Hob.XVI:50 ウナコルダ ドゥシェック 小ジーグ K.574 ハノン 行進曲 スマホ老眼 指マッサージ モシュコフスキー スマホ オスマン帝国 マーチ 苦手な曲種 タグ