FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

5月祭り!!―5月生まれの作曲家とか、5月にまつわる曲とか・・・

5月14日は、NekoUshi音楽院の創立記念日でした。第1回のレッスンは2年前の5月14日で、その時にやったのは教材選定、チェルニーを教材の中心に決めたのでした。その少し前の設立準備委員会(?)の段階では「自分を自分の先生にするんだったら、気を使うことないし、気に入らなければクビにすればいい」なんてことを書いていたのですが、今ではすっかりブログの中心になりました。名称も、単なるセルフ・レッスンだったのが、いつの...

続きを読む

5月14日は、NekoUshi音楽院の創立記念日でした。
第1回のレッスンは2年前の5月14日で、その時にやったのは教材選定、チェルニーを教材の中心に決めたのでした。その少し前の設立準備委員会(?)の段階では「自分を自分の先生にするんだったら、気を使うことないし、気に入らなければクビにすればいい」なんてことを書いていたのですが、今ではすっかりブログの中心になりました。名称も、単なるセルフ・レッスンだったのが、いつの間にか『NekoUshi音楽院プチトリアノン校舎』に…(^^;;

というわけで、5月にちなんで、5月生まれの作曲家や5月にまつわる曲などを集めてみました。

題して、5月祭り~~♪♪←何の工夫もない

・ブラームス(1833年5月7日生まれ)
ピアノ曲、室内楽曲、協奏曲、交響曲と、オールマイティな大作曲家ですね。ただしオペラだけは書いていません。ちょっと融通利かない感じの作風なので、オペラは向いていなかったのでしょうね。
そして、ブラームスといえば、クララ・シューマンとのロマンス(*´▽`*) きっと、友情と愛情と尊敬が入り混じった複雑な感情だったことでしょう。5月祭り用の曲としては、6つのピアノ小品op.118の第5曲(タイトル:Romance)を選んでみました。5月にちなんで5番(笑)。いや、それもあるけど、曲調が5月に相応しいイメージに思えたので。


↑ブラームス op.118-5
この曲、めっちゃ好きです(*´▽`*)
いつかレッスン課題にしたいです。

・チャイコフスキー(1840年5月7日生まれ)
実はブラームスと同じ5月7日が誕生日!!チャイコフスキーの作品ではピアノ曲は、ピアノ協奏曲1番がとても有名ですが、ピアノ曲という分野はあまりメインではなく、シンフォニーやバレエ音楽が特に有名ですね。『悲愴交響曲』とか『くるみ割り人形』とか。いや、もちろんピアノ独奏曲にも傑作はあるのですが…。例えば、私の憧れの無謀曲の一つ『グランド・ソナタ』ト長調(op.37)もそうです。
でも、5月祭りで取り上げるのなら、やっぱり『四季』の『5月‐白夜』以外ないでしょう。


↑チャイコフスキー『四季』より『5月‐白夜』
この演奏は、私のイメージとはちょっと、いや、かなり違いますが…(^^;;
もう少し穏やかな方が好みです。

・フォーレ(1845年5月12日生まれ)
フォーレさん、音楽史的に位置づけが難しい作曲家のようですね。作風もフランス風の優雅さや洗練だけでなく、ドイツ的な力強さも兼ね備えている感じがしますし…。代表的なジャンルは、実はピアノ曲??まっ、ピアノ好きにはフォーレと言えばノクターンです!!ノクターン第6番は特に素晴らしい(≧▽≦) でも、6番は何回か載せた記憶があるので、敢えて5番にしてみます。5月祭りなので5番です。


↑フォーレ 『ノクターン第5番』変ロ長調 op.37
聴いてみると、6番に負けず劣らず素敵です(≧▽≦)
弾いてみたいかも!

他には、5月生まれの作曲家は、1842年5月12日生まれのマスネ、1567年5月15日生まれのモンテヴェルディ、1866年5月19日生まれのエリック・サティ、1813年5月22日生まれのワーグナー、1860年5月29日生まれのアルベニスなどがいます。

・メンデルスゾーン『5月のそよ風』
次は、作曲者自身は5月生まれではないのですけど、5月に相応しい曲のあるメンデルスゾーン(2月3日生まれ)です。無言歌集第5巻Op.62の1曲目『5月のそよ風』を、5月祭りに出品してもらいます~~♪♪


↑メンデルスゾーン無言歌より『5月のそよ風』
有名な『春の歌』も同じop.62の第6曲です。
『春の歌』の動画も貼りたかったのですが、貼り過ぎると重くなるので泣く泣く我慢します。
ま、『春の歌』は有名なので、敢えて貼らなくてもいいか。

・番外編:マリア・テレジア(1717年5月13日生まれ)
たぶん、5月生まれで歴史上一番偉い人です(笑) 。ご存じ、ハプスブルク帝国の女帝にして、アントワネットさんの母上。
子供を16人も産みながら女帝として君臨し続けた(後半は子息ヨーゼフ2世との共同統治でしたが)すごい方です。妊娠中の身で戦争の指揮までとってます\(◎o◎)/!
夫君のフランツ1世とは、まさかの恋愛結婚。当時の王侯貴族は政略結婚が当然だったので、かなりレアケースです。フランツが亡くなった後、自身が亡くなるまで15年間ずっと喪服で通したらしいです。
テレジア様の文化政策がウィーンの音楽文化を花開かせることに繋がったり、モーツァルトが幼少時代に御前演奏していたり、音楽にも何かと縁があるので、5月祭りに登場していただきました。


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : ピアノ曲の鑑賞・考察

Tag: | Comment-open▼ * Comment : (10)

No Subject * by amy
NekoUshiさんこんばんは~
5月は創立記念月でしたか(笑)おめでとうございます!
今後も楽しくためになる公開レッスン(!)を楽しみにしております♪
(・・先生の名前はどうなりました??笑)

5月祭り楽しかったです(#^.^#)
最後の締めがマリアテレジアとは~~!
(NekoUshiさんと言えば、やはりベルばらでしょうか 笑)

お互い一つ年を取りますね・・
今後も楽しいピアノライフを続けていきたいですね。

To:amyさん * by NekoUshi
amyさん、こんばんは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 5月は創立記念月でしたか(笑)

狙ったわけではないのですが、自分の誕生月と同じなので覚えやすいです(笑)
5月祭りを楽しんでいただけて良かったです(≧▽≦)
> 今後も楽しくためになる公開レッスン(!)を楽しみにしております♪

最近レッスンが滞っていますけど、しばらくしたら再開したいと思います('◇')ゞ
創立記念祭の休暇(!)ということにしておきましょう(^^;←いい言い訳を思いついちゃった・・・

> 先生の名前はどうなりました??笑

まだ悩み中です~~(>_<)
先生は嫌がってましたが、レッスンの時だけNekoとUshiに分裂するのが一番自然ですよね(笑)

> 最後の締めがマリアテレジアとは~~!

5月生まれにこんな偉人がいると、何だか嬉しいですよね!
ブラームスとチャイコフスキーでも十分豪華なのですが…。

> NekoUshiさんと言えば、やはりベルばらでしょうか 笑

笑笑
ベルばら萌えです(*´▽`*)

> お互い一つ年を取りますね・・
> 今後も楽しいピアノライフを続けていきたいですね。

amyさんもお誕生日おめでとうございます(≧▽≦)
ずっとピアノを弾いていられるよう、体に気をつけないといけないですね~~
お互い楽しいピアノライフを!!

創立記念日おめでとうございます🎵 * by きんどーちゃん
NekoUshi音楽院、創立記念日おめでとうございます~(*^▽^)/
新参者なのでよくわかりませんが、2周年なのでしょうかね~

NekoUshi音楽院&『NekoUshi音楽院プチトリアノン校舎』まであったんですね!Σ( ̄□ ̄;)
ゴージャス✨ですね~(≧∇≦)
NekoUshi音楽院凄いわ~
きんどーも音楽院に入学したいです。(^O^)/
Neko先生にビシバシとツッコんだレッスンを受けて、ご学友のUshiさんとしごかれたいです🎵b(^o^)d

私のリアル先生も超厳しいので、Neko先生のしごきにもついていける自信あります!(`▽´ゞ


そうそう、紹介された5月にまつわる曲はどれも聴いた事がないので、いい機会と思い、それぞれ何回か聴かせて頂きました♪
私はクラシックの経験も知識も浅いので、全然いろんな作曲家も曲もろくに知らないので、皆さんのブログで紹介されて、知った作曲家&曲が多いです~ヽ(^^)(^^)ノ♪
ありがとうございます~o(^_^o)
フォーレのノクターンは好みなので弾いてみたくなりました♪
でも、フランスの作曲家は難しそう…( ̄_ ̄|||)
ドビュッシーしかり、ラヴェルしかり…
聴いた感じよりも難しいですよね~
聴いてみて弾けそう♪と思いきや~楽譜を見ると何じゃこりゃ?!Σ( ̄ロ ̄lll)
更に弾いてみて何じゃこりゃ?!「(゚ペ)


すいません。毎度ながら長くなるけれどNekoUshiさんに是非とも言いたい事がありマス(^▽^)ノ
さっき、Eテレでらららクラシックを見たら、大好きなベートーヴェンのソナタ特集!(≧∇≦)
そして、仲道さんが出演されて月光第1楽章&悲愴第3楽章をスッゴク素敵に演奏されました🎵

なかみっちゃんファンのNekoUshiさんならば当然ご覧になっているかなぁ~と思いながら見ましたよ~(*’▽’)
仲道さんは可憐で可愛らしい雰囲気の方ですが、意外にベートーヴェンがお似合いでした~(^O^)
精力的にベートーヴェンに取り組まれているようですね~
仲道さんのベートーヴェンソナタ全集、是非聴いてみたいですね~(^-^)//

来年はベートーヴェン生誕250年!←らららクラシックで知りました♪
私もベートーヴェンソナタに取り組みたいと思います!d(-_☆)
ベートーヴェンの熱い記事をたくさん書いちゃいそうです!

仲道さんのベートーヴェンについての記事を期待してマース♪ヽ(^^)(^^)ノ♪
超長文で失礼しますた~m(__)m

Re: 創立記念日おめでとうございます🎵 * by NekoUshi
きんどーちゃん、コメントありがとうございます(^^♪

> 新参者なのでよくわかりませんが、2周年なのでしょうかね~

そうなんですよ、2周年記念なんですよ~~(≧▽≦)

> NekoUshi音楽院&『NekoUshi音楽院プチトリアノン校舎』まであったんですね!Σ( ̄□ ̄;)

正式名称(?)が『NekoUshi音楽院プチトリアノン校舎』なのです(笑)
実在したとしたら、教室の大きさはともかく、雰囲気をプチトリアノン風にしたい!!という妄想から始まって、そういうことになってます。
1校舎しかないんですけどね…(^^;

> きんどーも音楽院に入学したいです。(^O^)/
> Neko先生にビシバシとツッコんだレッスンを受けて、ご学友のUshiさんとしごかれたいです🎵b(^o^)d

ホントですか!?笑
生徒によってビシバシするかどうか変えるんじゃないかなぁ。
ビシバシご希望なのでしたら、願いは叶えますよ~~(笑)


> そうそう、紹介された5月にまつわる曲はどれも聴いた事がないので、いい機会と思い、それぞれ何回か聴かせて頂きました♪
> 私はクラシックの経験も知識も浅いので、全然いろんな作曲家も曲もろくに知らないので、皆さんのブログで紹介されて、知った作曲家&曲が多いです~ヽ(^^)(^^)ノ♪

ピアノブログを読んでいると新たな曲に出会えるのが素敵ですよね(≧▽≦)
それに、ブログ主さんの好みとか感性が分かるのも楽しいですね。

> フォーレのノクターンは好みなので弾いてみたくなりました♪
> 聴いてみて弾けそう♪と思いきや~楽譜を見ると何じゃこりゃ?!Σ( ̄ロ ̄lll)
> 更に弾いてみて何じゃこりゃ?!「(゚ペ)

フォーレさん恐るべしΣ(゚д゚lll)!!
私の場合、ラヴェルには手を出さないことに決めてます(笑)

> さっき、Eテレでらららクラシックを見たら、大好きなベートーヴェンのソナタ特集!(≧∇≦)
> そして、仲道さんが出演されて月光第1楽章&悲愴第3楽章をスッゴク素敵に演奏されました🎵

見ました見ました!!
リアルタイムでは見ることができず、録画でしたけど…。
相変わらず素敵でした(*´▽`*)

> 仲道さんは可憐で可愛らしい雰囲気の方ですが、意外にベートーヴェンがお似合いでした~(^O^)

実は意外とお似合いなんですよね。
なかみっちゃん、研究熱心でいらっしゃるので、ますます尊敬の念を新たにしました。

> 仲道さんのベートーヴェンソナタ全集、是非聴いてみたいですね~(^-^)//

私はCDの全集持ってます~~
大枚はたきましたよ。なかみっちゃんのためですもの(笑)

> 来年はベートーヴェン生誕250年!←らららクラシックで知りました♪
> 私もベートーヴェンソナタに取り組みたいと思います!d(-_☆)

楽しみですね~~。ぜひぜひ!!
予定は未定ですが、私もそうしようかと思います。
あっ、ベートーヴェンのソナタに取り組むなら是非チェルニーを!

> 仲道さんのベートーヴェンについての記事を期待してマース♪ヽ(^^)(^^)ノ♪

週末あわただしいので、来週の半ば頃に書くと思います。
書いたら読んでやってくださいね(*^▽^*)

No Subject * by utokyo318
5月は気候も良い時期ですが、五月病になる人も多いので、こういった曲を聴いて心の洗濯をしていただけるといいですね。

マリア・テレシアさんも超タフな方ですね!
去年、ウラジオストクに行ったとき、与謝野晶子さんの歌碑を見ましたが、夫の鉄幹さんを追って、ウラジオストクからシベリア鉄道でパリまで行かれたそうで、私もそのタフさを見習いたいと思いました。

To:utokyo318さん * by NekoUshi
utokyo318さん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^^♪

> 5月は気候も良い時期ですが、五月病になる人も多いので、こういった曲を聴いて心の洗濯をしていただけるといいですね。

そうですね~~
5月らしい、心洗われる曲を選びました(*^▽^*)
音楽は、弾くのも聴くのも癒されます。

> マリア・テレシアさんも超タフな方ですね!

本当にビックリさせられる方ですよね。
伝記などを読んでいると濃いです(笑)

> 去年、ウラジオストクに行ったとき、与謝野晶子さんの歌碑を見ましたが、夫の鉄幹さんを追って、ウラジオストクからシベリア鉄道でパリまで行かれたそうで、私もそのタフさを見習いたいと思いました。

ウラジオストクに行かれたのですか~~!!距離的には日本海を渡るだけなのに、物凄く遠い場所のように思えます。
与謝野晶子さんも熱いというか濃いというかタフです\(◎o◎)/!
偉人たちほどのタフさは無理にしても、少しでもタフさを身につけられたらいいですよね。

No Subject * by 夕
遅ればせながら、NekoUshi音楽院の創立記念日、おめでとうございます(^^)/
音楽院のブログを読ませて頂いている私は聴講生の気分です( *´艸`)

きゃ~♪ブラームス op.118-5、いいですよね。大好きです♪
派手好きな自分としては珍しいのですが、心に沁みます。
ぜひNekoUshiさんのレッスン曲に(^^)/

To:夕さん * by NekoUshi
夕さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 音楽院のブログを読ませて頂いている私は聴講生の気分です( *´艸`)

読んでくださっている方は、もちろん聴講生です(*´▽`*)
「聴講生限定」というカテゴリーもそのうち作ってみたいなぁなんて、密かに計画中です。
計画倒れに終わる予感がするけど…Σ(゚д゚lll)!!

> きゃ~♪ブラームス op.118-5、いいですよね。大好きです♪
> 派手好きな自分としては珍しいのですが、心に沁みます。

118-5、いいですよね(≧▽≦)
そう!!心にしみるんですよ~~
派手好きにも満足の名曲です

> ぜひNekoUshiさんのレッスン曲に(^^)/

そのうち取り上げたいと思ってます('◇')ゞ

* by ねこぴあの
NekoUshi音楽院プチトリアノン校舎

いつのまに!!(笑)(笑)

To:ねこぴあのさん * by NekoUshi
ねこぴあのさん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます~~(^^♪

> NekoUshi音楽院プチトリアノン校舎
> いつのまに!!(笑)(笑)

以前、「プチトリアノン風の教室にしたい」って内容の記事を書いたら、ねこぴあのさんが「そこで合宿したい」って言ってくださって盛り上がったので、いつの間にかそう決めてしまいました(^^;;
食いついてくださると思ってました~~(笑)