FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

令和の幕開けもプチ譜読み祭り~~♪♪

御代替わりの10連休ですが、思ったほど(むしろ、予想通りというべきか)ピアノを弾く時間がありません((+_+)) ホントは、みっちり練習したかったんですけどね…。ま、気を取り直して、譜読みプチ祭りに走ります~~♪♪前回の記事で取り上げた、バッハのパルティータを中心に遊び弾きをしています。パルティータはどの曲も素晴らしいですが、弾いていて特に楽しそうだと思うのは、4番ニ長調の1楽章『序曲』(Overture)です。↑4番の...

続きを読む

御代替わりの10連休ですが、思ったほど(むしろ、予想通りというべきか)ピアノを弾く時間がありません((+_+)) ホントは、みっちり練習したかったんですけどね…。ま、気を取り直して、譜読みプチ祭りに走ります~~♪♪

前回の記事で取り上げた、バッハパルティータを中心に遊び弾きをしています。

パルティータはどの曲も素晴らしいですが、弾いていて特に楽しそうだと思うのは、4番ニ長調の1楽章『序曲』(Overture)です。


↑4番の『序曲』。
前半の「フランス風」と呼ばれる付点のリズムの序奏と、軽快な8分の9拍子の主部の対比が印象的です(*´▽`*)
もちろん、そんなテンポで弾けるはずもなく、前半がベートーヴェン風の重々しい序奏、後半は緩やかなメヌエット、それでもマトモに譜読みできないです。

それから、4番の第7楽章『ジーグ』も楽しそうです(*^▽^*)
ジーグは速い6拍子(実際は2拍子でリズムを感じる)が多いですが、この曲は16分の9拍子なので事実上3拍子です。ノリノリな曲で、聴いているだけで気分が高揚します。え?弾くのはどうかって??きりきり舞いです(>_<)
動画は、Mボックスに6種類の演奏がアップされていますので、ぜひ聴いてみてください!(Mボックスの文字から飛べます)

パルティータの中から、もちろん他にも色々と物色しました。ホントいい曲ばっかり!!
そのうち、レッスンでも取り上げてみたいな~~♪♪

バッハ以外の大物ですと、フォーレノクターンなんかも譜読みしてみました(≧▽≦)
年始に『本当に弾きたい憧れの無謀曲』の記事にも登場した6番です。



何度聴いても萌えます~~(*´▽`*)
でも、私が弾いたら、万が一もっともらしく弾けるようになったとしても、リスト風かシューマン風になりそうな予感が…Σ( ̄ロ ̄lll)!!
フォーレさん、フランス人なんだからフランス風に弾かないといけないのに。

他には、例えば、チャイコフスキー『四季』より『5月』。
5月になったから『5月』…(^^;; なんの工夫もありません(笑)

あとは、「下地作り企画」で練習中のシューマンの『幻想曲』(第2楽章)も少々。
譜読みがなかなか進まないです(*_*;;
大変ですが、意外と楽しいです。幸か不幸か、まだ飽きないので別の曲に行けません(笑)

締めは、過去曲より『献呈』です。
テレビを見ていたら、新天皇陛下のプロポーズの言葉が熱かった(26年前の映像が懐かしいわ~)ので、「あ、シューマンがクララに贈ったこれを弾こう」と思いつきました。雰囲気に飲まれて(?)、結構いい感じに弾けました(*´▽`*) 途中止まらなければ、今までで一番上出来だったんですけどね…。

GWのプチ譜読み祭りは、こんな感じでした~~♪♪


にほんブログ村
スポンサーサイト

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: バッハ パルティータ フォーレ ノクターン | Comment-open▼ * Comment : (0)