ピアノ再開1周年など

少し前に、本屋さんのポイントカードの購入履歴を見ていたら、ちょうど1年前の今日、モシュコフスキーの『20の小練習曲』を購入していたことに気づきました。

その日から再開したとはっきり言いきれるわけではないのですが、そろそろ再開したいと思いながら本屋さんや楽器店で物色していて最初に買った楽譜が『20の小練習曲』だったので、まあ、再開の記念日にしてもいいかなと…。

去年の夏は、モシュコフスキーをほんの少しだけやりながら、ショパンの無謀な曲(セルフレッスンで候補に挙がった幻想曲や幻想ポロネーズではない)に手を出そうとしていました(^^;;

そんな思い出の曲集なのに、いつの間にかチェルニー40番に取って代わられてしまって、どういうことでしょうね。
そもそも、『20の小練習曲』で、やってみた曲が、今弾いてみると全然身に付いてないのが何とも情けないです( ;∀;)
でも、『20の小練習曲』自体は綺麗な曲が多いようなので気に入っているし、心から離れない曲集なのです。

再開と言うからには中断していたわけですが、今回再開する前、どのくらい中断していたのかは正確に覚えてません。
『のだめ』のドラマを放送してた頃は、少し弾いてた気がする。ということは、7、8年ぐらい…?

確か、『20の小練習曲』は、「また長期中断して再開するときも便利に使えそう」なんて、またすぐ挫折することを前提に買いました(笑)
でも、1年続いてます(≧▽≦)

そんなこんなで、「ピアノ再開記念日」を7月26日にしようと決めていたのですが、ふと目にした新聞の記事によれば、中村紘子さんが亡くなったのが去年の7月26日だったのですね。

中村紘子さんというと、私は、リストの『メフィスト・ワルツ』が真っ先に思い浮かびます。
YouTubeで過去のピアノレッスン番組での指導ぶり(かなり厳しかったけど素敵だった)や御本人の熱演を見て、おお、これは凄い!!と強烈に印象に残ってます。

そして、やはり『ピアニストという蛮族がいる』ですよね。
それに掛けて、以前「私は蛮族じゃないから、文明的過ぎるから、ピアノをうまく弾けない」と、負け惜しみを言うのがマイブームでした(^^;;
最近出た遺作のエッセイ集『ピアニストだって冒険する』も読んでみようかな…。
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲
◇練習中
・チェルニー40-19
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311~第3楽章

◇保留中
・バッハ シンフォニア 3番

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、17、18
・バッハ シンフォニア(1巡目) 1、5、6、9、8、11、10、15番
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311~第1&第2楽章
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR