シンフォニア3番に心が折れかけ、K.311に心躍る

最近練習しはじめたシンフォニア3番に心が折れかけてます(;д;)

この曲、とんでもなく難しいです。私にとっては。
きっちりしたフーガ形式で書かれていて、対位法の曲を弾くときのややこしさがぎゅっと凝縮されたような感じで…(^^;;

長い音価で保持している声部を別の声部が16分音符で横切ったり、3度進行の下側の声部が主題になっていてよく響かせないといけなかったりとか、2声の絡み合いの中に密かに主題が隠れていたりとか…。

やはり、バッハはめっちゃ頭使わせられます。
それに比べるとチェルニーなんかは…(笑)
でも、こういう猛暑の時には、あんまり頭使いたくない、というか、頭働かない。

バッハは好きなので、心が折れてしまうことはないでしょうけど、「折れかけ」ぐらいにはなりますΣ(゚д゚lll)!!

その代わり、「モツ祭り」ということで弾き始めたモーツァルトのニ長調ソナタ(K.311)は、まだ弾けないにせよ、心躍ります(≧▽≦)
本当に楽しい曲です。
よく聴くと、ところどころ陰りもあるのが、モーツァルトらしいです。

PTNAの音源を貼っておきます。

演奏は、久元祐子さんです。
著書を読ませていただいてるというのと、学生の頃ホームページで音楽について書き散らかしていたら(今もやること変わってない…笑)、ご本人からメールが突然届いて説明していただいたことがあるw(゚o゚)w
ということで、セルフレッスン的には、勝手に私の先生(って私だけど)の先生という設定にします(笑)

でも、K311は心躍ると言っても、これだけ暑いと長時間は練習できません。
早く夏が終わってくれないかな…(-_-;;
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲
◇練習中
・チェルニー40-19
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311~第3楽章

◇保留中
・バッハ シンフォニア 3番

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、17、18
・バッハ シンフォニア(1巡目) 1、5、6、9、8、11、10、15番
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311~第1&第2楽章
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR