Nekoushiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

Archive [2017年07月 ] 記事一覧

意外と使える?電子ピアノでバッハの練習

バッハのシンフォニア3番に相変わらず苦戦中です(^^;;私は、アップライトとクラビノーバを持っているのですが、アップライトを置いている部屋にはエアコンがなくて、しかも部屋の構造上設置できないらしく、こんな暑い日が続くと、不本意ながら(?)バッハもクラビノーバでの練習しかできません。やっぱり、ピアノ弾きながら熱中症になるのはイヤだから…(笑)「でも、電子ピアノだと対位法の表現に無理があるから気乗りしないし…」と...

ピアノ再開1周年など

少し前に、本屋さんのポイントカードの購入履歴を見ていたら、ちょうど1年前の今日、モシュコフスキーの『20の小練習曲』を購入していたことに気づきました。その日から再開したとはっきり言いきれるわけではないのですが、そろそろ再開したいと思いながら本屋さんや楽器店で物色していて最初に買った楽譜が『20の小練習曲』だったので、まあ、再開の記念日にしてもいいかなと…。去年の夏は、モシュコフスキーをほんの少しだけやり...

シンフォニア3番に心が折れかけ、K.311に心躍る

最近練習しはじめたシンフォニア3番に心が折れかけてます(;д;)この曲、とんでもなく難しいです。私にとっては。きっちりしたフーガ形式で書かれていて、対位法の曲を弾くときのややこしさがぎゅっと凝縮されたような感じで…(^^;;長い音価で保持している声部を別の声部が16分音符で横切ったり、3度進行の下側の声部が主題になっていてよく響かせないといけなかったりとか、2声の絡み合いの中に密かに主題が隠れていたりとか…。や...

「指ダイエット」で大失敗…Σ(゚д゚lll)!!

指を眺めていると、むくみなのか脂肪なのか、どうも気になって仕方なくなってきました。ピアノを弾くときに指の動きの素早さに影響しそうなので…。そこで、色々と調べて「指ダイエット」を始めてみることにしました(*'▽')まず、指マッサージです。各指の付け根から指先の方に向けて、もう一方の手で程よい力で握っていき、指先に到達したら折り返す。それから、指の付け根から手の甲の筋に沿って、親指の腹で押し進める。これは、...

セルフレッスン第7回:たまには坦々と進むこともある

私が私にピアノを習うコーナー、7回目です。今週はレンタル練習室に行く余裕がなかったので、グランドピアノではなく自宅のアップライトでした。だからというわけでもないのですが、今回のレッスンはテンション低め…(;^ω^)まずは、チェルニーから。先生「今回から、新しい曲、17番ですね。これに似た音形のベートーヴェンのソナタがあるのですが、知ってますか?」私「11番でしたっけ?変ロ長調の」先生「その通りです。11番を弾き...

スマホを減らして幸せ増!?

持っているスマホの台数を減らすみたいなタイトルになってますが、スマホを使う時間を減らすっていうことです。スマホを使う時間が長すぎると、目の焦点が合わなくなる「スマホ老眼」になるとかよく言いますよね。これ、かなり思い当たるフシがある。いや、単なるリアル老眼のような気もするけど、合わせ技だとより重症になるに違いないと思って…。それから、最近よく目にする、スマホを使い過ぎると記憶力や学習機能が低下すると...

セルフレッスン番外編:トルコ行進曲のテンポどうする?

7月10日の記事『トルコ行進曲、ゆったり目がいい?快速がいい?』の続きです。モーツァルトのピアノソナタ第11番(K331)の3楽章「トルコ行進曲」のテンポ設定は悩ましいという話から、それじゃセルフレッスンの先生に意見を聞いてみようということになり、尋ねてみたらFAXが来ました。「次回のレッスンの時にでも」と言ったところ「次はこの曲を弾きたくなったのですか?」と聞かれ「そういうわけではないけれど参考のために」と...

モーツァルト&平均律第2巻の楽譜を購入

画像の3冊の楽譜、どれも全音から出てる(出てた)モーツァルトのピアノソナタ集です。今回買ったのは、一番右。普通の全音の表紙ですが、中身はなかなかのスグレモノです(≧▽≦)何でこんなにモツソナ楽譜祭りになってるかというと…。もともと、ベーレンライター版の新全集(真ん中の真っ青なやつ)の1,2巻と、春秋社版の1巻と、イギリス王立音楽院版の2巻(左のベージュの)を持ってたはずなのですが、おそらく引っ越しに紛れ...

セルフ・レッスン第6回:シンフォニア&チェルニー地獄

前回レンタル練習室に行ったのは2週間近く前でしたが、もう禁断症状が…Σ(゚д゚lll)というわけで、今回のセルフレッスンもレンタル練習室で実施しました。そして、初めてチェルニーをグランドピアノで弾きました!↑初めて屋根開けた~~♪♪前半はグランドのタッチに慣れるためひたすら練習して、かなり疲れました(^^;;そして、後半のレッスン・タイムはこんな感じ。1曲目はバッハのシンフォニア10番。私「何日か前に集中練習した時は、...

トルコ行進曲、ゆったり目がいい?快速がいい?

アレグレットってテンポ設定が難しいですよね。例えばモーツァルトの「トルコ行進曲」(K331の3楽章)とか。モーツァルトのエキスパート久元祐子先生の本を時々読んでいるのですが、その中によく出てくる「トルコ行進曲」に関するエピソードが面白いというか、恐いというか…。何でも、若いころモーツァルト愛好家の講座に招かれて「トルコ行進曲」を弾いたところ、アンケートで、アレグレットの「トルコ行進曲」をプレストで弾くと...

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

タグから記事へGO!

キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア チェルニー40番 モーツァルト K.311 シューマン チェルニー リスト 献呈 仲道郁代 ショパン レンタル練習室 近藤由貴 平均律第1巻 BWV858 ハイドン フランス組曲 K.331 エチュード Hob.XVI:34 無謀曲 楽譜 バラード 湯山昭 インヴェンション お菓子の世界 調性 ドビュッシー ハノン シューベルト 選曲 ワルツ 久元祐子 電子ピアノ トルコ行進曲 理想の先生 調律 ららら♪クラシック 中村紘子 好きな調 自分の演奏好き? 練習曲 展覧会の絵 クラビノーバ ムソルグスキー クレメンティ ソナチネ 指マッサージ 和声法 アルマンド K.334 ブラームス スマホ オスマン帝国 スマホ老眼 モシュコフスキー 20の小練習曲 チャイコフスキー 幻想曲 パスカル・ドゥヴァイヨン カデンツ メソッド・タリアフェロ バックハウス キーシン ルービンシュタイン ランラン 土田京子 グランド・ソナタOp.37 ドゥシェック 小ジーグ K.574 クーラウ バイエル ポロネーズ マズルカ マズルカOp.7-1 Hob.XVI:50 ツィメルマン 吉松隆の調性で読み解くクラシック op.118-2 ピアノ記念日 ヴァイオリン op.117-1 céleste 間奏曲 イリーナ・メジューエワ 妄想 曲名の略称 プチトリアノン 山枡信明 D915 ピアニストは面白い op.118-5 op.119-2 高橋多佳子 ピヒト=アクセンフェルト ベレゾフスキー マリー・アントワネット ハプスブルク家 マリア・テレジア リシエツキ パルティータ ベルサイユのばら ト長調 変奏曲 チェンバロ 植山けい D959 夜の女王のアリア 楽譜の視覚効果 D960 交響的練習曲 タグ チェルニー30番 似合う曲 ハプスブルク帝国 ピアノ騒音問題 書き込み 変イ長調 半音階的幻想曲とフーガ 子供の情景 演奏と喋り方 教則本 苦手な曲種 ポルカ ウィンナー・ワルツ ヨハン・シュトラウス1世 ラデツキー行進曲 魔笛 全音ピアノピース ヨハン・シュトラウス ウナコルダ 行進曲 マーチ スケール アルペジオ 左ペダル 感情をこめて弾く 

右サイドメニュー

プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲

◇練習中
・チェルニー40-20番
・バッハ シンフォニア 13番
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第1楽章
・シューマン/リスト『献呈』

◇課外・復習
・なし

◇2018年の終了曲
・チェルニー40-19、12番
・バッハ シンフォニア 2番、4番
・バッハ 平均律第1巻13番
・モーツァルト ディヴェルティメントK.334~第1メヌエット(ピアノソロ版)

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、(17)、18番
・バッハ シンフォニア 1、5、6、9、8、11、10、15、3番
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311(全曲)

ブロとも申請フォーム

カウンター

にほんブログ村参加中

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム

QRコード

QR