ありそうでないサークル、なさそうであるレンタル練習室

最近ピアノ関連で少しだけ探してみたのが、サークルとレンタル練習室。

まず、サークルはどういうのを求めているかというと、あんまり人数が多くなくて、かなり「ゆるい」感じのがいいです。
「ゆるい」といっても、ピアノ自体には熱心なんだけど、肩に全然力が入っていない雰囲気という意味で。

でも、私が住んでるのが地の果て(若干言い過ぎ)のせいか、そもそもサークル自体がほとんど見つかりません。
たま~にあると、「地域で唯一の真っ当なピアノサークル」みたいなことを謳ってる敷居の高そうなのとか、活動してるのかしてないのかよく分からないけど主催者(らしき人)のブログから察するに「ややこしそう」なのとか…(^^;
そんなの求めてません!!

よく考えると、私が求めているような「ゆるい」サークルになると、大々的にメンバー募集をしてないような気もします。
それに、リアルで会ったことなくてもブログ仲間と話しているだけでも十分楽しいので、まあ無理して探すこともないや。
ということで、この件は落着。

次は、練習室。こっちの条件は、とにかくグランドピアノを弾けること。
検索してみると、私が比較的よく使う駅のすぐ近くにあった。
まさに、灯台下暗しです。

話は脱線しまくりますが、子供の頃「灯台下暗し」を、「灯台元暗し」と書いて「灯台は昔は暗かった。でも今は明るい。技術の発展はすごい」という意味だと思い込んでました(笑)

話を戻すと、灯台、じゃなくて練習室は他にも2,3か所あるようで、「地の果て」でも意外と練習室があることに安心しました。
相場は1時間1500円ぐらいみたい。一回2時間使うとして、週一回通うと、月に12000円、1年で24万円。5年続けると120万(*_*;
そんなにかかるのなら、グランドピアノ買ってしまった方がよくない!?←よくないです。

いや、そんなに通い詰めなければいいという気も…。
スタインウェイを弾かせてくれるところだと3000円だか4000円だったけど、回数を絞ってそういうところに行くのも手かも。せっかくスタインウェイを弾くのに、チェルニーとか、ちゃんとした曲でも音が並ばないレベルとかだともったいないので、練習する励みになるかもしれないし。

どういう風に通うかは分かりませんが、練習室の方は前向きに考えています。
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
◆ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲
◇練習中
・チェルニー40-19
・バッハ フランス組曲第6番~アルマンド
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311~第3楽章

◇保留中
・バッハ シンフォニア 3番

◇2017年の終了曲
・チェルニー40-14、21、15、16、17、18
・バッハ シンフォニア(1巡目) 1、5、6、9、8、11、10、15番
・ハイドン ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34~第2&第3楽章
・モーツァルト ソナタ ニ長調 K.311~第1&第2楽章
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR