最初に気に入ったショパンの曲「マズルカ op.7-1」

生まれて初めて気に入ったショパンの曲のことは、今でもよく覚えています。

3,4歳の頃、ショパン名曲集的なLPに入っていた「マズルカ 変ロ長調 作品7-1」に萌えまくっていました(笑)
メロディもリズムも、要するに全てに魅了されていました。
典型的なマズルカのリズムの、かなり民族的色彩の濃い曲です。

↓この曲です。


このYouTube動画のピアニストはポーランド出身で、2015年のショパンコンクールのセミファイナリストらしいですが、名前読めません(^^;
めっちゃ楽しそうに弾いていて微笑ましい。

その次に好きだったのは、「軍隊ポロネーズ」「英雄ポロネーズ」です。
幼児のことなので、軍隊と英雄の区別がイマイチついていなかったような気もしますが…。

その次は「小犬のワルツ」で、これはまあ普通かな。

それにしても、ポーランド音楽のマズルカとポロネーズが好みだったというのは、幼少期の私は、ショパンの何たるかをよく分かっていた(笑)
大人になってからの方が遥かに分かっていないんじゃないかと思います(^^;

でも、こうやって並べてみると、暗い曲が一つもないあたり、今に通じる点もあるような気もします。
たとえば、最近はショパンではバラードがかなり好きですが、その中で敢えて一曲選ぶとしたら3番です。

お気に入りの曲のルーツ探訪、なかなか面白いです!
スポンサーサイト
プロフィール

Nekoushi

Author:Nekoushi
数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
レッスン歴は子供の頃と大学生の頃(20年ほど前)に少々。
ちゃんと継続していないので完成した曲はありませんが、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが好きです♪
聴くほうは、ブラームスやチャイコフスキーも好きです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター