FC2ブログ

バッハ『シンフォニア』の4段譜はいかが?

先日、楽器屋さんで楽譜コーナーを物色していたら、面白い楽譜を見つけました。『合奏譜による J.S.バッハ シンフォニア』(埜上定編、東音企画)という楽譜で、シンフォニア(3声)を声部分けして4段譜に書いているのです!

3声なのになぜ4段なのか!?というと、中声を1段にしちゃうと、音域的にト音記号とヘ音記号を目まぐるしく変えないといけなくて見づらく、本来はハ音記号で書くべきところ、それはそれで馴染みが薄いので、ト音記号とヘ音記号の2段に分けて書いたというわけです。そして、その2段は若干間隔を狭くして少しでも見やすくするという、涙ぐましい努力もしています(笑) どんな感じかは、上記の書名からAmazonのサイトに飛べるようにしておきましたので、そこに載ってる表紙(4段譜のイメージがデザインされている)を見ていただければ、少しはつかめるかと思います。

この1冊があれば、シンフォニアの声部把握はバッチリです!!以前、ブログ仲間のどなたかが紹介されていたような記憶もあるのですが、実物を見ると、予想以上に力作だと思いました。ただ、シンフォニアは一通り終わりつつあるので、買うのは躊躇してしまいました。

実は、昨年の夏ごろ「五線紙ノート欲しい」と大騒ぎしてしていたのは、平均律の4声をやる時に(←気が早過ぎ)、4段譜に各声部を筆写して分析しようと「意識高い系」(笑)なことをもくろんでいたのです。今回見つけた楽譜は、それのシンフォニア版ですね。平均律4声の筆写は冷静に考えるとめんどくさいにも程があるので最近はあんまり考えていなかったのですが、『合奏譜による J.S.バッハ シンフォニア』を見て、どれか1曲ぐらいならやってみたいという気も僅かに復活してきました('◇')ゞ そうすると、その参考にも『合奏譜による J.S.バッハ シンフォニア』を買ってもいいかなと…。値段的にも、ヘンレのシンフォニア(インヴェンションとは別冊)が2000円ぐらいするのに対して『合奏譜による~』は1620円なのでバカ高いというほどでもないですし。それに、シンフォニアの2巡目で使えば新たな発見もあるかもしれないし、4段譜を見ながら弾くと譜読み力が高まるかもしれません。なんだか、いいことずくめのような気がしてきた(^^;;

特にシンフォニアを練習されている方には手に取ってみる価値のある楽譜だと思います。お試しあれ!って、自分ではまだ買っていなくせに、紹介&おススメしてみます(笑)


にほんブログ村
スポンサーサイト



tag : バッハ,シンフォニア,合奏譜,

グリーグ『抒情小曲集』の楽譜をついに買いました(≧▽≦)

グリーグ『抒情小曲集』表紙

最近私の中でじわじわと上昇中のグリーグさん。先日、ついに『抒情小曲集』の楽譜を買ってまいりました(≧▽≦)
yamaha music mediaがライセンス出版しているペータース版です。これまで何度か、その中の8曲(注)が気になると書きましたが、全66曲もあるとなると、宝箱という感じです。臨時記号が多くて譜読みが面倒なところは結構あるみたいですが…。

(注)op.12-1 アリエッタ、op.43-1 蝶々、op.43-6 春に寄す、op.54-4 夜想曲(ノットゥルノ)、op.57-6 郷愁、op.65-6 トロルドハウゲンの婚礼の日、op.71-1 その昔、op.71-7 思い出

上記の8曲は、なかみっちゃんのCDに入っているという理由で選んだ(もちろん曲自体気に入ってます)のですけど、全曲入りの楽譜を遊び弾きしてみると、目移りして困ってしまいます。新たに好きな曲も見つかるし、当然イマイチそそられない曲にも出くわします(笑) でも、どの曲も透明感に満ちていて素敵です(*´▽`*)

で、思ったのが、『抒情小曲集』って、ショパンのマズルカ集とメンデルスゾーンの無言歌集を足したような魅力があるということ。ショパンのマズルカ集に通じる点は、「音の日記」的な性格と民族色(もちろんポーランドとノルウェーでは全然雰囲気が違いますが)がふんだんに盛り込まれているところですね。メンデルスゾーンの無言歌集に通じる魅力は、メロディアスな曲が多い点です。構成的にも無言歌形式の曲が多いですしね。

譜読み祭りに最適な素敵な曲集の楽譜を手に入れて、大満足です!!
そして、この楽譜は「グリーグ ピアノ名曲集第1巻」というタイトルなのですが、第2巻(収録曲:ユーモレスク、ソナタ、バラード、2つの悲しき旋律、組曲『ホルベアの時代より』、ペールギュント第1集、同第2集)まで気になってきてしまいました(^^♪ まっ、ここは逸る気持ちを抑えて、もう少し『抒情小曲集』を堪能してからにしましょう。


にほんブログ村

tag : グリーグ,抒情小曲集,

ベートーヴェンのピアノ曲 人気楽譜ランキングベスト10 (by ヤマハWeb Shop)

ヤマハミュージックWeb Shopで、【ベートーヴェンのピアノ曲 人気楽譜ランキングベスト10】という企画をやっていたので、ご紹介しま~す(*^▽^*) 

どの曲、どの楽譜が人気なのでしょうね?
もったいぶらずに、さくさく行きます!!

結果は・・・↓

No.1
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集 第1巻 / 原典版
ヘンレ社
定番中の定番のピアノソナタ集。永遠のベストセラー、1位の座は不動。

No.2
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集 第2巻 / 原典版
ヘンレ社
中期以降のソナタ集の定番中の定番。1位の1巻とセットで。

No.3
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」/ 原典版
ヘンレ社
ベートーヴェンソナタの中でダントツ人気曲 "悲愴"

No.4
ピアノ
ベートーヴェン 変奏曲集 第2巻 / 原典版
ヘンレ社
ベートーヴェンのピアノ曲はソナタだけではない。変奏曲も魅力的。

No.5
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 Op.110 / 原典版
ヘンレ社
ソナタ31番。晩年の名曲。

No.6
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 Op.31/2「テンペスト」
ヘンレ社
ソナタ17番、通称"テンペスト" ベートーヴェンの魂に触れる名曲。

No.7
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57 「熱情」/ 原典版
ヘンレ社
ベートーヴェン3大ソナタの一つ"熱情"

No.8
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op.37 / 原典版
ヘンレ社
ピアノ協奏曲第3番の2台ピアノ・リダクション版。

No.9
ベートーヴェン 創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80 / 原典版
ヘンレ社
ベートーヴェン中期の名曲。古典的な作風と変奏曲のマッチがスゴイ。

No.10
ベートーヴェン 変奏曲集 第1巻 / 原典版
ヘンレ社
ベートーヴェン変奏曲集の第1巻。ソナタ集とあわせて持ちたい。


1位と2位は、まあ、順当なところでしょうね。
そして、びっくりポイントは、

・変奏曲が意外と人気高い!!単に曲の人気だけじゃなくて、コンクールに出るなど学習上の必要に迫られてといったことが多いのかもしれませんが…。

・31番のピースがこんな高いところに(*´▽`*) 私の一番好きな曲の一つですが、地味な曲なのでランクインしているとは思いませんでした。ちょっと嬉しい驚きです。

・『月光』と『ワルトシュタイン』のピースが入ってない。ん~、謎だ。

・ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調(2台ピアノ版)がランクインしてる!!マジですか!?そもそも協奏曲の2台ピアノ版が10位以内に入ってるなんて思いもよらなかった上に、若干微妙なポジションと思われる3番とは。いや、有名な5番『皇帝』や4番は難しすぎて弾く人少ないのでしょうけど…。これ、1冊5000円以上するらしいです\(◎o◎)/!

・そして、見事に全部ヘンレ版(笑) ウィーン原典版や最近出始めたベーレンライター新全集版が1冊ぐらい入ってても良さそうなのにねぇ。ヤマハってばヘンレの回し者、そして、私はヤマハの回し者!?笑 冗談はともかく、クラシック音楽をやる人の保守的性格が表れているのかなぁと思います。私だって、同じように「ショパンだったらパデレフスキ!」です(^^;;

tag : ベートーヴェン,

楽譜もノートも表紙買い!!笑

最近何回か「五線紙ノートが行方不明」と大騒ぎしてましたが、結局、新しいのを買いました。
ちょっと表紙がオシャレだったので、行方不明になった無味乾燥なのを探す気が失せて、衝動買いです(笑)
サイズが一回り大きいA4版というのもポイント高かったし…。
用途は、今後、平均律のフーガでワケが分からなくなった時の分析に使うことを主に考えてます。

もう一つ(2冊だけど…)の戦利品は、安川加寿子版のドビュッシーピアノ曲集I&IIです(*^▽^*)
内容は、I:子供の領分・アラベスク、II:版画・ベルガマスク組曲。
いつ弾くかは全く未定ですが…。

この2冊、前から欲しかったのですが、表紙買いつながりで(?)購入しました。
安川版のドビュッシーは表紙が本当にいい感じで、持ってるだけも嬉しい(≧▽≦)
もちろん、解説もしっかりしたロングセラーなので、中身も信頼できます。
あと、解説が「~しなさい」とか命令口調満載で、時代を感じさせるところがまたいい(笑)

楽譜冒頭の解説によると、今回買った曲集の中で、『アラベスク』と『ベルガマスク組曲』はドビュッシーの第1期に当たる作品で、印象派としての独創性はまだ十分に発揮されていなくて、『版画』は独自の世界に入っていった第2期の作品、『子供の領分』は完成期にあたる第3期の作品という分類になるようです。全期から、弾きやすい(といっても結構難しい(*_*;)有名曲が集まったことになります。

ん~、でも、第1期、第2期、第3期の順番で、曲の世界が(聴くのはそうでもないですが弾くという点で)よく分からなくなっていく気がします。ドビュッシーらしくなるほど分からなくなる(笑) ドビュッシーが私のピアノの中心に来ることはないんだろうなぁ。中心には来ないけど、気になる存在ですね。ラヴェルはもっと分からない(^^;; やっぱり独墺系&ショパンの方がしっくり来ます。
とはいえ、せっかく表紙買いしたドビュッシー。少しずつ親しんで行きたいと思います。

五線紙ノート ドビュッシー2冊
↑というわけで、本日の戦利品(≧▽≦)
表紙買いしたくなるのも分かるでしょう?笑

tag : 楽譜,ドビュッシー,

買った覚えのない楽譜が・・・\(◎o◎)/!

探し物をしていると、目的のものがさっぱり見つからず、買った覚えのない関係ないものが出てきてビックリしたりしがちなものです。五線紙ノートとチェルニー30番(←なぜか時々弾きたくなる)のコピーを探しているのですが、まさにそういうことになってます。

これいつ買ったの?な二品に遭遇してビックリ仰天\(◎o◎)/!
おそらく20年ぐらい前と思うのですが…。

その1は『青の時代』(Kinki Kids)ピアノソロ版。
そういや、確かにこの曲お気に入りだったけど、楽譜まで買ってたとは!!
私はポピュラー全然駄目です。シンコペーションが多くてワケ分からなくなるから…(^^;;
借りてきた猫のようにぎこちなくなる(笑)

その2も懲りずにポピュラーで、『first love』(宇多田ヒカル)弾き語り版。
え!?何で弾き語り版なの??
伴奏を頼まれた覚えもないし、自分では歌は歌わないから、無謀にも3段譜的に全部のパートを弾こうと思ったのでしょうかねぇ。
せめてピアノソロ版にしときゃいいものを、何考えてたんだろう。
借りてきた猫にすらならず、もはや猫の置物です。

いや、そんなことしている場合ではなくて…。
五線紙ノートとチェルニー30番のコピー、早く出てきてーっ!!
楽譜のコピーってインクを食うから、再度コピーというのは避けたいところです。
五線紙は、いくらあっても困らないので、あらためて買うとして。
探し物もポピュラーも苦手です!←無理やりまとめてみる
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグから記事へGO!
キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア チェルニー40番 シューマン モーツァルト ショパン 仲道郁代 チェルニー リスト ベートーヴェン K.311 献呈 メンデルスゾーン 幻想即興曲 ハイドン 近藤由貴 レンタル練習室 春の歌 青柳いづみこ Hob.XVI:34 BWV862 ハノン 調律 幻想曲 平均律第1巻 ドビュッシー ブラームス ロマンスOp.28-2 無謀曲 K.331 ららら♪クラシック BWV858 ベトソナ10番 グリーグ フランス組曲 チェルニー30番 湯山昭 ベトソナ 楽譜 ベルサイユのばら シューベルト 選曲会議 こんまりメソッド お菓子の世界 エチュード 調性 和声法 練習曲 インヴェンション 自分の演奏好き? バラード クラビノーバ ワルツ さくらももこ 抒情小曲集 指先から感じるドビュッシー メトロノーム パルティータ バラード2番 ベトソナ22番 四十肩 選曲 アルマンド ムソルグスキー 理想の先生 響ホール イリーナ・メジューエワ ピアニストは指先で考える 変奏曲 D960 交響曲 五十肩 こんまり ヨハン・シュトラウス D959 北九州 植山けい 鷲田清一 左手のための24の練習曲 リサイタル スケール 電子ピアノ グランドピアノ ソナチネ バイエル クレメンティ 展覧会の絵 ウィンナ・ワルツ 中村紘子 「亡命」の音楽文化誌 旅する作曲家たち リズム変奏 久元祐子 ヴァイオリンソナタ スマホ老眼 指マッサージ モシュコフスキー 好きな調 ピアノ椅子 K.574 ブルグミュラー 土田京子 K.334 ドゥシェック 令和 マリー・アントワネット トルコ行進曲 céleste 夜の女王のアリア 曲名の略称 魔笛 吉松隆の調性で読み解くクラシック op.118-5 プチトリアノン ピアノ記念日 ピアニストは面白い D915 op.117-1 間奏曲 山枡信明 op.118-2 妄想 ヴァイオリン op.119-2 変イ長調 小ジーグ クーラウ マズルカOp.7-1 マズルカ Hob.XVI:50 オスマン帝国 感情をこめて弾く 20の小練習曲 スマホ ポロネーズ グランド・ソナタOp.37 ランラン ルービンシュタイン キーシン バックハウス メソッド・タリアフェロ チャイコフスキー カデンツ パスカル・ドゥヴァイヨン ト長調 書き込み アルペジオ 行進曲 マーチ 苦手な曲種 左ペダル ウナコルダ ラデツキー行進曲 ヨハン・シュトラウス1世 ポルカ 教則本 似合う曲 演奏と喋り方 子供の情景 半音階的幻想曲とフーガ ピアノ騒音問題 ツィメルマン タグ 交響的練習曲 楽譜の視覚効果 全音ピアノピース ら抜き言葉 つるかめ算 伝説 m.g. m.s. 電子メトロノーム m.d ヴィルヘルム・ケンプ おんぶにだっこ 田園ソナタ 声部書き分け マリア・ジョアン・ピリス 和声法がさくさく理解できる本 合奏譜 和声法がぐんぐん身につく本 ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら 英雄の生涯 小プレリュードと小フーガ ダイエット K.457 ノクターン 田島令子 フォーレ チェルニー50番 クラ―マー=ビューロー バトン リヒャルト・シュトラウス ピアノ愛好者16の質問 幻想曲あるいはカプリス トンプソン 五線紙ノート 宮川彬良 リスト編曲版 部分練習 整体師 平均律 無言歌 半音階地獄 全調スケール オーストリア国歌 コピー譜 クリアファイル サンタクロース クリスマス イギリス国歌 K.623a 田部京子 折々のことば 川嶋ひろ子 エルガー 上原彩子 クララ・シューマン 伊藤恵 トロイメライ 愛の挨拶 クラシックキャットトートバッグ 好きな作曲家ランキング 島村楽器 ブルグミュラー18の練習曲 お片付け祭り 近藤麻理恵 音楽と文学の対位法 シュタイヤー舞曲 庄司紗矢香 K.533+494 N響 岩城宏之 丑三つ時 哀しみ 永遠のショパン プレイエル アルベニス グラナドス ゆっくり弾き 「聴く」ことの力 電子書籍 三瀬高原音楽祭 楽典 ポーランド マリア・テレジア ハプスブルク家 ベレゾフスキー 高橋多佳子 リシエツキ ピヒト=アクセンフェルト ハプスブルク帝国 ソナタ 似合いそうな曲 ベトソナ28番 ワルトシュタイン カテゴリー 気象病 フランス王妃の受難 復習 K.543 演奏会用練習曲 K.537 K.576 タッチ K.412 手ペシ 恋するクラシック 貴婦人の乗馬 スティリアの女 ブログ スタッカート練習 リズム練習 音色 脱力 クロスリズム イタリア協奏曲 減7の和音 まるむし帳 短音階 導音 ブランデンブルク協奏曲 諸井三郎 駅ピアノ D946 ラ・カンパネラ スマホ認知症 アップライト チェンバロ 

プロフィール

NekoUshi

Author:NekoUshi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆レッスン歴は、子供の頃と大学生の頃(25年ほど前)に少々。現在は独学です。
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲
◇レッスン課題
・チェルニー40-31番
・バッハ 平均律第1巻17番 変イ長調
・シューマン 3つのロマンス~第2番 嬰へ短調 Op.28-2
・ベートーヴェン ソナタ第22番ヘ長調

◇ベートーヴェン祭り
・ベートーヴェン ソナタ第28番イ長調~第3楽章

◇憧れの無謀曲 寝かせ中
・リスト『バラード 第2番』
・シューマン『幻想曲』第2楽章

◇2019年の終了曲
・チェルニー30-23番
・チェルニー40-27、28、29、30番
・チェルニー左手24-19番
・バッハ シンフォニア14番、12番、7番
・ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第10番ト長調~第1楽章
・ショパン『幻想即興曲』
・メンデルスゾーン『春の歌』

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
クリックよろしくお願いします<(_ _)>

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR