FC2ブログ

伝モーツァルト作『山岳の国、大河の国』♪♪

タイトルを見てピンときた方は、私と同じく、心の故郷はオーストリア。あるいは、モーツアルト・マニア!笑

『山岳の国、大河の国』(Land der Berge, Land am Strome)は、オーストリアの国歌です。モーツァルトが作ったとされる、フリーメイソンのための合唱曲『固く手を結び合い』K.623aに、国歌としての歌詞を付けています。K.623aがモーツァルト作かどうかというのは、かなり疑わしく、ヨハン・ホルツァーという人の作品だという説が有力(ほぼ確定?)です。ただ、フリーメイソンの集会で、モーツァルト自身、この歌のテノールパートを歌っていたという話もあるそうです。いずれにしても、「伝」であれ、モーツァルトにゆかりのある曲が国歌というのは羨ましい限りです(≧▽≦)

最初聞いた時は、そこまで惹かれなかったのですが(やっぱりモーツァルトの真作じゃない気がする(^^;;)、何回か聞いているうちに、馴染んできて地味に好きになってきました。それで、今年は日オーストリア友好150周年でもあるし、ちょっと弾いてみようかと思い立って、簡単そうな編曲の楽譜をネットで漁ってきました♪♪そして、クラビノーバでオルガンの音にして、録音もしてしまいました(^_^)/ 実は今年の初録音だったりする…

♪オーストリア国歌『山岳の国、大河の国』←こちらからどうぞ!!

私はこの国歌の歌詞も好きです。
1番だけウィキペディアから引っ張ってきますと…。

1.
山岳の国、大河の国
田園の国、聖堂の国
槌の国、未来豊かな
偉大な娘と息子たちの故郷
美の感覚により称えられる民
大いに賞賛されるオーストリアよ
大いに賞賛されるオーストリアよ


興が乗ってきて、もう1曲!!
ベルばら好きな私としては、この流れなら次は『ラ・マルセイエーズ』でしょう、と見せかけて、もともと革命歌のラ・マルセイエーズは、王党派(というかアントワネット派)のNU音楽院プチトリアノン校では演奏禁止曲(!笑)です。いや、ラ・マルセイエーズは確かにカッコいい曲ですけど、歌詞が凄まじ過ぎる\(◎o◎)/!
2曲目は、イギリス国歌『神よ女王陛下を守り給え』(God Save the Queen)にしてみました。これもクラビノーバのオルガンの音で。

♪英国国歌『神よ女王陛下を守り給え』←よかったらこちらから~~

かなり苦し紛れではあるのですが、辛うじて今年の音源UPゼロという事態は回避できました(のか?笑)。実を言うと、スマホに新しい音声レコーダーのアプリを入れたので、試してみたかったというのもあります。


にほんブログ村
スポンサーサイト



tag : オーストリア国歌,イギリス国歌,モーツァルト,K.623a,

さくらさんの思い出

私の本棚で一番異色の存在は、たぶん、さくらももこシリーズ。
若い頃、漫画もエッセイも、けっこう愛読してました。8月にお亡くなりになってしまったのが、本当に残念です。

懐かしくなって、あちこちに散らばっていたエッセイをかき集めてきて、久しぶりに読んでます。買ったのを忘れて2冊買ってしまったのとか、出た当時は好みじゃなくて買わなかったけど最近初めて買ったというのもあります。
手もとにあったのは…。

・もものかんづめ
・さるのこしかけ←最近買った
・たいのおかしら
・あのころ
・まる子だった←2冊あった(^^;;
・ももこの話
・さくら日和
・さくらえび

一見、何ということのない内容のものが多いですが、ささっと読めて面白い。文章自体がテンポよくて楽しいのです。発想もおかしくて、毒も結構混ざっていて、なかなか刺激的です。「日常をほのぼのと描いた」なんてよく言われますけど、私には漫画もアニメも含めて「日常の仮面を被った非日常」のように見えます。

最初の方の作品は、大学受験や大学の定期試験の気分転換によく読んでいました。ツボにはまりながら一気に読み終わってしまうので、勉強時間をあんまり圧迫することもないし。

それに、よく読むと、なかなか味わいのあることが書いてあったりします。
一つだけ紹介します。発売当時は買わなかった『さるのこしかけ』より。

物を創るということは、創り手が全てわかっていなければならないのだ。全てが作者の掌の上でなくてはならない。それが粋というものであり、創り手がわかっていない作品というものは野暮なのである。



これ、モーツァルトの手紙の中にあったとしても不思議ではない気がします。「粋」と「野暮」という言葉のチョイスがいいと私は思います。ピアノの演奏も「物を創る」に近いと思うのですが、上で紹介した一節は、本当にそうだなぁと実感します。少しでも「粋」を目指したいものです。

さくらさんの作品に共通しているのは、ワケの分らないことに全力を傾けることの素晴らしさ!!笑
その中に、哲学的なことや、ほろっとするようなことが所々混じっていたりするのが魅力かな~~

改めて読み返してみて、とても寂しい気持ちでいっぱいです。

以下おまけで、音源を使ておきます。
さくらももこといえば、↓この曲ですよね。
1週間ぐらい前に楽譜を手に入れて、遊び弾きしてみました(^^♪
最後の方で音を外しまくってますが、全体的な勢い重視で、このテイクを選びました。






【遊び弾き】『おどるポンポコリン』(ショート)←プレイヤーが表示されない場合はこちらからどうぞ。


にほんブログ村

tag : さくらももこ,

お菓子作りに大苦戦!?

週末は色々なお菓子作りに挑戦!!シュークリームにケーキにカスタード・プディングに…。
どれも苦戦しました(>_<)
あ、いや、1か月半ぐらい前に物置小屋から発見した『お菓子の世界』(湯山昭)で遊んでみたという話です。

お菓子の世界

『シュークリーム』なら、子供の頃弾いたはずなので、何とかなるはず。あわよくば録音でも。
と、思いきや、これがなかなかそうはいきません。
譜面ヅラはそんなにややこしくないのに、表情は思い通りにならないし、間違えまくるし…。
ワルツのリズムでお洒落な和声の曲のはずなのに、全然そうならない。
こんなの、よく暗譜で弾けたものだと、子供時代の私に感心しました。

『カスタード・プディング』は、変イ長調の綺麗な曲(*´▽`*)
これは初めての曲ですが、むしろ『シュークリーム』よりサマになってました。
やっぱり、変イ長調萌えなので、♭4つの調号を見たら、やる気が出てきたというか、息を吹き返したのかも!?笑
でも、さすがに録音は無理でした。

もう1曲は『バースデーケーキ』という曲。
初めての曲でしたが、これが一番何とかなりました(*^▽^*)
調子に乗って数回練習しただけで録音してしまいました。ただし、リピートを省略した短縮版です。
ちょうど、誕生日が近いので、自分への誕生日プレゼントです。出来の悪いプレゼントですけど、自分用ということで(?)、まあいいか(^^;






【遊び弾き】 『お菓子の世界』~バースデーケーキ(短縮版)←プレイヤーが表示されない場合はこちらからどうぞ。

tag : 湯山昭,お菓子の世界,

たまにはヒステリックな練習もいいかも…!?

すっかり年の瀬ですが、30日か大晦日に今年最後のレッスン(もちろんセルフ!)をする予定なので、それに備えてモーツァルトのK311(第3楽章)とバッハの『フランス組曲6番』(~アルマンド)を中心に練習していました。

バッハの方は比較的淡々と練習できました。
でも、K311の難所(125~136小節あたり)が、今年中に何とか合格させて早く『献呈』に入りたいなどと邪念が入るせいか、なかなか上達しません(-_-;;

K311 125~136小節

↑難所はおなじみの(?)この部分です。
右手が細かい分散和音、左手がトリル付きだったり跳躍の大きかったりする主旋律で、ものすごく弾きにくいです。

え?これ、30日か31日までに間に合うの!?と焦るし、だんだん腹も立ってくるし、悔し泣きしたくなるし(いや、泣きはしませんが)、珍しくヒステリックな練習になってしまいましたΣ(゚д゚lll)!!

綺麗な音?そんなの知らん。
叩きつけるように弾いてでも指に音を覚えさせてやる!!
止まらなきゃ何でもいいや。
と、逆ギレモードな今日の気分にピッタリな曲は、『魔笛』の『夜の女王のアリア』です(^^;;
問題の部分は、曲調も割と似てる気がしないでもないし…。


↑『夜の女王のアリア

ん~、ヒステリック練習、意外と効果あったように思えます。
やっぱり、ひたすらお行儀よく練習してればいいってものでもないみたい。
何回かやってるうちに、憑き物が落ちたような感じになって、少しだけ上達もしました(≧▽≦)
今まで、パッションとか必死さみたいなのが足りなかったのかも…。

2曲を練習したあと、清らかな気持ちになって(←大袈裟)バッハを何曲か遊び弾きしました。
その中から、25年近く前と2か月ぐらい前に遊び弾きした『フランス組曲4番』のアルマンドを思わず録音してしまいました。
無謀にも、今日は練習無しで録音し始めて3テイク目の録音を公開するという暴挙ですので、聞くに堪えないのだけど、まあいいか。






プレイヤーが表示されない場合は【こちら】からも辿り着けるようにしておきます。でも、はっきり言ってオススメはしません(*_*;
(年が明けたら、この音源の公開は止めるかも…)

今年は、モーツァルト2回、シューマン1回、それから今回のバッハ1回、合計4回録音を公開しましたが、なぜか弾くのが苦手のはずのシューマンが一番気に入っています。不思議だわ~

tag : バッハ,フランス組曲,モーツァルト,K.311,魔笛,夜の女王のアリア,

マイクテストのような、モーツァルトK331のごく一部…(笑)

昨夜、スマホに「音声レコーダー」というアプリがあるのにふと気づいて、「もしかして、これ使える!?」と試しに録音してみました。←何年も使ってるのに気づくのが遅い

初音源は、モーツァルトのソナタK331第1楽章の主題のみ、2分少々です(笑)
マイクテストみたいなつもりで、「まあいいや」と練習もせずに録音してしまいましたので、お耳汚しとしか言いようがございませんが…Σ(゚д゚lll)
ちなみに、20年以上前に買ったクラビノーバで演奏しました。

音源作るのって、こんなに大変だったのね。もちろん緊張もするし。
ファイルのサイズが大きすぎて、FC2ブログにUPできるように圧縮するのが一苦労でした。
録音してから、ブログにするまで、丸一日近くかかってしまったという体たらく…(*_*;
もっと楽な方法が見つかったら、忘れた頃に何かまたUPするかも!?笑
その前に、録音できるような曲を増やさなくちゃ…!!






(追記)
【モーツァルト K331第1楽章(テーマのみ) 2017-06-14】←プレイヤーが表示されない場合はこちらからどうぞ。

tag : モーツァルト,K.331,

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグから記事へGO!
キーワードから関連記事に飛べます♪♪

バッハ シンフォニア チェルニー40番 モーツァルト シューマン チェルニー ショパン ベートーヴェン 仲道郁代 リスト K.311 献呈 メンデルスゾーン 幻想即興曲 BWV862 ハイドン 調律 平均律第1巻 レンタル練習室 近藤由貴 毎日の練習曲 春の歌 Hob.XVI:34 青柳いづみこ ハノン ブラームス フランス組曲 幻想曲 アラフィフ肩 ロマンスOp.28-2 ベトソナ22番 K.331 無謀曲 ドビュッシー チェルニー30番 四十肩 五十肩 シューベルト ららら♪クラシック グリーグ BWV858 ベトソナ10番 お菓子の世界 ベトソナ28番 ベルサイユのばら パルティータ こんまりメソッド クラビノーバ 楽譜 湯山昭 変奏曲 ベトソナ 選曲会議 エチュード インヴェンション マリー・アントワネット ワルツ 練習曲 調性 バラード 自分の演奏好き? メトロノーム 抒情小曲集 グランドピアノ さくらももこ 指先から感じるドビュッシー バラード2番 マズルカ 和声法 ヴァイオリンソナタ 24番練習曲 好きな調 旅する作曲家たち 「亡命」の音楽文化誌 バイエル スケール ピアノ椅子 ドゥシェック 左手のための24の練習曲 植山けい ヨハン・シュトラウス 電子ピアノ 梅雨 令和 アルマンド K.576 イリーナ・メジューエワ チャイコフスキー K.334 土田京子 ソナチネ クレメンティ モシュコフスキー ブルグミュラー D959 ピアニストは指先で考える ウィンナ・ワルツ 選曲 鷲田清一 トルコ行進曲 交響曲 無言歌 リズム変奏 部分練習 変イ長調 ムソルグスキー 響ホール 北九州 展覧会の絵 久元祐子 スマホ老眼 マリア・テレジア 中村紘子 理想の先生 リサイタル 気象病 高橋多佳子 指マッサージ D960 こんまり K.574 op.118-2 間奏曲 ヴァイオリン パスカル・ドゥヴァイヨン ソナタ ピアノ記念日 吉松隆の調性で読み解くクラシック op.117-1 ベレゾフスキー ルービンシュタイン チェンバロ ランラン ピヒト=アクセンフェルト バックハウス キーシン ハプスブルク家 céleste メソッド・タリアフェロ リシエツキ op.118-5 ト長調 op.119-2 ハプスブルク帝国 夜の女王のアリア 交響的練習曲 楽譜の視覚効果 カテゴリー ツィメルマン タグ 似合う曲 苦手な曲種 教則本 小ジーグ ピアノ騒音問題 Hob.XVI:50 スマホ 感情をこめて弾く 20の小練習曲 オスマン帝国 書き込み 演奏と喋り方 子供の情景 半音階的幻想曲とフーガ マーチ 行進曲 妄想 ポロネーズ 曲名の略称 プチトリアノン 山枡信明 D915 ピアニストは面白い グランド・ソナタOp.37 魔笛 全音ピアノピース 左ペダル アルペジオ クーラウ ウナコルダ マズルカOp.7-1 ラデツキー行進曲 ヨハン・シュトラウス1世 ポルカ カデンツ 「聴く」ことの力 折々のことば 田部京子 半音階地獄 島村楽器 好きな作曲家ランキング お片付け祭り ブルグミュラー18の練習曲 平均律 整体師 K.623a クリスマス サンタクロース イギリス国歌 オーストリア国歌 リスト編曲版 全調スケール 近藤麻理恵 クラシックキャットトートバッグ マリア・ジョアン・ピリス 田園ソナタ 声部書き分け 和声法がさくさく理解できる本 和声法がぐんぐん身につく本 おんぶにだっこ 合奏譜 五線紙ノート 宮川彬良 川嶋ひろ子 エルガー 愛の挨拶 上原彩子 クララ・シューマン 伊藤恵 トロイメライ コピー譜 クリアファイル 礒山雅 飛躍 モーツァルトの手紙 マスタークラス エキエル 自分褒め ピアノソナタ2番Op.22 K.570 内田光子 ラフマニノフ 前奏曲 18の小品Op.72 静寂から音楽が生まれる アンドラーシュ・シフ  K.310 ベアトリーチェ・ヴェネツィ 看護師の日 譜読み力 NHKスーパーピアノレッスン マズルカOp.59-2 ベトソナ18番 ベトソナ16番 練習崩壊 チェルニー24番 ペダル 新型コロナ リピート付箋 ベートーヴェン生誕250周年 ナイチンゲール リピート練習 ピアノトリオ カウンセリング 音楽における十字架 ヴィルヘルム・ケンプ 伝説 まるむし帳 減7の和音 クロスリズム 導音 短音階 フランス王妃の受難 復習 イタリア協奏曲 ブランデンブルク協奏曲 駅ピアノ D946 脱力 ラ・カンパネラ スマホ認知症 諸井三郎 アップライト グラナドス アルベニス 丑三つ時 哀しみ 岩城宏之 楽典 ポーランド 似合いそうな曲 ら抜き言葉 N響 庄司紗矢香 三瀬高原音楽祭 巡礼の年報 ゆっくり弾き 電子書籍 プレイエル K.533+494 永遠のショパン 音色 タッチ トンプソン 幻想曲あるいはカプリス ピアノ愛好者16の質問 クラ―マー=ビューロー チェルニー50番 小プレリュードと小フーガ ダイエット バトン リヒャルト・シュトラウス m.s. m.g. つるかめ算 m.d 電子メトロノーム 英雄の生涯 ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら K.457 ノクターン 手ペシ 恋するクラシック リズム練習 演奏会用練習曲 K.543 K.412 K.537 スタッカート練習 ブログ 田島令子 フォーレ 音楽と文学の対位法 シュタイヤー舞曲 貴婦人の乗馬 スティリアの女 ワルトシュタイン 

プロフィール

NekoUshi

Author:NekoUshi
◆数年おきにピアノがマイブームになり、挫折と再開を繰り返しています。
◆バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパンが特に好きです♪
◆レッスン歴は、子供の頃と大学生の頃(25年ほど前)に少々。現在は独学です。
◆独学の記録を時々「セルフレッスン」という名の仮想(妄想?)レッスンの形に仕立てて書いてます♪

練習中&終了曲
◇レッスン課題
・チェルニー40-31番
・バッハ 平均律第1巻17番 変イ長調
・ベートーヴェン ソナタ第22番ヘ長調

◇ベートーヴェン祭り
・ベートーヴェン ソナタ第28番イ長調~第3楽章

◇自主練
・チェルニー『毎日の練習曲』2番

◇憧れの無謀曲 寝かせ中
・リスト『バラード 第2番』
・シューマン『幻想曲』第2楽章

◇2020年の終了曲
・シューマン 3つのロマンス~第2番 嬰へ短調 Op.28-2

◇2019年の終了曲
・チェルニー30-23番
・チェルニー40-27、28、29、30番
・チェルニー左手24-19番
・バッハ シンフォニア14番、12番、7番
・ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第10番ト長調~第1楽章
・ショパン『幻想即興曲』
・メンデルスゾーン『春の歌』

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問者さまに感謝♥
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
クリックよろしくお願いします<(_ _)>

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR