FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

私の好きな/気になるピアニスト(2) マリア・ジョアン・ピリス

今日は、「私の好きな/気になるピアニスト」シリーズの2回目をお届けします。今回はマリア・ジョアン・ピリスを取り上げます!実は、ここ数日、ピアノに触れない日々が続いて悶々としています。季節の変わり目は何かと不具合が生じるものでして…(>_...

続きを読む

今日は、「私の好きな/気になるピアニスト」シリーズの2回目をお届けします。
今回はマリア・ジョアン・ピリスを取り上げます!

実は、ここ数日、ピアノに触れない日々が続いて悶々としています。
季節の変わり目は何かと不具合が生じるものでして…(>_<) え!?先日のS6様への恋の病!?それもあるかも…(*´▽`*)
なんて、おバカなこと言ってないで、ピアノ弾けない時は鑑賞でしょう!
というわけで、「私の好きな/気になるピアニスト」シリーズを実施する(←「バス課題を実施する」的な)ことにしました。

マリア・ジョアン・ピリス(Maria João Pires)さんは、1944年ポルトガルのリスボン生まれで、5歳で初リサイタルを開くなど天才少女。リスボン音楽院、そして、ミュンヘン音楽大学で学んでいます。シリーズ1回目のヴィルヘルム・ケンプの記事で「ケンプに薫陶を受けたと言っているピアノストが多い」と書きましたが、ピリスもその一人です!

私にとって、ピリスはどういうピアニスト?と聞かれると、とても困ります。困るというのは、好きじゃないからではなく、好きなんだけど魅力をうまく言葉で表すことが難しいという意味です。

聴いていて感じるのは、知的に、哲学的に音楽にアプローチしている。時に神経質さを感じることも。実際、とても小柄なせいか、椅子やペダルの調子や調律に至るまで、とても神経質らしいですね。知的で哲学的というだけだったら、音楽としてそれほど魅力的ではないかもしれません。精巧なガラス細工か蝶の羽みたいに、光の当たり具合によって、キラキラと光り具合が変わるような感じで、これが天才的に上手い!!ここがピリスさんの一番の魅力かなぁと思います。それプラス、思いがけず大胆な表現力を発揮するところが素敵です。

ピリスと言えば!というCDをいくつか挙げてみますと、モーツァルトのピアノソナタ全集(2種類)、ショパンのノクターン全集が私は特に好きです。

モーツァルトのソナタ12番 K.332を2種類聴いてみましょうか。

まず1970年代、20代の頃に録音した分。



まだキラキラした色彩感が出てくる前みたいで、純白のイメージ。若々しくアレグロをアレグロらしく弾いてます。私はこういう清潔感あふれるモーツアルト、好きです。

全くの余談ですが、昔、親に「これちょっとNekoUshiのリズムの取り方に似てる」と言われた思い出があり、ピリスさんへの親近感が増した記憶があります。あくまで「リズムの傾向」ですが…。

続いて、1990年代に入ってからの同じ曲です。



キラキラ感が全然違うでしょう(*^▽^*)
表現も大胆さを増してます。若い頃の好きって言ったけど、こっちと比べちゃいけないですよね(笑)
モーツァルトのソナタって、本当はすごい饒舌な曲なんだなぁと実感させられます。オペラと同じ世界ですよ~~

それから、お気に入りのショパンノクターン全集。
キラキラしているけどおとなしめの演奏を予想してCDをかけたら、表現意欲にあふれたすごい演奏で、圧倒されました。テンポルバートしまくっているのに、知的な感じが少しも崩れません。すごいことです!

有名な第2番(Op.9-2)を貼っておきましょうかね。



あらためて聴いてみて、「ちょっと迫力あり過ぎかも?」という気もしないでもありませんが…(^^;;
子供の生徒が発表会やコンクールで9-2をこんな感じに弾きたがったら、ピアノの先生慌てないかしら?笑

もちろん、全部が全部好きというわけではなくて、シューマンのCD(特に『森の情景』)は好みと少し違ってました。私は『森の情景』にロマンとかメルヘンをかなり求めているようなのですが、ピリスさんの演奏は、あっさりし過ぎていて拍子抜けしてしまいました。

ピリスさんといえば、10年ぐらい前でしたっけ、NHKの『スーパーピアノレッスン』の講師をされてましたね。ピリスさんが現在住んでいるブラジルの熱帯のイメージを表したような不思議な雰囲気に満ちたセットだったような記憶があります。そして、かなり自分の世界に入り込んでいたのが印象的です。そうよね~、このぐらい自分の世界に入り込まないと、あの演奏はできないよね~、と納得しました。レッスンの内容自体はほとんど覚えてないのですがΣ( ̄ロ ̄lll)!!

残念ながら2018年の日本ツアーが引退ツアーとなってしまいましたが、素晴らしいCDの数々を繰り返し堪能したいものです。まだ聴いていない「ショパン後期作品集」を近いうちに購入しようと思ってます。

素敵だけどなかなか一筋縄ではいかないピリスさんのピアノの世界に、YouTubeでもいいですけど、できればCDで触れてみてくださいね。記事では書きませんでしたが、シューベルトの即興曲集なんかも知と情のバランスの取れた素敵な演奏ですよ~~

それではまた次回お会いしましょう(^o^)丿


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 私の好きな/気になるピアニスト

Tag: マリア・ジョアン・ピリス | Comment-open▼ * Comment : (4)

ピリスの生演奏聴きたかった! * by きんどーちゃん
こんばんは〜
好きなピアニストの記事、興味深いですね〜なかみっちゃんが出てくると思いきや意外?人選で〜

ケンプはピアノ部屋にLPを飾るくらい好きなので、この記事とどちらにコメントするか迷ったんですけど〜
ケンプの記事にはコメントついてて、こちらにコメントなかったので、こっちにコメします。

ピリスもケンプもピアノを再開するまで(2年前)ぜんぜん知りませんでした!まぁ〜ほとんどのピアニストを再開後に知りましたけどね!

ピリスを知ったのは、レッスンの時に先生が「今度ピリスのコンサートに行くのよ〜」と言った言葉がきっかけで。
それから、YouTubeで聴いてみて「おぉ〜っ!すてきな演奏♥」とびっくりしました。やはり、モーツァルトがいいなぁと思いますね〜
わたしもコンサートに行きたいと思い、ぴあでチェックしたらチケット代がリーズナブル♬でも直前だったのでソールドアウトだった〜残念でした〜涙
もっと早く知っていたらコンサートに聴きに行きたかった!(先生早く教えてよぅ〜)
引退コンサートなんて〜泣

ピリスにまつわるマイストーリーを長々と語ってすいません〜汗←毎度お馴染みですけど〜笑

NekoUshiさんがあげて下さった動画のソナタ12番 K.332を聴きました♪
わたしが昔レッスンで弾いたモーツァルトで一番お気に入りだった曲です♬

聴き比べると面白いですねえ〜
演奏家も若い頃と晩年では演奏が変わることが多いですよね。
わりと、若い頃は情感たっぷりの情熱的な演奏で、晩年は渋みのある枯れた?というか地味&滋味な演奏になることが多い気がします。

クラシックの世界を知らない&聴かない方は、同じ曲なのに違う演奏家を聴いたり、年代でも聴いたりするのが信じられないでしょうね!
奥が深い世界ですね♬

このソナタを弾いてみたくなりました♪
モーツァルトのソナタで弾くとしたら、この曲か珍しい短調のソナタK310(モーツァルトのお母さんが亡くなった時に作曲した曲ですってね〜)かな♪

Re: きんどーちゃんへ * by NekoUshi
きんどーちゃん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> 好きなピアニストの記事、興味深いですね〜なかみっちゃんが出てくると思いきや意外?人選で〜

だって、なかみっちゃんを好きなピアニストシリーズで取り上げたら、全部なかみっちゃんで埋め尽くされそうなんだもの(笑)
敢えて取り上げないことにしているのです。あるとしたら、シリーズを完結させる気になったらグランド・フィナーレとして1回限り、というのはあるかも?

> ケンプはピアノ部屋にLPを飾るくらい好きなので、この記事とどちらにコメントするか迷ったんですけど〜
> ケンプの記事にはコメントついてて、こちらにコメントなかったので、こっちにコメします。

ケンプ先生が人気者で嬉しいです(≧▽≦)
でも、ピリスさんの記事にコメントくださってありがとうございます!

> それから、YouTubeで聴いてみて「おぉ〜っ!すてきな演奏♥」とびっくりしました。やはり、モーツァルトがいいなぁと思いますね〜

いやあ、ピリスのモーツァルト♡
素敵すぎますよ(*´▽`*)

> わたしもコンサートに行きたいと思い、ぴあでチェックしたらチケット代がリーズナブル♬でも直前だったのでソールドアウトだった〜残念でした〜涙

めっちゃ惜しかったですね(>_<)
私も1回でいいから生で聴いてみたかった( ;∀;)

> クラシックの世界を知らない&聴かない方は、同じ曲なのに違う演奏家を聴いたり、年代でも聴いたりするのが信じられないでしょうね!
> 奥が深い世界ですね♬

聴き比べが醍醐味の一つですよね!!
この面白さを全世界のまだ知らない人に伝えたい(笑)←大袈裟(^^;;

> このソナタを弾いてみたくなりました♪
> モーツァルトのソナタで弾くとしたら、この曲か珍しい短調のソナタK310(モーツァルトのお母さんが亡くなった時に作曲した曲ですってね〜)かな♪

両方とも是非弾いてやってくださいませ~~
ハ短調のK.457はいかがでしょう?ベートーヴェン萌えなきんどーちゃんにはピッタリのような気がします(^o^)丿

No Subject * by amy
NekoUshiさんおひさしぶりです~♪

「気になるピアニスト」シリーズ、待ってましたよ~
ピリスさんいいですね~♪
モツさんの332は初めて聴きましたが、ホント、”オペラ”ですね!
こんな風に弾けたらなぁ~~~(憧れ)

ショパンノクターン集は持ってますよ♪(コンプリートエディションです)
8番の演奏が好きなんですよね~
あと、バッハイギリス組曲3番のサラバンドは、レッスン中参考に聴いていました。(全く真似できませんでしたが・・💧)

次回は誰かしら~~??楽しみにしてますね!
(リリーさんとか取り上げて下さると嬉しいです^^)

Re: amyさんへ * by NekoUshi
amyさん、おかえりなさい(^o^)丿
コメントありがとうございます~~

amyさんもピリスさんお気に入りなのですね!
いいですよね~~♪♪

> モツさんの332は初めて聴きましたが、ホント、”オペラ”ですね!
> こんな風に弾けたらなぁ~~~(憧れ)

モーツァルトのソナタって、シンプルって言われ過ぎですよね(^^;;
ドラマチックで饒舌でオペラの世界なのにねぇ。
ホント、ピリスさんみたいに弾けたら…。いや、弾けたらプロになれますよね(笑)

> ショパンノクターン集は持ってますよ♪(コンプリートエディションです)
> 8番の演奏が好きなんですよね~

私も8番好きです(*´▽`*)
曲も演奏も最高です~~~

> あと、バッハイギリス組曲3番のサラバンドは、レッスン中参考に聴いていました。(全く真似できませんでしたが・・💧)

バッハの録音もあるのですね!
聴いてみますね。楽しみです(≧▽≦)

> 次回は誰かしら~~??楽しみにしてますね!
> (リリーさんとか取り上げて下さると嬉しいです^^)

そうですね、まだ決めていないのですが、コメント頂いて、次回ではないと思いますが、リリーさんをいつか取り上げることに決めました!
後押し、ありがとうございました<(_ _)>

私の好きな/気になるピアニスト(1) ヴィルヘルム・ケンプ

先日宣言していた『私の好きな/気になるピアニスト』企画の第1回目をお届けします!第1回目は、往年のドイツの名ピアニスト、ヴィルヘルム・ケンプ(Wilhelm Kempff, 1895年11月25日 - 1991年5月23日)です。1800年代生まれなので、歴史上の人物と言った方がいいかも…。ケンプは、オルガニストでもあり、作曲家でもあり、名教師でもありました。実は、私が高校生か大学生の頃、生まれて初めてハマった(もちろん生で聞いたわけで...

続きを読む

先日宣言していた『私の好きな/気になるピアニスト』企画の第1回目をお届けします!

第1回目は、往年のドイツの名ピアニスト、ヴィルヘルム・ケンプ(Wilhelm Kempff, 1895年11月25日 - 1991年5月23日)です。1800年代生まれなので、歴史上の人物と言った方がいいかも…。ケンプは、オルガニストでもあり、作曲家でもあり、名教師でもありました。

実は、私が高校生か大学生の頃、生まれて初めてハマった(もちろん生で聞いたわけではないですが)ピアニストがケンプなのです。それまでは、ピアノ曲を聴くのに、全くと言っていいほど、ピアニストにこだわってなかった(笑) ケンプのベートーヴェンを聴いて、衝撃を受けました。衝撃といっても、刺激的というのとは全然違って、ピアノ音楽がこんなにスーッと心に入ってくる、この感覚はどういうことだろう?と、初めての体験だったのです。音楽に温かく包み込まれるような幸福感に満たされます。



例えば、↑このベートーヴェンの『月光ソナタ』。

凝った解釈をして意欲的に表現して、というタイプの演奏とは対極的です。素晴らしい和食みたいに、素材の良さを徹底して活かしているのだと思います。ケンプは作曲家でもあるので、作曲家の仕事を心から信じて、書かれている音符に語らせることを徹底しているのかもしれません。謙虚に曲に寄り添って、それを余すところなく聴き手に届けてくれているのでしょう。いわゆる技術的な面では、少しアヤシイところもあります。大人の趣味ピアノを聴いて、上手いプロの演奏より感動できるということがありますが、それに通じるものを感じます。ただ、若いころは結構テクニックばりばりだったようで、技術の衰えばかり言われるのは、本人には不本意なことのような気もします。

ケンプはレパートリーが狭く、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ブラームス、以上終わり、と言っても過言ではありません(リストの素敵な演奏やショパンの興味深い演奏があったりもしますが)。ロマン派までのドイツ音楽の王道ですね。バッハとモーツァルトは録音が少なく、あまり聞くチャンスがありませんが、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ブラームス、どれも素晴らしいです。シューベルトは自然な歌心が魅力的。シューマンでは、おどろおどろしさを排して、健全で懐かしさあふれるロマンを引き出しています。ブラームスは、淡々とした枯れた味わいがあります。有名な118-2なんかも、あっさりと速いテンポでササっと進みます(これだけは少し物足りないかな)。そういえば、私が「関心のある分野が少ない」と若干誇らしげに書いていることがあるのは、「ケンプ先生と同じ」という意識がどこかにあるからかもしれません(笑)

もう一つケンプで驚かされるのは、ケンプに個人的に薫陶を受けたと言っているピアニストが多いことです。例えば、内田光子もピリスもそう言っていた記憶があります。有能な教師で、それだけではなく、人格者だったに違いないと思います。なかみっちゃん(仲道郁代さん)はどうだろう…?著書『ピアニストは面白い』の中で、子供の頃にケンプの演奏会を見て(羨ましい!)「このおじいちゃんみたいになりたい」と思ったという話を書いてました。単に「ピアノ弾きになりたい」という意味だったのだとは思いますが、なかみっちゃんの演奏は少しケンプに通じるところがあると私は感じています。なかみっちゃんも無意識のうちにケンプの影響を受けたのかもしれません(*^^*)

それではもう1曲、『月光ソナタ』以上にケンプにピッタリな曲調の『田園ソナタ』も貼っておきましょう。



もしケンプに少しでも関心を持っていただけたら、是非いろいろな曲の演奏に触れてみてください!
検索に便利なように、名前の原語表記もしておきましたので…。名前の原語表記はこの企画の記事では全部そうするつもりです。

第1回目は以上です('◇')ゞ


にほんブログ村

* Category : 私の好きな/気になるピアニスト

Tag: ヴィルヘルム・ケンプ | Comment-open▼ * Comment : (7)

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by かつさん
NekoUshiさん、こんにちは
かつです。

NekoUshiさんの好きな/気になるピアニストの第一回目は誰なのかな~と気になりましたがケンプでしたか!!
私の初ベートーヴェンがケンプの月光ソナタでしたよ♪同じく感動してどっぷりクラシックにはまりました。

それ以来、ベートーヴェン弾きと言えばケンプであり、ケンプと言えばベートーヴェンです!
なのに田園を弾くため参考に買ったのはオピッツさん…
(;´Д`)
まぁともに素晴らしいピアニストですけどね。。

Re: かつさんへ * by NekoUshi
かつさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

おぉぉっ、ケンプ好き仲間だったのですね!笑

> 私の初ベートーヴェンがケンプの月光ソナタでしたよ♪同じく感動してどっぷりクラシックにはまりました。

ケンプの月光(というか、ベートーヴェンのソナタどれも)、いいですよね(*´▽`*)
私は、これ聴くまでは「ピアノ曲ももちろん悪くないけど、他の楽器の曲の方が好き」とか思っていたのですが、世界観がガラッと変わりました(笑)

> それ以来、ベートーヴェン弾きと言えばケンプであり、ケンプと言えばベートーヴェンです!
> なのに田園を弾くため参考に買ったのはオピッツさん…
> (;´Д`)
> まぁともに素晴らしいピアニストですけどね。。

どちらも、正統派のドイツ流ベートーヴェンなので、いいと思います(*^^*)
そういえば、昔NHKでやってたオピッツさんのベートーヴェン講座、ご覧になってました?

No Subject * by ゆりこ
NekoUshiさん、おはようございます~
記事楽しみにしてましたよ♪

>それまでは、ピアノ曲を聴くのに、全くと言っていいほど、ピアニストにこだわってなかった(笑) ケンプのベートーヴェンを聴いて、衝撃を受けました。衝撃といっても、刺激的というのとは全然違って、ピアノ音楽がこんなにスーッと心に入ってくる、この感覚はどういうことだろう?と、初めての体験だったのです。音楽に温かく包み込まれるような幸福感に満たされます。

とても深くて豊かな体験ですね。このような体験をすると、音楽からもう離れられないですよね。
私も今までピアニストにこだわりがほとんどなかったのですが、先日、田部京子さんのリサイタルに行って、同じような体験をしました。Nekoushiさんが仲道郁代さんのファンであるように、私もすっかり田部さんのファンになってしまい、ある特定のピアニストにはまるというお気持ちにとても共感しています。

ケンプさんのベートーベン、いろいろ聴いてみますね♪


Re: ゆりこさんへ * by NekoUshi
ゆりこさん、こんにちは~~
お読みいただいて、コメントもくださり、ありがとうございます(*^^*)

> とても深くて豊かな体験ですね。このような体験をすると、音楽からもう離れられないですよね。

そうなんですよ~~
生演奏じゃなくて、CDでもそんな感動を得ることができたのが、また素敵だったと思います(*´▽`*)

> 私も今までピアニストにこだわりがほとんどなかったのですが、先日、田部京子さんのリサイタルに行って、同じような体験をしました。Nekoushiさんが仲道郁代さんのファンであるように、私もすっかり田部さんのファンになってしまい、ある特定のピアニストにはまるというお気持ちにとても共感しています。

わ~~、田部京子さんいいなぁ!!
田部さんって、すごく知的で大人な雰囲気ですよね(*´▽`*)
私もいつか生で聴いてみたいです~~。
ゆりこさん、すっかり心を奪われたみたいですね!笑 田部京子さんの記事が増えることを期待してますヽ(^o^)丿

> ケンプさんのベートーベン、いろいろ聴いてみますね♪

YouTubeにもそれなりに上がっているみたいですので、色々聴いてみてくださいね。
そして、もし気に入られたらCDも買ってみてください(^^♪←ケンプの回し者(笑)

No Subject * by 私はタワシ
おお、待望の第一弾、ケンプで来ましたか!
2、3日前まで数日間連続して、アマゾン・プライム・ミュージックでケンプのシューベルト(ピアノソナタ)を聴いていたので、タイムリーでした。
ケンプといえば、私、ヘンデルのメヌエット(ト短調)を彼がアレンジしたものが、個人的に大好きで、発表会で弾いたこともあるくらいです。(が、会場へ向かう電車の中に楽譜を忘れてしまい、暗譜する気がさらさらなかっただけに、悲惨なことに)

それにしても今回ケンプの紹介記事なのに、しっかりと登場している、なかみっちゃん。NekoUshiさんの、なかみっちゃん愛の深さを、改めて感じました!

Re: タワシさんへ * by NekoUshi
タワシさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> おお、待望の第一弾、ケンプで来ましたか!

そうなんですよ~~
ケンプは私のピアノ音楽鑑賞の原点なのです!

> 2、3日前まで数日間連続して、アマゾン・プライム・ミュージックでケンプのシューベルト(ピアノソナタ)を聴いていたので、タイムリーでした。

ケンプのシューベルトは絶品ですね(*´▽`*)
タイムリーでしたね~~

> ケンプといえば、私、ヘンデルのメヌエット(ト短調)を彼がアレンジしたものが、個人的に大好きで、発表会で弾いたこともあるくらいです。(が、会場へ向かう電車の中に楽譜を忘れてしまい、暗譜する気がさらさらなかっただけに、悲惨なことに)

それは何とも大変な体験を…(>_<) 私だったら棄権すると思いますΣ( ̄ロ ̄lll)!!
バロックもののアレンジも色々と優れたのがありますよね、ケンプ先生は。バッハの有名なカンタータ147番もありますし。

> それにしても今回ケンプの紹介記事なのに、しっかりと登場している、なかみっちゃん。NekoUshiさんの、なかみっちゃん愛の深さを、改めて感じました!

笑笑
ただ、今後の全てのお気に入り/気になるピアニスト記事に登場する、というわけではありませんよ?笑

新企画『私の好きな/気になるピアニスト』シリーズを構想中です(^o^)丿

毎日の猛暑にうんざり。ではあるのですが、あんまり不平不満ばっかり言っていても仕方ないので、少しずつピアノの練習を復活させています。そして、何か楽しそうな企画を新たにブログに加えてみたいという気になってまいりまして、以前から温めていた『私の好きな/気になるピアニスト』シリーズを、本格的に構想し始めています。ピアニストという存在は、大事な鑑賞対象でもあり、練習するにあたって「何か」を与えてくれます。本...

続きを読む

毎日の猛暑にうんざり。ではあるのですが、あんまり不平不満ばっかり言っていても仕方ないので、少しずつピアノの練習を復活させています。そして、何か楽しそうな企画を新たにブログに加えてみたいという気になってまいりまして、以前から温めていた『私の好きな/気になるピアニスト』シリーズを、本格的に構想し始めています。

ピアニストという存在は、大事な鑑賞対象でもあり、練習するにあたって「何か」を与えてくれます。本人、先生、ピアノ仲間と並んでピアノライフのカギを握る存在といってよいでしょう。

そんなピアニストたちの中から、私が好きなピアニスト、好きというよりは「気になる」ピアニストをピックアップして、人物像(もちろん私の個人的印象ですが)や演奏のどこに惹かれるのか、あるいは、どこが微妙に思えるのか(笑)、冷静に、でも熱く語っていくコーナーにしたいと思っています('◇')ゞ

もちろん、お気に入りのCDも紹介していく予定ですので、何かの参考になれば嬉しいなぁと思います。
あと、同じピアニストを複数回(前後編ではなく)取り上げることもあるかもしれません。

あっ、このコーナーでは、なかみっちゃんは敢えて取り上げません!笑
なぜかというと、特別過ぎる存在だから(*´▽`*)
作るとしたら『私の好きななかみっちゃん』ですけど、それは恥ずかしい(〃ノωノ)
今まで通り、TV番組に登場したとか、CD買ったとか、そういう時に記事を書いていきます♪♪

何はともあれ、宣言しちゃったので後には引けません!!
いや、そのために宣言したのですが…(笑)
生温かくご期待いただければと思います~~


にほんブログ村

* Category : 私の好きな/気になるピアニスト

Tag: | Comment-open▼ * Comment : (6)

No Subject * by ゆりこ
こんばんは^^素敵なコーナーが登場、ですね♪
第一弾は誰かな~、と想像しながら記事を待ってます。
でも毎日暑いので、無理しないでくださいね。といいつつ、とっても楽しみにしてます!

Re: ゆりこさんへ * by NekoUshi
ゆりこさん、こんばんは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> こんばんは^^素敵なコーナーが登場、ですね♪

少しでも素敵なコーナーにできるといいなぁと思ってはいるのですが、思った通りに行くかどうか…(^^;;

> 第一弾は誰かな~、と想像しながら記事を待ってます。
> でも毎日暑いので、無理しないでくださいね。といいつつ、とっても楽しみにしてます!

ありがとうございます<(_ _)>
そんなに楽しみにしていただいてしまっては、頑張らないといけないですね('◇')ゞ

そうなんですよね、暑さが大問題です(>_<)
お互い気を付けて暑さを乗り切りましょう!!

No Subject * by まんまるお月
わ~~、それは楽しみな企画です。

そもそも私、あんまり知らないんですよ、クラシック曲は有名なのしか知らないし、ピアニストさんも同じで。
なので、NekoUshiさんの感性でどんなものをどのように感じられてるのか、私も共有して、自分はどう感じるか比べてみたいなあなんて。

楽しみにしていますね。

Re: まんまるお月さんへ * by NekoUshi
まんまるお月さん、こんにちは!
コメントありがとうございます~~(^^♪

企画を楽しみにしていただいて、嬉しいやらドキドキするやら…。
あっ、発表会の選曲報告みたいなドキドキかも?笑

> なので、NekoUshiさんの感性でどんなものをどのように感じられてるのか、私も共有して、自分はどう感じるか比べてみたいなあなんて。

企画を通じて、色々なピアニストさんへの感想を言い合って、魅力を再発見できたらいいなぁと思っております。
温かいコメントを寄せていただいて、モチベーションが上がりますヽ(^o^)丿
気負い過ぎず頑張りますね!


No Subject * by 私はタワシ
私もこの企画とっても楽しみにしてます。
記念すべき第1回は誰だろう、と私もあれこれ予想しているのですが、なかみっちゃんを除外するとなると・・・ちょっと想像がつきません。
微妙に思える点も率直に書いて頂けそうなので、その辺にも期待してます。

Re: タワシさんへ * by NekoUshi
タワシさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 私もこの企画とっても楽しみにしてます。

もう少し待ってくださいね。
せっかく期待していただいているので、しっかり構想を練って書きます!

> 記念すべき第1回は誰だろう、と私もあれこれ予想しているのですが、なかみっちゃんを除外するとなると・・・ちょっと想像がつきません。

なかみっちゃんは、わざわざコーナーを作らなくても私のブログの至る所に現れますから…(笑)

> 微妙に思える点も率直に書いて頂けそうなので、その辺にも期待してます。

たまに「好きかどうかよく考えると困るんだけど気になることは間違いない」という人も取り上げようと思ってます。
もちろん、そういう場合も、あくまで節度と品位を失わない感想を心がけます~~