FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

妄想の大本命は・・・

この記事で祝・200本目!!というわけで、テンプレートを変えてみました。本当は、記事がタイルのように並ぶモダンな感じのタイプに憧れがあるのですが、左右に並んでいるカレンダーやプロフの再配置を考えるのが面倒になって、今回は断念しました。憧れのタイプは採用しませんでしたが、これはこれで文字が読みやすくなってよかったかなぁと、地味に満足してます(笑)さて、本題。妄想のテーマとして大本命なのは、何の捻りもあり...

続きを読む

この記事で祝・200本目!!

というわけで、テンプレートを変えてみました。
本当は、記事がタイルのように並ぶモダンな感じのタイプに憧れがあるのですが、左右に並んでいるカレンダーやプロフの再配置を考えるのが面倒になって、今回は断念しました。憧れのタイプは採用しませんでしたが、これはこれで文字が読みやすくなってよかったかなぁと、地味に満足してます(笑)

さて、本題。
妄想のテーマとして大本命なのは、何の捻りもありませんが、「私がプロのピアニストだったら」です。何を考えるかというと、主に、レパートリー、ディスコグラフィ、コンサートプログラム、インタビュー記事。例えば、オールショパンのプログラムだったら何を選曲しようか?とか、小品集のCDを作るとしたら何を収録しよう?とか。

妄想すると言っても、一応マイルールがありまして、今の自分の傾向(曲の好みや演奏のタイプ)から逸脱しないことが条件で、その中で、「プロなんだから、好きじゃなくても大人の事情で(?)この曲は弾かせないわけにはいかない」とか「ここは譲れない」とか考えて決めて行きます。なので、いくらカッコよくても、似ても似つかないアルゲリッチのような感じになったりはしません(笑) 

いい年して何やってるんだという気もしないでもないですが(いや、そんなことばっかりやってるか…)、あえて「知的(なのか?)お遊び」と呼んでおくことにします!笑 自分の音楽の世界観がよく分かって結構楽しいのです。意外と生産的だと思ってます。←ホントか!?
ま、何はともあれ、空想上の私は、あんまり冒険しない保守的なタイプの演奏家です。
具体的な内容は、気が向いたら(あるいはブログのネタが尽きた時…(^^;;)に書いてみるかもしれません。

幸か不幸か、絵心がないのでできないのが、CDのジャケットデザインです。もちろん空想の私のCD!
これ、かなりやってみたいんですけどね~~
人間の顔描けないから…Σ( ̄ロ ̄lll)!!笑
顔じゃなくて、そのCDの内容をイメージした抽象アート的なデザインというのも憧れるのですが、やっぱり絵心がないから駄目です。

200回記念は、思わず、あらぬ方向に走ってしまいました(^^;;
スポンサーサイト



* Category : 空想妄想系

Tag: | Comment-open▼ * Comment : (2)

* by 夕
Nekoushiさん、こんばんは。
記事200本目おめでとうございます🎉

スマホからのコメントですが、シンプルで美しいテンプレートですね✨どことなく知的。
字の見やすさは個人的に嬉しいです~😆
テンプレートによっては、すごく読みづらくなったりしますよね😵💦

面白い空想ネタですね(*>∀<*)
具体的な曲名、お待ちしています🎵
ジャケットは写真でいかがですか📷✨

To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

気づいたら200回も更新してました(≧▽≦)

今までのテンプレート(PC表示のほう)はデザイン的にはかなり好きでしたけど、文字のフォントのせいか、少し読みづらかったような気がします。

> スマホからのコメントですが、シンプルで美しいテンプレートですね✨どことなく知的。

(*´▽`*)
PC表示は目に優しい緑系の花柄、スマホ表示はバニラアイスな雰囲気(←私の中では…笑)。どちらをご覧になったのでしょう??

> 具体的な曲名、お待ちしています

は~い(^o^)丿
そのうち、空想ディスコグラフィや空想リサイタルプログラムを書きますね!
あ。せっかくなら名前も考えなきゃ!!Nekoushiじゃなくて…(笑)
ひっそりと募集します(*^▽^*)←人任せ

> ジャケットは写真でいかがですか

なるほどーー!!
考えてみますね。

レッスンの妄想だけでは飽き足らず・・・

私が今はピアノのレッスンを受けていない分、独習の記録を先生と生徒の一人二役のレッスン記に仕立てて(妄想とも言う)楽しんでいるのは、ご存知の方はよくご存じのことと思います。というか、もはや、そのセルフレッスンがないとブログ自体が成り立たないのではないかという気がしてます(^^;;レッスン記は、「こういうレッスンを受けられたら楽しいだろうなあ」とか、「私が先生だったらこういうレッスンするはず」とか、そんな...

続きを読む

私が今はピアノのレッスンを受けていない分、独習の記録を先生と生徒の一人二役のレッスン記に仕立てて(妄想とも言う)楽しんでいるのは、ご存知の方はよくご存じのことと思います。
というか、もはや、そのセルフレッスンがないとブログ自体が成り立たないのではないかという気がしてます(^^;;
レッスン記は、「こういうレッスンを受けられたら楽しいだろうなあ」とか、「私が先生だったらこういうレッスンするはず」とか、そんなことを考えながら組み立てています。

で、今日は、どういうわけか興が乗り過ぎてしまって、レッスンの内容じゃなくて、「私が先生だったらこういう教室にしたい」というハコの方の妄想に走ってみます。
あっ、もちろん、ちゃんと能力があり、お金もそれなりにある(!)という前提ですよ(笑)
たぶん音大かなんかで働く方が合ってるような気はするのですが、それだと妄想が膨らまないので、個人レッスンの教室という設定にします。

こだわりたいポイントの一つは、家とは別の建物にして、日常空間とは分けたいということ。
市街地に事務所を構えるとか、そこまで大げさな話ではなくても、茶室的な小さな離れ(掘っ立て小屋…笑)でよくて、本館との渡り廊下は1メートルとかでもいい(笑) とにかく、分離してることが重要です。
教室の愛称は、プチトリアノン(*´▽`*)←正気か!?

備え付けたいピアノは、ベーゼンドルファーと言いたいところですが、癖があるらしいのでレッスンには向かないような気がします。
ここは無難にヤマハのグランドにしておきます。
もう一台の私専用は、ベーゼンドルファーの音が出て楽しめる、ヤマハのハイブリッドピアノにしようかな。鍵盤をはじめアクションは本物で、ハンマーの代わりにセンサーがついてて、内蔵の素晴らしい音が出るらしいです。消音装置と同じ仕組みですね。常に「サイレントピアノ+スピーカー」ってことか…。これは、模範演奏とベーゼンドルファーの音で遊ぶため(笑)
あ、でも、本職がピアニストでレッスンが副業だったら、私用は本物のベーゼンにします。

調度品はロココ調。
ロイヤルソファーとかセンターテーブルを置いて、ささやかなパーティもできるようにします。
生徒だけではなく、ブログ仲間の方々もご招待できるようにね!
いや、待て、かなり大掛かりになって、全く茶室的存在じゃなくなってるぞ?
まあ、いいか。

雰囲気を損ねるパソコンや電話は置きたくないのだけど、通信手段がないと不便なので、不本意ながら置くことにしましょう。
ピアノ風塗装のノートパソコンなんてあったらいいのにね。
まさかの、スタインウェイとアップル社のコラボモデルとか…。

外観は、かなり苦しいけど洋館風(掘っ立て小屋はどこ行ったんだろう)。
アプローチには薔薇をメインに花を沢山植えないとね。
なんといっても、プチトリアノンだから…。

いやあ、こんな教室の主なんて、最高です。
生徒としても、通うのが楽しくて仕方ないに違いありません。

妄想は尽きないですが、この辺にしておきましょう。
こんなの最後まで読んでくださった方がいらっしゃったとしたら、心から御礼申し上げます(≧▽≦)

* Category : 空想妄想系

Tag: 妄想, プチトリアノン, | Comment-open▼ * Comment : (6)

NoTitle * by ねこぴあの
楽しい妄想ですね♪
プチトリアノンには笑ってしまいました、もしかするとベルばらからきてたり・・?

わたしならそこに調律師を常駐させ、コーヒーサーバーや冷蔵庫やグラスやお皿を置くところも置きたいです。シャワー室やトイレもあり2階のロフトには布団があって眠れるとなおいいですね。
そうなったら合宿に行き、Nekoushi先生にレッスンを受けようと思います(笑)


To:ねこぴあのさん * by Nekoushi
ねこぴあのさん、一緒に妄想に参加してくださって、ありがとうございます(^^♪

> プチトリアノンには笑ってしまいました、もしかするとベルばらからきてたり・・?

もちろんそうです!笑
さすが、オスカルさんだけに、よく分かってらっしゃる。

> わたしならそこに調律師を常駐させ、コーヒーサーバーや冷蔵庫やグラスやお皿を置くところも置きたいです。シャワー室やトイレもあり2階のロフトには布団があって眠れるとなおいいですね。

笑笑
それ、もはや別荘ですね(≧▽≦)
音響を考えて天井を高くする予定なので(←すっかりその気(^^;)、ロフトはかなり高いところになりますよ。
高所恐怖症なので、私自身は使えないかもΣ(゚д゚lll)!!
合宿の生徒さん専用になりそう(笑)
布団じゃなくてロココ調のベッド置きましょうかね。

こんばんは^^ * by どれみ
私が時々するウォーキングの通り道に
レンガ作りの大きな立派なおうちがあるんです。
お庭も広くて・・そう バラのアーチとかもあって・・。
玄関までのアプローチも長い・・。
なんとピアノの教室なんです。
看板も横文字(笑)おしゃれ。
いつも通るたびに、どんな人が先生なんだろう?
たぶん、ほそーい人で、髪はロングでカール。
フレアースカートが似合う素敵な人そう。
ピアノは白のグランドピアノかもしれない。
きっとカーペットはふかふかだろう・・
なんて妄想してる(笑)
気になる教室はあります^^;

To:どれみさん * by Nekoushi
どれみさん、こんばんはー☆彡
妄想に付き合ってくださって、ありがとうございます(^^♪

その教室、見てみたいです~
私が教室を作る時の参考のために(笑)←妄想の世界から抜け出せない(^^;;
世の中には、ちゃんとそういう素敵なものがあるものなのですね。

そして、どれみさんの妄想が楽しいです(≧▽≦)
素敵な先生に白のグランドピアノ…。
何ともおしゃれな感じがしますね~

ピアノやってると、妄想力が高まるんでしょうかね!?笑

NoTitle * by やぢま
お洒落で素敵な教室♪
そんな教室があったら、通いたいです~。
そしてNekoushi先生の指導を受けたい。(^^)
音楽に関する高尚なお話も伺えそうです~☆

To:やぢまさん * by Nekoushi
やぢまさん、妄想を楽しんでいただいて、ありがとうございます(^^♪

私の教室へようこそ!笑

> お洒落で素敵な教室♪

あ!やぢまさんのブログの今のテンプレートにイメージ近いかも(*´▽`*)

「高尚なお話」ですか!?
けっこうプレッシャーですね(笑)
うまく話せるかな…(^^;;