FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

週末はプチ旅行でした(*^▽^*)

週末は、新幹線と汽車を乗り継いで、北九州までプチ旅行をしてきました。車窓を流れる風景をぼーっと眺めるのが、私は結構好きです。田畑、森林、住宅地、ビル街が次々と入れ替わって、見飽きません。何だか音楽の流れと相通ずるような気もします。で、何を目当てに北九州に行ったのかといいますと…。北九州市の響ホールというところで開催された仲道郁代さん(なかみっちゃん)のリサイタルです!!約1年ぶりの「なまみっちゃん」...

続きを読む

週末は、新幹線と汽車を乗り継いで、北九州までプチ旅行をしてきました。
車窓を流れる風景をぼーっと眺めるのが、私は結構好きです。田畑、森林、住宅地、ビル街が次々と入れ替わって、見飽きません。何だか音楽の流れと相通ずるような気もします。

で、何を目当てに北九州に行ったのかといいますと…。

2019年9月 響ホール 仲道郁代「シューマンの夢」

北九州市の響ホールというところで開催された仲道郁代さん(なかみっちゃん)のリサイタルです!!
約1年ぶりの「なまみっちゃん」(←生のなかみっちゃん(笑))(*´▽`*)

去年の9月は熊本の荒尾というところでオールショパンを拝見しましたが、今年はオールシューマンで、「シューマンの夢」というタイトルのリサイタルでした!!そして、今もって私は夢の中♡♡
なので、リサイタル自体のレポは日を改めて書きますね。ご了承ください<(_ _)>

北九州というと、小学生時代の社会科で四大工業地帯の一つと習った(←歳がバレますね。隠してませんが(笑))イメージが鮮明なので、ひたすら工場地帯の広がる雑然とした大都市を想像してましたが、意外と山が迫っていて起伏のある土地で、少し歩くとすぐ田舎(は言い過ぎですけど)に行き当たるようです。でもまあ、整然とした瀟洒な都市というのとはちょっと違うかな…。

ともあれ、海も近く、海も山も楽しめる場所でした。場所にもよるのでしょうけど、夜景がロマンチックです。といいながら、写真が一枚もないのは、なまみっちゃんに魂を抜きとられて、写真を撮るという発想に至らなかったからです(笑) 美しい夜景の中で食べる食事も素敵。といいながら、写真が一枚もないのは(以下略)。

私の中では、「なまみっちゃん」=九州というイメージが出来つつありますけど、次回はどこでお目にかかることができるのでしょうか。公式HPを見ていると軽井沢なんかでもコンサートをやっていることがあるそうなので、いつか行ってみたいなぁ。軽井沢で「なまみっちゃん」。想像しただけで悶絶しそうです。←オチツケ

アマデウスは「芸術に携わる人は旅をしないとダメ」という意味の言葉を遺していますが、旅は、プチ旅行であっても感性を磨いてくれるような気がします。私は、芸術に携わっているわけじゃないけど、いや、愛好しているという意味では携わっていますしね。って、とって付けたように意識高そうなことを書いているのは、早く現実の世界に戻らねば!!という涙ぐましい努力の表れです(笑)


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 雑談色々

Tag: 仲道郁代 北九州 響ホール | Comment-open▼ * Comment : (0)

「アラフィフ肩」到来・・・??((+_+))

四十肩とか五十肩とか、幸い今まで縁が無かったのですが…。ここ数日、肩の痛みに悩まされています。ベッドメイキングなどがめっちゃ苦しいです。ただ、ピアノ弾くこと自体には今のところ支障はないです。ピアノの上に並べている楽譜の束から楽譜を引っ張り出すのは辛いけどΣ( ̄ロ ̄lll)!!で、四十肩・五十肩について調べてみたら、そもそも呼び名が違うだけで、同じ現象を指すらしい。それじゃ、勝手に「アラフィフ肩」とまとめま...

続きを読む

四十肩とか五十肩とか、幸い今まで縁が無かったのですが…。ここ数日、肩の痛みに悩まされています。ベッドメイキングなどがめっちゃ苦しいです。ただ、ピアノ弾くこと自体には今のところ支障はないです。ピアノの上に並べている楽譜の束から楽譜を引っ張り出すのは辛いけどΣ( ̄ロ ̄lll)!!

で、四十肩・五十肩について調べてみたら、そもそも呼び名が違うだけで、同じ現象を指すらしい。それじゃ、勝手に「アラフィフ肩」とまとめます。

タケダ健康サイトによると、

肩関節周辺の組織に変性が起こり、生じた炎症によって痛みが起こる「肩関節周囲炎」のことです。40代以降に発症することが多く、一般的に四十肩・五十肩といいます。突然痛みが発生する急性期と、肩の動きが制限される慢性期があります。半年から1年半ほどで自然に痛みが軽くなり、肩が動かせるようになります。


↑引用してはみたものの、イマイチよく分からない(^^;)

最近急に痛みが発生したので、急性期なわけね。慢性期になると、肩の動きが制限されるようになるなんて、コワイこと書いてあるし…(>_<) 半年から1年半で自然に治るらしいというのは朗報なのですが、ピアノにどう影響するのか、やっぱり心配です( ;∀;) ピアノ以外のことは心配じゃないのかと問い詰められると困るのですが、というか、心配じゃないわけではないのですが、ここではあくまでピアノの心配だけします!←断言しちゃったよ

ただ、変な体勢で目覚まし時計を止めようとしてギクッとやったのが原因らしいと自覚しているので、アラフィフ肩じゃなくて、単に痛めただけという可能性はないのかな…。いや、待てよ、今までも同じような体勢で目覚まし止めてたのに痛めたことなかったのが、痛めるようになったということは、やっぱりアラフィフ肩なのか??

ま、何にせよ、もっと痛くなってピアノに影響するようになってくるようなことがあれば、病院に行こうと思います。
若いつもりでいても(←いたのか(笑))、確実にガタが来ています。「ややこしい曲にチャレンジする&練習曲をやるのは少しでも若いうちにしなきゃね~」と、決意を新たにしたのでした('◇')ゞ


にほんブログ村

* Category : 雑談色々

Tag: 四十肩 五十肩 | Comment-open▼ * Comment : (8)

No Subject * by ね~み♪
NekoUshiさんどうもです~

アラフィフ肩、実は只今私も絶賛渦中におります~。
もう2か月くらい経つでしょうか、肩こりなどは無縁の私でしたが、アラフィフ肩はそんな人にも平等に?やってくるんですね(^^;
最初はピアノの練習のやり過ぎかな?(っていうほどやってないのに)と思ったんですけど、どうやらそうではない感じ。寝ていても痛い時もあります。
でもピアノの練習はやっぱり痛くないんですよ。
というわけで確実にガタが来てる者同士、まったり行きましょう(^^)/

Re: ね~み♪さんへ * by NekoUshi
ね~み♪さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(*^^*)


> アラフィフ肩、実は只今私も絶賛渦中におります~。
> もう2か月くらい経つでしょうか、肩こりなどは無縁の私でしたが、アラフィフ肩はそんな人にも平等に?やってくるんですね(^^;

あら~~、ね~み♪さんもですか!?
肩こりは筋肉、アラフィフ肩は骨だか関節だか、そんな感じっぽいので、肩凝らない人でも平等に見舞われるみたいですね(>_<)

> 最初はピアノの練習のやり過ぎかな?(っていうほどやってないのに)と思ったんですけど、どうやらそうではない感じ。寝ていても痛い時もあります。
> でもピアノの練習はやっぱり痛くないんですよ。

ピアノの練習のやり過ぎ(特に余計な力が入っている場合)に痛くなるのは、腕とか手首ですもんね。
アラフィフ肩を理由に仕事や家事などをサボって、でもピアノの練習だけはしっかりやっていたら視線が痛そうです(^^;;

> というわけで確実にガタが来てる者同士、まったり行きましょう(^^)/

この際、まったり無謀曲を楽しみましょう!!笑

No Subject * by ここまふぃん
Nekoushiさん〜 こんにちは!

私は経験済みです。
なんかある日 突然痛くなって、結構日常生活に支障きたしました。

腕を上にあげたり 後ろに回すと激痛〜 うずくまるぐらい痛い時も。

(だから後ろにファスナーのある服は着れませんでした。

YouTubeで 40 50肩運動 って言うのを見つけてやって見たりもしました。
結局 治るのに1年ぐらいかかりました。
それも またある日突然。

ねーみさんのおっしゃる通り ピアノ弾きには 影響なかったです。

お大事にしてくださいね!





Re: ここまふぃんさんへ * by NekoUshi
ここまふぃんさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

経験者の体験談、参考になります!
けっこう長く続くものなのですね(>_<)

> 腕を上にあげたり 後ろに回すと激痛〜 うずくまるぐらい痛い時も。

ひいっっ、戦々恐々ですΣ( ̄ロ ̄lll)!!
個人差はあるのでしょうけれど…。

> ねーみさんのおっしゃる通り ピアノ弾きには 影響なかったです。

これだけは不幸中の幸いですね。
そして、これを伺って安心しました(*^^*)

> お大事にしてくださいね!

ありがとうございます<(_ _)>

* by mayu0630
ねこうしさん、お久しぶりです。
私の友達も四十肩で痛いと言ってるし、私も指の関節が弱ってきて・・・
老化現象ですね(泣)

ねこうしさんもお体にはお気をつけ下さいね。

Re: mayu0630さんへ * by NekoUshi
mayu0630さん、お久しぶりです~~
コメントありがとうございます(^^♪

心は若いつもりなんですけどね…笑
身体は正直です(^^;;
風邪も引きやすくなってきた気がします(>_<)

お互い身体に気をつけながらピアノ楽しみましょうね♪♪

No Subject * by まんまるお月
その後、肩の痛みはいかがですか?

私ももう10年以上前でしょうか、ピアノをやっていなかった頃ですが、結構きつい肩関節周囲炎になりました。
きっかけとか特になくてある日痛くなりました。
とにかくじっとしていても痛くてとてもつらかったです。

でもいつの間にか治っちゃって、それ以来1度も再発していません。
不思議です~。

日常生活やピアノに影響がないといいですが…。
私は最近胃腸の調子がちょっと悪いです。暑さで冷たいものとかどうしても摂るから胃腸が弱ってるのかな?

Re: まんまるお月さんへ * by NekoUshi
まんまるさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(*^^*)

> その後、肩の痛みはいかがですか?

腕を上げたり、力を入れたりする動作をすると痛いですね(>_<)
あと、寝返り打った時にギクっとか…。

> でもいつの間にか治っちゃって、それ以来1度も再発していません。
> 不思議です~。

いつの間にか治るものなのですね!
その日を気長に待つことにします('◇')ゞ

> 日常生活やピアノに影響がないといいですが…。

ピアノより日常生活のほうが影響を受けている気がします。
皆さんのコメントを拝見していると、正しい弾き方で(姿勢とか力の入れ方とか)ピアノを弾く分には痛まないものなのかも…?

> 私は最近胃腸の調子がちょっと悪いです。暑さで冷たいものとかどうしても摂るから胃腸が弱ってるのかな?

暑いとどうしても「冷たい物を」となりがちですもんね。
どうぞお大事になさってくださいね!

「つるかめ算」ならぬ、ピアノ算、NekoUshi算~~

ネットをぼーっと眺めていたら、受験算数の花形(なのか?)「つるかめ算」の記事が目に留まって、そういえばどんな感じだっけ??と、戯れてみました~~鶴と亀あわせて○匹いて、脚の数の合計は△本。鶴と亀はそれぞれ何匹いますか?ってやつですね。よく考えると、脚だけ数えるというのが何ともシュールですよね。はじめっからそれぞれの匹数を数えなさい!!とツッコみたいですが、それは言わないお約束(笑)ピアノブログらしく「...

続きを読む

ネットをぼーっと眺めていたら、受験算数の花形(なのか?)「つるかめ算」の記事が目に留まって、そういえばどんな感じだっけ??と、戯れてみました~~

鶴と亀あわせて○匹いて、脚の数の合計は△本。鶴と亀はそれぞれ何匹いますか?ってやつですね。
よく考えると、脚だけ数えるというのが何ともシュールですよね。はじめっからそれぞれの匹数を数えなさい!!とツッコみたいですが、それは言わないお約束(笑)

ピアノブログらしく「ピアノ算」から行ってみましょ~う('◇')ゞ

例題1.ピアノ算🎹
NekoUshi音楽院にはグランドピアノとアップライトピアノが合わせて7台あります。キャスター(車輪)を数えると合計25個ありました。グランドとアップライトは、それぞれ何台ずつあるでしょうか。

(解答)
全部がグランドだとすると、キャスターの数は3×7=21個。それより25-21=4個多い。
アップライトはグランドより1台につきキャスターが1個多いので、アップライトが4台。グランドは7-4=3台。


お~~、できましたねヽ(^o^)丿
たぶんね、グランドの内訳は、ヤマハ、スタインウェイ、ベーゼンドルファー♪♪

次は、NekoUshi音楽院にちなんで、猫と牛の匹数を数えてみましょう。
え?何か嫌な予感がする?

例題2.ねこうし算(=^・^=)
NekoUshi音楽院の田園風庭園では猫と牛を合計8匹飼っています。脚を数えると合計32本ありました。猫と牛、それぞれ何匹いるでしょうか。

(解答)
猫が8匹いるとすると、脚の数は4×8=32本。え…。牛が入る余地ないじゃん。
念のため、牛が8頭いるとすると、脚の数は、やっぱり32本。待て、それもありなのかΣ( ̄ロ ̄lll)!!
試しに、猫7匹、牛1頭にしてみると、やっぱりそれでもOK。バカらしいとは思いつつ、全部の組み合わせを試してみたら、全部OKだった(笑)
答えはなんて書けばいいんだろう??
猫/牛の匹数が 0/8、1/7、2/6、3/5、4/4、5/3、6/2、7/1、8/0、いずれもあり得る。
これだと合計100匹なんて時に書くのが大変ですね。
それじゃ、「あわせて8匹になる組み合わせどれもあり得る」。←答え


全然答えっぽくないんだけど、そうとしか言いようがないですね。よ~~く考えると、猫と牛の脚の数が同じなので、区別つかないんですよね。問題を作る前に気づけよって話ですが…(笑) 

唐突ですが、NekoUshi算数教室でした~~
何がしたかったんだろう、私…。


にほんブログ村

* Category : 雑談色々

Tag: つるかめ算 | Comment-open▼ * Comment : (0)

ピアノより私を調律しなきゃ・・・(>_<)

先週までピアノの練習もブログの更新もとても順調で、この分だと、3月中にレッスン曲を全部卒業できて、3月のブログ更新回数は初の月20回も夢ではない(≧▽≦) と、ルンルン気分だったのですが、世の中甘くないですねΣ(゚д゚lll)!! なんだか具合が悪くなって、失速してしまいました。前回の記事で、「早くピアノを調律したい」と力説してましてけど、その前に私を調律する必要がありそうです(^^;; やっぱり、歳のせいか…??今回は、...

続きを読む

先週までピアノの練習もブログの更新もとても順調で、この分だと、3月中にレッスン曲を全部卒業できて、3月のブログ更新回数は初の月20回も夢ではない(≧▽≦) と、ルンルン気分だったのですが、世の中甘くないですねΣ(゚д゚lll)!! なんだか具合が悪くなって、失速してしまいました。前回の記事で、「早くピアノを調律したい」と力説してましてけど、その前に私を調律する必要がありそうです(^^;; やっぱり、歳のせいか…??

今回は、とりあえず近況報告です。

ピアノの練習は、チェルニー2曲に悪戦苦闘しながらも、チェルニーさんにはコンスタントに取り組んでいます。ま、具合悪くても、あんまり頭を使わずに済む(ホントは使わないとダメなんだけど)チェルニーさんは、とてもありがたい存在です(*´▽`*) ショパンの『幻想即興曲』は何となく惰性で弾いてます。バッハは、昨日あたりから再開しました。バッハ、頭がボーっとしているとお話になりません。救いなのは、今やっているシンフォニア12番自体は結構好きだということです。焦らずゆっくり取り組もうという気になれます。せっかく本格始動させようとしていた無謀曲の下地作り企画は、出鼻をくじかれました(*_*; シューマン『幻想曲』2楽章なんて、調子が万全の時じゃないと手に負えないです。

シューマン『幻想曲』2楽章
↑シューマン『幻想曲』2楽章の冒頭はこんな感じなので\(◎o◎)/!
手に負えないと言いながらも、ゆっくりゆっくりのテンポで少しだけ譜読みしてみました。遊び弾きの時は省略したり見落としていたりしていた音や声部が続々と発覚して、てんてこ舞いです。この企画、ホントに続くのかね~??

他には、別途記事にする予定ですが、青柳いづみこさんの『音楽と文学の対位法』という本を読んだり、なかみっちゃん(仲道郁代さん)のグリーグ『ピアノ協奏曲&抒情小曲集』のCDにハマったりしてます。『音楽と文学の対位法』は、モーツァルト、シューマン、ショパン、ワーグナー、ラヴェル、ドビュッシーの音楽と同時代の文学との関りや影響について書かれた本なのですが、無謀曲ならぬ無謀本(!)ですΣ(・ω・ノ)ノ! 中身を見ないでamazonで注文しちゃったからなぁ(^^;;

なかみっちゃんのグリーグは、意外にも最近購入しました。抒情小曲集いいなっ♪♪一時期「グリーグさん苦手」とか口走っていたことがあったのですけど、あれは何だったんだろう?と思います。というか、もっと早くCDを買うべきでした。いや、今が出会うべき時期だったのかもしれませんね。

というわけで、5日ぶりの更新でした~~
更新が途絶えている間も、読みに来てくださる方がいらっしゃるようで、感謝感謝です<(_ _)>


にほんブログ村

* Category : 雑談色々

Tag: | Comment-open▼ * Comment : (6)

No Subject * by amy
こんにちは~体調はいかがですか?
この時期、気候も不安定で体調を崩しやすいですよね。
どうぞ無理をされないように~

いづみこさんブームですね。面白そうですけど難しそう。。。
なかみっちゃんで癒されて回復されますように~

To:amyさん * by NekoUshi
amyさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます<(_ _)>

体調は少しずつ良くなっているような気がします。
今日は、せっかくの祝日ですが、おとなしく休んでます。早く回復してピアノを弾きまくりたいので(笑)

> いづみこさんブームですね。面白そうですけど難しそう。。。

いづみこさん、文章が面白いので最近かなりハマってます。
でも今回の本は、内容的にかなり難しいです(*_*; 

> なかみっちゃんで癒されて回復されますように~

なかみっちゃんのグリーグ、めっちゃ癒されます~~(*´▽`*)

* by ねこぴあの
同じ時期に体調不良とは奇遇ですねえ
そそ、やっぱり若いと回復が驚くほど早いんですよ。子供はほぼ治ってきたのに母ちゃんが・・。それでもできる家事はやってますけどピアノどころではないです。←布団でピアノブログ巡りしてるけど。
自分を調律したいなんて、Nekoushiさんらしいですね〜わたしはそこまで脳はピアノに侵されますないですよ。←ホントカ。

To:ねこぴあのさん * by NekoUshi
ねこぴあのさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> 同じ時期に体調不良とは奇遇ですねえ

ブログを拝見していると、お元気そうに見えていたのですけど、そうだったのですね(*_*;
仲間が見つかると微妙に嬉しいような…(笑)←笑い事ではない。
お互い、ストレスや体調の管理には気をつけなければないけませんね!

> 布団でピアノブログ巡りしてるけど。

私もそうでした。
楽しみを我慢すると、かえって具合悪くなるかもしれません(^^;;


> 自分を調律したいなんて、Nekoushiさんらしいですね〜わたしはそこまで脳はピアノに侵されますないですよ。←ホントカ。

笑笑
ねこぴあのさんも、相当なものだと思いますけどね~~
何と言っても「ピアノそのもの」ですから(≧▽≦)

No Subject * by 私はタワシ
体調崩されているのですね〜お大事に!
かくいう私もイマイチなのですが。まあ、寝込んだり仕事を休んだりするほどではなく、なんとかやり過ごせる程度の不調なんですけど。
せっかく気持ちのいいこの時期なのに、周りでも体調崩してる人多いです(含・花粉症)

それにしても具合の悪い時にチェルニーって私の理解をはるかに超えてます。
あ、でも、頭の働かない時にバッハは無理、っていうのには激しく同意しますよ。
春眠暁を覚えず、のことわざ通り、春になるとやたら頭がボッとしてさえない日が多く、それとともにバッハ熱も低下中の私です(それでも聴く分には時々聴いてますよ〜)

グリーグ、いいですね〜♪
どんなレッスンになるのか楽しみです。
それにしても〜グリーグでもやっぱり「なかみっちゃん推し」なのですね(笑)

To:タワシさん * by NekoUshi
タワシさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> かくいう私もイマイチなのですが。まあ、寝込んだり仕事を休んだりするほどではなく、なんとかやり過ごせる程度の不調なんですけど。

このままやり過ごせますように!
季節の変わり目は変調をきたしてしまいますね(*_*;

> それにしても具合の悪い時にチェルニーって私の理解をはるかに超えてます。

チェルニーの新曲だったら流石に無理だと思います。
1か月ぐらい練習している曲なので、何となく惰性で弾いている感じです(^^;
って、惰性で弾いたら全然いい練習にならないけど、何も弾かないと後ろめたい気がする(!)ので…。

> 春眠暁を覚えず、のことわざ通り、春になるとやたら頭がボッとしてさえない日が多く、それとともにバッハ熱も低下中の私です(それでも聴く分には時々聴いてますよ〜)

そうなんですよ~~~
まさしくそんな感じです!

> それにしても〜グリーグでもやっぱり「なかみっちゃん推し」なのですね(笑)

とりわけロマンチックな小品に関しては、私の中では、なかみっちゃんは無敵です(*´▽`*)
いや、もちろん、曲によっては2番になったり3番になったりすることもありますけど…。

子供の頃のピアノの先生が夢に出てきた~~

私が子供の頃習った先生は3人いるのですけど、1番目は相性が良くてレッスンが楽しく、2番目はコワイ人、3番目は影が薄いけどたまに印象に残る重要な指摘をしてくれました(クロスリズの処理法とか)。最近、2番目のコワイ人(以下B先生)が夢に出てきました。夢の中で、何十年ぶりぐらいかに再会して、レッスンしてもらっていました。で、なぜか、陰気で怖かったB先生が、パァァッと明るい感じで全然怖くないの。若い頃のまんまで...

続きを読む

私が子供の頃習った先生は3人いるのですけど、1番目は相性が良くてレッスンが楽しく、2番目はコワイ人、3番目は影が薄いけどたまに印象に残る重要な指摘をしてくれました(クロスリズの処理法とか)。最近、2番目のコワイ人(以下B先生)が夢に出てきました。

夢の中で、何十年ぶりぐらいかに再会して、レッスンしてもらっていました。で、なぜか、陰気で怖かったB先生が、パァァッと明るい感じで全然怖くないの。若い頃のまんまで、しかも何だかビックリするぐらい美人になってた(笑) 私の方はちゃんと年取ってましたΣ( ̄ロ ̄lll)!!
当時のレッスンとは全然違って、とても丁寧に教えたくれたり、コンサート(らしきもの)に連れていってくれたりしてました。子供の頃、そういう感じでレッスンしてくれればよかったのに~~

それに比べると、セルフの先生(以下S先生)はよほど怖いです(笑) B先生とは違うタイプですけどね。B先生は終始不機嫌な感じのレッスンでしたけど、S先生は口うるさい(^^;; 当時は「B先生って、なんでこんなに不機嫌なんだろう?」と思ってましたが、子供の頃の私を今のS先生が教えるとしたら、やっぱりコテンパンだな~~Σ(゚д゚lll)!! ピアノ決して嫌いじゃなかったけど、練習の仕方がなってなかったですから。幸いにして陰気なところは受け継がなかったみたいですが、厳しいという点は受け継いでしまったみたいです。

B先生が美化されている夢をみるなんて、どういう心理でしょうね。心理学は全く分かりませんけど、やっぱり懐かしいのかしら。
なんだか不思議な気分です~~


にほんブログ村

* Category : 雑談色々

Tag: | Comment-open▼ * Comment : (2)

* by ねこぴあの
3人目の先生の適切なポイント指導、気になります。そこだけ聞きたいかも(笑)

わたしが今子供時代の怖い先生にお会いできたとしたらきっとこうします。
1、お礼を言う
2、笑顔でレッスンすることを勧める
3、小さな子供でもイメージを持つような指導を勧める
4、発表会があったほうがいいと伝える
・・・
わたし何様なんでしょうね?(笑)

昔の先生というのはやはり大きな影響を残していますよね。
S先生も人の子、やはり口うるさいなど欠点があってもいいかと。←妄想だけど(笑)

To:ねこぴあのさん * by NekoUshi
ねこぴあのさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

3人目の先生のポイント指導は、細かい部分までは覚えてないですけど、クロスリズムの弾き方(正確に算数的に割り切ろうとしない)とか、マズルカのリズムのお手本とか、装飾音の入れ方なんかが印象に残ってます。

> わたしが今子供時代の怖い先生にお会いできたとしたらきっとこうします。
> 1、お礼を言う
> 2、笑顔でレッスンすることを勧める
> 3、小さな子供でもイメージを持つような指導を勧める
> 4、発表会があったほうがいいと伝える

なるほど!!
1番目が「お礼を言う」というのが、礼儀正しくて、とても素敵だと思います(≧▽≦)
そういう気持ちを忘れちゃいけませんよね。

「笑顔でレッスン」は是非お願いしたいですね~~
特に子供は敏感だと思います。

> S先生も人の子、やはり口うるさいなど欠点があってもいいかと。

寡黙だったら記事にしようがないという事情も…笑