FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

卯の刻にもピアノ弾く♪♪

私のHNは「猫は丑三つ時にもピアノを弾く」ということでNekoUshi(←密かにUを大きくしてみた)なのですが、朝練をすると「卯の刻にもピアノを弾く」になりますね。卯の刻は、午前5時から7時ぐらいです。だいたい、この時間はバッハを弾くのが定番で、「朝バッハ」の記事を何回か書いた記憶があります。バッハの、特に長調の曲が「朝バッハ」にふさわしく感じています。ただ、変にテンションが高い時は、朝チェルニーのこともありま...

続きを読む

私のHNは「猫は丑三つ時にもピアノを弾く」ということでNekoUshi(←密かにUを大きくしてみた)なのですが、朝練をすると「卯の刻にもピアノを弾く」になりますね。卯の刻は、午前5時から7時ぐらいです。

だいたい、この時間はバッハを弾くのが定番で、「朝バッハ」の記事を何回か書いた記憶があります。バッハの、特に長調の曲が「朝バッハ」にふさわしく感じています。ただ、変にテンションが高い時は、朝チェルニーのこともあります。

でも、今日は、珍しく、練習課題でも何でもないブラームスを弾いてみました。op.117とop.118から適当に選んで、まったりと…。朝練というより、週末にため込んでしまった内職を片付けるために、寝損ねたのです(>_<) 普段だったら、ブラームスの後期の曲は、できれば黄昏時に弾きたい曲ですが、今日はこの時間に黄昏れたかったので(笑)、敢えて「卯の刻ブラームス」にしてみました。意外と悪くなかったです(≧▽≦)

というわけで、「猫は卯の刻にもピアノを弾く」!!笑
『2019年の目標・抱負構想会議』で、セルフの先生の単独名を公募で決めるというのを目標にしたところ、いくつか案を頂きまして、その中の「Nekousagi」が今日の私にはピッタリ当てはまってるなぁ、なんて思ってます。優柔不断なので、まだまだ決まりそうにありませんけど…(^^;; 

今週のピアノは、卯の刻ブラームスで幕を開けました。
何だか慌ただしい週になりそうなので、ピアノを弾く時間をどれだけとることができるのか、少し心配です(*_*;


にほんブログ村
スポンサーサイト

* Category : ピアノの話色々

Comment-open▼ * Comment : (6)

No Subject * by 私はタワシ
NekoUshi(←密かにUを大きくしてみた)
→ホントだ!ブログタイトルもUの字が大きくなってる!プチ改名的なものですか?
ブログリンクの表示、早速直しておきますね。笑

朝バッハは私も時々やりますし、ピア友さんのうちでも定期的にせよ不定期にせよ、やっている人は結構多いようですが、朝ブラ(!)は斬新ですね。
しかし、朝からたそがれたい気分・・・って何かあったのですか、NekoUshiさん?

セルフ先生名称公募の中間報告、待ってました!
そうそう、こういうのってその日の気分によりけり、ってところがありますね。何に決まるか興味津々です♪

No Subject * by さっちん
卯の刻にNekousagi先生のレッスンが開かれたらすごいな・・・とかニヤニヤしちゃいました。もしくは、開催時刻によって登場する先生が変わるとか・・・(笑)

朝バッハ、朝チェルニーは気分が良さそうですが、朝ブラームスとは渋いですね。妙に内省的な一日になりそうです^^
私が卯の刻に弾くとしたら・・・(多分実現は無理ですけど)ハイドンでしょうか。。

1/21応援P

To:タワシさん * by NekoUshi
タワシさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> NekoUshi(←密かにUを大きくしてみた)
> →ホントだ!ブログタイトルもUの字が大きくなってる!プチ改名的なものですか?

全音の長いスラーを原典版みたいに細かく分けてみた的な…笑

> ブログリンクの表示、早速直しておきますね。笑

お手数おかけいたします。
早速ありがとうございます<(_ _)>

> 朝バッハは私も時々やりますし、ピア友さんのうちでも定期的にせよ不定期にせよ、やっている人は結構多いようですが、朝ブラ(!)は斬新ですね。

時には斬新なことをやってみるのも楽しいですね。
毎朝ブラームス弾きたいか問われたら返答に窮しますが…(^^;;

> しかし、朝からたそがれたい気分・・・って何かあったのですか、

内職(笑)で徹夜してしまって、早朝が1日の終わりの気分だったのですよ~~
全く深刻な話ではないので、ご心配なさらないでくださいね。

> セルフ先生名称公募の中間報告、待ってました!
> そうそう、こういうのってその日の気分によりけり、ってところがありますね。何に決まるか興味津々です♪

ホント、日替わりで気分が変わりますね。
名前を考えるのって難しい(*_*;

To:さっちんさん * by NekoUshi
さっちんさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> 卯の刻にNekousagi先生のレッスンが開かれたらすごいな・・・とかニヤニヤしちゃいました。

なんと!!笑
朝練ならぬ朝レッスンですね。
意外といいかも(≧▽≦)

> もしくは、開催時刻によって登場する先生が変わるとか・・・(笑)

あっ、それも密かに考えてました。
未・申・酉あたりが多くなりそうですね!

> 朝バッハ、朝チェルニーは気分が良さそうですが、朝ブラームスとは渋いですね。妙に内省的な一日になりそうです^^

そうなんですよ~~。朝バッハと朝チェルニーは清々しいですね。
今朝は変にハイテンションになっていたので、内省的になれて意外と良かったみたいです(笑)

> 私が卯の刻に弾くとしたら・・・(多分実現は無理ですけど)ハイドンでしょうか。。

ハイドンも確かに朝にふさわしそうですね(*^▽^*)
いつか機会がありましたら是非!!

No Subject * by かつさん
NekoUshiさん、こんにちは
かつです。

HNの由来、実はずっと気になっていたのですが猫・丑だったのですね?!
スッキリしました(笑
NekoUshiさんのイメージはモーツァルトなのにテンションが高い日はチェルニーでしたか。こちらも新発見です!

To:かつさん * by NekoUshi
かつさん、こんばんは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> HNの由来、実はずっと気になっていたのですが猫・丑だったのですね?!
> スッキリしました(笑

すっきりしていただけて良かったです。
丑三つ時なので、NekoUshi3にしたらもっと正確だったかも!?笑

> NekoUshiさんのイメージはモーツァルトなのにテンションが高い日はチェルニーでしたか。こちらも新発見です!

なぜかモーツァルトのイメージと言われるの珍しいです!
嬉しいです(*´▽`*)

宴の後は我に返り・・・

先日の、今年挑戦したい憧れ曲候補ピックアップ企画は、私の中では近年まれに見るインパクトでした(≧▽≦)まさに饗宴と呼ぶにふさわしい感じです。私のピアノライフはこれからどれだけ充実するのだろう?と思うと、マリッジブルーに(いや全然意味違うけど…笑)なりかけました(^^;; そして、はっと我に返りました。ああ、宴が終わったら現実に戻るんだなぁ、って…。正確に言うと、もっと盛大な宴、つまり憧れ曲への挑戦の開始に向け...

続きを読む

先日の、今年挑戦したい憧れ曲候補ピックアップ企画は、私の中では近年まれに見るインパクトでした(≧▽≦)
まさに饗宴と呼ぶにふさわしい感じです。私のピアノライフはこれからどれだけ充実するのだろう?と思うと、マリッジブルーに(いや全然意味違うけど…笑)なりかけました(^^;; そして、はっと我に返りました。ああ、宴が終わったら現実に戻るんだなぁ、って…。

正確に言うと、もっと盛大な宴、つまり憧れ曲への挑戦の開始に向けて、一旦日常に戻ります。そうすると、日々の練習課題が待っているわけです。

チェルニー40-27、シンフォニア14番、ベートーヴェンのピアノソナタ10番、ショパンの幻想即興曲…。現実に戻って地味な練習です。テンポをごくゆっくりに落として手に馴染ませたり(急がばレント!!)、部分練習をしたり、片手練習をしたりということですね。ベトソナ10番か『幻想即興曲』を早く片付けないと、憧れ曲に入れないぞ。と思えば、今までより気合も入るというものです。

そして、また我に返って思うには、現実に戻ったといっても、えらく豪華な現実だなぁと…(笑) だって、チェルニーさんはともかくとして、シンフォニア14番、ベトソナ10番、幻想即興曲なんて、こんな素敵な曲が並んだメニューって贅沢過ぎる日常ですもの。こんなに幸せなピアノライフでいいものだろうか?と、再びマリッジブルー(笑)になってしまいました。ま、すぐ気を取り直して、豪華な地味練(って矛盾してるけど)の世界を楽しんでいますけど…。

この調子だと、憧れ曲への挑戦が具体化した日には、どれだけマリッジブルー(違)になることでしょう!!怖いけど楽しみです(*´▽`*) ふと気づくと、「マリッジブルー」という言葉を連発し過ぎですΣ(゚д゚lll)!! 比喩的表現にしても、いい年して恥ずかしいなぁ…笑


にほんブログ村

* Category : ピアノの話色々

Comment-open▼ * Comment : (2)

No Subject * by さっちん
豪華な地味練っていい言葉ですね(笑)
素晴らしい作品を世に残してくれた大作曲家先生の曲を弾くために、、、、ひたすら地味な練習ですが、考えてみたら豪華ですよね。
がんばれる気がしてきました♪゙
応援P

To:さっちんさん * by Nekoushi
さっちんさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

「豪華な地味練」お気に召していただけましたか?笑
嬉しいです(*'▽')

> 素晴らしい作品を世に残してくれた大作曲家先生の曲を弾くために、、、、ひたすら地味な練習ですが、考えてみたら豪華ですよね。

そうなんですよ~~
何事も気の持ちようですよね。
せっかくなので、「豪華な地味練」を練習のモットーのひとつにしようかと思います(笑)

ピア友さん、恐るべし!!

前回の記事『「本当に弾きたい無謀な憧れ曲」ピックアップ』でもそうでしたけど、選曲について書くと、毎回のようにピアノ仲間の皆さんの鋭さにビックリさせられます。曲の好みや心の中をすっかり読まれていますΣ(・ω・ノ)ノ! 私より私についてよくご存じで…笑自分でも忘れていた曲を発掘されることもあるし、好みにピッタリな未知の曲を教えていただけることも…。皆さん、常にアナリーゼしている(ピアノ弾く時は意識していてもして...

続きを読む

前回の記事『「本当に弾きたい無謀な憧れ曲」ピックアップ』でもそうでしたけど、選曲について書くと、毎回のようにピアノ仲間の皆さんの鋭さにビックリさせられます。曲の好みや心の中をすっかり読まれていますΣ(・ω・ノ)ノ! 私より私についてよくご存じで…笑

自分でも忘れていた曲を発掘されることもあるし、好みにピッタリな未知の曲を教えていただけることも…。皆さん、常にアナリーゼしている(ピアノ弾く時は意識していてもしていなくても常にアナリーゼしていますよね)ので、分析力が高いです。あと、私は、弾いてみたい曲を臆面もなく書いてしまう方なので、分析しやすいというのもあるかも!?奥ゆかしく弾きたい曲を内緒にするというのに密かに憧れていないこともないのですが、選曲の時に色々と助けていただけるというメリットがあるので、これからも奥ゆかしくないままで行こうかと思います(笑)

ピアノ仲間の方のアドバイスや感想って、先生(←本物の)とは違った視点からの鋭さがありますね。先生の場合は、やはり教育的な観点が強いと思いますが、同業者(笑!)ですと、立場が近い分だけ同志としての気持ちが通じ合える気がします。「ああ、分かる分かる!!」ということが色々あって楽しいですね~~

音楽という共通の言葉が通じるのは、本当に素晴らしいことです!!
お付き合いの長い方とも、言葉を交わし始めたばかりの方とも、すぐにコミュニケーションできるなんて(≧▽≦)
単なる共通の話題というのを越えた何かがある気がします。音楽の不思議な魅力に改めて感動しています。
これからもピア友さんたちにビックリさせられることを楽しみにしています~~(^^♪


にほんブログ村

* Category : ピアノの話色々

Comment-open▼ * Comment : (0)

「丑三つピアノ」納めはシューベルト

昨日はクリスマスイブ、今日はクリスマスですが、私の家にはサンタは来ないので、丑三つ時にサンタにバッタリ遭遇する心配はありません(笑) というわけで、昨夜は、私のHNの由来「猫は丑三つ時にピアノを弾く」を久しぶりに実行しました(≧▽≦) 寝つきが悪かったので…。弾いた曲は、シューベルトの『3つのピアノ曲D946』です。以前買ったまんま忘却の彼方に行っていたヘンレ版の楽譜がふと目に留まったので弾いてみました。この曲...

続きを読む

昨日はクリスマスイブ、今日はクリスマスですが、私の家にはサンタは来ないので、丑三つ時にサンタにバッタリ遭遇する心配はありません(笑) というわけで、昨夜は、私のHNの由来「猫は丑三つ時にピアノを弾く」を久しぶりに実行しました(≧▽≦) 寝つきが悪かったので…。

弾いた曲は、シューベルトの『3つのピアノ曲D946』です。以前買ったまんま忘却の彼方に行っていたヘンレ版の楽譜がふと目に留まったので弾いてみました。

この曲集は、シューベルトが亡くなる半年前に書かれた曲で、タイトルは明記されていませんが、内容的には即興曲です。

第1番は、3連符のリズムが激しい主部(変ホ短調と変ホ長調が交替で現れる)と緩やかな中間部の対比が印象的です。激しい主部の中にもしっかりと歌を忘れずに入れているところや、楽想の揺らぎが不安感をあおるところが、特にシューベルトらしいと思います。


D946-1(今井顕)

この音源は、シューベルトのエキスパート今井顕先生の演奏です。節度のある素敵な演奏だと思います(*´▽`*)
私の遊び弾きは、ベートーヴェンとシューマンを足したような感じになってしまいました。ドロドロなシューベルトΣ( ̄ロ ̄lll)!!
シューベルトは節度(モデラート)の人なので、それじゃダメだってことは分かってるんですけどね…。ま、遊び弾きですし、私が踏み外すときは心身の調子がいい証拠なので、良しとしましょう(笑)

続いて第2番。穏やかな感じのABACA形のロンドです。Bの部分では激しくなり、Cの部分では哀愁を帯びた曲になります。歌が前面に出ている感じですね。


D946-2(今井顕)

この演奏も好きです(≧▽≦)
私の遊び弾きも、2番はBの部分以外は大人しい感じでした。好みのタイプの曲なので、思わず律儀にリピートを全部守ってしまいました。めっちゃ時間かかりましたよ~~。たぶん15分ぐらい。

第3番は、三部形式の軽快な感じの曲。主部は4分の2拍子、中間部は2分の3拍子です。シューベルトにしては翳りがなく全体的に晴れやかです。曲集のフィナーレにふさわしい気がします。


↑D946-3(今井顕)

3番は苦手(弾くのが…)なタイプのはずなのですが、興が乗っていたからか、チェルニーの効果か、苦手意識を思ったほど持たずに遊び弾きできました。次に弾く時に苦手意識が高まっていない自信はありません(笑)

今年の「丑三つピアノ」は、これでおしまいにする予定です('◇')ゞ 普通の時間のピアノは、まだまだ弾き納めじゃないですよ~
クリスマスの丑三つ時に、シューベルトのD946という魅力的な曲が発掘できて良かったです。あっ、これがサンタのプレゼントか!!笑


にほんブログ村

* Category : ピアノの話色々

Comment-open▼ * Comment : (2)

No Subject * by amy
Nekoushiさんどうもです^^
「丑三つピアノ」納め楽しまれた様で~♪
シューベルト即興曲ですか!長い夜にはピッタリかも笑

”ドロドロなシューベルト”
(笑)シューマンを+・・聴いてみたいです(#^.^#)
・・そーいえば、1番は十数年前の発表会で弾きましたよ。
あれ以来、一度も弾いてませんが。
懐かしかったです(#^^#)

本当?の弾き納め記事もお待ちしております(笑)

To:amyさん * by Nekoushi
amyさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

夜長のお供にシューベルト!!
長い夜でも、何曲か弾いたら、あっという間に時間が過ぎます(笑)
そして、寝不足に…(^^;;

> ”ドロドロなシューベルト”
>(笑)シューマンを+・・聴いてみたいです(#^.^#)

私の中では「歌う=ルバート」というイメージができているらしく(←かなり間違ってる)、やり過ぎてシューマンになってしまいがちです(笑) なんだかんだ言って、単にシューマン好きなのかもしれませんけど…。

D946-1は、弾かれたことあるのですね。
ふと思い出すようなことがありましたら、また弾かれてみてください~~~

> 本当?の弾き納め記事もお待ちしております(笑)

今頃はピアノ三昧の予定だったのですが、思いのほかやることが多くて…(>_<)
でも、しっかり弾き納めをしたいと思います。やらないと、NekoushiじゃなくてNekousoになっちゃうΣ( ̄ロ ̄lll)!!

ネコとラ・カンパネラのコラボにほっこり(*´▽`*)

猫のいる田舎の小さな駅の待合室でプロのピアニストがラ・カンパネラを弾いている動画にすごく癒されたので、ご紹介しますね(^^♪弾いているのは、私のブログでおそらく2番目によく登場する近藤由貴さん、場所は、佐賀県の小城(おぎ)駅という、ローカル線の駅だそうです。佐賀県って、佐賀とオランダの交流を深めるプロジェクト「SAGA SEA 2018- 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる」をやっているらしく、その一環で「...

続きを読む

猫のいる田舎の小さな駅の待合室でプロのピアニストがラ・カンパネラを弾いている動画にすごく癒されたので、ご紹介しますね(^^♪
弾いているのは、私のブログでおそらく2番目によく登場する近藤由貴さん、場所は、佐賀県の小城(おぎ)駅という、ローカル線の駅だそうです。佐賀県って、佐賀とオランダの交流を深めるプロジェクト「SAGA SEA 2018- 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる」をやっているらしく、その一環で「駅ピアノ」が設置されたみたいです。こういう文化的な取り組みって素敵(*´▽`*) 好感が持てます。



全曲ではないのが残念ですけど、演奏に心地よさそうに聴き入っている猫、アップライトが子供のおもちゃのように見えてしまうような近藤さんの熱演、演奏終わって嬉しそうに猫を撫でている様子に、心癒されました(#^.^#)
いやあ、無邪気に楽しんでいる様子が、とてもいいです。

ふと思ったのですが、「有名ピアニストの○○さんはアップライトで練習したんだから」と、グランドピアノにこだわることをたしなめるニュアンスで言われることがあるけど、それは逆で、イマイチな大人の趣味ピアノだからこそ、弾きやすいグランドが望ましいのでは…?
さすがに、フルコンサートグランドなんかを欲しがったら、猫に小判、牛にダイヤモンド(←今作った…笑)だと思いますけど。

それはさておき、日本でもこんな感じの、街頭ピアノが増えていくのかな~~
もしそうなったら、どこへ出かける時も、街頭ピアノとの遭遇に備えて、弾ける曲の楽譜を持参しておかねば。←暗譜しようという発想はないらしい(^^;;
街頭ピアノは、過酷な環境に置かれることになるので、しっかりお手入れしてあげて欲しいものですね。


にほんブログ村

* Category : ピアノの話色々

Comment-open▼ * Comment : (2)

NoTitle * by 夕
Nekoushiさん、こんばんは★
わわわ、田舎の駅での本気演奏、凄いです!!
人がよって来ないのが不思議です。
唯一の観客の猫ちゃん、うらやましいっ(*´Д`)

楽器店のピアノの試弾きもできないくらいに小心者な自分ですが、街頭ピアノ、日本でも普及したら楽しいでしょうね~♪

To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます~~(^^♪

全曲だったらもっと良かったんですけどね。
ま、贅沢は言わないでおきましょう(笑)

> 人がよって来ないのが不思議です。

田舎だけに、次の電車が来るまで1時間とか2時間とかあって、人がいないのかもしれないですね(^^;;

> 唯一の観客の猫ちゃん、うらやましいっ(*´Д`)

同じく~~
そして、ちゃんと大人しく聴いているところがいいですね!

> 楽器店のピアノの試弾きもできないくらいに小心者な自分ですが、街頭ピアノ、日本でも普及したら楽しいでしょうね~♪

めっちゃカッコいい演奏をされる夕さんが小心者というのが、ギャップ萌えです(*´▽`*)
でも、街頭ピアノが普及したら、頻繁に弾くようになって、度胸がついてくるかもしれないですよ!!楽しそうですよね~~