FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

恐怖の右手左手クロス((+_+))

左右の手が交差する曲というのは弾きづらいですが、その弾きづらさにも2種類あるようです。例えばモーツアルトのソナタで言うと、一つは11番 K.331『トルコ行進曲付き』の第1楽章の第4変奏みたいなの。左手が右手を飛び越えてオブリガート的なメロディを奏でる場合、滑らかに弾くことが難しさの中心です。もう一つは、左右の手が物理的に大きくクロスする場合。同じくモツソナだと、14番 K.457ハ短調の3楽章に出て来る、下記のよ...

続きを読む

左右の手が交差する曲というのは弾きづらいですが、その弾きづらさにも2種類あるようです。例えばモーツアルトのソナタで言うと、一つは11番 K.331『トルコ行進曲付き』の第1楽章の第4変奏みたいなの。左手が右手を飛び越えてオブリガート的なメロディを奏でる場合、滑らかに弾くことが難しさの中心です。もう一つは、左右の手が物理的に大きくクロスする場合。同じくモツソナだと、14番 K.457ハ短調の3楽章に出て来る、下記のような箇所です。

K457 第3楽章 304-310小節

上下の段は同じ小節で、版が異なります。上の段は初版、下の段は初版より前に書かれたとされる、より由緒正しいとされるものなのですが、右手がとんでもなく低い音を弾くように指定されています。

週末少しだけこの曲の遊び弾きをしていました。普段は初版を弾く(こっちの方が響きが好き)のですが、今回は珍しく「由緒正しい方」を弾いてみました。そうしたら、あまりのアクロバティックな左右のクロス(右手が、ものすごーく左の方を弾かなきゃいけない)のせいで、右の肩を痛めてしまいました(*_*; 

え?50肩!?笑 多分そうではなくて、腕が短いんですよ。手が小さくてオクターブ届かないというのは、よくある悩みですが、リーチが短いという思わぬ落とし穴もあるんですね。楽しい遊び弾きのはずが、痛い目に遭ってしまいました(>_<) だいぶ回復してきましたが…。

無理せず体全体の柔軟性を、徐々に高めていければと思います。


にほんブログ村
スポンサーサイト

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: モーツァルト K.331 K.457 | Comment-open▼ * Comment : (2)

No Subject * by amy
NekoUshiさんこんにちは~
肩は大丈夫ですか?

書かれているモツソナは2曲とも以前習ったことがありますが、
私はK.331の第4変奏が超苦手です。。。
珍しく(笑)変奏曲でも好きな曲なのですが、
この左右クロスする部分が上手く弾けなくて、
遊び弾きしてもここで終わりにしちゃいます(笑)

K.457 3楽章は大好きな曲で、またやりたいと思っていますが、
私は初版(オリジナル版)で弾いていました。(楽譜はpeters)
同じく、私も初版の方が響きが好きです(#^.^#)
由緒正しい方も弾いてみたことがありますが、無理でしょ~~!と叫びたくなりました(笑)身体が固いので。。。
柔軟体操やらなくちゃっ!かしら~(笑)

To:amyさん * by NekoUshi
amyさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 肩は大丈夫ですか?

大事に至る前に弾くのを止めたので、かなり回復してきたみたいです('◇')ゞ

> 私はK.331の第4変奏が超苦手です。。。

そう!そうなんですよね!!
左手が上に行く部分がカタコトになってしまってイライラします(^^;;
第4変奏は弾きづらいですが、この曲は変奏曲でも(笑)素敵ですよね~~

K.457は、モーツァルトの短調曲萌えとしては外せないですね(*´▽`*)
ベートーヴェンっぽいとか言われることもあるけど、でも、やっぱりモーツァルトなんですよね。

> 同じく、私も初版の方が響きが好きです(#^.^#)

初版の方が、高音と低音が離れすぎず、バランスがいいように感じます。

> 由緒正しい方も弾いてみたことがありますが、無理でしょ~~!と叫びたくなりました(笑)身体が固いので。。。

ホントですよ~~
叫びたいΣ(゚д゚lll)!!
動画を見ていたら、プロの方でも苦しそうにしてました。

> 柔軟体操やらなくちゃっ!かしら~(笑)

できればやりたいですね~~
いづみこさんの本に図入りでやり方が載ってた記憶があります。
図を見てもイマイチやり方が掴めなくて挫折しましたが…(笑)

調律後のピアノの音色テイスティング♪♪

4月下旬にアップライトの調律をして、その時は今ひとつ満足が行かなかった(『ピアノ40周年(*´▽`*)』の記事参照)のですが、その後の音色の変化の幅が大きく、かつ、かなり目まぐるしくて面白かったので、ソムリエによるワインのテイステイング風に記録しておきたいと思います~~最初は、『ピアノ40周年(*´▽`*)』で書いた通り、単に音の高さが正確になっただけ。注いだばかりのワインが面白くもなんともないような状態です。味...

続きを読む

4月下旬にアップライトの調律をして、その時は今ひとつ満足が行かなかった(『ピアノ40周年(*´▽`*)』の記事参照)のですが、その後の音色の変化の幅が大きく、かつ、かなり目まぐるしくて面白かったので、ソムリエによるワインのテイステイング風に記録しておきたいと思います~~

最初は、『ピアノ40周年(*´▽`*)』で書いた通り、単に音の高さが正確になっただけ。注いだばかりのワインが面白くもなんともないような状態です。味も香りも素っ気なくて、全然飲み頃ではありませんΣ(゚д゚lll)!!

数日すると、少しつぼみが膨らんで開花してきました。
おっ、いい感じかも…??

と思っているうちに、予想を超える勢いで開いていき、極彩色の花に…(*_*;
豪華を通り越して痛い感じです。キンキンするわ、音量まで大きくなるわで、先が思いやられました。
『実はバッハに悩んでいたりとか・・・』の記事を書いたのは、ちょうどこの頃のことです。今思うと、実はピアノの調子にも問題があったのかもしれません。

しばらく我慢して、ガンガン弾く系の曲をもう少し叩いていると、ちょうどGW明けに合わせるかのように、芳醇でまろやかで舌に(ピアノなので「耳に」ですが)優しい、至福の味わいになってきたではありませんか(≧▽≦) 繊細でフルーティな香りも心地よいです。←もはや自分でも何言ってるんだかよく分からなくなっている(^^;;

調律後恒例になりつつある「グランドピアノ要らないかも」の時期に突入です~~(*´▽`*)

お酒はあんまり飲まないのですが、見よう見まねでソムリエさん的な表現に挑戦してみました!
アコピは生き物だなぁと改めて実感しますね。そして、遊び弾きの誘惑がめっちゃ高まってきます。いや、こういう時こそ、チェルニーを美しく弾くこと、チェルニーをチェルニーではないように弾くこと(笑)、そして、バッハの理想像探しに力を入れるべきなのかもしれませんが…。


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: 調律 | Comment-open▼ * Comment : (0)

令和の幕開けもプチ譜読み祭り~~♪♪

御代替わりの10連休ですが、思ったほど(むしろ、予想通りというべきか)ピアノを弾く時間がありません((+_+)) ホントは、みっちり練習したかったんですけどね…。ま、気を取り直して、譜読みプチ祭りに走ります~~♪♪前回の記事で取り上げた、バッハのパルティータを中心に遊び弾きをしています。パルティータはどの曲も素晴らしいですが、弾いていて特に楽しそうだと思うのは、4番ニ長調の1楽章『序曲』(Overture)です。↑4番の...

続きを読む

御代替わりの10連休ですが、思ったほど(むしろ、予想通りというべきか)ピアノを弾く時間がありません((+_+)) ホントは、みっちり練習したかったんですけどね…。ま、気を取り直して、譜読みプチ祭りに走ります~~♪♪

前回の記事で取り上げた、バッハパルティータを中心に遊び弾きをしています。

パルティータはどの曲も素晴らしいですが、弾いていて特に楽しそうだと思うのは、4番ニ長調の1楽章『序曲』(Overture)です。


↑4番の『序曲』。
前半の「フランス風」と呼ばれる付点のリズムの序奏と、軽快な8分の9拍子の主部の対比が印象的です(*´▽`*)
もちろん、そんなテンポで弾けるはずもなく、前半がベートーヴェン風の重々しい序奏、後半は緩やかなメヌエット、それでもマトモに譜読みできないです。

それから、4番の第7楽章『ジーグ』も楽しそうです(*^▽^*)
ジーグは速い6拍子(実際は2拍子でリズムを感じる)が多いですが、この曲は16分の9拍子なので事実上3拍子です。ノリノリな曲で、聴いているだけで気分が高揚します。え?弾くのはどうかって??きりきり舞いです(>_<)
動画は、Mボックスに6種類の演奏がアップされていますので、ぜひ聴いてみてください!(Mボックスの文字から飛べます)

パルティータの中から、もちろん他にも色々と物色しました。ホントいい曲ばっかり!!
そのうち、レッスンでも取り上げてみたいな~~♪♪

バッハ以外の大物ですと、フォーレノクターンなんかも譜読みしてみました(≧▽≦)
年始に『本当に弾きたい憧れの無謀曲』の記事にも登場した6番です。



何度聴いても萌えます~~(*´▽`*)
でも、私が弾いたら、万が一もっともらしく弾けるようになったとしても、リスト風かシューマン風になりそうな予感が…Σ( ̄ロ ̄lll)!!
フォーレさん、フランス人なんだからフランス風に弾かないといけないのに。

他には、例えば、チャイコフスキー『四季』より『5月』。
5月になったから『5月』…(^^;; なんの工夫もありません(笑)

あとは、「下地作り企画」で練習中のシューマンの『幻想曲』(第2楽章)も少々。
譜読みがなかなか進まないです(*_*;;
大変ですが、意外と楽しいです。幸か不幸か、まだ飽きないので別の曲に行けません(笑)

締めは、過去曲より『献呈』です。
テレビを見ていたら、新天皇陛下のプロポーズの言葉が熱かった(26年前の映像が懐かしいわ~)ので、「あ、シューマンがクララに贈ったこれを弾こう」と思いつきました。雰囲気に飲まれて(?)、結構いい感じに弾けました(*´▽`*) 途中止まらなければ、今までで一番上出来だったんですけどね…。

GWのプチ譜読み祭りは、こんな感じでした~~♪♪


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: バッハ パルティータ フォーレ ノクターン | Comment-open▼ * Comment : (0)

ピアノ40周年(*´▽`*)

間もなく改元ということで、このところ何かと「節目」を意識しがちです。この春は、私のところにピアノが来て40周年を迎えました(≧▽≦) ということは、初めて習ったのも40年前なのか~~ずっときちんと習っていれば、こんな体たらくではなかったはず・・・。と思わないこともないですけど、そんなこと言ったって仕方ないので、これから40年かけて取り戻したいと思います(笑)40周年であることが分かったのは、最近調律をした時に、...

続きを読む

間もなく改元ということで、このところ何かと「節目」を意識しがちです。
この春は、私のところにピアノが来て40周年を迎えました(≧▽≦) ということは、初めて習ったのも40年前なのか~~
ずっときちんと習っていれば、こんな体たらくではなかったはず・・・。と思わないこともないですけど、そんなこと言ったって仕方ないので、これから40年かけて取り戻したいと思います(笑)

40周年であることが分かったのは、最近調律をした時に、調律履歴を見て気づきました。1回目の調律が40年前の桃の節句の日だったのです。そういえば、ブログを書き始めたばかりの頃、今さらのように桃の節句にちなんだ命名をしたような記憶があります。自分で命名したのに定着していないけど…(^^;;

で、肝心の今回の調律ですが、去年よりは劣る気がします。去年は、グランドピアノ要らないぐらい!!と舞い上がるほど素晴らしかったんだけどねぇ。今年は、良くも悪くも、アップライトの優等生という感じ。注文したところはきちんと直していただけたし、悪くはないんだけど、少し物足りないです。あんまり響いてこないんですよね。音が豊かに鳴ってほしい、ラフマニノフ(もちろんあんまりややこしない曲)とか、『献呈』のコーダあたりを弾いてみたら、音に包まれる感じが弱い気がしました。

でも、少し弾き込んだら鳴るようになるかもしれないと、一応期待してます。あと、繊細な曲を弾くのにはちょうどいいかも。最近何度も記事にしているグリーグさんとか…。ん?まさか、調律師さん、このブログを読んでいるわけじゃないよね!?笑 そんなことがあったら困るぞ\(◎o◎)/! 

何はともあれ、節目の年の調律を迎えて、ピアノライフの折り返し(←トータルで80年は弾くつもりらしい(笑))が楽しみです(^^♪


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: 調律 | Comment-open▼ * Comment : (10)

40周年おめでとうございます🎵 * by きんどーちゃん
NekoUshiさん、こんにちは(*゚ー゚)v
ピアノ40周年ですか!奇しくも改元と同様に節目ですね~
ブログ記事も300アップでしたし、何でも継続されるという事は素晴らしい事だと思いますo(^-^)o

NekoUshiさん愛用のピアノは40年前のものなんですね~私のピアノと同世代です。私のピアノも幼い頃のヤマハのアップライトで、30年位全く弾かず置物状態だったのですが、年をとったら再開したくなくなるような予感&希望があって弾かなくても手放せませんでした。
長い間住宅事情で弾けなかったのですが、4~5年前にクラシックに目覚めて急に弾きたくなり、思いきって消音ユニットを取り付けて、騒音を気にせずガンガン弾けるようになりました。

でも、後から知りましたが、消音をつけるとタッチも音も変わってしまうらしいです。
普段は電子ピアノで練習して時々生ピアノを弾くのが良いとか。

そういう訳で(どういう訳だっf^_^;)NekoUshiさん同様最近はグランドが欲しくなっております。(゚∀゚)アヒャ
ラフマニノフのプレリュードを最近練習していますが、盛り上がる中間部分の和音の連打がアップライトでは無理です~(>w< )
調律師さんに相談した所消音ユニットが付いていると余計連打がしづらいらしいです。以前はグランドは本格的に学ぶ人趣味でもスッゴく上手い人が買うものと思っていましたが、良いピアノは助けてくれると気付きました。
人生半分以上を過ぎてもう残り人生見えてきたんで、余生を良いピアノで楽しみたい!(゚ーÅ)ホロリグランド欲しい…ヤマハの中古でいいんで…と妄想するこの頃です。

お互いに頑張って稼いでグランド貯金出来たらいいですね~ヽ(^^)(^^)ノ♪
がんばりましょう(^▽^)ノ

毎度ながら長文で失礼しますた~m(__)m

Re: 40周年おめでとうございます🎵 * by NekoUshi
きんどーちゃんさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> ピアノ40周年ですか!奇しくも改元と同様に節目ですね~
> ブログ記事も300アップでしたし、何でも継続されるという事は素晴らしい事だと思いますo(^-^)o

色々と節目を迎えてます~~
ピアノ40周年っていうと、40年ずっと弾き続けてきたみたいですけど、そういうわけじゃなくて、途切れ途切れです(>_<)
正確に言うとピアノが来てから40周年です(*´▽`*) それはそれで節目なのですが…。
次の40年は(←まだ言ってる(笑))、頑張って途切れさせずに続けたいです('◇')ゞ

> NekoUshiさん愛用のピアノは40年前のものなんですね~私のピアノと同世代です。私のピアノも幼い頃のヤマハのアップライトで、30年位全く弾かず置物状態だったのですが、年をとったら再開したくなくなるような予感&希望があって弾かなくても手放せませんでした。

予感みたいなものは大事にした方がいいですよね!
手放さなくてホントに良かったですよね。
ヤマハのアップライトはタフです\(◎o◎)/!

> 長い間住宅事情で弾けなかったのですが、4~5年前にクラシックに目覚めて急に弾きたくなり、思いきって消音ユニットを取り付けて、騒音を気にせずガンガン弾けるようになりました。

いつでもアコースティックなタッチで弾けるのは羨ましいです(≧▽≦)
でも、タッチ変わっちゃううんですか!?
アップライトは、もともと連打に向いていないのに…。さらに弾きづらくなると大変そうですΣ( ̄ロ ̄lll)!!

> そういう訳で(どういう訳だっf^_^;)NekoUshiさん同様最近はグランドが欲しくなっております。(゚∀゚)アヒャ

やっぱり欲しくなりますよね!!
グランドさ~~ん(*´▽`*)
お互い、グランドピアノ貯金、頑張りましょう(^o^)丿

> 以前はグランドは本格的に学ぶ人趣味でもスッゴく上手い人が買うものと思っていましたが、良いピアノは助けてくれると気付きました。

すごく上手い人はアップライトでもうまくなっちゃいますよね。
凡人だからこそグランドが必要なのです~~。これ、声を大にして主張したい(笑)

そして、今年は、きんどーちゃんさんのブログ元年になったらいいなぁと、密かに夢見てます~~

No Subject * by ね~み♪
NekoUshi さんこんにちは。

愛用のアップライトさん40周年なのですね~、めでたい!
それにしても調律でそんなにピアノの音が変わるんですね。当たり前なんだろうけど、私はいつも違いがよくわからないんですよね(^^;(耳が悪いのか(^^;)
なんとなく整った気がする??程度で…安定してるのかもしれませんが。
響きが足りないのですか…去年と同じ方に調律していただいたんですよね?
不思議ですね~
それとも NekoUshiさんのお耳が良くなって求める音質が高くなったのかもしれませんね!
あと40年、と言わず50年60年弾き続けましょう~(#^.^#)

To:ね~み♪さん * by NekoUshi
ね~み♪さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 愛用のアップライトさん40周年なのですね~、めでたい!

ありがとうございます~~
ピアノに伝えておきますね(笑)

> それにしても調律でそんなにピアノの音が変わるんですね。当たり前なんだろうけど、私はいつも違いがよくわからないんですよね(^^;(耳が悪いのか(^^;)
> なんとなく整った気がする??程度で…安定してるのかもしれませんが。

調律で、かなり音が変わることありますね。
ね~み♪さんのピアノも調律師さんも安定しているのかも??

> 響きが足りないのですか…去年と同じ方に調律していただいたんですよね?

同じ人なんですよ~~。おとなし目の調律をされることが多いので、去年が例外だったのかも…!?
調律した時の天気なんかも関係あるような気がします。

> それとも NekoUshiさんのお耳が良くなって求める音質が高くなったのかもしれませんね!

弾き方が少し変わったから、それもあるかな~~
でも、やっぱり、響きより繊細さ重視な感じに仕上がってます。
弾いているうちに少し花が開くように鳴るようになってきたような気もします(*´▽`*)
↑ワインのテイスティングで蘊蓄を語る、ややこしい人みたい…笑

> あと40年、と言わず50年60年弾き続けましょう~(#^.^#)

もちろん目指します~~('◇')ゞ
100歳になったら記念に『チェルニー100番全曲演奏会』をするのです!!笑
いや、そんな大事な節目にホントにチェルニー100番なんか選ぶのか!?って話ですが…(^^;;

No Subject * by ねこぴあの
ええ~~!!40年!!!
なんてうらやましい~~~~(よだれ出そうです、笑)
40周年おめでとうございます(*´▽`*)

>少し物足りないです。あんまり響いてこないんですよね。音が豊かに鳴ってほしい、ラフマニノフ(もちろんあんまりややこしない曲)とか、『献呈』のコーダあたりを弾いてみたら、音に包まれる感じが弱い気がしました。

これは・・・神様がグランドピアノを買えとおっしゃっているのですね・・・(笑)

>凡人だからこそグランドが必要なのです~~。これ、声を大にして主張したい(笑)

はい!わたしは古いグランドですが、アップライトをまれに弾くと(本当にまれにしか弾く機会がないのです)、あまりの違いにびっくりします^^;

>そして、今年は、きんどーちゃんさんのブログ元年になったらいいなぁと、密かに夢見てます~~

わたしもわたしも~♪
なんとなくですけど、NekoUshiさんときんどーちゃんさんは同じ匂いを感じます(笑)

To:ねこぴあのさん * by NekoUshi
ねこぴあのさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> ええ~~!!40年!!!
> なんてうらやましい~~~~(よだれ出そうです、笑)
> 40周年おめでとうございます(*´▽`*)

ピアノが私のもとに来てから40年。決してピアノ歴40年ではありませんよ?笑
ずっと継続して真面目に練習してれば暗譜できないなんてこともなく、はるかに上達してたのになぁと、思ったりもするのですが、終わったことを言っても始まらないので、40周年記念を素直に喜ぶことにします(≧▽≦)

> これは・・・神様がグランドピアノを買えとおっしゃっているのですね・・・(笑)

そうかも!!いや、そうに違いない(*´▽`*)
去年は、「まだ早い」というお告げだったんでしょうかね(・・?

> はい!わたしは古いグランドですが、アップライトをまれに弾くと(本当にまれにしか弾く機会がないのです)、あまりの違いにびっくりします^^;

そうなんですよね~~
最近、グランド練習室に行く時間がなかなか取れなくて、禁断症状発症中です(>_<)

> なんとなくですけど、NekoUshiさんときんどーちゃんさんは同じ匂いを感じます(笑)

好きな作曲家や曲や演奏家の話になるとハイテンションになって語り始めるところがねっ(≧▽≦)
実は、きんどーちゃんさんも妄想好きだったりしないかな~~

こんばんは^^ * by どれみ
40周年なんですね。おめでとうございます^^

自分のピアノ歴みたいなものはわかってますが
うちのピアノは何年たってるのだろう・・と
記事を読ませていただいて考えてしまいました。

そういえば調律の記録みたいなカードあったような^^;
調律された方のハンコが押してあったような・・。
どこにいったかもわかりません^^;
でも50年ちかくたってるかな~
こんなに長く
大人になって再開してもまた相手してくれてるピアノに
感謝しようと思います。


To:どれみさん * by NekoUshi
どれみさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 40周年なんですね。おめでとうございます^^

ピアノが私のところに来てから40年もたつのかと思うと、感慨深いです。

> そういえば調律の記録みたいなカードあったような^^;
> 調律された方のハンコが押してあったような・・。
> どこにいったかもわかりません^^;

調律履歴のカードを見て、40周年であることに気づきました(^o^)丿
ピアノの中に貼って、というか刺さってないですか~~?

> でも50年ちかくたってるかな~
> こんなに長く
> 大人になって再開してもまた相手してくれてるピアノに
> 感謝しようと思います。

ホント、ありがたいですよね。
実は、もしグランドを買ったとしても、アップライトも手放さないつもりです~~
お別れできません。

令和と共にブログスタートさせました♪ * by きんどー
NekoUshiさん、こんにちは(*゚ー゚)v
ねこぴあのさんとNekoUshiさんのやり取りを発見しました!Σ( ̄□ ̄;)

>そして、今年は、きんどーちゃんさんのブログ元年になったらいいなぁと、密かに夢見てます~~

>わたしもわたしも~♪

おぉーっ!ありがたきお言葉🎵(^O^)/
ねこぴあのさん&NekoUshiさんの猫ちゃんコンビのお二方、ありがとうございます🎵o(^-^)o
早速、令和と共に5月1日からブログスタートさせました♪
まだ勝手がわからないので手探り状態で試作品ですけど。


>なんとなくですけど、NekoUshiさんときんどーちゃんさんは同じ匂いを感じます(笑)
ドキッΣ(゚Д゚)
実は私もひそかにNekoUshiさんにシンパシーを感じておりました~笑
ノリの良さとか好きな話題だとテンション上がる⤴所とか妄想とか~(ノ∀`)アチャー
後はとにかくタイトル副題の『ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています』
私も同じような感じなんです。この名コピーに激しく同意です!\(*^▽^*)/
私のブログの副題にもしたい位ですよ~

後は過去記事によると時々ピアノから遠ざかっては再びピアノ熱に舞い戻っていらっしゃるようで~
私、熱しやすく冷めやすい所があるんです。(^^;
すぐに前のめりに何かに夢中になって、寝ても覚めてもその事で占領されるけれど、
いろんな事にも気が散りがちで、次々に何かに夢中になってしまうのです。
子供の頃からそうでピアノに夢中になる以前も次々に熱中しているものがありました。

ピアノが嫌になる事はないと思いますが、他に気になるものを発見してしまったらふらふらと何処かへ~
そしてNekoUshiさんのように?!再びピアノ&音楽の元に舞い戻るような気もします。
(一緒にしてすいません~f^_^;)
でも、私ほんとに変人なので一緒にしたらNekoUshiさんに申し訳ない!デス~(゚∀゚)アヒャ

しばらくはブログもピアノも頑張ります!
これからも、よろしくお願いします♪(o^-')b



Re: 令和と共にブログスタートさせました♪ * by NekoUshi
きんどーちゃん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> ねこぴあのさん&NekoUshiさんの猫ちゃんコンビのお二方、ありがとうございます🎵o(^-^)o
> 早速、令和と共に5月1日からブログスタートさせました♪

なんと!!
さっそく令和の初夢がかなってしまいました(*´▽`*)
嬉しいです~~
最近、ブログがどんどん減っているので、新たにブログ仲間が増えると、めっちゃテンション上がります(*^▽^*)

> 実は私もひそかにNekoUshiさんにシンパシーを感じておりました~笑
> ノリの良さとか好きな話題だとテンション上がる⤴所とか妄想とか~(ノ∀`)アチャー

笑笑
仲間が増えて心強いです。
ハイテンションと妄想をお互いに強化し合っていきましょうね!!笑

> 後はとにかくタイトル副題の『ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています』
> 私も同じような感じなんです。この名コピーに激しく同意です!\(*^▽^*)/
> 私のブログの副題にもしたい位ですよ~

副題、初めて褒められましたよ~~(≧▽≦)
同じにされても全然構いませんよ。副題がお揃いというのもいいかも?

> 後は過去記事によると時々ピアノから遠ざかっては再びピアノ熱に舞い戻っていらっしゃるようで~
> 私、熱しやすく冷めやすい所があるんです。(^^;
> すぐに前のめりに何かに夢中になって、寝ても覚めてもその事で占領されるけれど、
> いろんな事にも気が散りがちで、次々に何かに夢中になってしまうのです。

ん~~、聞けば聞くほど、同じ匂いを感じますね!!
ひょっとすると前世は双子だったのでは!?

> ピアノが嫌になる事はないと思いますが、他に気になるものを発見してしまったらふらふらと何処かへ~
> そしてNekoUshiさんのように?!再びピアノ&音楽の元に舞い戻るような気もします。

きっと帰ってきますよ~~
私もこれからも、ふらふら行方不明になることもあるかもしれませんが、やっぱり戻ってくると思います。

> でも、私ほんとに変人なので一緒にしたらNekoUshiさんに申し訳ない!デス~(゚∀゚)アヒャ

変人コンビ、いや、ねこぴあのさんも加えて変人トリオを目指しましょう(^o^)丿

> これからも、よろしくお願いします♪(o^-')b

こちらこそ、これからもよろしくお願いします<(_ _)>

文字通り目が回る曲・・・((+_+))

最近グダグダになっているピアノライフを全力で立て直し中です~~今日は思い切って、久しぶりにシューマンの『幻想曲』第2楽章にチャレンジしてみました。冒頭部分ではなくて、跳躍のめっちゃ激しいコーダの部分です。↑こんな感じです\(◎o◎)/!ここは、跳躍が大変な上に、Viel bewegter(ドイツ語「大いに、より活発に」の意味)という表記がついていて、テンポアップまで命じられているという、とんでもない箇所です。でも、元...

続きを読む

最近グダグダになっているピアノライフを全力で立て直し中です~~
今日は思い切って、久しぶりにシューマンの『幻想曲』第2楽章にチャレンジしてみました。冒頭部分ではなくて、跳躍のめっちゃ激しいコーダの部分です。

シューマン 幻想曲 第2楽章 234-241小節
↑こんな感じです\(◎o◎)/!

ここは、跳躍が大変な上に、Viel bewegter(ドイツ語「大いに、より活発に」の意味)という表記がついていて、テンポアップまで命じられているという、とんでもない箇所です。でも、元はと言えば、この部分の練習をしたくて「無謀曲の下地作り講座」で初めて取り上げる曲に選んだのです。もちろん、Viel bewegterなんかで弾けるわけないので、ゆっくり譜読みしました。

しばらくやっているうちに、譜面ヅラと、跳躍するときの腕の回転と、楽譜と手の間の視線移動が相まって、文字通り目が回ってきました(*_*; 椅子から立ち上がろうとするとよろめくぐらい重症でした。この曲、なかなか危険ですΣ( ̄ロ ̄lll)!!

いや、でも、本業のピアノで目が回る分には本望です(≧▽≦)←ホントか!?
この曲はハイテンションなシューマンの典型みたいな感じなので、今の気分では「入り込めないだろうなぁ」と思いながら練習し始めたのですが、意外や意外、結構ハマリました(*^▽^*) むしろ、精神的に不健康そうにハイな感じが逆にいい(^^;; あっ、私は病んでませんよ?念のため…。

それにしても、音が立て込んでなさそうに見える部分は実は多声が入り組んでいたりリズムを取りづらかったり、比較的シンプルな構造のコーダはテンポアップを命じられたりと、何ともややこしい曲です。でも、そこがいい。そして、やっているちに少しずつ手が柔軟になってきたみたいで嬉しいことです(*´▽`*)

一人二役で本番演奏もないとなると、崩れ出すと止まらないのが最大の欠点ですが、ブログの力を借りてピアノライフの再建を頑張ります!!


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: シューマン 幻想曲 | Comment-open▼ * Comment : (2)

No Subject * by さっちん
ファンタジックワールドからいきなりハイテンションワールドですね(笑)
>むしろ、精神的に不健康そうにハイな感じが逆にいい
●なんかすごく解る気が致します(笑)
お仕事大変そうですが、身体に気を付けて頑張ってくださいね♪

To:さっちんさん * by NekoUshi
さっちんさん、コメントありがとうございます~(^^♪

シューマンのテンションが高過ぎて笑えました(≧▽≦)

>>むしろ、精神的に不健康そうにハイな感じが逆にいい
>●なんかすごく解る気が致します(笑)

そうなんですよ~~
自分よりずっとオカシイ人(!!)がいると、冷静になれる気がします(笑)

> お仕事大変そうですが、身体に気を付けて頑張ってくださいね♪

ありがとうございます<(_ _)>