FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

ピアノ、小休止中です・・・

ハイテンションの記事の後は、ピアノが停滞する傾向にあります。←最近気づいた(^^; 今回も、トロイメライについての強気な記事を書いた後、そうなってしまいました。テンションがおかしくなるのは、既にピアノに支障が出るほど切羽詰まっているか、間もなくそうなることが確定的な場合に「その前にいっぱい弾かなくちゃ!」と弾き過ぎたときなので、直後にピアノライフの崩壊がもれなくついて来るようです。というわけで、小休止...

続きを読む

ハイテンションの記事の後は、ピアノが停滞する傾向にあります。←最近気づいた(^^; 今回も、トロイメライについての強気な記事を書いた後、そうなってしまいました。

テンションがおかしくなるのは、既にピアノに支障が出るほど切羽詰まっているか、間もなくそうなることが確定的な場合に「その前にいっぱい弾かなくちゃ!」と弾き過ぎたときなので、直後にピアノライフの崩壊がもれなくついて来るようです。

というわけで、小休止中。ちゃんと生きてはいますよ?笑
ようやく少しだけ弾く余裕が出てきました。

久しぶり(5,6日で「久しぶり」になる)にピアノに向かって、真っ先に弾きたいと思い浮かんだ曲は、メンデルスゾーン『春の歌』でした。あんなに「気分が乗らない」と何度も言ってたのにねぇ。不思議です。眠気と戦いつつ、いや、戦ったというより、眠気と共存しつつ譜読みのやり直しをしました。思った以上に全然読めてなかったです(--;; たぶん、曲を少し軽く見ていたんじゃないかと、大いに反省してます。

次に弾きたくなったのは、バッハ平均律1巻の13番。今練習している17番ではなくて、昨年取り組んだ、記念すべき初・平均律の曲です。これが心洗われる本当に素敵な曲でして…。



この曲です(*´▽`*)

手も頭も、めーっちゃ忘れてましたけど、時々弾いて思い出して少しでも定着させていきたいと思いました。
初・平均律に♯6つの嬰へ長調を選ぶとは、よほどこの曲に一耳惚れしたんでしょうね。

カールは…。もちろん、少し弾きました!
今年中に40-30を終われるように頑張りたいです。

それにしても、副業よ。
もっと手加減してーーっ(*_*;

割と最近まで、ピアノが停滞すると後ろめたい気がしてたのですけど、ピアノブログのお友達の一人に「そんなこと思っちゃダメ」とたしなめられて、ハッと我に返って、あんまり思い詰めなくなりました。仲間って、ホントにありがたいですね。

皆様のブログには、時々は顔出すかもしれないですけど、もう少し余裕が出てきたら、また沢山お伺いさせていただきますね。
心待ちにしてます(*^^*)

それでは、ちょっとした近況報告でした~~('◇')ゞ


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : ピアノライフの話色々

Tag: | Comment-open▼ * Comment : (12)

マイペース * by しんじ
弾きたくなったら弾けばいい。

Re: マイペース * by NekoUshi
しんじさん、コメントありがとうございます。

> 弾きたくなったら弾けばいい。

おっしゃる通りですね!
そうします♪♪

No Subject * by amy
NekoUshiさんこんにちは~

ピアノは小休止しながらボチボチ続けていきましょうね~♪
復活を待ってますよ(#^.^#)

Re: amyさんへ * by NekoUshi
amyさん、こんにちは~
コメントありがとうございます(*^^*)

> ピアノは小休止しながらボチボチ続けていきましょうね~♪

音楽自体と同じで、休符やフェルマータも意味あることかもしれませんね💡

> 復活を待ってますよ(#^.^#)

は~い(^-^)/
早く調子が戻れるに越したことはないですけど、まあ、焦らず楽しくやっていきたいと思います🎶
カールを御守りにしながら…(笑)

No Subject * by かつさん
NekoUshiさん、こんにちは
かつです

モチベーションは波があり弾きたくないとき、ありますよね。
以前は少しでも休むともうピアノに戻ってこないような気がして焦りましたが、最近は落ち着きました。
むしろ少し休んで新鮮な気分でピアノを弾いたほうが効率的かなとも思います。
ピアノは一日でも休むと…といいますがもう25年も休んでいたのだから1,2週間休んだって変わりないですね
((´∀`*))ヶラヶラ
NekoUshiさんもこころ落ち着くまでゆっくりしてくださいませ。

Re: かつさんへ * by NekoUshi
かつさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます♪♪

> モチベーションは波があり弾きたくないとき、ありますよね。

疲労で弾く気があんまり起きない感じです(>_<)
こういう時は、シューマンとかバッハのフーガの譜読みは特にダメですね。
過去曲の復習ならまだいいんですけど…。

> 以前は少しでも休むともうピアノに戻ってこないような気がして焦りましたが、最近は落ち着きました。
> むしろ少し休んで新鮮な気分でピアノを弾いたほうが効率的かなとも思います。

私は、音楽院なのに練習してなーい!!と焦ります(笑)
でも、無理して弾いても得るところが少ないかもしれないですね。

> ピアノは一日でも休むと…といいますがもう25年も休んでいたのだから1,2週間休んだって変わりないですね

実は休んでいる間に熟成されたりしますしね!
ま、悪いことばかりじゃないか。

> NekoUshiさんもこころ落ち着くまでゆっくりしてくださいませ。

弾いたほうが落ち着くときは弾く、弾かない方が落ち着くときは弾かない、ということにしま~す('◇')ゞ

No Subject * by 私はタワシ
長いピアノライフ、山あり谷ありです。テンションだって高い時期もあれば低い時期もあります。がむしゃらに突っ走りたい時も、ちょっと小休止したい時もあります。
NekoUshiさんだったら、ちょっとくらいお休みしてもまたすぐに戻ってこれそうな気がしますよ(気持ちの面でも、テクニックの面でも)。曲を寝かせることによる熟成効果も期待できそうですね。
ブログも、たまに気が向いたら一言二言綴るだけでもいいじゃないでか。(もちろん、NekoUshiさんの記事は興味深く読み応えのあるものが多いので、更新されないと寂しくはありますが)
では、大型台風が接近してますのでお気をつけてお過ごしくださいね〜

Re: タワシさんへ * by NekoUshi
タワシさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(*^^*)

> 長いピアノライフ、山あり谷ありです。テンションだって高い時期もあれば低い時期もあります。がむしゃらに突っ走りたい時も、ちょっと小休止したい時もあります。

山あり谷ありの起伏を楽しめるぐらいでないと長続きしないかもしれませんね(笑)
いずれにせよ、落ち着いて取り組けない時は、無理しない方がいいみたいです(*_*;
とはいえ、中毒なので遊び弾きは少々やってます('◇')ゞ

> NekoUshiさんだったら、ちょっとくらいお休みしてもまたすぐに戻ってこれそうな気がしますよ(気持ちの面でも、テクニックの面でも)。曲を寝かせることによる熟成効果も期待できそうですね。

私は、テクニック(というかメカニック)の面では、絶対値は不足していて、その代わり、放置しても衰が緩やかなのが唯一の(?)取柄みたいです。熟成効果、あるといいですね。自分でも期待しちゃいます(≧▽≦)

> ブログも、たまに気が向いたら一言二言綴るだけでもいいじゃないでか。(もちろん、NekoUshiさんの記事は興味深く読み応えのあるものが多いので、更新されないと寂しくはありますが)

そう言っていただけるととても嬉しいです。一言二言はあんまり性に合わないみたいなので、鑑賞系の記事を何か書くかもしれません♪♪
ブログの説明にも書いてます通り、「音楽を聴き散らかし…」ですから(*´▽`*)

> では、大型台風が接近してますのでお気をつけてお過ごしくださいね〜

私の住んでいる辺りは、少し離れているので大丈夫とは思いますが、念のため気をつけます。
タワシさんも、くれぐれもお気をつけて!

No Subject * by ねこぴあの
>音楽院なのに練習してなーい!!と焦ります(笑)


やっぱり音楽院だったんですね・・・
プチトリアノンではなく・・・・

もうこの際、ブログタイトル、NekoUshi音楽院でいいじゃないでしょうか(笑)


Re: ねこぴあのさんへ * by NekoUshi
ねこぴあのさん、コメントありがとうございます(*´▽`*)

> やっぱり音楽院だったんですね・・・
> プチトリアノンではなく・・・・

両方ですね♡
正式名称、NekoUshi音楽院プチトリアノン校です(笑)

> もうこの際、ブログタイトル、NekoUshi音楽院でいいじゃないでしょうか(笑)

ブログタイトルにするのは、まだ少し抵抗が無きにしも非ずですが、カテゴリーを整理してレッスン記などを「NekoUshi音楽院」にしようかなぁ、と密かに計画中です('◇')ゞ

『春の歌』の代わりの新曲、ほぼ決定です('◇')ゞ

素敵なんだけどなかなか乗れない曲、メンデルスゾーンの『春の歌』。そして、なまみっちゃんの演奏を聴いてしまって、上昇中のシューマン熱!!これをうまく収めるには、練習課題から『春の歌』を外して、その代わりにシューマンの小品を入れるのが一番(*´▽`*)なかみっちゃんのプログラムをもう一度(というか二度も三度も(笑))眺めていたら、やっぱり『幻想小曲集』からどれか一曲をという考えが浮かんできました。でも、どれに...

続きを読む

素敵なんだけどなかなか乗れない曲、メンデルスゾーンの『春の歌』。
そして、なまみっちゃんの演奏を聴いてしまって、上昇中のシューマン熱!!

これをうまく収めるには、練習課題から『春の歌』を外して、その代わりにシューマンの小品を入れるのが一番(*´▽`*)
なかみっちゃんのプログラムをもう一度(というか二度も三度も(笑))眺めていたら、やっぱり『幻想小曲集』からどれか一曲をという考えが浮かんできました。

でも、どれにする…?
うーっ、まとまらない(*_*;
というか、いっそのこと全曲やりたい気もするヽ(^o^)丿
全曲やるとしたら、一番ややこしそうな第7曲『夢のもつれ』からでしょうね~~。こういうのは、一番若いうちにやっておくに限るから(笑)

で、なかなか決まらないので、サインを頂いたなかみっちゃんの『シューマン:ファンタジー』のCDを悶々としながら聴いていたら、これだ!!と思ったのが、3つのロマンスより嬰へ短調 Op.28-2です。


このとろけるような浪漫はまさにシューマン(*´▽`*)
あ、でも、貼ったYouTube動画は、少しガンガン弾き過ぎる気がします(^^;;

というわけで、3つのロマンスより嬰へ短調 Op.28-2にほぼ決まり。
番狂わせがあるとしたら、幻想小品集の第1曲『夕べに』か第7曲『夢のもつれ』かしら…。
近いうちに次回のレッスンを実施して、正式決定しようと思います!

そして、メンデルスゾーンの『春の歌』へ。
納得いく取り組み方はできなかったけど、夏の思い出をありがとう(≧▽≦)
『春の歌』なのに、夏の思い出…笑
またいつかお会いしましょう('◇')ゞ
その時は、もっと楽しめるといいなぁと思います。


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: シューマン, ロマンスOp.28-2, | Comment-open▼ * Comment : (4)

No Subject * by ね~み♪
シューマンのロマンス、気持ちが穏やかになるような素敵な曲ですね。何かのCMにも使われていたようですね。
実はピアノのお友達が少し前に弾いていた曲で、楽譜を見せていただいた事があります。見るからにシューマン?!という楽譜でした(@_@)
「夕べに」も実は今お友達が弾いていて…どの曲も綺麗な曲ですよね(#^.^#)
次の曲も決まり、また楽しいレッスンが始まりそうな予感!頑張って下さいね(^^)/楽しみにしています!




Re: ね~み♪さんへ * by NekoUshi
ね~み♪さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(*^^*)

> シューマンのロマンス、気持ちが穏やかになるような素敵な曲ですね。

すっかり惚れこんでしまってます(*´▽`*)
この曲の性格も無言歌なので、メンデルスゾーンの無言歌からシューマンの無言歌にバトンタッチです。

> 何かのCMにも使われていたようですね。

あんまりTVを見ないのでハッキリとは覚えていないのですが、そう言われればそんな気もします♪♪

> 実はピアノのお友達が少し前に弾いていた曲で、楽譜を見せていただいた事があります。見るからにシューマン?!という楽譜でした(@_@)

いきなり3段譜だし、♯6個だし\(◎o◎)/!
でも、惚れこんだ曲なので頑張れるかなぁと思います。

> 「夕べに」も実は今お友達が弾いていて…どの曲も綺麗な曲ですよね(#^.^#)

「夕べに」も素敵です(*^^*)
ね~み♪さんのお友達と曲がかぶりますね(笑)

> 次の曲も決まり、また楽しいレッスンが始まりそうな予感!頑張って下さいね(^^)/楽しみにしています!

ありがとうございます!
私も楽しみです('◇')ゞ

シューマンの魅力を知りたいです〜 * by きんどーちゃん
こんにちは〜
いろいろ忙しくて、しばしブログ放置&皆さんのブログの訪問とコメントもご無沙汰してて、お久しぶりです〜
オールシューマンのプラグラムのコンサートに行かれたんですね!それも、遠出で!なかみっちゃんの追っかけみたいですねぇ〜笑
それ程大好きな演奏家がいるというのはいいですね♥きっと、なかみっちゃんと気が合う?のでしょうね〜

そういえば!シューマンを弾いてみたものの、いまいちピンとこなくて、弾き方も何か掴み所がない感じで、感情移入出来ず、いろいろとわからなかったんです。
単に相性なのかなぁと思っていたのですけどね。
先日、先生とコンサートに行った際の道中でいろんなお喋りをした所、先生の一番好きな作曲家がシューマンと知ったんです!
好みじゃないとか偉そーなことを言いつつも、実はあまり聴いていないので、先生にオススメの曲を教えて貰った所「クライスレリアーナ」とのお答え。有名曲ですが、実は聴いた事がないので、ユーチューブで聴いてみてます。
しかし、やはり一聴しただけではいまいちよくわからない…汗。ハマる人はとことんハマる作曲家みたいですねぇ〜

でも、尊敬する先生がお好きとの事なので、出来たらシューマンの魅力に開眼したいなぁと思ってます♬

シューマンの曲をレッスンして貰ったら、とりわけ、ハードで厳しいねちっこい指導になりそう〜でも、シューマンの楽譜を見ると譜読みが萎えます〜
いづれ、怖いもの見たさ?でチャレンジしてみたいかも〜笑

Neko先生がお好きな作曲家は誰なんでしょうねぇ?!気になります♬
好きな作曲家のレッスンが熱が入りそう〜笑

PS-らららクラシックのハノン特集見ました!NekoUshiさんが記事にされるかなぁと期待して見に来たら、やっぱり記事になってて!さすが仕事?速いですね〜しかも、内容がとてもわかりやすいし!番組もハノン愛に溢れた方々の熱い愛情が伝わり、興味深かったです〜子どもの頃に嫌いになってからというもののアレルギーだったけど、ちょい興味が湧きました〜練習は出来なさそうだけど〜笑

Re: シューマンの魅力を知りたいです〜 * by NekoUshi
きんどーちゃん、お久しぶりです(*^▽^*)
コメントありがとうございます~~

> オールシューマンのプラグラムのコンサートに行かれたんですね!それも、遠出で!なかみっちゃんの追っかけみたいですねぇ〜笑

家から離れたところで聴くと、非日常感が何倍にもなって、とてもロマンチックです。
追っかけの域には全然達していないですが…(笑)

> きっと、なかみっちゃんと気が合う?のでしょうね〜

そうだったらいいなぁ(*´▽`*)
いや、そんな、私がまた壊れるようなことを…Σ( ̄ロ ̄lll)!!

> そういえば!シューマンを弾いてみたものの、いまいちピンとこなくて、弾き方も何か掴み所がない感じで、感情移入出来ず、いろいろとわからなかったんです。

実は私も意外と最近まで、「シューマンは得体が知れない」と思ってました。
なかみっちゃんのCDを何回も繰り返して聴いているうちに、魅力が少しずつ分かってきたような気がします!

> 単に相性なのかなぁと思っていたのですけどね。

相性は大きいと思いますよ、シューマンは・・・
心が疲れ気味の時は「ちょっと…」と思うし、どの曲も全部が全部好きというわけでもないし。
もちろん、どの作曲家でも、全部の曲が大好きということはないですけど、シューマンの曲はその度合いが大きいというか。

> 先日、先生とコンサートに行った際の道中でいろんなお喋りをした所、先生の一番好きな作曲家がシューマンと知ったんです!
> 好みじゃないとか偉そーなことを言いつつも、実はあまり聴いていないので、先生にオススメの曲を教えて貰った所「クライスレリアーナ」とのお答え。有名曲ですが、実は聴いた事がないので、ユーチューブで聴いてみてます。

きんどーちゃんの先生、かなりのシューマニアですね(≧▽≦)
クライスレリアーナが最高傑作のひとつだという人は多いみたいですよ♪♪
んー、でも、いまいちよく分からないという気持ちも分かる。というか、私も若干そう思ってます(笑) 私のイチオシは『幻想曲』です♡ 2楽章を少し練習して挫折中ですが…(^^;

先生に色々と教えていただいて、是非シューマンに開眼してくださいませ~~

> でも、シューマンの楽譜を見ると譜読みが萎えます〜
> いづれ、怖いもの見たさ?でチャレンジしてみたいかも〜笑

そうなんですよね。文字通り「解読」から始めないといけませんもんね。
でも、チャレンジ精神とか、怖いもの見たさとか、大事だと思います。それに、チャレンジ精神は若い証拠です(≧▽≦)

> Neko先生がお好きな作曲家は誰なんでしょうねぇ?!気になります♬
> 好きな作曲家のレッスンが熱が入りそう〜笑

ん~~、そうですね。意外と難問かも?笑
好きな作曲家を敢えて3人に絞るならば、バッハ、モーツァルト、ショパン。
なのですが、レッスンで燃えるのは、ベートーヴェンとかシューマンかも。そして、忘れちゃいけない、やっぱりカール!!笑

> PS-らららクラシックのハノン特集見ました!NekoUshiさんが記事にされるかなぁと期待して見に来たら、やっぱり記事になってて!さすが仕事?速いですね〜しかも、内容がとてもわかりやすいし!番組もハノン愛に溢れた方々の熱い愛情が伝わり、興味深かったです〜子どもの頃に嫌いになってからというもののアレルギーだったけど、ちょい興味が湧きました〜練習は出来なさそうだけど〜笑

ご期待に沿えてよかったです!
あの企画は、ハノンを実際に練習するかどうかに関係なく、純粋に楽しめる企画でしたよね(*^^*)
登場人物がみんな幸せそうな表情をしていたのがとても印象的で、「ハノンでこんなに幸せになれるなんて、やっぱり音楽ってすごい!!」と再認識しました。

夢の国からカールの国へ・・・!!

週末の「なかみっちゃんリサイタル」で、すっかり夢の国の住人になっておりましたが、いつまでもポワ~~ンとしているわけにもいかないので、いやいやながら少しずつ現実の世界に戻ってきています。ピアノの練習を、1週間ぶりぐらいに本格的に再開しました。バッハの平均律17番の譜読みと、チェルニー40-30のメトロノーム練習が中心です。今日は丑三つバッハです←丑三つ時にバッハを地味に練習すること(笑)平均律17番、癒されるな...

続きを読む

週末の「なかみっちゃんリサイタル」で、すっかり夢の国の住人になっておりましたが、いつまでもポワ~~ンとしているわけにもいかないので、いやいやながら少しずつ現実の世界に戻ってきています。

ピアノの練習を、1週間ぶりぐらいに本格的に再開しました。
バッハの平均律17番の譜読みと、チェルニー40-30のメトロノーム練習が中心です。

今日は丑三つバッハです←丑三つ時にバッハを地味に練習すること(笑)
平均律17番、癒されるなぁ(*´▽`*)
珍しくバッハでメトロちゃん使用しました。まだほとんどプレリュードだけです。
4声のフーガはさすがに手ごわいです。早く4段譜に書写して予習せねば…。って、これを言うの3回目ぐらいです(^^;;

チェルニーのメトロノーム練習は少し嫌になっていたのですけど、自分の演奏に(*´▽`*)←こんな感じになれるためには、指を少しでも自在に動かせるようにならなければと思って、やる気が回復してきました。大嫌いな(笑)メトロちゃんとの距離がまた縮まった気がします。
やっぱり、気分が乗っている時のカールって、いくら弾けなくて壊れたレコード状態になっても楽しいわぁ(≧▽≦)

で、新たな課題というか、前から気づいていたけど対処がおろそかになっていた課題を再発見。左手の和音を正確につかむこと。この課題と遊び弾きを両立させるのに、シュトラウスのワルツがちょうどいいのでは?と思って、チェルニーを補完する自主練教材に取り入れてみました。もちろん、一曲丸ごとではなくごく一部だけです。カールの方がメインなのは、カール教徒だからです!笑

そして、リストのバラード2番もようやく真剣に譜読みに取り組む気が出てきました!
無謀曲の下地作り枠なので、途中で投げ出して当然、というぐらいの緩さで、でもやれるところまで真剣にやってみます('◇')ゞ

あっ、メンデルスゾーンの『春の歌』ですが、正直、入り込めません。
曲調だけでなく、内容的にも、もっと濃厚な充実した曲を弾きたい気分です。
次のレッスンで強制終了にならないかなぁ…。って、それを決める先生は私の分身なのですが(笑)
「なまみっちゃん」の影響を早速受けまくって、シューマンとか、シューマンとか、シューマンのどれかやりたい~~!!なんて思ったりしてましてね。あれ?夢の世界からまだ戻ってないぞ!?笑

最近の練習状況は、こんな感じです~~


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: | Comment-open▼ * Comment : (8)

No Subject * by 夕
こんにちは~(*´▽`*)
なかみっちゃんリサイタルの記事に私も楽しい気分になりました♪
お言葉を交わせたの、よかったですね~♡
今年はクラライヤーだから、オールシューマンプログラムだったのでしょうか(・・?

おおっ、シュトラウスのワルツ、昨日のレッスンで先生から聴くように言われたところです。偶然にびっくりΣ(・ω・ノ)ノ

>曲調だけでなく、内容的にも、もっと濃厚な充実した曲を弾きたい気分
これすっごくわかります!
逆の気分のときもあります。軽い小品がいい~とか。
個人的に、シューマンとベートーヴェンは精神的に余裕がないと取り組めません^^:
という事で、NekoUshiさんのレッスン曲にシューマンが仲間入りしそうですね( *´艸`)

Re: 夕さんへ * by NekoUshi
夕さん、こんばんは~~
コメントありがとうございます(*´▽`*)

> なかみっちゃんリサイタルの記事に私も楽しい気分になりました♪

そう言っていただけると嬉しいです(≧▽≦)
自分で読み返すと恥ずかしい気持ちになれますが…Σ( ̄ロ ̄lll)!!

> お言葉を交わせたの、よかったですね~♡

人がいっぱい並んでいるので、ベルトコンベア状態です(^^;)
その中では、精いっぱい言葉を交わせたかなぁと思います。
あと、表情で伝わったこともあると期待(妄想?)してます(*´▽`*)

> 今年はクラライヤーだから、オールシューマンプログラムだったのでしょうか(・・?

なかみっちゃん的にはシューマンは特別な作曲家らしいので、一昨年のデビュー30周年を機にシューマンにハマってらっしゃるみたいですよ。
クラライヤー。そうでしたね!夕さん鋭い!!

> おおっ、シュトラウスのワルツ、昨日のレッスンで先生から聴くように言われたところです。偶然にびっくりΣ(・ω・ノ)ノ

そうだったのですねΣ(・ω・ノ)ノ!
シュトラウスのワルツは聴いているだけでも楽しいですし、実は何かと勉強にもなるみたいです♬

> >曲調だけでなく、内容的にも、もっと濃厚な充実した曲を弾きたい気分
> これすっごくわかります!
> 逆の気分のときもあります。軽い小品がいい~とか。

そうそう、ありますよね!
「ヘビーでシリアスな曲は今弾きたくないよ~~」とか「ハイテンション過ぎて勘弁!」な気分の時…。
そんな時はメンデルスゾーンの無言歌を漁りたくなります。


> という事で、NekoUshiさんのレッスン曲にシューマンが仲間入りしそうですね( *´艸`)

あんまり長くないシューマンの曲を物色してみます('◇')ゞ
候補を絞り込めなかったら『蝶のエチュード』になるかもですが。←それ、シューマンじゃない(笑)

No Subject * by やぢま
こんばんわ♪

>カール教徒

 !!!!
 こう言い切ってしまえるNekoUshiさんはすごいです!カールの愛弟子ですね・・・!

 メンデルスゾーン、入り込めないですか。確かに、彼の曲はちょっと軽い…ところもあると思います(私はそれゆえにメンデルスゾーンが好きなのですが)。
 今、NekoUshiさんがあまり「春の歌」な気分でないのなら、ちょっと離れてみるのも良いかも知れませんね。

 次は濃ゆ~く、なかみっちゃんが憑依したようなシューマンに挑戦でしょうか?期待してま~す♪

Re: やぢまさんへ * by NekoUshi
やぢまさん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます~~

> >カール教徒
>
>  !!!!
>  こう言い切ってしまえるNekoUshiさんはすごいです!カールの愛弟子ですね・・・!

テンションがおかしい時に書いたので、とんでもないことを断言しちゃってました(^^;
でも、カールの愛弟子はリストですよ。優秀過ぎて習うべきことがほとんどなかったみたいですが…。
そういえば、やぢまさんは、シャルル教徒ではないのですか?笑

>  メンデルスゾーン、入り込めないですか。確かに、彼の曲はちょっと軽い…ところもあると思います(私はそれゆえにメンデルスゾーンが好きなのですが)。

曲にあんまり入り込みたくない時は、メンデルスゾーン楽しいですね(*´▽`*)
メンデルスゾーンは決して嫌いなわけではなくて(むしろ好き)、なかみっちゃんのシューマンに影響を受けて、今は曲に入り込みたい時期みたいです。

>  今、NekoUshiさんがあまり「春の歌」な気分でないのなら、ちょっと離れてみるのも良いかも知れませんね。

そうですね。
無理して弾くのはちょっと違いますもんね。

>  次は濃ゆ~く、なかみっちゃんが憑依したようなシューマンに挑戦でしょうか?期待してま~す♪

はい~~('◇')ゞ
どうなるかまだ不明ですが、乞うご期待!!

No Subject * by ゆりこ
NekoUshiさん、こんにちは^^

仲道郁代さんのリサイタル、とっても素敵なお時間を過ごせたようですね♪ここまで感動されると、もう一生の思い出ですね。
Nekoushiさんのピアノ熱、ますます高まっていますね。生演奏の威力は本当にすごいですね!

カール教・・・笑
私はカール教徒にはなれそうもないのですが(先生の指導方針もありますしね)、やればやったなりの効果はあるんだろうなあといつも共感していますよ。
熱心な信者にはなれないかもですが、時々少しふれてみたいなと思います^^

Re: ゆりこさんへ * by NekoUshi
ゆりこさん、こんにちは(*^^*)
コメントありがとうございます~~

> 仲道郁代さんのリサイタル、とっても素敵なお時間を過ごせたようですね♪ここまで感動されると、もう一生の思い出ですね。

はい~~♡♡
去年のショパンもかなり感動したのですが、今年はそれにも増して感動しました(≧▽≦)
なかみっちゃん、シューマンにめっちゃ入り込んでらして(*´▽`*)

> Nekoushiさんのピアノ熱、ますます高まっていますね。生演奏の威力は本当にすごいですね!

ホント、生演奏の威力ってすごい!!
ピアノ熱は高まっているのですが、体力がついて来ないのが…(>_<)
やっぱり山歩きを復活させるとかして何とかしなきゃなぁ(^^;)

> カール教・・・笑
> 私はカール教徒にはなれそうもないのですが(先生の指導方針もありますしね)、やればやったなりの効果はあるんだろうなあといつも共感していますよ。

笑笑
話を盛り上げるために(?)ちょっと大袈裟に「信者」って言ってますけど、やったなりの効果があるのは間違いなさそうです!

> 熱心な信者にはなれないかもですが、時々少しふれてみたいなと思います^^

少し触れるだけでも色々と得るものがある気がします。
ゆりこさんも是非~~(^o^)丿


こんにちは^^ * by どれみ
>週末の「なかみっちゃんリサイタル」で、すっかり夢の国の住人・・
・・CDにサインをいただいたのですね。
いつも見る文面からの受ける印象と全然違う
NekoUshiさんが仲道郁代さんの前に
いたんだろうな~と思ってます^^


ツェルニー40番の20番の譜読みにとりかかりました。
2度目なのにまったく記憶になく・・
確か前に弾いた時も苦手だったのですよね。
苦戦しております。。
信者の域にはほど遠し・・です^^;

Re: こんにちは^^ * by NekoUshi
どれみさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(*^^*)

> >週末の「なかみっちゃんリサイタル」で、すっかり夢の国の住人・・
> ・・CDにサインをいただいたのですね。

そうなんですよ、CDにサイン頂いちゃいました!
家宝です(*´▽`*)

> いつも見る文面からの受ける印象と全然違う
> NekoUshiさんが仲道郁代さんの前に
> いたんだろうな~と思ってます^^

えーっ、文面から受ける印象ってどんな感じなのでしょう?
気になります(笑)
サイン会では、(*´▽`*)←こんな顔してたとは思いますが…(笑)

> ツェルニー40番の20番の譜読みにとりかかりました。
> 2度目なのにまったく記憶になく・・

私も半年ぐらい(もっとかも?)やった記憶があります。
スムーズに粒を揃えて弾くのがめちゃくちゃ難しいですね(>_<)
2度目、頑張ってください!!
この曲は、いずれ私ももう一度やりたいと思ってます。

> 信者の域にはほど遠し・・です^^;

40番を2周するなんて、資格は十分だと思いますよ(笑)
思い切って入信してみましょう(^o^)丿
って、勧誘しないはずだったのに、同志を見つけるとつい嬉しくなって…。

カール様のおかげ・・・ヽ(^o^)丿

8月はテンションが何かと低くて練習にも身が入りませんでしたが、9月に入ってテンションが上がってきて練習日和!!と言いたいところなのですが、テンションが上がりすぎると、勢い余って遊び弾きに脱線してしまうもの…。今、それです(笑)脱線ではない課題の方は、やっぱり平均律1巻17番の譜読みが楽しいですね。プレリュードを中心にやってますけど、めっちゃ癒されます(*´▽`*)そしてプレリュードは意外と弾きやすいです。インヴ...

続きを読む

8月はテンションが何かと低くて練習にも身が入りませんでしたが、9月に入ってテンションが上がってきて練習日和!!と言いたいところなのですが、テンションが上がりすぎると、勢い余って遊び弾きに脱線してしまうもの…。今、それです(笑)

脱線ではない課題の方は、やっぱり平均律1巻17番の譜読みが楽しいですね。
プレリュードを中心にやってますけど、めっちゃ癒されます(*´▽`*)
そしてプレリュードは意外と弾きやすいです。インヴェンションの方がよほど弾きにくいと感じます。
フーガは・・・。4声を4段譜に筆写するという課題を、前回のレッスン記で全世界に(笑)公開してしまったにもかかわらず、まだ取り掛かっていません。いや、まあ、プレリュードの目途が立ってからでいいか、とも思う一方、1日1段でもいいから少しずつ片づけた方がいいような気もするし。←世界中への2回目の公開で自分に圧力をかけてみる(笑)

脱線その1は、ベートーヴェンの『田園ソナタ』第4楽章です。この曲は、全曲ちゃんと弾いてみたいのですが、最後の最後のコーダが弾けるようになる気にならず、躊躇してきました。

ベートーヴェン『田園ソナタ』 4楽章 コーダ冒頭

↑この部分、Piu allegro quasi Presto(さらに快速に。ほとんどプレストのように)からコーダです。ここ以前はAllegro ma non troppo(快速に、しかし甚だしくなく)なので、比較的にのんびり行けるのに、コーダに入るといきなりお手上げΣ( ̄ロ ̄lll)!! 右手はチェルニーみたいだし、左手はそれまで単音だったバッソ・オスティナートがオクターブになって、弾きづらさが何倍増にもなるのですね。で、久しぶりに遊び弾きしてみたら、以前の「手も足も出ない」から「練習すれば何とかなるかも」という感触に変わりました(≧▽≦) まさしくカール様のおかげ以外の何物でもありません!!
来年はベートーヴェン生誕250周年だし、田園ソナタに取り組んでみようかな…。

脱線その2は、ショパンのノクターンの後期の曲(17とか18あたり)です。ショパンの後期の曲っていいなぁ(*´▽`*) 孤高の美しさを感じます。もちろんバリバリ弾くような曲ではありませんが、以前より指の動きがスムーズになりました。これもカール様のおかげ。チェルニーってショパンの曲には役に立たないのでは?というなかれ。使い方と使う人次第なのではないでしょうか。私は指の動きがもっさり過ぎるのをどうしても直したいということで、音量は小さめでもよく、音楽の流れに沿った緩急は認めて、チェルニーらしくなく(笑)練習するようにしてます。指の神経を研ぎ澄ますのが一番の目的と言えばいいのかな…。あと、私の曲の好みが古典的だというのも合ってる気がします。もっと趣味が幅広かったり近代よりだったりしたら、生理的に受け付けないことも十分あり得ると思います。

というわけで、私はカール教(!)に帰依してますが、布教活動はしません(笑) あと、遊び弾きをするたびに「我ながら多声の感じ方が上達しているなぁ」と思うのですが、それはカールのおかげじゃなくて、どう考えてもバッハ様のおかげです!←カール教は多神教らしい

何はともあれ、カール様の御利益を感じることができたので、また40-30を頑張ろうという意欲が復活してきました('◇')ゞ
めでたしめでたし。


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: チェルニー, | Comment-open▼ * Comment : (6)

* by ねこぴあの
バッハ教のねこぴあのです、おはようございます。
ケンカを売るようですが(笑)、神としてはバッハが唯一無二の存在で、これを超える音楽家はいないと思うのですが、いかがでしょうか?あっ、モーツァルトはバッハにつぐ神の子だと勝手に思ってます♬

Re: ねこぴあのさんへ * by NekoUshi
敬虔なバッハ教徒のねこぴあのさん、おはようございます(*^^*)

え…。まさかの反乱、いや宗教戦争勃発Σ( ̄ロ ̄lll)!!
オスカルに命じて近衛兵を出動させて鎮圧しなければ!!笑

冗談はさておき、音楽家としてはバッハが唯一神で間違いないような…。
後世の作曲家たちもみんなバッハ教に帰依している気がします。
カールは、あくまで私の練習の神様なのです。←弱気(^^;)

No Subject * by ねこぴあの
オスカル・・・!!アンドレと一緒にぜひ!←登場人物で一番アンドレが好き。
はっ・・・そういえば、アントワネットの義理の父は確かバッハみたいな髪型をしていたような気がするのですが、気のせいでしょうか。うん、絶対気のせい。

カール様は練習の神様なのですね~
・・・・
ちょっと思いついたので、記事にします!(笑)

私もカール教信者です。 * by 古都子
NekoUshiさん、こんにちは(^_^)

何を隠そう、私もカール教に帰依しておりますよ。
今練習中の「ワルツ2番」の13連符とか、「ため息」の両手でキラキラ弾くところとか、まさに「やっててよかった、ツェルニー!」って感じです。

私もレッスン曲の練習に飽きると、つい遊び弾きしてしまいますが「手も足も出ない」から「練習すれば何とかなるかも」に変わると嬉しいですよね~。
いつまでたっても「手も足も出ない」ままの曲もありますが。
私もきょう思いついて「ショパン舟歌」の楽譜を引っ張り出してみましたが、やはり「手も足も出ない」ままでした(^^;)

来年はベートーヴェンイヤーなのですよね。
田園ソナタもいいですね。
特にNekoUshiさんが貼ってくれていたケンプの演奏が素敵でした。
私も来年の選曲にベートーヴェン1曲入れようかな。

ところでリスト「バラ2」はどんな感じですか?
NekoUshiさんがバラ2の練習を始めるのを密かに楽しみにしているんですよ。リスト仲間ができるから(笑
それともソナタになるのかな?

Re: ねこぴあのさんへ * by NekoUshi
ねこぴあのさん、どうもです~~(^^♪

> オスカル・・・!!アンドレと一緒にぜひ!←登場人物で一番アンドレが好き。

一番男らしい、というか人間らしい感じがしますよね!
アンドレがオスカルの相手役じゃなかったら、あんなに人気作にはならなかったでしょうね~~

> そういえば、アントワネットの義理の父は確かバッハみたいな髪型をしていたような気がするのですが、気のせいでしょうか。うん、絶対気のせい。

笑笑
ルイ15世ですよね?実は義理の祖父らしいですよ。
私は最近CSで改めてアニメを見て「ヘンデル!」と思いました

> カール様は練習の神様なのですね~
> ・・・・
> ちょっと思いついたので、記事にします!(笑)

えーっ!!
楽しみにしてます(*^▽^*)

Re: 私もカール教信者です。 * by NekoUshi
古都子さん、こんにちは~~
カール教信者告白、ありがとうございます!

> 何を隠そう、私もカール教に帰依しておりますよ。
> 今練習中の「ワルツ2番」の13連符とか、「ため息」の両手でキラキラ弾くところとか、まさに「やっててよかった、ツェルニー!」って感じです。

そうっ、そうなのですよ!!
チェルニー練習曲それ自体が弾けるようになるのもさることながら、「やっててよかった、ツェルニー!」な場面が一番報われますよね。
いやぁ、カール教信徒どうし、よ~~く伝わります(笑)

> 私もレッスン曲の練習に飽きると、つい遊び弾きしてしまいますが「手も足も出ない」から「練習すれば何とかなるかも」に変わると嬉しいですよね~。

遊び弾きをしないと、息が詰まって、かえって練習の効率が悪くなりそうです(^^;)
弾けなくて当たり前、「手も足も出ない」から「練習すれば何とかなるかも」に変わっていれば儲けものですものね!

> 私もきょう思いついて「ショパン舟歌」の楽譜を引っ張り出してみましたが、やはり「手も足も出ない」ままでした(^^;)

ショパンの舟歌、難曲ですよね(>_<)
しばらくたってからまた譜読みしてみたら、「何とかなりそう」になってるといいですね(*^^*)

> 田園ソナタもいいですね。
> 特にNekoUshiさんが貼ってくれていたケンプの演奏が素敵でした。

曲調に演奏がピッタリでお気に入りです。
それにしても、田園ソナタ萌えます(*´▽`*)

> 私も来年の選曲にベートーヴェン1曲入れようかな。

是非そうしましょう!
楽しみにしてます(≧▽≦)

> ところでリスト「バラ2」はどんな感じですか?
> NekoUshiさんがバラ2の練習を始めるのを密かに楽しみにしているんですよ。リスト仲間ができるから(笑

まだ本格始動はしてないです(^^;;
冒頭の左手を「カールの左手の練習曲っぽいなぁ」と思いながら(←「楽しい」という意味(笑))少し譜読みしている程度です。

> それともソナタになるのかな?

いや、さすがにソナタはまだ…Σ( ̄ロ ̄lll)!!

超久しぶりにグランド様とデート(*´▽`*)

最近グランドピアノと御無沙汰し過ぎていましたが、昨日、超久しぶりにグランド様にお目にかかってきました(*´▽`*)気が付いたら、1年近くグランドピアノに触れていなかったっぽい。珍しいこともあるものです。禁断症状で具合が悪くなるのも無理はありません。で、昨日は練習というより、たまたまヤマハのS6を弾ける機会に恵まれたということで、とにかく触れることが目的。いつもの練習室とは違うところへ遠出してきましたヽ(^o^)...

続きを読む

最近グランドピアノと御無沙汰し過ぎていましたが、昨日、超久しぶりにグランド様にお目にかかってきました(*´▽`*)
気が付いたら、1年近くグランドピアノに触れていなかったっぽい。珍しいこともあるものです。禁断症状で具合が悪くなるのも無理はありません。

で、昨日は練習というより、たまたまヤマハのS6を弾ける機会に恵まれたということで、とにかく触れることが目的。いつもの練習室とは違うところへ遠出してきましたヽ(^o^)丿1時間だけでしたが、グランド様(←S6なので様づけ(笑))とのデート、楽しかったです♡

メンデルスゾーンの『デュエット』、メンデルスゾーンの『プレリュードとフーガ』(の一部)、ベートーヴェンのソナタ31番第1楽章、シューマン=リスト『献呈』を弾きました。気づいたら、愛しの変イ長調特集になってました!

ベトソナ31は、練習しているわけではないので弾けなくて当然として、『献呈』がかなりグダグダになっていることに衝撃を受けましたΣ( ̄ロ ̄lll)!! あやふやなところをおさらいしておかねば…。でも、弾き心地は素晴らしいし、音の伸びも響きも、まろやかさが全然違って、本当に心地よかった。普段レンタル練習室で弾いているC1やC3がアップライトと大差ないように思えてくるのでオソロシイ(^^;;

こればっかりは欲しいからといって買えるようなものじゃないですからね。とはいえ、言うのはタダだから言います。

S6様、欲しい!!♡

もう一つ収穫というか、嬉しかったことは、ウナコルダに目覚めたこと。
ウナコルダを駆使して音色を色々作るのって楽しい!!特に、フォルテのところで踏むと独特な響きになって萌えます(*´▽`*)
ひよっとすると手より足の方がまだ器用なのかも…。手は全然ダメです(>_<)
せっかく目覚めたのに、S6様とは言わなくとも、グランド自体が手元にないのがねぇ。早く買えって話ですよね(^^;;

あと、色々と豪華なグランド様に触れる機会を増やしたいな~~。
スタインウェイあたり、我が町にもどこかにないかしら。調べてみようと思います('◇')ゞ


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: グランドピアノ, | Comment-open▼ * Comment : (0)