FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

m.d、m.s、m.g.、どれがどれ・・・??

m.d、m.s、m.g…。実用上は、「逆の手で交差させて弾けばいい」ということさえ分かっていれば、あんまり困らない気もするのですが、それでは何となく気持ち悪くもあり。ということで、楽典の本を引っ張り出してきて、まとめてみました(^o^)丿m.d.…mano destra(マーノ・デストラ、イタリア語)、または、main droite(マン・ドロワト、フランス語):右手でm.s…mano sinistra(マーノ・シニストラ、イタリア語):左手でm.g…main ga...

続きを読む

m.d、m.s、m.g…。実用上は、「逆の手で交差させて弾けばいい」ということさえ分かっていれば、あんまり困らない気もするのですが、それでは何となく気持ち悪くもあり。ということで、楽典の本を引っ張り出してきて、まとめてみました(^o^)丿

m.d.…mano destra(マーノ・デストラ、イタリア語)、または、main droite(マン・ドロワト、フランス語):右手で

m.s…mano sinistra(マーノ・シニストラ、イタリア語):左手で

m.g…main gauche(マン・ゴーシュ、フランス語):左手で

右手が略語としては1つなのに左手が2つあるのが、ややこしさを倍増させている原因ですね。右手も別々の方がいいというわけでもないのですが。イタリア語 vs フランス語。音楽用語といえばイタリア語なので、m.s.のほうが正統派のように思えるのは気のせいでしょうか(笑) いや、ショパンはm.g.派だったかな…?←横着して調べていないらしい(^^;;

でも、一番簡単なのはR.H.とL.H.よね~。英語でright handとleft handだから。
と思いきや、ドイツ語もそうなんですってね。シューマンが使っているから、あれ?と思ったのです。

R.H.…rechte hand(レヒテ・ハント、ドイツ語):右手

L.H.…linke hand(リンケ・ハント、ドイツ語):左手

って、自分で話を余計ややこしくしてないか!?笑
ま、手の交差の指定なので、こんがらがるのが当然なのです。
お粗末さまでした(^^;;


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 楽典・和声法

Tag: m.d m.s. m.g. | Comment-open▼ * Comment : (6)

こんばんは^^ * by どれみ
左は2つ・・そう2通りあるんですよね。
ノクターン20番弾いてますが
m.s mdが出てきて、
m.sは右かなm.dは?は左だろうけれど・・と思いつつ
調べたばかりでした^^

>ま、手の交差の指定なので、こんがらがるのが当然なのです。
・・そうですね。
でも時々しかこういう交差の曲って弾かないので
次回出てきたときにまた迷うと思います^^;


Re: こんばんは^^ * by NekoUshi
どれみさん、こんばんは~~
コメントありがとうございます(*´-`*)ノ

> m.sは右かなm.dは?は左だろうけれど・・と思いつつ
> 調べたばかりでした^^

楽譜の中にあるのを見ると、察しがつくことも多いですけど、単体で見ると「どれがどれだっけ?」ってなりますよね(^_^;)

> でも時々しかこういう交差の曲って弾かないので
> 次回出てきたときにまた迷うと思います^^;

迷ったら、この記事を検索してみてくださいませ~~( ≧∀≦)ノ
実を言うと、わたし自身、そうするつもりで書きました(笑)

No Subject * by やぢま
こんにちは♪

マン・ゴーシュだけしっかり覚えていて、間違えない自信があります。
この単語は、ピアノを始める前から知っていたので。
なんと、マン・ゴーシュとは、利き手でない方の手(通常左手)で
相手の攻撃を受け流すために持つ、短剣の名前でもあるのです。

なので、ピアノでマン・ゴーシュ、と出てきたときは
「おっ♪左手かあ☆」とピンときたものでした。

ドイツ語と英語は略すと同じ表記になるんですね。
これは解りやすい!NekoUshi先生ありがとうございます。
覚えておきます。φ(。。)めもめも

Re: やぢまさんへ * by NekoUshi
やぢまさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> なんと、マン・ゴーシュとは、利き手でない方の手(通常左手)で
> 相手の攻撃を受け流すために持つ、短剣の名前でもあるのです。
> なので、ピアノでマン・ゴーシュ、と出てきたときは
> 「おっ♪左手かあ☆」とピンときたものでした。

何と!!それは覚えやすいですよね。
関連付けるのは記憶術の基本らしいですから…(≧▽≦)
色々なことに関心を持つのがいいみたいですね!

> ドイツ語と英語は略すと同じ表記になるんですね。
> これは解りやすい!NekoUshi先生ありがとうございます。
> 覚えておきます。φ(。。)めもめも

かえって話をややこしくしたかも?と心配していたのですが、分かりやすいと言っていただけてよかったです(*^^*)

No Subject * by さっちん
これ、ほんっとどっちやっけ?ってなるんです(笑)全然覚えられなくて。
やぢま様のコメント拝見して、マン・ゴーシュだけはしっかり覚えられた気がします!!
わーい^^

Re: さっちんさんへ * by NekoUshi
さっちんさん、コメントありがとうございます~~(*^^*)

> これ、ほんっとどっちやっけ?ってなるんです(笑)全然覚えられなくて。

どういう嫌がらせだーっっ!!
って思いますよね(笑)

> やぢま様のコメント拝見して、マン・ゴーシュだけはしっかり覚えられた気がします!!
> わーい^^

一つでも覚えられると消去法で他のも何となく分かりそうですね。
良かったです~~(^^♪
私は、記事にしてみて、マン・ドロワトが覚えられそうな気がしてきました(^o^)丿