FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

脱力が大切だと口で言うのは簡単だけど・・・

ピアノを弾くのに無駄な力を入れてはいけないのは言うまでもありません。「無駄な力を入れちゃいけない=脱力」なのですが、私の中では「脱力」という言葉は、使うのをできるだけ避けているような気がします。どこがスッキリしないのか考えてみると、どうも得体が知れないから…(^^;; でも、先日購入した青柳いづみこ先生の『指先から感じるドビュッシー』の中にスッキリした説明がありました。それによると、「ピアノをひくときに...

続きを読む

ピアノを弾くのに無駄な力を入れてはいけないのは言うまでもありません。「無駄な力を入れちゃいけない=脱力」なのですが、私の中では「脱力」という言葉は、使うのをできるだけ避けているような気がします。どこがスッキリしないのか考えてみると、どうも得体が知れないから…(^^;; 

でも、先日購入した青柳いづみこ先生の『指先から感じるドビュッシー』の中にスッキリした説明がありました。それによると、「ピアノをひくときに脱力が一番大切だ、と口で言うのは簡単ですが、どこかで支える点がなければ力が抜けません」。そう言ってもらえれば腑に落ちやすいですね。その支える点は、具体的には指の一番根元の関節(第3関節)だそうです。そういう明確な説明が欲しかったのよ~~!!で、根元の関節を鍛える方法が載っていたのでご紹介します。いづみこ先生の命名によれば「逆立ち体操」だとか…。

曲げた指ものばした指も、基本になるのは指の根元の関節です。毎日逆立ち体操をして、腕の重さを支えられるしっかりした関節を準備しましょう。各指1本ずつで1)~5)の動作(注:下記)をやります。


ということで、1)~5)の動作をしている自分の手の写真を撮りたかったのですが、難しかったので、本のイメージ画像とともに見て行きましょう。

1)ピアノのふたの上で各指を逆立ちさせ(注:逆立ちというか垂直に立てるといった方が分かりやすいかも?)、根元の関節で重さを支える。→そのとき、他の指(とくに親指)の力が抜けているかどうか確かめる。
逆立ち体操(1)
2)根元の関節に重さがかかった状態で、ゆっくり手首を下げていく。

3)指を曲げた状態(指の先に鍵盤(の蓋)があたる)で止める→そのとき、根元の関節がしっかり出ているかどうか確かめる。

4)指をのばした状態(指の腹に鍵盤(の蓋)が当たる)で止める→そのとき、各関節(とくに第2)がマムシ(注:逆向きに反り返る)にならないように気をつける。
逆立ち体操(2)
5)曲げた指ものばした指も、そのままの状態で各々50ずつ数える。(最初は10ぐらいでもいいらしいですが)


早速試してみましたよ~~
私は、5の指以外は苦しくありませんでした。50でも100でも数えますよっ、て感じで(笑)
指の脱力は比較的よくできている気はしていましたが、「逆立ち体操」をやってみて、「既に第3関節がしっかりしていたからか~~」と納得できました。たぶん、子供の頃に正しい弾き方を教わっていたということでしょうね。幸運なことで、ありがたいです。

指に無駄な力を入れないことは(←やっぱりこっちの表現のほうが好きらしい(笑))、指を痛めないためにというのはもちろん、しっかり歌う音を出すとか表現の上でも重要ですね。引用ばっかりで恐縮ですが・・・

のびる音、歌う音をだすためには、手指が完全に脱力している必要があります。そして完全な脱力を得るためには、根元の関節が重さを支えられるくらいに十分にしっかりしている必要があります。関節が弱いのに力だけ抜いても、ふにゃふにゃした音しか出ません。



最後の一文、そうそう!そうなのよ~~!!と思います。

「逆立ち体操」は効果があると思いますので、おススメです。
今回やってみてダメだった5の指については、私もやってみようと思います(^o^)丿

機会があったら、この本の、のびる音、歌う音など色々な音の出し方についてのタッチの解説も紹介しますね。


にほんブログ村
スポンサーサイト

* Category : 演奏・解釈・技術

Tag: 脱力 青柳いづみこ 指先から感じるドビュッシー | Comment-open▼ * Comment : (2)

No Subject * by さっちん
第3関節で支えるって色んな本に出てますが、実際の演奏で感覚的につかむの難しいですよね。いづみこさんの指逆立ちわかりやすくてよいですね!
応援P完了です☆

To:さっちんさん * by NekoUshi
さっちんさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> 第3関節で支えるって色んな本に出てますが、実際の演奏で感覚的につかむの難しいですよね。

そうなんですよね~~
今までは「手を痛くしたこともないから大きく間違った弾き方はしてないに違いない」と、勝手に漠然と思ってました。

今回、分かりやすい解説に出会えてよかったです!
それに指逆立ちが面白くて癖になりそう(≧▽≦)
というわけで、プチお役立ち(かもしれない(笑))情報として、記事にしてみました。

> 応援P完了です☆

いつも応援ありがとうございます(*´▽`*)