FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

ピアノの師弟は結婚みたいなもの・・・らしい

昨日新しいパソコンを買って、復活しました!慌ただしかったので、「次に買うときはレッド」と決めていたのに、すっかり忘れて白にしてしまいました(^^;;そして、壊れたはずのが、再びそこそこ動き始めたのは何でよーーΣ(゚д゚lll)!!設定が思いのほか早く済んだので、本屋さんで立ち読みをしていました。記事のタイトルは、中村紘子さんの遺作エッセイ『ピアニストだって冒険する』に書いてあった内容(うろ覚えなので表現は正確じ...

続きを読む

昨日新しいパソコンを買って、復活しました!
慌ただしかったので、「次に買うときはレッド」と決めていたのに、すっかり忘れて白にしてしまいました(^^;;
そして、壊れたはずのが、再びそこそこ動き始めたのは何でよーーΣ(゚д゚lll)!!

設定が思いのほか早く済んだので、本屋さんで立ち読みをしていました。

記事のタイトルは、中村紘子さんの遺作エッセイ『ピアニストだって冒険する』に書いてあった内容(うろ覚えなので表現は正確じゃないと思いますが)です。
ピアノの師弟関係は、結婚みたいなもので、1対1がいいらしいです。1対1というのは、師匠1人に対して弟子が1人という意味です。有名なピアニスト、キーシンとかツィメルマンなんかを例に、語ってました。お互いに全身全霊で、ということなのでしょうね。
まあ、でもプロのピアニストの話ですからね。
趣味で習うのにそういう意味の1対1だったら、先生の方が月謝では生活できない(^^;;
先生が生活できるぐらい月謝を払ったら、生徒の方が干上がる。

それで、読みながらふと思ったのが、「私はこれ実現できてる」!!笑
だって、セルフの師弟1対1で、浮気(?)してないんだもの。
何て素晴らしい(*´▽`*)

いや、待てよ。
一人二役って、結婚の例で言ったら、結局独身ってことじゃない?
本当は独身なのに、結婚生活の妄想を書いてる的なΣ(゚д゚lll)!!
そう考えると、何だかイタイ感じがしてくるけど、それは気にしないでおきましょう(^^;;
元のたとえが良くないのですよ(笑)

あと、もう一つ師弟ということで印象に残ってるのは「最高の師匠は聴衆」ということ。
これももちろんプロの話ですが、趣味でやってる人も、発表会とかサークルとかで人に聴いてもらうのがすごく勉強になるというのは間違いないはずです。
こっちは私は実現できてませんね。
え?一人三役やったらいいって!?いくら何でもそれは無理が…。

『ピアニストだって冒険する』見かけるたびに買おうか迷うのですが、毎回見送ってしまってます。今回もです
内容豊富だし面白いのですけどね…。
別のピアニストのエッセイで前々から欲しいのがあるので、そっちを先に買おうか、2冊まとめて買うか、迷った挙句、買わずに帰って来てしまいます。

何はともあれ、パソコン騒動が一段落したので、ピアノにもブログにも落ち着いて取り組めそうです。
スポンサーサイト



* Category : ピアノライフの話色々

Tag: 中村紘子 理想の先生 | Comment-open▼ * Comment : (4)

NoTitle * by ゆりこ
Nekoushiさん、こんばんは☆

パソコン問題大変でしたね~お疲れ様です。
復活されてうれしいです!
それにしても、壊れたのがそこそこ動く・・・不思議な現象ですね。複雑な気持ちになりそうです。(余談ですが、私のパソコンが壊れたときは、いきなりフリーズしてうんともすんとも言わなくなりました(^^;)

『ピアニストだって冒険する』・・・「最高の師匠は聴衆」のあたりを読んでみたいなと思いました。人前演奏への動機づけになりそうかなと思ってみたり・・・
機会があったら読んでみます^^

テンプレート、大人な雰囲気で素敵です♪

To:ゆりこさん * by Nekoushi
ゆりこさん、コメントありがとうございます(^^♪

復活してうれしいと言っていただけて、こちらこそ嬉しいです。

> それにしても、壊れたのがそこそこ動く・・・不思議な現象ですね。複雑な気持ちになりそうです。

複雑な気持ちです(^^;;
完全に動かなくなる前に、移動できるデータを移動しとこうかなと思ってます。

> 『ピアニストだって冒険する』・・・「最高の師匠は聴衆」のあたりを読んでみたいなと思いました。人前演奏への動機づけになりそうかなと思ってみたり・・・
機会があったら読んでみます^^

中村さんは文才があるので読んでて楽しいですよ。(と言いながらまだ買っていないのですが…笑)
「最高の師匠は聴衆」というのは、1か所で目にしただけで、章とかセクションになってるわけではないたみたいです。

テンプレートは、クリスマス仕様にしてみました(≧▽≦)
素敵と言っていただいて、ありがとうございます。

こんばんは^^ * by どれみ
真っ赤なテンプレートで復活ですね^^
ちょっと前までなかなか更新されないので
どうされたかな?と思ってましたのでよかったです^^

>そして、壊れたはずのが、再びそこそこ動き始めたのは何でよーーΣ(゚д゚lll)!!
・・パソコンってそういう所ありますよね・・
他の電気製品にない「気分」みたいなもの^^;
何にせよ、これで更新もサクサクですね^^
また楽しみにしております♬

To:どれみさん * by Nekoushi
どれみさん、おはようございま~す(^^♪
コメントありがとうございます。心配までしていただいてありがとうございました。

復活記念に(?)クリスマス仕様の赤いテンプレートにしてみました(≧▽≦)

> 他の電気製品にない「気分」みたいなもの^^;

ホントですね!
困ったものですΣ(゚д゚lll)!!

ネタが尽きていない時はサクサク更新しますので、またよろしくお願いしますね(^0^)/

「理想の先生像」はどんな感じ?

色々なピアノブログでレッスン記を読ませていただいていると、先生の個性、生徒の個性、師弟の相性などを垣間見ることができますね。特に、私は、一人二役のバーチャルレッスン(妄想とも言う…笑)をやっていますので、興味が尽きません。それで、時々考えるのが、「いい先生」ってどういう先生だろう?ということです、やはり、正しい技術や知識を効率的に教えてくれるとか、やる気を起こさせてくれるとか、人格者(←これ重要!笑...

続きを読む

色々なピアノブログでレッスン記を読ませていただいていると、先生の個性、生徒の個性、師弟の相性などを垣間見ることができますね。
特に、私は、一人二役のバーチャルレッスン(妄想とも言う…笑)をやっていますので、興味が尽きません。

それで、時々考えるのが、「いい先生」ってどういう先生だろう?ということです、
やはり、正しい技術や知識を効率的に教えてくれるとか、やる気を起こさせてくれるとか、人格者(←これ重要!笑)とか、そんなところでしょうか。
ただ、具体的には、生徒によって細かい点は人それぞれと思います。
私の場合は、もう少し具体的に理想を言うと、「生徒の邪魔をしない」「あまり妥協しない」「ほどよくその気にさせる」です。

「生徒の邪魔をしない」というのは、全く好き放題にさせてくれるのとは違って、そう見せかけて、踏み越えてはいけない取り返しのつかない間違いをしそうになったら、いつの間にか引き戻してくれるという感じです。それだったら、安心して試行錯誤できるじゃない?そして「いつの間にか」っていうのが重要です。何か魔法使いみたいだけど…(笑)

「あまり妥協しない」は、まあ、そのままですね。
物事には限度はあるけれど、内容は濃く、厳しく求めるのがいいです。
「合理的な上達法はあっても、手抜きをして上手くなろうなんて美味い話はない」と知らしめてくれる方がいい。あくまで「合理的」で、「スポ根的」ではありません。そして、余裕があってソフトな雰囲気で…。←要求が多過ぎ(笑)

「ほどよくその気にさせる」というのは、無茶過ぎない程度に、やれば出来るのではないかという気にさせてくれるということです。
例えば、私が25年ぐらい前に習ってた先生は「バッハは上手く弾けてる」と何気なく言ってくださって、今のバッハ好きにつながっている気がします。あと、残念ながら実現しなかったけど、「間違えても誰にも分りゃしない」と発表会に出ることを薦めてくれたのも印象に残っています。
でも、「頑張れば何でも出来る」と誤解させて、リストの超絶技巧練習曲なんかも弾けると思い込ませてしまうようだったら困ります。
その点、セルフの先生は無謀曲をしきりと勧めたりしてちょっと…Σ(゚д゚lll)!!いや、でも他人に教えるとなったら、さすがにそんなことはしないと思います(^^;;

セルフレッスンは、こういった理想像を中心に、過去のレッスンや、セルフではない先生だったことがある昔の経験(当然ですがピアノではなく、塾です)なんかも反映させて構成してます。そのうち「理想の生徒像」も考えてみようかな…。
ん?単なる舞台裏の話になって来てる!?

皆さんの理想の先生像はどんな感じですか?

* Category : 練習の話

Tag: 理想の先生 | Comment-open▼ * Comment : (8)

No title * by 夕
こんにちはv-22

「ほどよくその気にさせる」
わかります~v-10
特に尊敬している先生の言うことは「そうなんだv-398」とスッと入っていきますしね。
(Nekoushiさんのバッハ聴きたいe-266
そういえば、私は今の先生に「いい手をしているから、エチュードで鍛えればいい音が出せるようになりますよ♪」と言われて、気をよくして、真面目にエチュード(ツェルニー)に取り組むようになりました^^:

個人的には、今の先生の演奏が大好きなので、演奏活動をしてらっしゃる先生が理想ですe-349

「理想の生徒像」記事おもしろそう!v-21
楽しみに待ってます♪

To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、コメントありがとうございま~す(^^♪

> 特に尊敬している先生の言うことは「そうなんだ」とスッと入っていきますしね

そうですよね!
自然といつの間にか尊敬して、いつの間にか仰ることがすっと入ってくるようになってたりしますよね

> 私は今の先生に「いい手をしているから、エチュードで鍛えればいい音が出せるようになりますよ♪」と言われて、気をよくして、真面目にエチュード(ツェルニー)に取り組むようになりました

おぉ!!夕さんの先生、ナイス一言でしたね(笑)
特にピアノは1対1なので、先生の一言が大きいですよね。

> 個人的には、今の先生の演奏が大好きなので、演奏活動をしてらっしゃる先生が理想です

わ~、いいですね(*´▽`*)
セルフだとこの点お手上げなのが悩みです(^^;;

「理想の生徒像」の記事、うまく考えがまとまったら書きますね。

No title * by こゆき
Nekoushiさん

先日はご訪問ありがとうございました!

理想の先生像・・
あまり考えた事がなかったのですが
今の先生は、
褒めて伸ばしてくれてる感じがします。
ほどよくその気にもさせてくれてます。
楽しく通えてるので、ずっとこのまま続けれたらと思っています。

またおじゃまさせてもらいますね。
よろしくお願いします。


To:こゆきさん * by Nekoushi
こゆきさん、ご訪問&コメントありがとうございます!

楽しく続けられるレッスンをしてくださるのは、きっと理想的な先生だと思います。
ピアノのレッスンは1対1なので、相性のいい先生だったら楽しいですよね。逆だったら悲惨ですが…Σ(゚д゚lll)!!

こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします('◇')ゞ

No title * by ねこぴあの
「生徒の邪魔をしない」「あまり妥協しない」「ほどよくその気にさせる」、わたしの先生はこれにすべて該当してます!
個性(感性?)を尊重してくれるけど、違う時はぴしゃりとまたはふわっと修正し、ごまかすなやるなら正攻法で行けとばかりに、ずる?してうまくなることも弾けるようになることもないとたたきこみ(笑)、ここまでできたら次はこれ、これにはこんな面白さがある、そしてきっと弾ける、とえさをばらまいてきます(笑)
例えるなら、絶えず優しい笑顔の宗方コーチです(笑)

To:ねこぴあのさん * by Nekoushi
ねこぴあのさん、コメントありがとうざいます(=^・^=)

詳しいお話を聞かせていただき、嬉しいです。

> 「生徒の邪魔をしない」「あまり妥協しない」「ほどよくその気にさせる」、わたしの先生はこれにすべて該当してます!

おお、素晴らしいですね(≧▽≦)
まさに理想的な先生!!
ねこぴあのさんが熱心に練習されるのも当然という感じですね。
いい先生なんだろうなぁと、勝手に想像してましたが…(笑)

こんばんは^^ * by どれみ
今の先生は大昔にも習っていて
子どももお世話になり、今に至ります。
やはり先生のお人柄でしょうね。
でもピアノに関してはきびしいです^^;
大人のピアノは楽しめばいいのだろうけれど
やはり1歩踏み込んでほしい、
深く掘り進めてほしい、って話はよく出ます。
正直、大人にそこまで必要か?とも思う時もあるのですが
いえいえ、
そこまで教えてくださる先生に感謝しかありません。
私にとってもったいない先生です。

To:どれみさん * by Nekoushi
どれみさん、こんにちはー(^^♪
コメントありがとうございます。

先生とは本当に長いおつきあいなのですね!
それだけ相性がいいのだと思います。

大人の生徒がどこまで望むか、人それぞれなのでしょうね。
私だったら、「大人が…」よりも、「ピアノうまくなってほしい」と考えてくださる先生のほうが嬉しいと思います('◇')ゞ

どれみさんも、いい先生に恵まれてらっしゃるようですので、これからも楽しいピアノライフを送ってくださいね(≧▽≦)