FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

「本当に弾きたい無謀な憧れ曲」ピックアップ~~♪♪

前回の記事『2019年の目標・抱負構想会議』で、今年は「本当に弾きたい無謀な憧れ曲の下地を作って行く」というのを目標の一つにしたので、候補をピックアップしてみたいと思います。善は急げ、です!!笑「本当に弾きたい」かつ「無謀な挑戦」(←正気で言ってるのかね?というぐらいの(笑))であることが条件です。【ベートーヴェン】・ピアノソナタ第28番 イ長調・ピアノソナタ第30番 ホ長調・ピアノソナタ第31番 変イ長調こ...

続きを読む

前回の記事『2019年の目標・抱負構想会議』で、今年は「本当に弾きたい無謀な憧れ曲の下地を作って行く」というのを目標の一つにしたので、候補をピックアップしてみたいと思います。善は急げ、です!!笑
「本当に弾きたい」かつ「無謀な挑戦」(←正気で言ってるのかね?というぐらいの(笑))であることが条件です。

【ベートーヴェン】
・ピアノソナタ第28番 イ長調
・ピアノソナタ第30番 ホ長調
・ピアノソナタ第31番 変イ長調

この中では特に31番です。全楽章好きです(*´▽`*)
28番は1楽章、30番は3楽章にとりわけ心惹かれます。30番の3楽章は変奏曲で、主題が物凄く美しいのです。この主題だけ弾ければ満足かも!?←これって、「本当に弾きたい」の基準を満たしているんだろうか…(^^;;


【シューマン】
・幻想曲 ハ長調
・ピアノソナタ第2番 ト短調

『幻想曲』は、2018年の弾き納めで遊び弾きをしたばかりの曲です。ハ長調のくせに1楽章の終わりごろまでハ長調の主和音が出てこないという不思議な響きが堪りません。シューマンってば、焦らし過ぎです(笑) マーチ風の2楽章は弾ける気がしません(>_<) ベートーヴェンの28番の2楽章に似た感じです。この曲はベートーヴェン記念祭的な催しのために作られた(でもなぜかクララへの愛の曲にもなっているけど…)ので、28番を意識したのかもしれませんね。3楽章はゆったりした曲で、私は3楽章が一番萌えます。

『ピアノソナタ2番』は、「のだめ」がコンクールで弾くということで練習に没頭し過ぎて熱出して具合悪くなっていた曲ですΣ(゚д゚lll)!!
一番萌えるのは第1楽章で、次は荒れ狂う第4楽章が気になります。第2楽章と第3楽章はイマイチ記憶にありません。

↑第1楽章です♪♪
萌え度も無謀度も共に高く、この企画のコンセプトにピッタリ(≧▽≦)

【リスト】
・『2つの伝説』第1曲〈小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ〉
・『2つの伝説』第2曲〈水の上を歩くパオラの聖フランチェスコ〉

リストの曲では、かなり知名度が低いと思われるこの2曲が候補です。必ずしも有名だから弾きたいってわけでもないんですよね。
〈小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ〉は、名前の通り、聖人が小鳥に説教をするという逸話にヒントを得た曲で、トリルが小鳥のさえずりを描写しています。

↑小鳥のさえずりと聖人の説教を表す弦楽器っぽい旋律の対比、それにオーケストラっぽい暑い響きが絡んできたりして、素敵です。かなり不思議な曲ではあるのですが、なぜか好きです。

〈水の上を歩くパオラの聖フランチェスコ〉も宗教的な逸話を題材にした曲です。聖フランチェスコが船で海峡を渡ろうとしたところ、みすぼらしい格好をしていたという理由で船頭に乗船拒否されたので、水の上を歩いて渡っちゃったという話だそうです。いかにもリストらしい堂々とした曲です!

↑聖人、水を渡るの図、じゃなくて曲。
〈小鳥に説教する…〉以上に好きです( *´艸`) というか、改めて聴いてみると、こっちだけでいいんじゃないかという気もします。

他には、『ピアノソナタ ロ短調』のおどろおどろしい世界なんかにも惹かれるのですが、こんな化け物曲、正気を失っても手を出しかねます(^^;;

【ショパン】
・幻想曲 ヘ短調
・幻想ポロネーズ 変イ長調
・バラード第3番 変イ長調
・スケルツォ第3番 嬰ハ短調

幻想曲、幻想ポロネーズ、バラード3番は、時々「弾きたい」と大騒ぎしている、常連中の常連の憧れ無謀曲です。どれもフラット4つ。いや、そういう基準で選んだわけではないですよ?笑
正気を失っている度合いが一番高いのは、やっぱり幻ポロ…Σ(゚д゚lll)!! これ弾きたいって、本気で言ってるのかね?
スケルツォの中では今までは2番だったのですが、突如として3番が気になり始めました。スケルツォ4曲の中で一番すっきりとまとまっている気がします。

↑不気味なところが癖になりそうな、スケルツォ第3番です~~
最近までショパンのスケルツォの中で一番苦手だったのに急上昇しました。
こういうの、めっちゃハマるパターンかも…。

【フォーレ】
・ノクターン第6番 変ニ長調
聴いた感じは親しみやすそうで、無謀じゃないと誤解してました。
でも、楽譜を実際に眺めてみると、実はかなり手ごわいですね(*_*)
お陰で、この企画の候補曲に選ばれました。

↑私は、こういう曲調には目がありません(*´▽`*)

突然気が変わって全く別の曲が候補に挙がるかもしれないですけど、今のところは、今年は上記の曲から2,3曲選んで、少しずつ挑戦していけたらいいなぁと思っています。もちろん長期計画です。1曲に10年ぐらい掛かけてもいいかな、という感じです。


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 弾きたい曲

Tag: 無謀曲 | Comment-open▼ * Comment : (10)

はじめまして * by さっちん
初めてコメントさせていただきます。とっても素敵なブログですね。楽しく拝見させていただいてます♪
妄想先生のお名前決まりましたでしょうか(笑)
この選曲まさに私も弾きたい曲ばかりです。
特に今年絶対フォーレの6番は弾きたいです。何でこんなに良い曲なのか・・・o(TヘTo) くぅ
あとできれば伝説!小鳥に説教・・・弾きたいなぁ。

ベートーヴェン31番私も大好きです。こちらは死ぬまでに弾いてみたいですね(笑)

又遊びに来させていただきます♪

Re: はじめまして * by Nekoushi
さっちんさん、はじめまして♪
初コメントをありがとうございます。

ブログをお褒め頂き、とても嬉しいです。
「妄想先生」の名前はまだまだ決まらないようです(笑)

> この選曲まさに私も弾きたい曲ばかりです。

曲の好みが似ていると、話も弾みそうですね(*^▽^*)
嬉しいです~~

> 特に今年絶対フォーレの6番は弾きたいです。何でこんなに良い曲なのか・・・o(TヘTo) くぅ
> あとできれば伝説!小鳥に説教・・・弾きたいなぁ。
> ベートーヴェン31番私も大好きです。こちらは死ぬまでに弾いてみたいですね(笑)

この曲たち、いつか弾いてみたいなぁと思いをめぐらすだけでも幸せな気分になれますよね!!
それにしても、何でこんなに素敵な曲が世の中に存在するのでしょう(*´▽`*)

> 又遊びに来させていただきます♪

これからもお立ち寄りいただければ幸いです。
お待ちしております<(_ _)>

* by 夕
こんばんは😃🌃
シューマンのソナタ2番1楽章~!
すっかり忘れていたのに、Nekoushiさんの記事で完全に思い出してしまいました(笑)
いいですよね~切なさ大爆発です(*´ω`*)

Nekoushiさんはスケルツォは2番推しだったのですね。なぜか私の中では4番がお好きそうなイメージが( *´艸`)
3番カッコよくてスケルツォの中では一番好きです💕
キラキラアルペジオがたまりません。今回浮上してきて嬉しいです✨

今年もよろしくお願いいたします🎵

No Subject * by amy
Nekoushiさん、ついに無謀な憧れ曲に挑戦ですね~~(笑)
上記の候補曲で一番気になるのは、シューマンの幻想曲です♪
ぜひとも挑戦を~~٩( ''ω'' )و
あとは、幻想繋がりで(笑)ショパンの幻想曲&幻想ポロかしら~

少しずつやっていきましょうね~♪
 憧れ曲挑戦仲間として応援してます(笑)

No Subject * by -
Nekoushiさん、こんにちは
かつです。

個人的にはシューマンのピアノソナタ&幻想曲を弾いてほしい!!
せっかく幻想曲を弾くならリストはピアノソナタ ロ短調※献呈/返礼
完全に他人事ですが。
Nekoushiさん、ガンバ(笑

No Subject * by 古都子
Nekoushiさん、こんばんは。
古都子と申します。
いつも楽しく拝見させていただいています。
初めてコメントさせていただきます。

Nekoushiさんと弾きたい曲の好みが同じで、なんだかとても嬉しいです(*^_^*)
シューマンのソナタ2番はピアノ再開してからずっと憧れ曲だし、フォーレのノクターン6番、いいですよね~。
この旋律とこの和音の響きがたまりません!
聴いた感じだとすぐ弾けそうなのですが、楽譜見たら撃沈でした・・・
中盤がすごく難しそうですよね。
ショパンの幻想曲は昨年ちょっとだけ譜読みを試みたのですが、全然弾けなくてお蔵入りとなってしまいました。
バラード3番も弾きたいし、あとスケルツオ、私は4番が好きです。
とっても難しいけど(^^;)

Nekoushiさんはどの曲から挑戦されるんでしょうか。
楽しみです!!

To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> シューマンのソナタ2番1楽章~!
> すっかり忘れていたのに、Nekoushiさんの記事で完全に思い出してしまいました(笑)

私は、記事を書きながら夕さんを思い出してました(笑)
「Uさん、これ弾きましょう」と本文で呼びかけたかったのですが、「限定記事じゃないし」と思いとどまりました(^^;;
いつか弾きたいですよね(≧▽≦)

> いいですよね~切なさ大爆発です(*´ω`*)

さすがシューマンですよ~~
泣けます(*´▽`*)

> Nekoushiさんはスケルツォは2番推しだったのですね。なぜか私の中では4番がお好きそうなイメージが( *´艸`)

4番!!実は好きです。何でバレたんだろう…??
長調だから?それとも、長いからかしら!?笑
いや、実を言うと、長いにもほどがある(950小節ぐらい)ので今回の候補には入れなかったんですよ~~

> 3番カッコよくてスケルツォの中では一番好きです💕
> キラキラアルペジオがたまりません。今回浮上してきて嬉しいです✨

そうなんですよ~~
急に3番の魅力に開眼してしまいました(^o^)丿


> 今年もよろしくお願いいたします🎵

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
インフル治ったばかりだと思いますので、体調にはくれぐれもお気を付け下さいませ。

To:amyさん * by Nekoushi
amyさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> Nekoushiさん、ついに無謀な憧れ曲に挑戦ですね~~(笑)

せっかく宣言したので、少しずつ準備をしていこうかなと思いまして…。
まずは一番楽しい選曲タイムです(笑)

> 上記の候補曲で一番気になるのは、シューマンの幻想曲です♪
> ぜひとも挑戦を~~٩( ''ω'' )و
> あとは、幻想繋がりで(笑)ショパンの幻想曲&幻想ポロかしら~

いいですね~~
幻想つながりで、一生の間に3曲とも真剣に練習してみたいです(≧▽≦)

>  憧れ曲挑戦仲間として応援してます(笑)

ありがとうございます!!
時々中断しつつもピアノを止められないのは、無謀な憧れ曲に挑戦という目標があるからなんですよね~
初心にかえれた気がします。チェルニーさんも好きだけど…(笑)

To:かつさん * by Nekoushi
かつさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 個人的にはシューマンのピアノソナタ&幻想曲を弾いてほしい!!

シューマン人気者ですね~~
この2曲だったら、ソナタの方が難しいかな…。
幻想曲は3楽章とも弾きたくて、ソナタは1楽章だけでもいいかも。

> せっかく幻想曲を弾くならリストはピアノソナタ ロ短調※献呈/返礼

えーっっ(*_*)
人が選曲で迷っている時は、より大変な方に突き落とす(?)のがお約束ではありますが…(^^;;
今回は何とか踏みとどまります。
でも、将来どうなるかは分かりません(笑)

To:古都子さん * by Nekoushi
古都子さん、こんにちは。
初めてのコメントをありがとうございます!

> いつも楽しく拝見させていただいています。

そう言っていただけて感激です(*^▽^*)

> Nekoushiさんと弾きたい曲の好みが同じで、なんだかとても嬉しいです(*^_^*)

曲の好みが似た人と出会うと、ウキウキしますよね(^^♪
私も嬉しいです!

> シューマンのソナタ2番はピアノ再開してからずっと憧れ曲だし、フォーレのノクターン6番、いいですよね~。
> この旋律とこの和音の響きがたまりません!
> 聴いた感じだとすぐ弾けそうなのですが、楽譜見たら撃沈でした・・・
> 中盤がすごく難しそうですよね。

そうなんですよ~~~~
中間あたり、楽譜を見たら、何が何だかよく分からないぐらいのややこしさでした(*_*;
フォーレさんの鬼~~(笑)
シューマンのソナタ2番は、何書いてあるかは分かるけど手が追い付きません。

> ショパンの幻想曲は昨年ちょっとだけ譜読みを試みたのですが、全然弾けなくてお蔵入りとなってしまいました。
> バラード3番も弾きたいし、あとスケルツオ、私は4番が好きです。

ホントに好きな曲が被りまくってますね(笑)
今回は候補に挙げなかったのですけど、スケルツォ4番も密かに好きです。

> Nekoushiさんはどの曲から挑戦されるんでしょうか。
> 楽しみです!!

ありがとうございます!
決まりましたら記事にしますので、温かく見守ってやてくださいませ('◇')ゞ

バラ1 vs バラ4

チェルニー、バッハと普段の練習を進めているうちに、一日限定で『献呈』の代わりに、無性にショパンの無謀曲で遊んでみたくなってしまいました。しかも、単に難しいだけじゃなくて長いの…(^^;;幻想曲、幻想ポロネーズ、舟歌、スケルツォ、バラード、ソナタと候補には事欠きませんが、今日はバラードを選びました。バラードの中からどれにしょうかとなると、2番は今のところ関心がない上にプレストの部分で手を痛めそうなので真っ...

続きを読む

チェルニー、バッハと普段の練習を進めているうちに、一日限定で『献呈』の代わりに、無性にショパン無謀曲で遊んでみたくなってしまいました。
しかも、単に難しいだけじゃなくて長いの…(^^;;

幻想曲、幻想ポロネーズ、舟歌、スケルツォ、バラード、ソナタと候補には事欠きませんが、今日はバラードを選びました。
バラードの中からどれにしょうかとなると、2番は今のところ関心がない上にプレストの部分で手を痛めそうなので真っ先に外し、3番は大本命曲なので(変な理由ですけど)パス。

それじゃ、1番?4番?
悩む時間がもったいなくなり、両方1回ずつ通すことにしました。
練習ではなく、あくまでイベントなので、ワケ分からなくなっても部分練習なんてしない。
どんなにズタズタのボロボロのヨレヨレでも、ひたすらゴールを目指す(笑)

両方やってみて、1番と4番が色々な面で対照的で、面白かったです。

私にとって、より弾きづらいと感じられたのは1番の方です。
曲の世界に、より入り込めたのは4番の方です。CDだと11分ぐらいのところ、20分以上かかりましたが、あっという間に過ぎてしまいました。
あ、でも、だからといって1番より4番の方が圧倒的に好きと言うわけでもなく、甲乙つけがたいですね。

1番を弾いて思ったことは、「最近チェルニーを真面目にやっててよかった」。
これは、以前手に当ててみた時より指の動きが少し良くなったと感じられたためです。
後から冷静に考えると、本当にチェルニーのお陰かどうか定かではないのですが、まあ、カールに花を持たせてやりましょう(笑)

4番を弾いてて思ったことは、「最近バッハを真面目にやっててよかった」。
こっちは、対位法的処理が前より見えるようになったから。
いや、もちろん、見えるのと弾けるのとは別の話です。

さっき、4番の方が曲の世界に入り込みやすかったと書きましたが、理由をもう少し考えてみますと…。

1番の方が場面の転換が速くて、変化に富んでいるというか、若干目まぐるしい感じを受けます。逆に、4番の方は息が長いように思えます。その分、4番は好みに合わないと退屈なまま終わってしまうかも…。
他の曲種に例えると、1番がオペラの世界、そして、4番はシンフォニーの世界なのではないでしょうか。
1番は好きな部分だけ取り出して弾いても結構楽しめるけれど、4番はなかなかそういうわけにはいかないです。それも、やはり、オペラ的かシンフォニー的かの違いによるところが大きそうです。
そう思って改めてCDを聞いてみると、的確な例えのような気がしてきます。←自画自賛気味(笑)

このように鑑賞の手掛かりにもなるところが、遊び弾きの醍醐味です(≧▽≦)
大満足したところで、次回から、また『献呈』の練習に戻りたいと思います♪♪

* Category : ピアノ曲の鑑賞・考察

Tag: ショパン バラード 無謀曲 | Comment-open▼ * Comment : (8)

バラ1 vs バラ4 なるほど、納得 * by REIKO
 またお邪魔いたします。 すばらしい分析ですね!

 確かにショパンは若い頃からイタリアオペラが好きだったこと、また、バッハを深く尊敬し、マジョルカ島には〈平均律〉の楽譜だけ持っていき、和声や対位法研究の集大成が後期の作品に大きく反映せれていることを考えると、まさにピアノでのシンフォニー、と言えるのでしょう。

Nekoushiさん、バラ4までお弾きになれとは、うらやましい!!! 私はバラ1までと決めています・・・(笑)

また面白いお話、期待しています。

No title * by ね~み♪
Nekoushiさん、こんにちは♪
おおお!遊び弾きとはいえ4番を通して弾ける、ってすごくないですか?!
たぶん4番はバラードの中では技術的にも内容的にも一番難易度が高いと思われます。
私もポチポチ弾いてみたりしますが、ゆっくりでも最後まで到達できません(^^;
ゆっくりでも弾ければいつかインテンポ近くで弾ける日が来そうですね(*^^*)

いろんな曲を楽しみながら弾いてみてレポートとか録音もお待ちしています!
ワクワクです(^-^)/


NoTitle * by amy
とても面白い記事でした♪
横山さんが「ショパンにとって、物語としていちばんまとめやすい長さ、まとめやすい構成の作品がバラードだったのでは。」と語られていました。
起承転結がはっきりしていて、言いたいことが無理なく収まっている、のだそうですよ。

1番は弾き手を魅了する曲だと思います。
4番は、ノクターンっぽいな~、と感じます。
1番は若い時代の、そして4番は晩年の曲なのでイメージは違いますね~
またいろいろと検証(?)分析を楽しみにしていますね~

To:REIKOさん * by Nekoushi
REIKOさん、コメントありがとうございます。

「すばらしい分析」だなんて、お恥ずかしい…Σ(゚д゚lll)!!
でも、賛成していただけて嬉しいです。
ショパンがオペラ好きだったことは、意外と見逃されがちな気がします。
以前は、バラ1の方が少し未熟で整っていないのかなと少し思っていたのですが、今回実際に音に出して比較してみて、もっと次元の違う対照的な魅力があるように思えたので記事にしてみました。

またご期待の沿えるような記事が書ければと思います。

To:ね~み♪さん * by Nekoushi
ね~み♪さん、コメントありがとうございます(^^♪

私の中では、手へのなじみやすさ(あえて難易度とは言わず)を順番に並べてみると、3⇒4⇒1⇒2なんですよ~
1番には、より柔軟でよく動く指が必要な感じを受けました。4番は、ベートーヴェンのソナタ的なスタミナ…?笑
ね~み♪さんなら、コツさえつかんだら、4番も通してしっかり弾けるようになると思います(#^.^#)

難易度は度外視して、鑑賞の手掛かりとしても、これからも色々と弾いてみたいと思います!
録音は自信ありませんが、遊び弾きして気づいたことがあったら記事にしていきますね♪♪

To:amyさん * by Nekoushi
amyさん、コメントありがとうございます(^^♪
面白い記事と言っていただけて嬉しいです。

なるほど~
横山さんがそんなことをおっしゃっていたのですね。

> 起承転結がはっきりしていて、言いたいことが無理なく収まっている

バラードに特に心惹かれるのはそういうわけなのですね。納得です!
ご紹介くださってありがとうございます。

確かに、4番の特に始まりはノクターン的な感じもしますよね。1番はしっかりと弾ければ、本当に楽しそうです(≧▽≦)

> またいろいろと検証(?)分析を楽しみにしていますね~

了解です~
曲そのものについて色々語り合うのが好きなので、またお付き合いいただければと思います♪♪

NoTitle * by 夕
こんにちは♪

私もバラードレベルの曲で遊び弾きしてみたい!
Nekoushiさんは読譜力が高いですよね。献呈の譜読みも早かったですし。むむむ。

Nekoushiさん、2番は関心ないですかv-39
私は好きなのは3番ですが、弾くとしたら2番ですv-10
突然、断崖絶壁から突き落とされる感じがたまりません!(笑)楽譜を見たことがありませんが(おいおい)v-12

チェルニーさんの株が上がって嬉しいです。Nekoushiさんのお言葉を胸に40-3、めげずに頑張りますv-91

To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、こんばんは~~
コメントありがとうございます(^^♪

私は譜読みは比較的早いほうだとは思うのですが、その後の成長が遅いというか、成長しないというか…Σ( ̄ロ ̄lll)!!

バラード3番いいですよね(*^▽^*)
変イ長調ですしね。
あっ、2番って、確かに断崖絶壁から突き落とされる感じですね! うまい(≧▽≦)
楽譜もまさにそんな風になってます。
2番は独特な味わいがあるので、ハマったら癖になりそうな気がします。

> Nekoushiさんのお言葉を胸に40-3、めげずに頑張ります

ちょっと待って~~
そんな大げさな…(/ω\)
ともあれ、お互いチェルニー40番頑張りましょうね!
何かと最近けなされ気味のチェルニーだけど、やれば何らかの効果があると信じて…(笑)

選曲で、ミイラ取りがミイラに…(^^;;

大人ピアノ界では、人が選曲で迷っていたら、より無謀な方を薦めるのがお約束ですよね?笑←本当か!?そして「止めてくれ」って言われたら、ますます煽るのもお約束(のはず)。昨日も、ピアノブロ友さんの一人の選曲で、そういう方針でおススメしました。後押しした曲はショパンのソナタです。はっと我に帰って冷静に考えてみて、「おススメしたはいいけど、どのくらい難しかったっけ?」と思って、観賞用の楽譜(注:自分では弾...

続きを読む

大人ピアノ界では、人が選曲で迷っていたら、より無謀な方を薦めるのがお約束ですよね?笑←本当か!?
そして「止めてくれ」って言われたら、ますます煽るのもお約束(のはず)。
昨日も、ピアノブロ友さんの一人の選曲で、そういう方針でおススメしました。

後押しした曲はショパンのソナタです。
はっと我に帰って冷静に考えてみて、「おススメしたはいいけど、どのくらい難しかったっけ?」と思って、観賞用の楽譜(注:自分では弾く気ない、というか、どう考えても弾けない)を取り出してきて弾いてみました。
当たり前ですが、とても強烈でした。
頑張って弾いてくれれば嬉しいけど、無理強いは禁物ですね(^^;;

そして、そうこうしているうちに、寝かしてある、自分で本当に弾いてみたい無謀曲まで久しぶりに譜読みをしてみたりして、来年は、こういうのもほんの少しずつでいいので取り入れていきたいなあ、いや絶対やってやるー!!などと夢を膨らませてました。
挙句、爪を一か所、軽く痛めてしまいましたΣ(゚д゚lll)!!

ちょっと(かなり?)誤用なんだけど、「ミイラ取りがミイラ」です(^^;;

それにしても、無謀曲って、心底から惚れ込むと、予想もしなかったパワーが出てきて、何とかなってしまうことがあるらしいのが面白いですね。私はまだそこまでの経験はないのだけれど…。

あと、選曲の後押しをしてて面白かったのが、弾く人のイメージに似合う曲はどんな曲?という話題ですね。
本人の抱いてるイメージと他人が思ってるイメージは結構ギャップありますよね(笑)
私は、自分では、モーツァルトやベートーヴェンの緩徐楽章とか、ショパンのノクターンのイメージです(というか弾いてて一番しっくり来る)。あとは、変イ長調萌え(*^_^*)
人からはどう思われているのか、やはり興味あるところです。
え?まさかチェルニーばっかり弾いてるイメージ!?笑

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: 無謀曲 似合う曲 選曲 | Comment-open▼ * Comment : (10)

No title * by こゆき
ピアノではないですが
バイオリンで無謀かなって思った曲を発表会で弾いたのを思い出しました。
その曲にほれ込んだらパワーが出るっていうのは
なんか分かります(*^_^*)



To:こゆきさん * by Nekoushi
こゆきさん、こんばんはー☆彡
コメントありがとうございます!

楽器の演奏というのは、曲の世界に入り込めるかどうかによって、全然違ってきますもんね。
あんまり入り込めない曲だと、そんなに難しくないとされている曲でもうまく弾けなかったりしますね(^^;;

そういうところが音楽の面白いところであり、魅力だと思います(#^.^#)

こんばんは^^ * by どれみ
>大人ピアノ界では、人が選曲で迷っていたら、より無謀な方を薦めるのがお約束ですよね?笑←本当か!?
・・そうですね、あなたなら弾けると言い薦めますかね^^

あと人のイメージですが、私の選曲はいつも先生。
時々これはあなたのイメージといって
思いもつかない曲がくるときがあり
私のイメージってこんなのなんだ?ほぉ~と
面白く思う時があります。

Nekoushi さんのイメージは知的な感じ。やはりバッハ的かな。

>え?まさかチェルニーばっかり弾いてるイメージ!?笑
‥それ私です(笑)


To:どれみさん * by Nekoushi
どれみさん、こんばんはー☆彡
コメントありがとうございます!

> あなたなら弾けると言い薦めますかね^^

あっ、まさにそんな感じです(^^;;
「お約束」というか、もはや条件反射的です(笑)

> Nekoushi さんのイメージは知的な感じ。やはりバッハ的かな。

知的なイメージですか!?照れますね(#^.^#)
バッハも自分のイメージに入れようか迷ったのですが、最近シンフォニア3番に苦しめられているので、思わず入れませんでした(笑)

どれみさんのイメージは、そちらのブログでも書かせていただいたことがありますが、やはりフランス物ですね~♪♪

イメージって、ホントに面白いですね!

なんですとー(*゜ロ゜) * by 夕
Nekoushiさん、こんばんは( *´艸`)
先日は逆風をありがとうございました(笑)
お約束だったのですね( ☆∀☆)
ソナタ、強烈でしたでしょう~。
私なんぞは、(楽譜も持っていないので)YouTubeの楽譜を見ただけで、もう、、、お呼びでないなと(^_^;)
これから先、惚れ込む事があったら、飛び込んでしまうかも(*>∀<*)

Nekoushiさんは、爽やか長調のイメージです♪
ドロドロした短調ではなく( ロ_ロ)ゞ
ケバケバしい長調でもないです。
メンデルスゾーンやシューベルトも似合いそう(uωu*)

To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、こんばんはー☆彡
コメントありがとうございます!

> お約束だったのですね( ☆∀☆)

笑笑
しかも、先生が積極的らしかったので。
「先生には止められてるんだけど」というのだったら、もっと慎重に考えてたところですが…笑

> ソナタ、強烈でしたでしょう~

特に4楽章が凄まじかったです(*_*)
何書いてるのか分からないところがあったり、8分の6拍子のくせに左手が4連符になってたりΣ(゚д゚lll)!!
あ、でも、3楽章には、かなり嵌ってしまいました(≧▽≦)
発表会で弾かれるかどうかはともかくとして、3楽章推薦します。←まだソナタ3番から離れられないらしい(^^;;

> Nekoushiさんは、爽やか長調のイメージです♪
ドロドロした短調ではなく( ロ_ロ)ゞ
ケバケバしい長調でもないです。

おおっ!!よく分かってらっしゃる(*´▽`*)
まさに私の好みの曲はそういうのが多いです。爽やかな長調に陰りが少し差したりすると、めっちゃ萌えます。
メンデルスゾーンだったら、先日紹介してくださった『デュエット』とか?
シューベルトでは、とんでもなく長い曲ですがソナタ21番が好きです。

No title * by けもネコ
爪を傷めたのですか! 痛そうです (;゚Д゚)
難易度の高そうな曲なんでしょうね…

私は先生からも周りからも「切ない感じの曲ばかり弾く人」という認識になっていそうです(^^;

Nekoushiさんは、ちょっと憂いのある、爽やか長調萌えなのですかー
メンデルスゾーンの無言歌集もそういう曲調だったような気がしました。私もいつか弾きたいです(^^


No title * by ね~み♪
どうもです!

無謀曲、弾きたいですよねー!!
私もいつか…とか思っちゃいます。

自分のイメージの曲といっても、他人から見たイメージと、自分の中で弾きたい曲とはギャップがある場合もあるでしょうね。

結局は自分がどうしても弾きたい曲、でないと頑張れないっていうのはありますよね。

似合わなくても自分が好きな曲だったら頑張れるだろうし…
(というのは私の弾いてた曲は、多分私のイメージの曲じゃないんですよね。でも好きだったので頑張りましたが…)

ねこうしさんも、自分の好きな曲、頑張ってください!(^-^)/

To:けもネコさん * by Nekoushi
けもネコさん、コメントありがとうございます(^^♪

爪を切り忘れて時々痛める時があるんですよΣ(゚д゚lll)!!
昔、先生に爪のことで怒られていた理由が、今さらながらよく分かります。
弾こうとしてたのは、難易度高そうというか、超無謀曲でした(笑)

> 私は先生からも周りからも「切ない感じの曲ばかり弾く人」という認識になっていそうです(^^;

なるほど~~
音源を聴かせていただいた感じでは、確かにそうかもしれません!
ラフマニノフの短調だけど激しくない曲なんか、似合いそうな気がします。

メンデルスゾーンの無言歌集はいろんな曲が入ってますね。
最近まで、あんまり良さに気づかなかったのですが、これから開拓していければと思ってます。

To:ね~み♪さん * by Nekoushi
ね~み♪さん、コメントありがとうございます(^^♪

無謀曲の無謀度を少しでも下げることが、練習の大きな目標の一つですよね。特に、チェルニーとか…笑

> 自分のイメージの曲といっても、他人から見たイメージと、自分の中で弾きたい曲とはギャップがある場合もあるでしょうね。

そのギャップが何だか楽しいような気がしてます。
自分についても、他人についてもですね。
私は本当はこういうのが好きなのに、そういうイメージを持たれてるのかぁ!!とか、○○さんは、こういうイメージなのに、実は好きな曲は全然違った!!とか(笑)

> 結局は自分がどうしても弾きたい曲、でないと頑張れないっていうのはありますよね。

本当にそうですね!
何となく有名だからとか、曖昧な理由だと、曲に入り込めなくて全然上達しなかったりしますよね。

好きな曲の発掘と練習、お互い頑張りましょう!!

愛しの変イ長調!?

純正律じゃなくて平均律では、調性の個性はどのぐらい大きいのか分かりませんが、やはり好きな調ってあるような気がします。「弾いてみたい曲リスト」(未公開)を眺めていたら、私の場合はものすごく「変イ長調萌え」であることに改めて気づきました。本当は「弾いてみたい無謀曲リスト」を記事にしようと思って書き始めたのですが、気が変わって「愛しの変イ長調リスト」にします(笑)というわけで、弾きたい曲たちの中から変イ長...

続きを読む

純正律じゃなくて平均律では、調性の個性はどのぐらい大きいのか分かりませんが、やはり好きな調ってあるような気がします。
「弾いてみたい曲リスト」(未公開)を眺めていたら、私の場合はものすごく「変イ長調萌え」であることに改めて気づきました。
本当は「弾いてみたい無謀曲リスト」を記事にしようと思って書き始めたのですが、気が変わって「愛しの変イ長調リスト」にします(笑)

というわけで、弾きたい曲たちの中から変イ長調をリストアップヽ(´ー`)ノ

まずはベートーベン。

・ピアノソナタ31番
たぶん、ベートーベンのソナタの中で一番好きです(≧▽≦)
後期ソナタの中では無謀度が若干低そうだし、いつか挑戦しようと思います!

次は、ショパンの無謀曲

・バラード3番
・幻想ポロネーズ

過去の記事でも何回か触れた、当ブログお馴染みの(?)無謀曲です(*'▽')
あと、変イ長調ではないのですが、同じくフラット4つの『幻想曲』(ヘ短調)も、目標としている無謀曲です。
まあ、このあたりは、目標にしたからと言って、とてもじゃないけど気軽に手を出せるようなものではありませんね。
というか、書いてはみるものの、たぶん一生かかっても手に負えない\(◎o◎)/!

次は、それ以外のショパンの変イ長調で、好きな曲、きちんと弾いてみたい曲です。

・ワルツ2番『華麗なる円舞曲』(Op.34-1)
・ワルツ5番(Op.42)
・ワルツ9番(Op.69-1)

ワルツで一番好きなのは、この変イ長調の3曲かも。
5番は、第1主題が、右手は事実上8分の6拍子、左手は4分の3拍子になってて面白いのですが、かなりお手上げです(^^;;
2番は、有名な『大円舞曲』とは別物です。

・ノクターン10番(Op.32-2)
ノクターンでは、10番よりも好きかもしれない曲はありますが(変ニ長調の8番とか、変ホ長調の16番とか)、10番かなり好きです。

・マズルカ31番(Op.50-2)
・マズルカ37番(op.59-2)

マズルカでは、一番思い入れがあるのは、3歳ぐらいの時にお気に入り(もちろん弾くのではなく聴く方)だった『5番(Op.7-1)変ロ長調』ですが、今弾きたいのは31番と37番かなぁ。

続いては、リストで気になる曲です。

・愛の夢1番&3番
・献呈


『愛の夢』1番は、有名な3番にちょっと似てるし、3番よりテンポ指定がゆっくりなので何とかなるかもしれないし、変イ長調だし、というわけで、かなり関心があります(≧▽≦)

ふと気づいたら「変イ長調萌え」というより「ショパンの変イ長調萌え」になってますが…(笑)
作曲家と調性の相性(○○さんの△調が好き)というのもあるのかもしれませんね。

皆さんは、好きな調性ってありますか!?

* Category : 弾きたい曲

Tag: 変イ長調 調性 好きな調 無謀曲 | Comment-open▼ * Comment : (4)

No title * by ね~み♪
どうもです~(#^.^#)

変イ長調がお好きなのですね~(#^.^#)
なんとなくこういう調が好みって言うのはあるかもしれませんね!
愛の夢は3番が有名ですけど1番も綺麗な曲ですね~
存在は知っていたけど今回初めて聞きました。
素敵な曲を教えて下さりありがとうございます。
ショパンのワルツの中では5番もかなり好きです。

私はどっちかというと短調(〃ω〃)モェ!!な人ですが(笑)強いて言えばハ短調は好きかも。
でも最近いろいろな曲を聴く機会が増えて長調も好きな曲が増えてきました。
(ため息も長調ですしね)

皆さんどんな調が好きでしょうかね~。


To:ね~み♪さん * by Nekoushi
ね~み♪さん、コメントありがとうございます(^^♪

変イ長調が好きなのか、たまたま好きになった曲が変イ長調ばっかりなのか…。「たまたま」にしては多過ぎるので、やっぱり好きな調ってあるのでしょうね。
オケ曲だとまた違ってくるような気もしますし、面白いですよね~

ね~み♪さんはハ短調ですか?
ハ短調は、荘厳とか悲劇的な曲が多い気がします!

愛の夢1番、聞かれたのですね。
気に入っていただけて嬉しいです(≧▽≦)
機会があったら是非弾いてみてください!

ミートゥー!!! * by 夕
Nekoushiさん、こんにちはv-22

私も、一番好きな調は変イ長調ですv-19
好きな曲を並べたら、変イ長調だらけだったという…v-10
ショパンって変イ長調の曲が多いのでしょうかね??
ショパンが好きなのか変イ長調が好きなのかわからなくなりました(笑)

献呈!献呈いいですよね~v-41
「弾こう」と決意して楽譜を開き30分で挫折を何度繰り返したことかv-406弾きたい~。

ベトソナ31番、いいですねv-353ぜひぜひ!
Nekoushiさんが挙げてらっしゃる曲、どれもグッときますv-254

6年前に書いた変イ長調LOVE記事です笑)よかったら^^:

http://onigiripiano.blog38.fc2.com/blog-entry-83.html

Re: ミートゥー!!! * by Nekoushi
夕さん、コメントありがとうございまーす(^^♪

いつもは返信のタイトルを「To:○○さん」にしているのですが、「ミートゥー!!!」が嬉しかったので活かしました('◇')ゞ


> 好きな曲を並べたら、変イ長調だらけだったという…
> ショパンって変イ長調の曲が多いのでしょうかね??
> ショパンが好きなのか変イ長調が好きなのかわからなくなりました(笑)

笑笑
なんか、双子のようですね(≧▽≦)
ショパンは変イ長調の曲ばっかり書いてるわけではないと思いますが、特に好きな曲は、なぜか変イ長調が多いですね~
そう言えば、『英雄ポロネーズ』も変イ長調だし好きなのですが、指が届かなくて手に悪そうなので、最初からあきらめてます(^^;;

『献呈』弾きたいけど、やっぱり、リストだけあって難しいですΣ(゚д゚lll)!!
右手と左手の配分をわざと難しくしてない?と思えるような箇所があったり、2連符と3連符の組み合わせが面倒だったり…。

> ベトソナ31番、いいですね

この曲、萌えますよね(≧▽≦)
夕さんも弾きましょうよ!

> 6年前に書いた変イ長調LOVE記事です笑)よかったら^^:

御紹介ありがとうございます。
読ませていただきますね。
というか、コメントしに行きます!
6年前の記事ですが、いいですよね?
いや、ダメって言われてもコメントします!笑←舞い上がり過ぎ…(^^;;

セルフ・レッスン第4回:チェルニー40-15&16と無謀曲祭り

私が私にピアノを習うコーナー第4回目をお届けします。今回は、チェルニー40番の15、16を少々やって、メインイベントは「先生が薦める無謀曲候補が明らかになる」です!笑私「今回はバッハのシンフォニアが進みませんでした。すみません」先生「え!?珍しいこともあるものですね。まさか具合が悪いなんてことはありませんよね?」私「大丈夫です。その代わり、チェルニーを2曲やってみました。15がさっぱり上達しないのですが…」...

続きを読む

私が私にピアノを習うコーナー第4回目をお届けします。
今回は、チェルニー40番の15、16を少々やって、メインイベントは「先生が薦める無謀曲候補が明らかになる」です!笑

「今回はバッハのシンフォニアが進みませんでした。すみません」

先生「え!?珍しいこともあるものですね。まさか具合が悪いなんてことはありませんよね?」

「大丈夫です。その代わり、チェルニーを2曲やってみました。15がさっぱり上達しないのですが…」

先生前に見た時より良くなっていますよ。強弱もスムーズになってきましたし、左手の1音目スタッカートで次の3つスラーという音形にも慣れてきたようですし」

「合格まであとどれぐらいかかるでしょうか?」

先生「そうねえ、練習次第という答えを求めているわけじゃなさそうだし…(笑) あまり時間をかけ過ぎるより、思い切って、ここで一区切りにして次に行きましょうか?ただし、一通り終わったらもう一度やることを条件に」

「はい、分かりました!それでは16番を見てください」

チェルニー40-16


先生「15番より好調のようですね。こういう動きは比較的得意なのかも?手首の回転も使えていますね。あとは、指使いを譜面通りにしてください。そうすれば、スムーズに行くと思います」

「以前は楽譜の指使いをあまり守っていなかったのですが、最近、譜面通りの方が弾きやすいことが多いと気づきました(^^;」

先生「それから、伸ばす音と切る音の区別をしっかりつけてください。特に小節の最後で音価をうやむやにしている感じのところが多いので。ほら、普段の会話でも語尾をはっきりさせないと、何を言っているのか分からないでしょう?私はそういう傾向があるので直さないといけないのだけど…。ピアノでも同じことです。というわけで、指使いと音価に気を付けて16番をもう一度よく練習して来て下さい」

「はい、そうします。前回、無謀曲の候補を考えてくださるとのことでしたが…」ReadMore


先生「考えて来ましたよ。若干変化球、単一楽章、無謀度極めて高い、指への負担は(無謀度の割には)比較的低い、を基準に選んでみました。今すぐ始めるかどうかは別として、一生かけて楽しめる課題になればと思います。1曲目はショパンの『幻想ポロネーズ』です」

「え…?予想以上に無謀なのですが(;^ω^) 『幻ポロ』は得体が知れないというか、譜読みできない気がします。確かに最近好きになった曲ではあるのですが」

先生「それだったら挑戦してみる価値あると思いますよ。ちょっと弾いてみてください」

「いや、そんな無茶な!…… あっ、思ったよりは得体が知れなくないですね」

先生「譜読み力が少し上がったのでは?『幻想ポロネーズ』は、ショパン萌えとしては外せないでしょう!次もショパンで、幻想曲です」


↑ショパン『幻想曲』

先生「これもお好きだと思うのですが、いかがですか?特に、3分48秒、5分58秒、9分27秒あたりの長調に変わる主題とか」

「すっかりお見通しなのですね!(←そりゃ、本人だからね…笑) ショパンとベートーベンの魅力を兼ね備えたような素晴らしい曲だと思います。ちょっと弾いてみます。ひぃっ、やっぱりかなり無理がありそう」

先生「おそらく幻想ポロネーズよりも弾きにくいと思いますが、好きな曲なら練習も長続きするでしょう。そもそも、楽譜持ってるなんて、弾く気満々じゃないの(笑)」

「いや、これ(パデレフスキ版の幻想曲・舟歌・子守歌)は子守歌が目当てで…」

先生「ホントかなあ…?3曲目は、好みに合うか自信がないんだけど、リストを選びました」

「まさか、ラ・カンパネラですか?それとも、メフィスト・ワルツとか、ソナタとか!?」

先生「その辺はあまり関心ないでしょ?笑 今回候補に選んだのは『二つの伝説』の2曲目『水の上を歩くパオラの聖フランチェスコ』という曲です。宗教的な伝説を描写した、ちょっと神秘的な音楽です。どうでしょう?」


↑リスト『水の上を歩くパオラの聖フランチェスコ』

「地味ぃぃに気に入りました!この曲は難易度は極めて高いでしょうけど、超絶技巧を誇るというのとは違いますよね」

先生「リストは宗教に傾倒してましたからね、特に晩年は。ところでリストの師匠は誰かご存知ですよね」

「チェルニー。あっ…」

先生「言いたいことはもうお分かりですね(笑) せっかくリストに関心を持ったのですから、今までよりチェルニーにも興味を持って取り組めると思います」

――
結局、チェルニー贔屓の先生に嵌められた私なのでした。
嘘でも「ショパンしか興味ありません」って言えばよかったのにね(笑)

Return

* Category : セルフレッスン

Tag: チェルニー40番 無謀曲 | Comment-open▼ * Comment : (0)