FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

グランド練習室で苦戦、やや消化不良でした

グランドピアノのレンタル練習室に行ってきました(*^▽^*)また久しぶりになってしまいました。グランドピアノとの感動の再会を果たして、いっぱい弾くに違いない!!と意気込んで、楽譜を山のように持参しました。ところが、いきなりハイドンのホ短調ソナタでつまずきましたΣ( ̄ロ ̄lll)!!何だか全然調子が出ないのです。そりゃ、グランドだから、音階とかアルベルティバスとか、アップライトより遥かに弾きやすいけど、そういう次...

続きを読む

グランドピアノのレンタル練習室に行ってきました(*^▽^*)
また久しぶりになってしまいました。
グランドピアノとの感動の再会を果たして、いっぱい弾くに違いない!!と意気込んで、楽譜を山のように持参しました。

ところが、いきなりハイドンのホ短調ソナタでつまずきましたΣ( ̄ロ ̄lll)!!
何だか全然調子が出ないのです。そりゃ、グランドだから、音階とかアルベルティバスとか、アップライトより遥かに弾きやすいけど、そういう次元ではなく、とにかく弾けない(>_<) 練習し始めた頃と同じレベルぐらいまで後退してる。何でよーーっ!!
というわけで、部分練習、通し練習を必死に繰り返すこと約45分。
「この曲、今年中に終わればいいな。終わるかな?」と、かなり弱気になりながら楽譜をしまいました。

次は、遊び弾きで気分を変えてみようと思い立って、エルガーの『愛の挨拶』。
これも酷かった。1回通しただけでパス。

うっ、今日はかなりマズイぞ、と思って、さらに気分を変えるべく取り出したのが、前の記事『さくらさんの思い出』で音源を上げた「ぴ~ひゃら♪ぴ~ひゃら♪」です。15分ぐらい弾いて、やっと上向いてきました。それで調子に乗って録音までしてしまったのです。今までできたためしのないグリッサンドができたのは、私の中では快挙です(≧▽≦) 
そういうことなら、これを一番最初に弾けばよかったよ~~

次は、『幻想即興曲』です。
おっ、だいぶ指が柔軟になってきたぞ?
今日は遊び弾きタイム取れそうもないと観念して、かなり真剣に練習しました!
部分練習、片手練習、特にまだ譜読みが終わっていないコーダの部分の重点練習など、かなり熱くやりました。
ショパンの曲は指に優しいので、長い時間やっても疲れません。
『幻想即興曲』も45分ぐらいやりましたが、ハイドンより遥かに楽しかったです。

これで2時間の予約時間をほとんど使い尽くしました。
残り10分は『献呈』にしよう!と思ったのですが、楽譜を山のように持参してたにもかかわらず、どういうわけか『献呈』だけ家に置いて来てしまって、不覚千万でした(>_<)
時間切れになるのは間違いないけど弾けるところまででいいやということで、代わりにシューベルトのソナタを弾いてみました。グランドで弾くと歌が美しい♪♪でも、途中で時間切れになるような曲を選んでしまったことには、やはり後悔しました。他に短い曲いっぱい持ってたのに。
今日は、やることなすこと、ことごとく中途半端でした。もっと遊び弾きもしたかったよ~~
しっかり練習できて有意義だったと慰めつつ、楽譜の山を持ち帰るのがずっしりと重かったですΣ( ̄ロ ̄lll)!!


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 練習の話

Tag: レンタル練習室, | Comment-open▼ * Comment : (2)

No Subject * by ねこぴあの
2時間を有意義に使いましたね~
いつも同じグランドちゃんなんでしょうか?
わたしは過去に県外で某音楽教室のグランドを借りたことがあるんですが、事務員?の対応が接客業とは思えぬもので、ピアノの状態もかなり残念でがっかりしたことがあります^^;
レンタルするピアノはほとんどがヤマハですが個体差がありますね。わたしは実はけっこう若い子が好みだったりします(*ノωノ)←オヤジか(笑)

To:ねこぴあのさん * by Nekoushi
ねこぴあのさん、コメントありがとうございます(^^♪

> 2時間を有意義に使いましたね~

そう言われてハッとしました。
私はピアノの練習をしに行ったんだったんだー!!!と…。
今取り組んでいる曲の練習を沢山できたというのに、遊び弾き不足で消化不良というのも贅沢な悩みですよね(笑)
ねこぴあのさんのコメントに、何だか救われた気分です(*^▽^*)

私がレンタルするのも、いつもヤマハですね。よく行くのが直営店(?)なので…。
少し遠くに行くとカワイも置いているところがあるのですが、私が予約するとなぜかいつもヤマハを割り当てられます。ヤマハ好きオーラでも出してるのかな…??

> わたしは実はけっこう若い子が好みだったりします(*ノωノ)←オヤジか(笑)

笑笑
いや、ちょっと意外かも。人生の酸いも甘いも知り尽くしたようなタイプがお好みかと思ってたので…。

グランドピアノ熱、ひと休み中

ふと気づくと、何と3か月もレンタル練習室にグランドピアノを弾きに行っていません。普通だったら1か月も間が空くと禁断症状が出てくるのに…。もちろん、ピアノ熱が冷めたというわけではありません。一つには、今練習している曲が、『献呈』以外アップライト向き(と私が感じている)曲ばかりだから…。でも、それだったら、遊び弾き、弾き散らかし目的にグランド練習室に行くはず。それで、気づいたのが、自宅のアップライト(何の...

続きを読む

ふと気づくと、何と3か月もレンタル練習室にグランドピアノを弾きに行っていません。
普通だったら1か月も間が空くと禁断症状が出てくるのに…。

もちろん、ピアノ熱が冷めたというわけではありません。
一つには、今練習している曲が、『献呈』以外アップライト向き(と私が感じている)曲ばかりだから…。
でも、それだったら、遊び弾き、弾き散らかし目的にグランド練習室に行くはず。

それで、気づいたのが、自宅のアップライト(何の変哲もないヤマハ)の調律加減がものすごく気に入ってるということ。
出したい通りの、というか、出したい以上の音色で鳴ってくれます。
4月に調律して、今一番良いコンディションかもしれません。
深みのある音が出るので、練習室のグランドにも全く引けを取りません。練習室でハズレを引くこともありますが、そんなのよりはるかに素晴らしい(*´▽`*)
遊び弾きもアップライトで満足できてしまいます。

上等なピアノでいい音を楽しむのは、もちろん素敵ですし憧れています。
でも、調律師さんの腕次第で予想もしなかったような素晴らしい音が出てくれる。
これはこれで、大満足できるし感動モノです。ギャップ萌えです(笑)

あとは、ひょっとするとですが、弾き方が成長したのもあるのかな。あると、いいのだけれど…。
そうか!それを確かめるためにグランド練習室に行ってみるのはいいかもしれない。
でも、レンタル練習室って結構高価なので、費用対満足度のバランスを計算しちゃって、少し足が遠のいているのです。

「グランドピアノ熱、ひと休み中」というより、正確には「グランドピアノのレンタル練習室熱、ひと休み中」(←長い、そして噛みそう…笑)ですね。
グランドピアノ熱自体は、心の奥底で密かに熱く燃えたぎっております!!笑

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: レンタル練習室, | Comment-open▼ * Comment : (0)

グランド練習室で『ロマン派フェスティバル』

今日は真昼間に久しぶりに、レンタル練習室でグランドピアノを弾いてきました。前回から3か月も空いてしまったので、禁断症状が酷くて…(笑)本当は笑いごとじゃなくて、最近ストレスフルで調子悪いのが真相のような気もしないでもないですが、深く考えないことにしよう。ともあれ、思わず3時間も弾きましたよ~~今日のピアノはヤマハのCX1でした。めっちゃ調子いい子だったらしく、すごく綺麗な音でしたよ。ロマン派ばっかり弾き...

続きを読む

レンタル練習室 CX1

今日は真昼間に久しぶりに、レンタル練習室でグランドピアノを弾いてきました。
前回から3か月も空いてしまったので、禁断症状が酷くて…(笑)
本当は笑いごとじゃなくて、最近ストレスフルで調子悪いのが真相のような気もしないでもないですが、深く考えないことにしよう。

ともあれ、思わず3時間も弾きましたよ~~
今日のピアノはヤマハのCX1でした。めっちゃ調子いい子だったらしく、すごく綺麗な音でしたよ。

ロマン派ばっかり弾き散らかしました(*^▽^*)
題して『ロマン派フェスティバル』~~♪♪
大袈裟なタイトルの割には単なる譜読みだったりする(笑)

弾いてみた曲を全部リストアップしてみますと…。

モーツァルト:ディヴェルティメントK.334よりメヌエット(ピアノソロ版)←いきなりロマン派じゃないけど
リスト:コンソレーション1番、2番、3番(一番有名なのは3番です)
シューベルト:アレグレットD915
エルガー:愛の挨拶
ウェーバー:舞踏への勧誘
メンデルスゾーン:無言歌より『甘い思い出』『紡ぎ歌』『デュエット』
ブラームス:インテルメッツォ Op.118-2、ロマンツェ Op.118-5
ショパン:ノクターン10番、同15番、ワルツ6番『小犬』、同7番
シューマン=リスト『献呈』

何曲か弾いては『献呈』を練習ということを繰り返しました。
『献呈』がロンド主題みたいなものですね。

弾いた曲の中で特にダメだったのは、『舞踏への勧誘』『紡ぎ歌』です。コンセプトから逸脱して、つい部分練習なんかもしてしまいました。だって、あまりにも弾けないんだもの。まあ、いきなり弾けるような曲ではなのですが…。『紡ぎ歌』は、なかみっちゃんが弾いている動画を見て、急に弾いてみたくなってしまったのです。

あと、ショパンのワルツ7番は、昔少しだけ練習したことありますが結構苦手です。
今日は終了間際に慌てて弾いたので、普段にも増して弾けなくて若干不満が残ってしまいました(-_-;;
ショパンのバラードとか幻ポロも用意してたのですが、全然そんな時間ありませんでしたΣ(゚д゚lll)!!

今日の一番の収穫は、ウナコルダの特徴というか、使い方が掴めてきたことかなぁ。
それから、小指が意外と怪力だと気づいた(笑)
普段、電子ピアノやアップライトで、『献呈』のメロディを浮き出させるために小指でかなり強く弾いていたらしいのですが、その調子でグランドで弾くと鋭いキーンとした音が大音響で鳴って、ビックリしました(゚д゚)!

お金が羽根が生えたように飛んで行ってしまったけど、お金には代えられない幸せな時間を過ごすことができました(*´▽`*)
あと1時間ぐらい弾きたかった。←かなり欲張り(笑)

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: レンタル練習室, | Comment-open▼ * Comment : (10)

NoTitle * by ここまふぃん
Nekoushiさんどうもです^^
わあ~たくさん弾かれましたね。
それも私の好きな曲ばかり♡
こういうことってお金には変えられないですよね。
しあわせな時間を過ごされて良かったですね。
音源も聞いて見たかったです~


To:ここまふぃんさん * by Nekoushi
ここまふぃんさん、こんにちはー(^^♪
コメントありがとうございます!

今回は、練習ではなくて、思いっきり沢山弾きました(*^▽^*)
ここまふぃんさんのお好きな曲ばかりだったのですね!
嬉しいです~~

録音できるほど弾けた曲がなかったというのと、一番の理由は、とにかくたくさん弾きたかったので録音する時間がありませんでした。
機会がありますときは、聴いてやってくださいませ♪♪

NoTitle * by けもネコ
グランド練習、いいですよね~
あれもこれも弾いていると、時間が無くなるの、分かります(^^;

電子ピアノでは分からなかった、タッチとかが明らかになったりしますよね。

私はレッスンで小指をもっと目立たせようとして、ぶったたいているのを指摘されました(^^;
悪いタッチは電子ピアノでは音に反映してこないので、アコピでの練習は欠かせませんよね。

ウナコルダ、使いますか~ 踏み具合の加減が重要な気はしていますが…

NoTitle * by amy
グランド練習室に行って来られたのですね♪
3時間じっくり楽しまれましたね~~ヽ(^o^)丿
すごい曲数ですね!!
楽譜はコピーですか?それとも何冊も楽譜を持っていかれたとか・・・だとしたら、めっちゃ重いやん!!なんてバカなことを考えてました(笑)でも、車で運べばいけますよね~^^

私もまた行きたいと思います♪

To:けもネコさん * by Nekoushi
けもネコさん、こんにちはー(^^♪
コメントありがとうございます!

「あれもこれも」でも時間なくなりますし「厳選して集中練習」でも時間なくなります。結局、どうやっても時間足りないという…笑

グランドだと小指に必死に力を込めなくてもちゃんとメロディが浮き上がってくれるみたいです。
特にロマン派以降は、グランドで弾く機会があるに越したことはないと思います。

ウナコルダ、積極的に使ってみようかなぁと思うようになりました。音色の変化が面白くて…。

To:amyさん * by Nekoushi
amyさん、こんにちはー(^^♪
コメントありがとうございます!

やっと今年初、3か月ぶりのグランド練習ができて、本当に楽しかったです(≧▽≦)
今回は「できるだけ沢山弾いてみる」というコンセプトでしたので、すごい曲数になってしまいました(笑)
楽譜はですね、コピーとピースと冊子を適宜効率よく持って行きました。といっても、かなりの分量になりました(^^;;
車で行ったのですけど、駐車場から練習室まで重かったですよ~~

amyさんのグランド練習記事も楽しみにしてますね!!

No title * by ね~み♪
本当にたくさん弾かれましたね~!
楽しいと3時間ってあっという間ですよね!
グランドの禁断症状、わかりますー。
私もしょっちゅう禁断症状が…(^^;
どうしてもお金がかかってしまうけど、あの響きと弾き心地は癖になりますよね。

これからもたくさんたくさん楽しんでくださいね(^-^)/

To:ね~み♪さん * by Nekoushi
ね~み♪さん、こんにちはー(^^♪
コメントありがとうございます!

沢山の曲を弾く!!と、決めて行ったので、その通りにできて本当に楽しかったです。

グランド禁断症状は治りませんよね~~
というか、治る気もしないですし、治すつもりもないですよね!笑
いや、唯一治す方法はグランドを買うこと(*´▽`*)

お金は…。別のところで節約すればいいかな(^^;;

> これからもたくさんたくさん楽しんでくださいね(^-^)/

は~い(*^▽^*)
ね~み♪さんもグランドでいっぱい楽しまれてください!

NoTitle * by 私はタワシ
さすがはNekoushiさん!グランド練習するにしても、やはり私とは質量ともに違いますね〜笑 3時間のロマン派フェスティバル、素敵じゃないですか〜(最初から三時間の予定で入れていたのか、興が乗ってきて時間延長したのか、気になります)
久々にグランド弾くとやっぱりあれこれ弾き散らかさずにはおられませんよね。私も本番前日というのにやっちゃいました、昨日・・・(^_^;)

>メロディを浮き出させるために小指でかなり強く弾いていたらしいのですが、その調子でグランドで弾くと鋭いキーンとした音が大音響で鳴って、ビックリしました(゚д゚)!
⇨これもすっごくわかります。私もそうなので・・・
メロディが埋没するよりマシかもしれませんが、やっぱり「痛くない音」で美しく歌いたいものですよね〜

To:タワシさん * by Nekoushi
タワシさん、こんにちはー(^^♪
コメントありがとうございます!

今回は、普通の練習をする気は全くなくって、とにかく沢山弾く!というコンセプトでした。
最初から3時間予約しましたよ~~

『ロマン派フェスティバル』なんて大袈裟な名前つけちゃって、後から読み返すとちょっと恥ずかしいですね(^^;;

> 久々にグランド弾くとやっぱりあれこれ弾き散らかさずにはおられませんよね。私も本番前日というのにやっちゃいました、昨日・・・(^_^;)

そうなりますよね(*^▽^*)
久々にグランドに再会して弾き散らかさずにいられるピアノ愛好家がいたら見てみたい(笑)

> メロディが埋没するよりマシかもしれませんが、やっぱり「痛くない音」で美しく歌いたいものですよね〜

そのためにも、できるだけグランドに会いに行くのが大事ですよね!
『ロマン派フェスティバル』の後、電子で弾いてもアップライトで弾いても、今までと弾き方が少し変わった気がします。
「練習するつもりではなくって」といっても、結局、何かしらの練習になるみたいです(≧▽≦)

レンタル練習室、やっぱり時間配分が難しい

今日はレンタル練習室で練習をしてきました。練習というより、先生無しで羽を伸ばしてきた(笑)いつもバッハで時間を食い過ぎてしまっているので、今日は珍しくバッハの楽譜を家に置いてきました。それは良かったのですが、今やってるチェルニー40番の18と19をまだグランドピアノで弾いことなかったと思い出して、感触だけでも掴んでみるつもりでやり始めたら、けっこう時間をかけ過ぎました。前回の記事で「変イ長調萌え」について...

続きを読む

レンタル練習室

今日はレンタル練習室で練習をしてきました。
練習というより、先生無しで羽を伸ばしてきた(笑)

いつもバッハで時間を食い過ぎてしまっているので、今日は珍しくバッハの楽譜を家に置いてきました。
それは良かったのですが、今やってるチェルニー40番の18と19をまだグランドピアノで弾いことなかったと思い出して、感触だけでも掴んでみるつもりでやり始めたら、けっこう時間をかけ過ぎました。

前回の記事で「変イ長調萌え」について語ったので、シューマン=リストの『献呈』の譜読みしてみよう!
ということで、始めてみたものの、クリアファイルに入れた楽譜に蛍光灯が反射して全然見えない(*_*;
引っ張り出すと直立しないし、いきなり萎えました。
当たり前ですが、楽譜がちゃんと見えなきゃ譜読みなんてできません。

気を取り直して、最近練習中のモーツァルトのK311ニ長調。
まだ間違えまくるけど、少しは慣れてきたかなぁ。
このトリルは上から弾くべき?主音から弾くべき?と検討したり、フレージングを見直したり、セルフレッスン並みにしっかりやりました。
あと、2楽章も弾きました。少し前に家で弾いてみた時は簡単そうに思えたのですが、グランドで弾くと歌わせられてないことが目立って気になり、歌わせる練習を少々。これは予定してなかった行動なので、時間配分がまた狂ってしまったのですが、それはそれで有意義でした。

モーツァルト2曲目は、次にやる曲候補のK309ハ長調。
K311につられて(?)、ほとんど練習してないのに前回弾いた時より上達しているような気がして、嬉しい誤算です。
このままK311につられ続けて、K311が何とか格好付く頃にはK309もそれなりに弾けるようになってたらいいのだけど、そんな虫のいい話があるはずがない(笑)

次は、前からやってみたかったハイドンの50番を初めてグランドでやってみました(≧▽≦)
んー、この曲は予想通りかなり難しい(^^;;

そうこうしているうちに時間が無くなってきて、『幻ポロ』どうするか迷った結果、変イ長調を1曲もやらないわけにはいかない(?)ということで、家でやればいいような超スロー譜読みをやりました。
無謀曲でありがちな、「回を重ねると弾ける気がしなくなる」法則に当てはまりつつあります。
いや、そもそも「いつの日か弾けるかもしれない」なんて思うのが大間違いなのは、よ~く分かってるのですが…(^^;;
時間延長したかったけど、今日使ったのは1時間1500円の高い場所だったので止めておきました。

というわけで、レンタル練習室は楽しいのだけれど、毎度のことながら時間配分が難しいですね。
学習能力ない!?笑

* Category : 練習の話

Tag: レンタル練習室, | Comment-open▼ * Comment : (6)

No title * by ゆりこ
レンタル練習室での練習、いいですね~

時間配分が難しいのですね。

私が今度行こうかなと思っている練習室は3時間3000円のところなんですけど、私には3時間は長そう~と思ってちょっと迷ってます。

Nekoushiさんは2時間くらいがベストですか?

To:ゆりこさん * by Nekoushi
ゆりこさん、コメントありがとうございます!

一応あらかじめ「今日はこういうスケジュールでこういうことやろう」と決めるてはいるのですが、全然計画通りに行かないですね(^o^;
つい嬉しくなって色々な曲を弾いてしまって…(笑)

3時間ぐらいあった方がいいかなと思います。
私は大抵2時間なのですが、毎回物足りない感じです。
とりあえず3時間やってみて、その感触によって、また考えてみてはいかがでしょうか?

No title * by けもネコ
レンタルピアノは周りを気にしないで弾けるし、集中できるしでいいですよね(^^

私も2時間くらいのことが多いかもです。3時間だと少し余ってしまって、後半は遊び弾きや譜読みタイムになってしまうことが(^^;


To:けもネコさん * by Nekoushi
けもネコさん、コメントありがとうございます!

レンタルだと周囲に気兼ねなく集中できますよね。
何より、グランドピアノを弾けるところが最高ですヽ(´ー`)ノ

そうですね〜、どういう練習メニューかにもよるのでしょうね。
私の場合、遊び弾きをすることを前提にしてます(笑)
理想は、全3時間で、練習2時間+遊び弾き1時間かなぁ。
それ以上やると、お腹減ってきそう(;^ω^)

No title * by ね~み♪
練習室楽しいですね~。
時間の経つのも忘れて勿体ないと思いながら譜読み状態の曲をひいちゃったりしますね(^^;
自宅だとなんとなく時間を気にしながら遠慮しいしい練習(特に音大きめの曲)しなくちゃいけないけど
練習室だとガンガン弾けますもんね(^^)/

Nekoushiさんの楽しそうな練習風景が垣間見れた気がします(#^.^#)

To:ね~み♪さん * by Nekoushi
ね~み♪さん、コメントありがとうございます!

> 時間の経つのも忘れて勿体ないと思いながら譜読み状態の曲をひいちゃったり

そうなんですよぉ(^^;;
無理やりプラスに解釈すれば、譜読みの段階からグランドの響きに接しておけば、家で練習する時の表情付けのイメージがつかみやすいということはあるかも…。
あ、でも、今後弾くか弾くのか不明な無謀曲だと、それもあんまりないか(笑)

> 自宅だとなんとなく時間を気にしながら遠慮しいしい練習(特に音大きめの曲)しなくちゃいけないけど
練習室だとガンガン弾けますもんね(^^)/

そうですね!
これ、重要です(≧▽≦)
普段は電子ピアノの音量を落として練習していることが多いので、かなり鬱積しますもん(笑)

> Nekoushiさんの楽しそうな練習風景が垣間見れた

あはは(笑)
せっかくお金払って練習室行くのだから楽しまなきゃ!というわけで、ハメ外しますもん(^^;;

レンタル練習室でモーツァルト萌え(^^♪

昨日は、眼科に行くなどして休みになったので、思わず、レンタル練習室でグランドピアノを弾いて練習してきました。セルフレッスンにしたかったのですが、ひ弱な(という設定の…笑)先生が夏バテらしいので、単なる練習です。普通の練習とセルフレッスンはどこが違うのかというと、セルフレッスンの場合は一人二役なので、けっこう自分を客観的に見てる(つもりの)時間が多く、普通の練習では、ひたすら必死になって弾いてます(笑...

続きを読む

昨日は、眼科に行くなどして休みになったので、思わず、レンタル練習室でグランドピアノを弾いて練習してきました。

セルフレッスンにしたかったのですが、ひ弱な(という設定の…笑)先生が夏バテらしいので、単なる練習です。
普通の練習とセルフレッスンはどこが違うのかというと、セルフレッスンの場合は一人二役なので、けっこう自分を客観的に見てる(つもりの)時間が多く、普通の練習では、ひたすら必死になって弾いてます(笑)

昨日弾いた最初の曲は、やっぱり大苦戦中のシンフォニア3番。

シンフォニア3番
↑この子です(^^;;

せっかくのグランドなのに、これを真面目にやってたら、予約時間の全部を費やしかねない。
ということで、早々に切り上げ。
でもまあ、長く伸ばす音符の声部を別の声部が横切って行く苦手箇所が少し上達してたので、無理やり、成果があったことにする。

つづいて、順調っぽかったので安心して放置気味だったシンフォニア15番。
え!?全然弾けてないΣ(゚д゚lll)!!
15番、あなどっててゴメンナサイ(;^ω^)
これじゃ、次回のレッスンで先生に合わせる顔がない(?)ので、必死に練習しました。
でも、引っかかる部分はなかなか改善されないし、弾けば弾くほど、ロマン派っぽくなってしまって、「何が何だか」って感じです( ;∀;)
そして、弾いてるうちに、そっちの方がグランドピアノに合ってる気がして来て、ますますロマン派っぽい表情になるという悪循環…。

3番と15番、立て続けに玉砕したので、昨日1日限定ですが、バッハに苦手意識を抱いてしまいました(^^;;

次は、チェルニー40-17。
これは、基本的に、右の5の指で押さえながら4分音符のメロディを弾きながら、それ以外の指で16分音符の分散和音的な伴奏を弾くという、なかなか拷問チックな曲です(笑)
弾けるわけないと思ってやってみたら、あれ?思ったより弾きやすい。
どうも、グランドピアノの威力っぽいです。
とはいえ、5の指に負担がかかり過ぎて、痛くなってきたので、ほどほどにしておきました。
でも、単音と2~3音の和音で単純な伴奏をしてるだけの左手の5の指まで痛くなったのは、かなり謎です。

その次は、今日のメインのモーツァルトのソナタK311(ニ長調)の第1楽章です。

モーツァルト K311
↑これです。

この曲、楽しすぎです(≧▽≦)
途中、音階的なパッセージで走り回る部分があって、かなり手ごわい(というか、まだ全然弾けない)のですが、そんなこと忘れてしまうぐらいです。
グランドで弾くと、トリルも綺麗に均等に鳴りますね。
実は、テクニックが怪しい人ほどグランドピアノを使うべきなんじゃないの!?笑←結構本気で思ってる。

そういえば、20数年前にレッスン(セルフじゃなくて本物の)を受けてた時、この曲の冒頭を何となく弾いてみたら、先生(もちろん本物の)に「この曲綺麗だよね。そのうち弾けるようになるといいですね」と言われたのを思い出しました。よく考えたら、20数年ごしの宿題なのだ(笑)

つい興が乗り過ぎて、K311の次の曲候補のK309(ハ長調)も弾いてしまいました。
わりと似た感じの曲で、K311とは姉妹って感じがします。

モーツァルト K309
↑この子です。

ブログ仲間の方から教えていただいた通り、後半、メロディが左手に移る部分があって、そこはお手上げでした。
いや、決して、そこ以外はお手上げじゃない、というわけではないのですが…。
でも、K309も楽しみです!←気が早い(笑)

最後は、「最近ショパン弾いてないなぁ」と思って、今まで候補に挙がった『幻想曲』でも『幻想ポロネーズ』でもない、別の無謀曲を弾いてみたのですが、弾けなさ加減がいつにも増して酷すぎて、あんまりテンション上がりませんでした。←普段は臆面もなく無謀曲の曲名を書いてしまう私が、名前を伏せているのが、テンションの低さの何よりの証拠(^^;;
曲が好きじゃなくなったとかではなく、原因不明です。単なる夏バテ!?

モーツァルトにはまり過ぎて、つい30分延長してしまい、それでもあっという間の2時間半でした。

(おまけ その1)
夏バテなんかしたら困るということで、練習後、おやつの時間帯にランチを。
レンタル料金に比べれば遥かに安いような気がして、サイコロステーキをいただきました(≧▽≦)
サイコロステーキ

(おまけ その2)
練習後、先生に報告をしたら、FAXが届いていました。
↑先生を登場させないと寂しいので無理やり(笑)
メールじゃなくてFAXなのは、「先生は古風」という設定だからです(^^;

バッハは倦怠期ですか?笑
焦らず取り組んでください。
3番は♪=60ぐらいで一音一音を手にしみこませるように。15番は、苦手な部分を片手でやってみて流れを掴んで。
15番が終わったら、シンフォニアは2曲ずつではなく、1曲ずつやるように変えます。

モーツァルトのK311は、提示部と再現部で主題がどうなっているか確認してみてください。
面白い構造になっていますよ。

ショパンの無謀曲ですが、今まで見えていなくて無視していた音符が見えるようになった結果、本来の難易度に近づいたということだと思います。前向きにとらえるようにしましょう。
譜読み力は、歳とともに衰えるので、無謀曲、難曲、身の丈にあった曲、軽い曲を、弾けるかどうかに関係なく、バランスよく譜読みしてみるといいでしょう。

* Category : 練習の話

Tag: バッハ, シンフォニア, チェルニー, モーツァルト, K.311, レンタル練習室, チェルニー40番, | Comment-open▼ * Comment : (2)

No title * by amy
こんばんは~
レンタル練習室に行って来られたのですね^^
バッハは手強いですよね。。。
確かに練習を始めるとかなりの時間を費やしてしまいます。
繰り返し弾いてしまうし・・

モーツァルトは楽しそうですね~♪
311は全楽章好きなんですよ。
途中で放置している3楽章もいつかやりたいと思っています。
次の候補曲、309も楽しみですね~♪

ショパンの無謀曲は何でしょう(笑)

To:amyさん * by Nekoushi
amyさん、コメントありがとうございます(^O^)/

バッハを練習し始めると、不思議と繰り返してしまいますね。
あーでもない、こうでもないと、工夫するのが意外と楽しいのかもしれません(^_^;)

K311、確かに全楽章とも素敵ですね!
3楽章は8分の6拍子のリズムが優雅ですよね♪♪
次に「モツ祭り」をされる時は、ぜひ3楽章を(≧▽≦)

ショパンの無謀曲は、バラード3番です。
実は大学生の頃からの憧れ曲なんですよ〜
って、あっさり白状してしまいました(笑)