FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

速く弾くための練習2通り

私のピアノにおける最大のコンプレックスは、指が素早く動いてくれないことです。チェルニー40番こと「速度練習曲」に執着しているのもそれが原因です。実はチェルニーが思いのほか楽しいというもあるんだけど…(笑) さて、昨日記事にした『ピアニストは指先で考える』(青柳いづみこ)に、速く弾くための練習について書かれていたので、自分用の覚書も兼ねて紹介します。それによると、速く弾けない人には二つのタイプがあるそう...

続きを読む

私のピアノにおける最大のコンプレックスは、指が素早く動いてくれないことです。チェルニー40番こと「速度練習曲」に執着しているのもそれが原因です。実はチェルニーが思いのほか楽しいというもあるんだけど…(笑) さて、昨日記事にした『ピアニストは指先で考える』青柳いづみこ)に、速く弾くための練習について書かれていたので、自分用の覚書も兼ねて紹介します。

それによると、速く弾けない人には二つのタイプがあるそうです。

一つは、フレーズをまとめて捉えられない人です。私はあんまり当てはまらないような…。
この場合、一つ一つの音を誠実に弾こうとするので、どうしてもあるところからテンポが上がらくなるそうです。こういう時に有効なのはリズム変奏練習らしいです。ただ、漫然とやっていても「勤勉に練習したという満足感」しか得られません。リズム練習をするときに意識すべきことは「指が走る部分と止まる部分をはっきり分けること」だそうです。

リズム変奏

↑こういったパターンにおいて長い音符ではしっかり止まる意識を持ち、短い音符では走る(1個ずつしっかり弾くのではなく)意識を持つということですね。走る感覚を少しずつ身に着けて、次はリズム変奏を解除して全体的に「走る」ようにするというわけです。ちなみに、いづみこ先生は、上図の3番目のリズムをもっと鋭くした「複付点8分音符+32分音符の3連符3つ」をよく使われるとのことです。音符3つ分速く流す3連符入りが、この目的のためには効果的に思えます。

速く弾けない人のもう一つのパターンは、筋肉に瞬発力がない人、スポーツ選手で言ったら長距離型だそうです。筋肉の質によってタッチのスピードが速い人と遅い人がいて、後者ですね。どうも私はこれに該当するような気がします。このタイプにスピードの速いタッチを習得させるには、指先のすばやいスタッカートがいいらしい。手首を使った柔らかいスタッカートでは駄目で、あくまで手首の力を借りずに、根元の関節から鋭いスタッカートを打ち下ろす。で、いづみ子先生のおススメはダブルスタッカート(2連打)やトリプルスタッカート(3連打)だそうです。そういえば、ブログ仲間の方が習っている先生にダブルスタッカートやトリプルスタッカートをやるよう言われたという話を読んだことがあり、早速真似してみた記憶があります。

リズム練習スタッカート練習も全く目新しい練習法ではありませんが、理屈が分かった上でやると、効果も倍増するに違いありません(^^♪

そして、気づいたら、月に2桁回数更新のノルマが途切れずにすみました\(^o^)/
応援やご心配をくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)>


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 演奏・解釈・技術

Tag: リズム変奏 リズム練習 スタッカート練習 青柳いづみこ ピアニストは指先で考える | Comment-open▼ * Comment : (2)

No Subject * by さっちん
こんにちは^^
練習って何が目的なのかちゃんと意識してするのとしないのとでは、ものすごい差がでまよね。
止まる所と走る所の意識すごく勉強になりました(*˘︶˘*).。.:*♡
応援P

To:さっちんさん * by NekoUshi
さっちんさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 練習って何が目的なのかちゃんと意識してするのとしないのとでは、ものすごい差がでまよね。

何も考えずにやってると、無駄に時間が過ぎていくだけということになりかねませんよねΣ(゚д゚lll)!!
なので、気づいたことがあったらブログにメモ帳がわりに記録しておくようにしてます('◇')ゞ

> 止まる所と走る所の意識すごく勉強になりました(*˘︶˘*).。.:*♡

お役に立ててよかったです~~♪♪
いつも応援Pありがとうございます<(_ _)>

ごくまれにリズム変奏練習をすることも・・・

賛否両論の(と思われる)リズム変奏練習。敢えて弾きづらくするのが練習になるとか、色々な変奏をすることで指が均等に動くようになるとか、意図は分かります。でも、「音楽の自然な流れに逆らってるので良くない」という批判があるのは、もっともだと思います。そういうわけで、私は、基本的には「やらない派」です。とはいえ、ごくまれにやることもあります。おっかなびっくり劇薬を使ってみようかという感じで(笑)今練習してい...

続きを読む

賛否両論の(と思われる)リズム変奏練習。
敢えて弾きづらくするのが練習になるとか、色々な変奏をすることで指が均等に動くようになるとか、意図は分かります。
でも、「音楽の自然な流れに逆らってるので良くない」という批判があるのは、もっともだと思います。

そういうわけで、私は、基本的には「やらない派」です。
とはいえ、ごくまれにやることもあります。おっかなびっくり劇薬を使ってみようかという感じで(笑)
今練習しているチェルニー40-20とか…。

チェルニー40-20

↑こんな感じの、音楽的流れもへったくれもないような(いや、なくはないのですが)、いかにもな練習曲の場合、抵抗があまりありません。付点、逆付点、3連符などなど。
図にしたほうが分かりやすいですね。
興が乗ってくると、付点では飽き足らず、複付点、逆複付点にしたりもします(図の一番下の段)。
複付点のリズムをしっかり取れると、なかなか快感です(*^▽^*)←本来の目的を見失ってる(笑)

リズム変奏

たま~にリズム変奏練習をしてみて、気づいたことを書いておきましょう。

まず、手がガチガチな段階でリズム変奏練習をすると、たぶん手を痛める。
2年ぐらい前に本格的に再開した際に、「効果があると噂のリズム変奏練習でも」と思い立ってやってみたら、危なかったです。
大人が独学で始めた場合なんかは、やめた方がよさそうです。

それから、音階とか半音階では、私は、あんまり効果を感じませんでした。
いや、ないわけではないのでしょうけど…。
チェルニー40-20みたいな、パラパラ動く感じの曲の方が効果てきめん!!
人それぞれだとは思います。

あと、やり過ぎると感性がおかしくなってくる(^^;;
さっき書いた、「複付点が快感になってくる」みたいな感じで…。

たまに普段と違った練習法を取り入れてみると、色々と発見があって意外と面白いです。
ま、だからといって、「リズム変奏派」に宗旨替えするわけではないのですが。

* Category : 練習の話

Tag: リズム変奏 | Comment-open▼ * Comment : (8)

NoTitle * by やぢま
リズム変奏~。たまに、ハノンでやります。
私もNekoushiさんと同じく、
芸術作品でリズム変奏はやりたくない派です。
だって~、台無し感が半端ないんですもの~!

でも、指の練習には効果がある気がしてます。
なので、台無しにしても惜しくないハノンをwww

二重付点は苦手です。(><;)
芸術作品に登場しても、うまくリズムを取れません。
適当にごまかしちゃってます。(><;)ごめんなさい

NoTitle * by amy
リズム変奏は賛否両論あるのですか~知りませんでした。

子供の頃、ハノンとツェルニーと言えばスタッカート変奏とリズム変奏でした。必ず宿題としてセットされていて、私はこの宿題が大嫌いでした💦
この宿題のお蔭で(?)ヘンな癖がついてしまい、未だに時々悪い癖として出現します。

書かれていること、その通りだと思います。
やりすぎると良くないですし、曲によっては逆効果になる場合もありますね。

・・ということで、私は「リズム変奏派」ではありません(笑)

To:やぢまさん * by Nekoushi
やぢまさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> だって~、台無し感が半端ないんですもの~!

まさに、それです!!
例えば、らららららら~♪と流れるように書かれている部分を、タッカタッカタッカとやっちゃうんだもんね(^^;;

> なので、台無しにしても惜しくないハノンをwww

笑笑
私も、台無しにしても惜しくないカールをたまに生贄に…(笑)

複付点は、たぶん短い方の音をごく軽く、むしろ装飾音に近い感覚で処理したほうがリズムをとりやすいかも。
音価を正確にというより、ノリが大事というか…。

To:amyさん * by Nekoushi
amyさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> 私はこの宿題が大嫌いでした

普通そうよね!と思いきや、世の中にはリズム変奏萌えな人もいるらしく、私の妹がそうでした(^^;;
練習を聞かされてる方が拷問に感じてました(笑)
別の先生に習ってて、私の先生は「やらない派」だったのですが…。

> この宿題のお蔭で(?)ヘンな癖がついてしまい、未だに時々悪い癖として出現します。

こういう場合があるのが、賛否の『否』の理由なのでしょうね。
音楽の正しい流れを感じられなくなったり、副作用がありそうです(>_<)


> 私は「リズム変奏派」ではありません(笑)

「リズム変奏派」じゃないの、すごくよく分かります!
amyさんのレッスン記を拝見してると、曲のあるべき姿をできるだけ損なわないよう、ゆっくり丁寧にされてて、とても憧れます(*´▽`*)

NoTitle * by けもネコ
リズム変奏、「ときどき部分的にやる派」です(^^;

基本はリズム変奏もメトロノームも使いませんが、弱点の発見目的には効果的な気がします。
指が転ぶ箇所を「少しだけ」改善する効果もあるとは思うのですよね。レッスンでたまにやらされます( ´Д`)

でもどちらかというと、ゆっくり弾きの方が効果が高いかも…


To:けもネコさん * by Nekoushi
けもネコさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> ときどき部分的に

賢く効率的に、という感じですね!
漫然とやるのではなくて、「ここが転ぶので、この変奏形で重点的にやって…」という風に、よく考えながらやるべきなのでしょうね。リズム変奏って、実は、かなり面倒!?笑

> でもどちらかというと、ゆっくり弾きの方が効果が高いかも…

ゆっくり弾きは、侮れないですね!
今さらながら実感してます。

NoTitle * by tomomi
初めまして。
ピアノ初心者なのですが、最近先生からリズム変奏練習なるものを教えてもらい、確かにやると弾ける~と思っていましたが、
やりすぎると通常のリズムをとれなくなって変奏チックな曲になってしましますね^^;
リズム変奏のことはよく知らなかったので読んでいていろいろ納得しました^^

To:tomomiさん * by Nekoushi
tomomiさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

何かの参考になりましたならば幸いですm(_ _)m

リズム変奏は、効果のある曲や箇所で採用すると、魔法のように思える場合がありますね。でも、副作用に要注意でもあり…。
先生とよく相談されながら、楽しく、効果的にレッスンを進めて行けるといいですね!

実は、tomomiさんのブログ、時おり読ませて頂いております(*^^*)
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。