FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

上機嫌なバッハも素敵です

バッハの魅力と言えば、やはり、荘厳、厳粛、厳格、謹厳実直、といったところでしょうか。インヴェンション・シンフォニアを練習していて楽しいのは、そんな曲が多いです。なので、他の作曲家では長調が好きな私ですが、バッハに限っては、どちらかと言えば短調萌えです。あと、長調で悲しい曲を書ける第一人者がモーツァルトであるのに対して、バッハは短調で煌びやかな曲を書ける第一人者だと思います。とはいえ、バッハにも、今...

続きを読む

バッハの魅力と言えば、やはり、荘厳、厳粛、厳格、謹厳実直、といったところでしょうか。インヴェンション・シンフォニアを練習していて楽しいのは、そんな曲が多いです。なので、他の作曲家では長調が好きな私ですが、バッハに限っては、どちらかと言えば短調萌えです。あと、長調で悲しい曲を書ける第一人者がモーツァルトであるのに対して、バッハは短調で煌びやかな曲を書ける第一人者だと思います。

とはいえ、バッハにも、今年最初に弾いた平均律1巻13番(嬰ヘ長調)や、今やってるシンフォニア14番、まだ練習はしてないけど平均律1巻17番(変イ長調)みたいな、長調の癒し系の曲があり、これもかなり萌えます(*´▽`*)

さらに、上機嫌で、はじけた感じの楽しい曲にも、捨てがたいものがあります。例えば、鍵盤楽器の独奏曲ではないですけど、ブランデンブルク協奏曲とか…。

ブランデンブルク協奏曲第5番です。チェンバロが大活躍する、チェンバロ萌えにはたまらない曲です。動画の6分あたりから、チェンバロの活躍ぶりが凄いです\(◎o◎)/!

協奏曲といえば、イタリア協奏曲(協奏曲という名前がついているくせに独奏曲だけど…)も、御機嫌でウキウキ、ノリノリな曲ですよね。特に第3楽章がはじけまくってます。私は、チェンバロでの演奏が好きです。


↑PTNAに載ってた小倉貴久子さんの演奏。確か、著書が何冊かある、結構有名な方ですよね。
躍動的に疾走しながらも、繊細で表情豊かです。チェンバロ萌えるわ~~。

チェンバロ萌え(*´▽`*)で終わりにしようと思ったら、ピアノの演奏にも躍動的で表情豊かなのがあったので、それも貼っておきます。

↑この演奏です。ピアノでバッハを弾くと借りてきた猫みたいな演奏になりがちだというイメージを勝手に抱いている(グールドとかシフみたいな超一流の人はもちろん除く)のですが、これは遠慮なくエネルギッシュに「上機嫌なバッハ」を弾いていて、心惹かれました。主題が戻ってくるたびに表情ががらりと変わっていたり、結構テンポを揺らしたり…。チェンバロの演奏の表情付けをそのままピアノに置き換えたら、こうなるのが意外と自然なんじゃないかという気もします。
演奏している方は、大分の芸術短大の先生をされているらしいです。ビシバシ厳しい指導をしそうな雰囲気を漂わせてますが(笑)、この演奏はとても楽しいです(*^▽^*)

聴いているうちに、イタリア協奏曲が、とても気になってきました(≧▽≦)


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : ピアノ曲の鑑賞・考察

Tag: バッハ イタリア協奏曲 ブランデンブルク協奏曲 | Comment-open▼ * Comment : (6)

No Subject * by -
Nekoushiさん、こんにちは
かつです。

わたしも『イタリア協奏曲』大好き!!
小学生のころから弾いてみたい曲リストに登録されていました。

そして、杉目先生(一番最後の方)の演奏も大好き!!
ショパンのエオリアンハープの素晴らしいもUPされていますよ。
やっぱり快活で爽やかなんです。
…でもたしかに厳しさが垣間見える感じがしますね(笑

To:かつさん * by Nekoushi
かつさん、コメントありがとうございます(^^♪

何と!!小学生のころから『イタリア協奏曲』が弾きたい曲リストに入っていたとは、それは、もう今すぐにでも弾き始めるしかないでしょう(≧▽≦)

> ショパンのエオリアンハープの素晴らしい

その演奏、私も素敵と思いました(*´▽`*)
あと、ワルトシュタインもド真ん中でした。
思わぬところで好みの演奏に出会えるのが楽しいですよね~~

> …でもたしかに厳しさが垣間見える感じがしますね(笑

杉目先生にビシバシ鍛えられたくなってしまったのでは…?
目指せ、大分県立芸術文化短大!!笑

No Subject * by 名無しさん
いつも楽しい話題、ありがとうございます。。
萌えるバッハ、上機嫌のバッハ、いいですね!

ブランデンブルグ5とかなり感じが似ている曲に
コーヒーカンタータの第2曲がありますね。
もっともこれは父親の怒りの曲なのですが、エネルギーがすごくて笑っちゃいます。
ニ長調ですが、娘の部分はロ短調で、管弦楽組曲の2番に似ています。
世俗カンタータの中でも大好きのものです。
落ち込んだ時などいいのは?

そしてコーヒー
nekoushiさんの次のブログにあったので、
また、笑いそうになってしまいました。
じっくり読ませていただきます。

No Subject * by ねこぴあの
こんにちは~Nekoushiプチトリアノンに遊びにきました(笑)
わたしも基本長調好きなんですけど、なぜかバッハに関しては短調萌えなんです!
ニ短調のピアノ協奏曲も大好き、BWVの543のフーガとか、パッサカリアとフーガも、好きなんてもんじゃない。半音階的幻想曲のフーガなんて鼻血が出そう。
でも、シンフォニア14番は別格です!あの短さで完璧なる音楽、天国的な響き、言葉で表せません。
イタリアンコンチェルトはもちろん好きですとも~いつか弾きたい憧れ曲でしたけど・・・バッハはどうもインベンションの後はシンフォニア街道まっしぐらになりそうです(笑)

Re: No Subject * by Nekoushi
名無しさま、コメントありがとうございます(^^♪

確かに!コーヒーカンタータは楽しいですね。
コメントをいただいて、久しぶりに聴いてみました。
歌詞の内容が何とも滑稽で…笑

バッハの色々な面を楽しんでいけたらいいな、と思います。

そういえば、世俗カンタータって、オペラが長編小説だとしたら、短編小説みたいですね。

> そしてコーヒー
> nekoushiさんの次のブログにあったので、
> また、笑いそうになってしまいました。

コーヒーに触れたくだりは一行だけですが、連想ゲームみたいですね(笑)
楽しんでいただけたとしたら幸いです。

To:ねこぴあのさん * by Nekoushi
ねこぴあのさん、プチトリアノンへようこそ~~
コメントありがとうございます(^^♪

> わたしも基本長調好きなんですけど、なぜかバッハに関しては短調萌えなんです!

そうなんです、そうなんです!!
不思議ですよね~~

> ニ短調のピアノ協奏曲も大好き、BWVの543のフーガとか、パッサカリアとフーガも、好きなんてもんじゃない。半音階的幻想曲のフーガなんて鼻血が出そう。

素晴らしい曲ばっかり並べてくださって…(≧▽≦)
ねこぴあのさんってば、興奮し過ぎ(笑) いや、そこが素敵なのですが…。

> でも、シンフォニア14番は別格です!あの短さで完璧なる音楽、天国的な響き、言葉で表せません。

雑にならないよう、ゆっくり練習してます。
弾けば弾くほど、凄い曲だと思い知らされます。

> イタリアンコンチェルトはもちろん好きですとも~いつか弾きたい憧れ曲でしたけど・・・バッハはどうもインベンションの後はシンフォニア街道まっしぐらになりそうです(笑)

私は、シンフォニアの後は、インベンション・シンフォニアの2周目(おそらく抜粋、他の曲もはさみつつ)行くと思います(≧▽≦)
イタリア協奏曲とか、半音階的幻想曲とか、弾けるといいなぁ。