FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

週末は左手の練習を徹底的に・・・

週末は、左手を徹底的に苛め、じゃなくて、トレーニングしました♪♪どの曲を弾いても、左手の1の指が絡むとダメなのです。指替えはもちろんのこと、左手の1を軸にする動きとか、あらゆる動きを左1が邪魔している感じ。左1に神経が通っていないんじゃないの?と思ってしまうぐらいです(*_*;ピアノ弾くときは、左右どちらかと言えば左の方が利き手なのに、左1のせいで何かと残念なことになっています。前から薄々と気づいてはいたので...

続きを読む

週末は、左手を徹底的に苛め、じゃなくて、トレーニングしました♪♪

どの曲を弾いても、左手の1の指が絡むとダメなのです。
指替えはもちろんのこと、左手の1を軸にする動きとか、あらゆる動きを左1が邪魔している感じ。左1に神経が通っていないんじゃないの?と思ってしまうぐらいです(*_*;

ピアノ弾くときは、左右どちらかと言えば左の方が利き手なのに、左1のせいで何かと残念なことになっています。
前から薄々と気づいてはいたのですが…。大昔ケガした後遺症もあるかも。

というわけで、週末は、課題曲を休んで、左1の特訓をしました。
使ったのは、チェルニーの左手のための24の練習曲 Op.718、ハノン、それから、バッハ『シンフォニア』の過去曲を少々です。

チェルニーの左手のための練習曲は、私のお気に入りの曲集で、これまでアルペジオ系を中心に時々やってましたが、今回は1番と2番です。

チェルニー Op.718-1
↑1番は左手の音階の練習。

オーソドックスに、スローテンポから始めて少しずつテンポアップ。
思ってた以上にヤバい(若者言葉じゃなくて本来の意味で)よ、左1…Σ( ̄ロ ̄lll)!!
珍しく片手練習してから両手合わせようとしたら、なぜか、右手を入れると左手の指使いが勝手に変わってしまったりとかするし…。それなら最初から両手でやる方が効率的というものです。

あと、楽譜(音楽之友社)の右手のアーティキュレーションが気に入らなかったので、古典派らしく勝手に書き換えました。練習の中で、それが一番楽しかったです(*^^*)←左手と、もはや関係ないけど

チェルニー Op.718-2
↑2番は3度のレガート。

3度のレガートなんて、右手だって大変なんだから、これを左手でやるというのはハードル高いです(>_<)
まだまだスローテンポのまんまです。3度がバラけたらいけないし、流れてくれないといけないし…。ひたすら根気強く、です。
この曲も、楽譜のアーティキュレーションに疑問あり(^^;;

次は、ハノンから適当にピックアップ。何番をやったのか忘れました。
私の練習方法では、ハノンはp(ピアノ)かpp(ピアニッシモ)でやると決めています。綺麗に弾けるとさざ波のようで、ほんの少しだけ萌えるのです。
ハノンって、左右ユニゾンなので、右手につられて弾けてしまうことが多く、左1の特訓になったかどうかは不明です。たぶん、全調スケールが一番いいような気はするのですが、そこまで気力がありませんでした。

それから、シンフォニアの中から、レッスンで合格したことになっている曲を数曲復習しました。
弾けなくなっていることに愕然としただけで終わりましたΣ(゚д゚lll)!!

そして、今日はレッスン課題に戻り、チェルニー40-30とシンフォニア12番を弾いてみると…。
チェルニー40-30は、大した変化はありません。でも、シンフォニア12番が、間違えながらも今までにないテンポで通せてしまい、ビックリです\(◎o◎)/!こういうことなら、今日はレッスンってことにしとけばよかったよ~~。セルフの先生は、なぜかこういうところで甘いから、合格になっていたかも…??それはともかく、左1特訓の効果があったようなので、テンション上がりますヽ(^o^)丿

テンションが上がり過ぎて何か別の無謀曲をやりたくなるか、壁にぶち当たってテンションが下がるか、やってみないと分かりませんけど…。とりあえず、もうしばらく左1特訓を続けてみようかと思います('◇')ゞ


にほんブログ村
スポンサーサイト

* Category : 練習の話

Tag: チェルニー 左手のための24の練習曲 ハノン バッハ シンフォニア | Comment-open▼ * Comment : (2)

ツェルニー左手のための練習曲気になってました! * by きんどーちゃん
NekoUshiさん、こんにちは(゚▽゚)/
ツェルニーさんの左手のための練習曲!
とても、気になっている練習曲集です!!

左手がほんとに動かない事がネックです!( ̄_ ̄|||)
右利きのピアノ弾きは大抵、左手が右手のように思うように動かない事にぶち当たるように思いますが。
左利きの人は両手が同じように動くのでしょうか~
だとしたらピアノを弾く上でかなり有利ですね~

この曲集をやろうかと何度も考えましたよ~
ツェルニーファンのNekoUshiさんは当然使用されているんですね~
さっすがです!o(^▽^)o
ツェルニーについて知りたい事はNekoUshiさんにお任せですね~d(-_☆)

ツェルニーさんは苦手と言いながら、自分にとって有意義に思うので、いろいろチェックはしているんです。

40番よりも短い[8小節]や[毎日の~]方が出来そうかなぁ~と考えてみたり。

左手の曲集も1曲が短いのが魅力的です♪

先生に左手がネックだから左手のための練習曲をやろうかなぁ~と言ったら、
ベレンスを奨められたんです。
ややマイナーらしく楽器屋さんに置いていなくて中身が見られないのですが、
ググって楽譜の一部を見たらあまりの機械的な楽譜にゲンナリしちゃいましたよ~[;*_*;]

Amazonで好評なリトルピシュナも取り入れたらいいかもと思った事もあったけれど、
やっぱり退屈で~
ベレンスやピシュナよりもツェルニーさんの方が旋律が美しいんです。

ツェルニーさんの曲の魅力を再発見しちゃいました♪\(〇O〇)/
と思ったものの、40番はサボり気味ですけど~笑(ノ∀`)アチャー

NekoUshiさんが紹介して下さった2番。手強いですね!(≧ω≦)
ベートーヴェンソナタ19番(op.49No.1)の冒頭で左手の3度&レガートが出てくるのですが、
バラバラになってしまい綺麗に弾けません。(>w< )

やっぱり、ツェルニーさんはベートーヴェンを弾くためのテクニックが詰まってますね~

NekoUshiさんは左手の親指が困ったちゃん(;´_`;)なんですね。
私は左手の薬指&親指が鈍臭い困ったちゃん(。。;)です。

40番は途中から4ページのものも出て来て、根気がない私はキツイんですけど、
この曲集は短いので手を出したくなっちゃいます。

とは言え。あちこち手広げても、結局挫折してしまう訳ですけど~
ちゅうか。いろんな曲集に浮気しないで、
まずは40番に取り組む事が先決なようにも薄々気づいています…
ツェルニーが練習できる根気がある人は尊敬してしまいます!(・Ω・)ノ

Re: ツェルニー左手のための練習曲気になってました! * by NekoUshi
きんどーちゃん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます~~(^^♪

> ツェルニーさんの左手のための練習曲!
> とても、気になっている練習曲集です!!

かなりおススメです(≧▽≦)
といっても、私は時々思い出したようにやっているだけです(^^;;

> 右利きのピアノ弾きは大抵、左手が右手のように思うように動かない事にぶち当たるように思いますが。

基本的にそのはずですよね。

> 左利きの人は両手が同じように動くのでしょうか~
> だとしたらピアノを弾く上でかなり有利ですね~

私は、生まれは左利きで、幼少期に右利きに矯正されたので、恵まれているはずなのですけれど、左1のケガのせいで折角のメリットが帳消しになってます( ;∀;)

> ツェルニーさんは苦手と言いながら、自分にとって有意義に思うので、いろいろチェックはしているんです。
> 40番よりも短い[8小節]や[毎日の~]方が出来そうかなぁ~と考えてみたり。

この研究が意外と楽しいんですよね。
他の人が言っていることも参考にはなるけど、自分の手はあくまで自分の手なので、それに合ったのを探すというのが醍醐味ですヽ(^o^)丿

> ベレンスを奨められたんです。

この曲集は、知りませんでした~~
でも、機械的な楽譜だと、萌えませんね。
ピシュナもおそらくそうですよね~~
それに、ピシュナは、「長時間やると手を壊します」的な注意書きが解説に書いてあったりするので怖気づきます(笑)

> ツェルニーさんの曲の魅力を再発見しちゃいました♪\(〇O〇)/

世間で言われているほどつまらないわけじゃないと思うんですよね。
曲の形で書かれているので、意識次第である程度音楽的にも弾けるんじゃないですかね~~

> NekoUshiさんが紹介して下さった2番。手強いですね!(≧ω≦)

これ、しっかり練習したら、かなり左手の安定性が高まりそうな気がします。
しばらく、日々のウォーミングアップ的にやってみたいと思います。

> やっぱり、ツェルニーさんはベートーヴェンを弾くためのテクニックが詰まってますね~

チェルニーさん、さすが、ベートーヴェンの弟子です!!
あと、ハイドン弾くのにも役立ちそうな気がします。

> 私は左手の薬指&親指が鈍臭い困ったちゃん(。。;)です。

お互い、困ったちゃんに気長に付き合っていきましょう!笑
私は、左手は1の次に5が困ったちゃんです(>_<) 

> あちこち手広げても、結局挫折してしまう訳ですけど~

そう!!そうなっちゃうんですよね。
やっちゃいけないと分かってはいるのですけど。
浮気性は、よく言えば好奇心が旺盛、ということにしておきましょう(笑)

週末はシャルルに浮気!

シャルル=ルイ・アノン。『ヴィルトゥオーゾ・ピアニスト』の作者、つまりはハノンです。フランス人なので、ちょっと気取って”アノン”とフランス語読みにしてみました。ふざけたタイトルをつけてしまいましたが(まあ、いつものこと…(^^;;)、今週末は、ハノンに少し取り組んでみました。チェルニーが本来の今の私の教則本なので浮気(笑)いや、一応、左手の1の指の動きの改善という、ちゃんとした目的があっての試みです。ハノン...

続きを読む

シャルル=ルイ・アノン。『ヴィルトゥオーゾ・ピアニスト』の作者、つまりはハノンです。
フランス人なので、ちょっと気取って”アノン”とフランス語読みにしてみました。

ふざけたタイトルをつけてしまいましたが(まあ、いつものこと…(^^;;)、今週末は、ハノンに少し取り組んでみました。
チェルニーが本来の今の私の教則本なので浮気(笑)

いや、一応、左手の1の指の動きの改善という、ちゃんとした目的があっての試みです。
ハノンは、4,5の指を鍛えることを中心にしているようですが、23、24、32~37番あたりは、私の今回の目的にかなっているように思えます。
今後も続けるかどうかは、まだ様子をみているところです。

あと、やっているうちに気づいたのですが、pを保って弾いてみると、粒を揃える効果というか、弱音で綺麗に弾く練習になりそう。そして、当然ではあるのですが、かなり難しい(*_*)
次は、さらにppにまで落として試してみたいです。
今回やってみようと思った本来の目的より、こっちの方が楽しくなってきてしまったかも(笑)

最近、ピアノの練習が停滞気味なので、たまに違ったことをして、良い刺激になっているといいのだけど…。

* Category : 練習の話

Tag: ハノン | Comment-open▼ * Comment : (4)

NoTitle * by 私はタワシ
決して頭はよくない私ですが、ごくまれに、勘が冴えて、ひらめく時があります。
このタイトル見た時も、「シャルルって、まさかハノンのことじゃないよね?」と瞬時に思ったのです。何か降りてきたのか?笑
それから次に、「他にシャルルって言えば、シャルル・グノー?(だけどピアノ曲は有名なのないしなあ)シャルル=ヴァランタン・アルカン?(こりゃまたマニアックだ)それとも・・・」などと考えてるうちにPCの画面は当記事に変わり、「ああやっぱりハノンだったんだ〜、」となりました (笑)
ハノンって、普及したのが現代だったらきっと「ハノン」じゃなくて原語に近い「アノン」で広まったかもしれませんね。

それはともかく、ご存知だと思いますが、ハノンは私にとってはチェルニーを上回る天敵なわけで。。。(滝汗)
そんなハノンを自らの意思で弾こうと思うのはすごく偉いです。
そして楽しいと思えるのは、私にとってはほとんど驚異です、
Nekoushiさん、尊敬します・・・😍

To:タワシさん * by Nekoushi
タワシさん、コメントありがとうございます(^^♪

何のひねりもなく(?)、グノーやアルカンではなく、シャルル=ルイ・アノンのことだったのですよ~(笑)

何でハノンを試しているかと言うと、本文には書かなかったのですが、子供の頃、学校の図画工作の宿題をしながら妄想にふけっていたら(←するなよ(^^;;)左1に大怪我をしてしまって、その影響か分かりませんが動きが微妙に劣る気がするのですよΣ( ̄ロ ̄lll)!!
それで、曲ではなくて単純作業的なことをして少しでも動きを敏捷にしたいというわけです。

あ、でも、それとは別に、弱音で奏でるハノンは、素で楽しいと思えました。さざ波みたいでロマンチックな、いやむしろ印象派的な感じもして…(*´▽`*)

NoTitle * by こゆき
おはようございます(*^_^*)

目的をもってすると、いろいろと活用できそうですね。ハノン。
効果きっとあると思います♪
Pを保って粒をそろえるって難しそうですね
ハノンは好きなほうなので(笑)
私もやってみます♪




To:こゆきさん * by Nekoushi
こゆきさん、コメントありがとうございます(^^♪

これをやればこういう目的にいいのかな?なんて、あれこれ考えるのも意外と楽しいですね。
pを保って粒を揃えるのは難しいですね(>_<)

こゆきさん、ハノンお好きでしたら、是非色々試されてみてください(^o^)丿

スケールとアルペジオに愕然Σ(゚д゚lll)!!

ふと思い立って、ハノンのスケールとアルペジオの箇所を遊び弾きしてみました。遊び弾きというのも変だけど、練習ってほどでもないので…。本命はアルペジオの方で、スケールは「ことのついでに」という感じだったのですが、いきなりハ長調のスケールで愕然としました。指使いを守って弾こうとしたら、初心者並みの出来具合になってしまい、ゆっくりながらもスムーズに音を並べたら、今度は指使いが滅茶苦茶過ぎるΣ(゚д゚lll)!!ハ長...

続きを読む

ふと思い立って、ハノンのスケールとアルペジオの箇所を遊び弾きしてみました。
遊び弾きというのも変だけど、練習ってほどでもないので…。

本命はアルペジオの方で、スケールは「ことのついでに」という感じだったのですが、いきなりハ長調のスケールで愕然としました。
指使いを守って弾こうとしたら、初心者並みの出来具合になってしまい、ゆっくりながらもスムーズに音を並べたら、今度は指使いが滅茶苦茶過ぎるΣ(゚д゚lll)!!

ハ長調の音階は、指替えポイントがさっぱり掴めません。
調号が3つとか4つに増えていくと、黒鍵の入り具合で選択の余地がなくなるので、意外と無意識に正しい指使いになるらしい。
「黒鍵が多いほど弾きやすい」とかよく聞きますが、今までは、「都市伝説」ぐらいに思ってました(笑)
めっちゃ反省ですよ~(^^;;
まあ、調号が多すぎると、特にシャープが多すぎる曲は、転調の時にダブルシャープが続出したりするので、やはり譜読みはしづらいと思います。

本命の(←苦手なのでという意味で)アルペジオは、予想通り、論外な弾けなさ加減でした(*_*)
アルペジオだと、ハ長調とヘ長調が特に弾きづらいかな。
あ!だからチェルニーのアルペジオ練習曲はこの二つがが多いのでしょうね。
今やってる40-19もヘ長調です。

あと、スケールの方が指使い滅茶苦茶でも割と何とかなって(いや、滅茶苦茶なのはいけないのだけど)、アルペジオはそうはいかないのですね。

たまに、普段やらないようなことをしてみるのも、意外な発見があって面白いです。

* Category : 練習の話

Tag: ハノン チェルニー スケール アルペジオ | Comment-open▼ * Comment : (4)

NoTitle * by やぢま
こんばんわ!
スケールとアルペジオは基本中の基本ですよね。
初級者から上級者まで、永遠の課題!
やってもやっても伸びしろや発見がありますよね。(>_<)

私も今スケールをやっています。
なめらかに動けない自分の指にもどかしさを感じつつ
改善点を模索しています。

To:やぢまさん * by Nekoushi
こんにちはー(^^♪
コメントありがとうございます!

スケールとアルペジオの要素が少しでも含まれていない曲は、ないと言っていいぐらいですものね。
それに、指使いや手首の使い方など、いい勉強になりますよね。

やぢまさんはスケール2周目でしたっけ?
スゴいです!
私は、今のところ本格的に取り組む予定はないのですが、時々やってみようかなと思います。

NoTitle * by 夕
こんばんは♪
アルペジオーーv-12
ちょうど今、ツェルニー40-3のアルペジオの譜読みに苦戦していたところでした^^:
ハノンのアルペジオをやっていなかったツケが回ってきた~。かも。
「都市伝説」に笑いました~~(笑)
ほんとに譜読みはしやすいですが、弾きにくいですよねe-444
そうそう、指替えでわけがわからなくなるんですよね。
タイムリーな話題でしたe-350

ところで、電子ピアノちゃんの具合はどうですか?
私も電子ピアノとの付き合いが圧倒的に長いので、手放すのは切ないです…。
今も、ところどころ壊れていますが、だましだまし使っています。
でも、私のデジピは12歳なので、Nekoushiさん、物持ちがいいですねv-10

To:夕さん * by Nekoushi
夕さん、こんばんはー(^^♪
コメントありがとうございます!

40-3、弾きづらいですよねΣ(゚д゚lll)!!
私は20数年前にレッスンでやったのですが、全然身についてません(^^;;
1か月ぐらい前に弾いてみたら散々でしたよ~
何で○もらえたのか謎です(笑)

> ハノンのアルペジオをやっていなかったツケが回ってきた~。かも。

あのあたりは、全調やるかどうかは別として、少しやっといたほうがいいみたいですね。

> 「都市伝説」に笑いました~~(笑)

よかった(≧▽≦)
誰にもウケなかったら寂しい、どうしよう?とか思ってました(笑)

うちのクラビちゃんは、先日記事にした鍵盤1本の下の緩衝材がダメになってるらしい以外、快調に動いてますよ!

> 私も電子ピアノとの付き合いが圧倒的に長いので、手放すのは切ないです…。

そうですよね!
長く使ってると愛着わきますよね。
手放すのが切ない気持ち、よく分かります。

> Nekoushiさん、物持ちがいいですね

あっ、割とそうかもしれないです。
物持ちが良すぎて物で溢れかえってる気もしますが(笑)