FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

グリーグに戻って、弾きたい曲2曲発掘~~♪♪

今日は久しぶりに「朝バッハ」をしたりして、少しずつ私のピアノの国の再建(←前回の記事では「ピアノライフの立て直し」と言っていたのが、だんだんと大袈裟になっている(^^;)も進んでいるようです。気を取り直して、あるいは、シューマンの毒気(!)に当たったらファンタジーの世界が懐かしくなって、グリーグさんの『抒情小曲集』を遊び弾きする余裕が出てきました(^o^)丿そして、これまで気になっていた8曲(注)に加えて、...

続きを読む

今日は久しぶりに「朝バッハ」をしたりして、少しずつ私のピアノの国の再建(←前回の記事では「ピアノライフの立て直し」と言っていたのが、だんだんと大袈裟になっている(^^;)も進んでいるようです。

気を取り直して、あるいは、シューマンの毒気(!)に当たったらファンタジーの世界が懐かしくなって、グリーグさんの『抒情小曲集』を遊び弾きする余裕が出てきました(^o^)丿

そして、これまで気になっていた8曲(注)に加えて、新たに弾いてみたい曲を2曲発掘しました~~

(注) op.12-1 アリエッタ、op.43-1 蝶々、op.43-6 春に寄す、op.54-4 夜想曲(ノットゥルノ)、op.57-6 郷愁、op.65-6 トロルドハウゲンの婚礼の日、op.71-1 その昔、op.71-7 思い出

1曲目は、op.43-5‘Erotik’(愛の歌)です。


↑こんな感じの曲です。モーツァルト弾きとして有名なワルター・ギーゼキングの透明感あふれる演奏がピッタリはまっています。

PTNAの楽曲解説には「非常に愛情と幸福感に満ちた音楽である。それこそ愛撫するようなレガートで旋律を奏で、包み込むようなあたたかい和音で響きをつくっていきたい」と書いてあり、まさにそんな曲です。なかみっちゃん的表現をすると「憧れに満ちた曲」(憧れという言葉がお好きみたいなので、こう表現するんじゃないかなぁ)。ブラームスの晩年の小品に通じるものがある、けど、さらに透明な感じを受けます。

そういえば、op.43って、「蝶々」も「春に寄す」も含んでいて、まさに名曲ぞろい!!

2曲目は、op.68-1"For dine fodder"(あなたのそばに)です。



↑この子です~~♪♪
ハーモニーの移ろいが素敵(*´▽`*)
op.43-5‘Erotik’より、さらに洗練されていて、グリーグ独自の世界を表しているように思えます。萌えまくりです。

またまたPTNAの楽曲解説を見ると(手抜きじゃないですよ!笑)、「基本的に、感情を前面に押し出すのではなく、内的な表現を心がけたい。」だそうです。ギトギトドロドロのシューマンとは全く対照的です。私の心が、シューマン『幻想曲』第2楽章のハイテンションぶりとのバランスを欲したのかもしれません。

これまで気になっていた8曲は、なかみっちゃんのCDに入っていたというのがきっかけなのですが、今回の2回は初めて自力で探してハマりました。大事にしていきたいと思います~~

そして、ふと気が付くと300記事を超えてました!!


にほんブログ村
スポンサーサイト



* Category : 弾きたい曲

Tag: グリーグ 抒情小曲集 | Comment-open▼ * Comment : (8)

グリーグの話題に出てくるきんどーデス♪ * by きんどーちゃん
NekoUshiさん、こんにちは(*゚ー゚)v
グリーグ気分盛り上がってますね!
私も夏の発表会に向けてアリエッタを弾きこんでいてグリーグ気分が盛り上がってます♪\(*^▽^*)/
NekoUshiさんがあげた曲は私もどれもお気に入りです~
特にop43No.6春に寄す、op57No.6郷愁、op71No.7思い出(館野泉版ではop71No.7は余韻というネーミングです♪邦訳タイトルは微妙に違うようですね~)とNekoUshiさんが新たに追加したop68No.1あなたのおそばに♪はすべて弾きたい!(≧∇≦)
最後のop71No.7はアリエッタと同じメロディーで、この美しいメロディーで叙情小曲集がはじまり幕を閉じるという所がツボです♪(=^_^=)
アリエッタは短い曲なので発表会用には最後のop71No.7を候補のひとつにしていましたが、先生から舞踊曲は上手く弾くのが難しいからこっちがいいわ~とあっさりアリエッタに…(ノ∀`)アチャー
他の春に寄す森の情景あなたのおそばに等もあっさりと却下…Σ(ノ°▽°)ノ
発表会ではアリエッタを美しく弾く事をがんばります~(゚∀゚)アヒャ
他の曲は家で弾いて楽しみたいと思います🎵

「あなたのおそばに」はだいたい弾いてみました~いい曲です♪(*^-^*)
この曲の館野さんの熱い解説を紹介しまーす(^-^)/

『心地好くまろやかな愛の歌。満ち足りて幸せなひとときであろう。中音域の旋律線が安定した雰囲気を醸し出す。cantabileとあるが、poco andanteでさざなみのように心は動いているのである。左手の伴奏もそのように細かく書かれている。中間部はduetと言いたい所だが、旋律の音域が低いので、男性側の懸命なセレナーデのように聴こえてしまう。だから、題もあなたのおそばになのだろう。かなりの気持ちの高揚を見せてオペラティックでさえあるが、その後に再現する主部がppで甘美である。愛撫にとろけそうな雰囲気さえ見せて、エロチックな響きがする』

エロチックな響き!愛撫にとろけそうな雰囲気!
キャー❤(〃д〃)

この曲を表現するのはお色気に欠ける私には無理ッス…(゚∀゚)アヒャ

毎度ながらお喋りし放題で失礼しますた~(;^ω^)

お互いにグリーグのファンタジーな世界を堪能しましょう♪\(^0^)人(^0^)/

Re: グリーグの話題に出てくるきんどーデス♪ * by NekoUshi
きんどーちゃんさん、コメントありがとうございます~(^^♪

> グリーグ気分盛り上がってますね!

一時期冷めかけていたのですが、また復活してきました(^o^)丿
グリーグさんにはホッとさせられます~~

発表会でアリエッタ(*´▽`*)
楽しみですね~~

> 最後のop71No.7はアリエッタと同じメロディーで、この美しいメロディーで叙情小曲集がはじまり幕を閉じるという所がツボです♪(=^_^=)

CDで聴いた時、あれ?アリエッタと「思い出」って同じじゃない??と思って、楽譜を実際に買って見てみたら、そういうことだったのかー!!と感動しました。いやぁ、よく考えて曲集を作ってますよね!
「思い出」が舞曲でちょっとリズム取りづらいというのは、先生のおっしゃる通りですね(^^;;

> NekoUshiさんがあげた曲は私もどれもお気に入りです~
> 特にop43No.6春に寄す、op57No.6郷愁、op71No.7思い出(館野泉版ではop71No.7は余韻というネーミングです♪邦訳タイトルは微妙に違うようですね~)とNekoUshiさんが新たに追加したop68No.1あなたのおそばに♪はすべて弾きたい!(≧∇≦)

ぜひとも10曲(今後も萌え曲がまだ増えるかもしれないですけど)とも弾きたいですね(≧▽≦)
いや、遊び弾きなら、66曲全部!?笑

「あなたのおそばに」の館野さんの解説をご紹介くださり、ありがとうございます~~
ホントに熱いですね(≧▽≦)

> 『心地好くまろやかな愛の歌。満ち足りて幸せなひとときであろう。中音域の旋律線が安定した雰囲気を醸し出す。cantabileとあるが、poco andanteでさざなみのように心は動いているのである。左手の伴奏もそのように細かく書かれている。中間部はduetと言いたい所だが、旋律の音域が低いので、男性側の懸命なセレナーデのように聴こえてしまう。だから、題もあなたのおそばになのだろう。かなりの気持ちの高揚を見せてオペラティックでさえあるが、その後に再現する主部がppで甘美である。愛撫にとろけそうな雰囲気さえ見せて、エロチックな響きがする』

おぉっ、なるほど!!
弾く時の参考にしたいです。

あ、でも…

> エロチックな響き!愛撫にとろけそうな雰囲気!
> キャー❤(〃д〃)

同じく(笑)
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 

> 毎度ながらお喋りし放題で失礼しますた~(;^ω^)

グリーグさんについての熱いトーク、また楽しみにしてますね('◇')ゞ
あっ、もちろんグリーグさん以外も大歓迎ですよ~~

No Subject * by amy
300記事超えおめでとうございます!
NekoUshiピアノ王国再建(笑)も着々と進んでおられるようで何よりです(#^.^#)

お!グリーグさんの曲発掘ですね♪
どちらも大人の雰囲気の曲ですねぇ~
愛の歌は、ブラームスの晩年の小品に通じる・・その通りですね。
いい曲ですね(#^.^#)

グリーグに限らず、またいい曲がありましたら紹介して下さいね!

To:amyさん * by NekoUshi
amyさん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます~(^^

> 300記事超えおめでとうございます!

意外とハイペースで記事を書いていたので自分でもビックリですΣ(・ω・ノ)ノ!笑

> NekoUshiピアノ王国再建(笑)も着々と進んでおられるようで何よりです(#^.^#)

革命が起こったらたちまち潰れそうな王国ですが…(^^;;
少しずつ再建を頑張ります~~

> お!グリーグさんの曲発掘ですね♪
> どちらも大人の雰囲気の曲ですねぇ~
> 愛の歌は、ブラームスの晩年の小品に通じる・・その通りですね。
> いい曲ですね(#^.^#)

気に入っていただけて嬉しいです(*´▽`*)
『抒情小曲集』は珠玉の名品の宝庫です。まだまだ、探すぞ~~(^o^)丿

> グリーグに限らず、またいい曲がありましたら紹介して下さいね!

了解です('◇')ゞ
amyさんの曲紹介も楽しみにしてます!

No Subject * by 古都子
NekoUshiさん、こんばんは~。

グリーグ、どちらもいい曲ですね。
特に「あなたのそばに」の揺れるようなコード進行、いいです!
是非NekoUshiさんに弾いていただきたい。

私はグリーグの曲って全然弾いたことがないんだけど、楽譜だけは持っていて、密かにソナタを弾きたいと思っていたりします。
抒情小曲集とはまた雰囲気の違う、カッコいい曲です。
シューマンのソナタ2番にちょっと似てるかな。

シューマンと言えば、幻想曲、難しそうですねぇ。
2楽章は私も好きなのですが、コーダがあんな風になっているとは( ゚Д゚)
あの跳躍、はずさないで弾く自信はない・・・
それにNekoUshiさんの記事を読んでいると、すごく病んだ曲に聞こえてきました(笑


No Subject * by ここまふぃん
Nekoushiさんどうもです〜
またグリーグの話題ですね。
二曲目初めて聞きましたが 私好みの曲〜!
Nekoushiさんおっしゃる通り ハーモニーがなんとも言えない〜
ぜひ nekoushi さんトライしてみてください。
私もいつかはグリーグの曲 レッスンでみてもらいたいと思ってます^^

To:古都子さん * by NekoUshi
古都子さん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> グリーグ、どちらもいい曲ですね。
> 特に「あなたのそばに」の揺れるようなコード進行、いいです!

わりと似た雰囲気の2曲ですが、特に「あなたのそばに」のコードが素敵です(*´▽`*)

> 是非NekoUshiさんに弾いていただきたい。

そうですね!
せっかくグリーグさんとお近づきになれたので、いつか、ちゃんと弾いてみたいと思います。

> 私はグリーグの曲って全然弾いたことがないんだけど、楽譜だけは持っていて、密かにソナタを弾きたいと思っていたりします。
> シューマンのソナタ2番にちょっと似てるかな。

ソナタ、聴いてみました♪♪
確かにシューマンの2番っぽいカッコイイ系の曲ですね(≧▽≦)
古都子さんのイメージに合いそうな気がします('◇')ゞ
いつかぜひぜひ!!

> シューマンと言えば、幻想曲、難しそうですねぇ。
> 2楽章は私も好きなのですが、コーダがあんな風になっているとは( ゚Д゚)
> あの跳躍、はずさないで弾く自信はない・・・

あまりの大変さに、もう少し粘ったら寝かせようかと画策中です(^^;;
いや、そういうユルイ企画なので(笑)

> それにNekoUshiさんの記事を読んでいると、すごく病んだ曲に聞こえてきました(笑

笑笑
特に、心が若干すさんでいる時に弾いたり聴いたりすると、実感がわきますよΣ( ̄ロ ̄lll)!!
でも変に癖になりますよね。

To:ここまふぃんさん * by NekoUshi
ここまふぃんさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> またグリーグの話題ですね。

は~い(^o^)丿
4月はグリーグさんの話題ばかりになりました(笑)

> 二曲目初めて聞きましたが 私好みの曲〜!

これ、かなりいいですよね~~
文字通り一目惚れしましたもん(*´▽`*)
ハーモニーが素敵♪♪

> ぜひ nekoushi さんトライしてみてください。

いつか、レッスンでやってみようかと思います('◇')ゞ

> 私もいつかはグリーグの曲 レッスンでみてもらいたいと思ってます^^

ここまふぃんさんも是非是非~~

「苦手と書くと後でハマる」の法則\(◎o◎)/!

前回のグリーグさんの記事が大人気(私のブログにしては)で、少したじろいでます~~グリーグさんって、知名度以上に愛されているんだなぁと、しみじみと思います。私自身もハマってしまった一人なのですが、最初は「弾くの苦手」とよく言っていました。それで、色々振り返ってみると、「苦手」と書いた作曲家や曲に限って、後でジワっとハマることが多いことに気づきました。「苦手と書くと後でハマる」の法則です(笑)この法則に...

続きを読む

前回のグリーグさんの記事が大人気(私のブログにしては)で、少したじろいでます~~

グリーグさんって、知名度以上に愛されているんだなぁと、しみじみと思います。私自身もハマってしまった一人なのですが、最初は「弾くの苦手」とよく言っていました。それで、色々振り返ってみると、「苦手」と書いた作曲家や曲に限って、後でジワっとハマることが多いことに気づきました。「苦手と書くと後でハマる」の法則です(笑)

この法則に今のところ当てはまっているのは、グリーグシューマンメンデルスゾーン(の無言歌)です。シューマンは、ブログを始めたばかりの頃「イメージ通りに弾けないので苦手」というようなことを書いた記憶があります。それが、今では、かなりお気に入りの作曲家に仲間入りを果たしています(*^▽^*) ま、その時の気分によっては、弾きたくないことも多いのですが…。シューマンの曲って、躁鬱っぽいから、弾きたい時と弾きたくない時の差が大きくなるのも当然といえば当然ではあります。

それから、メンデルスゾーンの無言歌。10年以上前に楽譜を買って弾いてみた時(前回の再開の時)に全然面白くないと感じて苦手意識が染みついてしまいました。ところが、昨年だか一昨年だか、私が変イ長調萌えという話から無言歌集の中から『デュエット』を紹介していただき、それを機会に他の曲も譜読みしてみたら、かなりハマる曲集であることに今さらのように気づきました(*´▽`*)
面白くないと思った、以前の私は、一体どういう了見だったのだろう!?メロディを浮き上がらすことができなくて、音の塊がうごめいているように弾いてしまい、無言歌の魅力を全く引き出せなかったような記憶があります。一人二役の先生の立場でタイムトラベルをして、当時の私をペシりたいぐらいです!!笑

それにしても「苦手と書くと後でハマる」の法則が成り立ってしまうのはなんでだろう??と考えてみるに、「苦手」とわざわざ書くような作曲家や曲は、気になる存在なんですね。ホントは仲良くなれそうなはずなのにイマイチしっくり来ないので「苦手」と書いちゃう。はじめっから無関心だったり受け付けないものは、そもそも言及すらしない気がします。まあ、人間関係と同じようなものでしょう。

でも、「苦手と書くと後でハマる」の法則があるからといって、「この曲を苦手と書いておけば(言っておけば)後から好きになれるに違いない」なんて考えて、敢えて「苦手」と言ってみるというのは、たぶん無駄だと思います(笑) そういう邪念なく、純粋にあふれ出てくる「苦手宣言」だからこそ意味があるに違いありません。いや、無駄と思うけど、邪念入り苦手宣言も一応試してみます!!ラヴェルさん苦手だわ~~(*_*;

聴くのも弾くのも音楽の世界は巨大すぎます~~
でも、そこが素敵♪♪


にほんブログ村

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: グリーグ シューマン メンデルスゾーン | Comment-open▼ * Comment : (0)

グリーグ『抒情小曲集』の楽譜をついに買いました(≧▽≦)

最近私の中でじわじわと上昇中のグリーグさん。先日、ついに『抒情小曲集』の楽譜を買ってまいりました(≧▽≦)yamaha music mediaがライセンス出版しているペータース版です。これまで何度か、その中の8曲(注)が気になると書きましたが、全66曲もあるとなると、宝箱という感じです。臨時記号が多くて譜読みが面倒なところは結構あるみたいですが…。(注)op.12-1 アリエッタ、op.43-1 蝶々、op.43-6 春に寄す、op.54-4 夜想曲(ノ...

続きを読む

グリーグ『抒情小曲集』表紙

最近私の中でじわじわと上昇中のグリーグさん。先日、ついに『抒情小曲集』の楽譜を買ってまいりました(≧▽≦)
yamaha music mediaがライセンス出版しているペータース版です。これまで何度か、その中の8曲(注)が気になると書きましたが、全66曲もあるとなると、宝箱という感じです。臨時記号が多くて譜読みが面倒なところは結構あるみたいですが…。

(注)op.12-1 アリエッタ、op.43-1 蝶々、op.43-6 春に寄す、op.54-4 夜想曲(ノットゥルノ)、op.57-6 郷愁、op.65-6 トロルドハウゲンの婚礼の日、op.71-1 その昔、op.71-7 思い出

上記の8曲は、なかみっちゃんのCDに入っているという理由で選んだ(もちろん曲自体気に入ってます)のですけど、全曲入りの楽譜を遊び弾きしてみると、目移りして困ってしまいます。新たに好きな曲も見つかるし、当然イマイチそそられない曲にも出くわします(笑) でも、どの曲も透明感に満ちていて素敵です(*´▽`*)

で、思ったのが、『抒情小曲集』って、ショパンのマズルカ集とメンデルスゾーンの無言歌集を足したような魅力があるということ。ショパンのマズルカ集に通じる点は、「音の日記」的な性格と民族色(もちろんポーランドとノルウェーでは全然雰囲気が違いますが)がふんだんに盛り込まれているところですね。メンデルスゾーンの無言歌集に通じる魅力は、メロディアスな曲が多い点です。構成的にも無言歌形式の曲が多いですしね。

譜読み祭りに最適な素敵な曲集の楽譜を手に入れて、大満足です!!
そして、この楽譜は「グリーグ ピアノ名曲集第1巻」というタイトルなのですが、第2巻(収録曲:ユーモレスク、ソナタ、バラード、2つの悲しき旋律、組曲『ホルベアの時代より』、ペールギュント第1集、同第2集)まで気になってきてしまいました(^^♪ まっ、ここは逸る気持ちを抑えて、もう少し『抒情小曲集』を堪能してからにしましょう。


にほんブログ村

* Category : 楽譜

Tag: グリーグ 抒情小曲集 | Comment-open▼ * Comment : (12)

No Subject * by amy
こんにちは~
遂に!!(笑)グリーグの楽譜を購入されたのですね~
なかみっちゃんパワーですね♪
全66曲、ホンマに宝箱ですね~\(◎o◎)/!
譜読み祭りを堪能して下さいませ~~
お気に入りの曲が見つかったら、紹介して下さいね☆

No Subject * by さっちん
>ショパンのマズルカ集とメンデルスゾーンの無言歌集を足したような魅力
●すごい解る感じがする表現ですね!
グリーグって好きな曲が沢山ある割にほとんど弾いたことがなく、この楽譜欲しいと思いつつまだ持ってないです。。。いいなぁ♪
ファンタジックな魅力にあふれてますよね。
あ、、、そういえば、子供の頃に小人の行進でしたっけ?それっぽい題の1曲弾いたのを思い出しました。
中学生の頃、ピアノ協奏曲の冒頭が好きすぎて、よく聴いてました。ティンパニーからのピアノ!たまりませんねぇ♡

No Subject * by ね~み♪
どうもです~(^^)/

グリーグ祭りが始まりそうな予感ですね~(^^)/
楽しんで下さい!
個人的にですが第2集にある「ホルベアの時代より」の「プレリュード」が弾いてみたいかも!
第1集の中で素敵な曲あったら教えてくださいね~(^^)

To:amyさん * by NekoUshi
amyさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> 遂に!!(笑)グリーグの楽譜を購入されたのですね~

そうなんですよ~~
IMSLPからのコピーだけでは我慢できなくなって…(≧▽≦)

> なかみっちゃんパワーですね♪

なかみっちゃんになるぞ!計画(←どんな計画だ?)、進行中です~~笑

> 全66曲、ホンマに宝箱ですね~\(◎o◎)/!

今まで何で気づかなかったんだろう??と自分でも不思議です。
でも、今が出会うべき時期だったんでしょうね(*´▽`*)
譜読み祭りが楽しみです!

> お気に入りの曲が見つかったら、紹介して下さいね☆

は~~い、了解です~~('◇')ゞ

To:さっちんさん * by NekoUshi
さっちんさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> >ショパンのマズルカ集とメンデルスゾーンの無言歌集を足したような魅力
> ●すごい解る感じがする表現ですね!

ホントですか!?記事書いてから「ちょっとこじつけっぽかったかなぁ??」と不安になっていたので、そう言っていただけると嬉しいです(*^▽^*)

> グリーグって好きな曲が沢山ある割にほとんど弾いたことがなく、この楽譜欲しいと思いつつまだ持ってないです。。。いいなぁ♪

ぜひぜひご購入を!
この楽譜、比較的リーズナブルなんですよ(あくまで、「楽譜にしては」ですが…笑)
ホント、ファンタジックです~~

> あ、、、そういえば、子供の頃に小人の行進でしたっけ?それっぽい題の1曲弾いたのを思い出しました。

小人の行進、譜読みを試みて挫折しました(^^;;

> 中学生の頃、ピアノ協奏曲の冒頭が好きすぎて、よく聴いてました。ティンパニーからのピアノ!たまりませんねぇ♡

おおっ、中学生でグリーグのピアノ協奏曲にハマるとは、なかなか渋いですね!
いい曲ですよね(*´▽`*)

To:ね~み♪さん * by NekoUshi
ね~み♪さん、コメントありがとうございます~~(^^♪

> グリーグ祭りが始まりそうな予感ですね~(^^)/

「グリーグさんちょっと苦手」から始まって、ついにここまで来ました!
ホント楽しみです~~(≧▽≦)

> 個人的にですが第2集にある「ホルベアの時代より」の「プレリュード」が弾いてみたいかも!

お気に入りのCDに入っていて、最近よく聞いてます♪♪
ぜひぜひ弾いてみられてください(*^▽^*)

> 第1集の中で素敵な曲あったら教えてくださいね~(^^)

は~~い、了解ですっ('◇')ゞ

No Subject * by かつさん
NekoUshiさん、こんにちは!
かつです。

とうとう『抒情小曲集』という名のパンドラ宝箱をてにいれましたか?!
(* ´艸`)クスクス
ショパンのマズルカとメンデルスゾーンの無言歌
本当にそうですね!!
ユーゲントアルバムが終わったらこどもの情景に進むつもりでしたが…
マズルカ、無言歌、抒情小曲集もいいですね~
このくらいレベルになれれば選曲も幅が広がりますね。。
頑張る気になりました!

No Subject * by 私はタワシ
お!ついに楽譜購入ですか。グリーグさんとの距離が、「なかみっちゃん効果」で、ぐっと近くなったのですね!

>なかみっちゃんになるぞ!計画(←どんな計画だ?)、進行中です~~笑
→すごい!そこまで言っちゃった!!
計画が滞りなく着々と進行しますようにお祈りしております。

それはともかく(笑)
せっかく全曲版の楽譜を買ったからには、是非有名曲以外の曲との出会いも楽しんでくださいね〜♪
譜読み祭りの報告も期待しています。

To:かつさん * by NekoUshi
かつさん、コメントありがとうございます~(^^♪

> とうとう『抒情小曲集』という名のパンドラ宝箱をてにいれましたか?!

笑笑
勢いでパンドラの箱を開けてみました!!

> ショパンのマズルカとメンデルスゾーンの無言歌
> 本当にそうですね!!

ローカル色と歌心の合わせ技(≧▽≦)
すっかり虜です~~

> ユーゲントアルバムが終わったらこどもの情景に進むつもりでしたが…
> マズルカ、無言歌、抒情小曲集もいいですね~

きっと一生楽しめますよね(*´▽`*)
というか、来世でも楽しめそうです!笑

頑張ってくださいませ~~('◇')ゞ

To:タワシさん * by NekoUshi
タワシさん、コメントありがとうございます~(^^♪

> お!ついに楽譜購入ですか。グリーグさんとの距離が、「なかみっちゃん効果」で、ぐっと近くなったのですね!

そうなんですよ~~
持つべきものは、なかみっちゃん!!笑 ←「のCD」なんだけど、入れると語呂がよくないので…。

> >なかみっちゃんになるぞ!計画(←どんな計画だ?)、進行中です~~笑
> →すごい!そこまで言っちゃった!!
> 計画が滞りなく着々と進行しますようにお祈りしております。

あらためて指摘されると赤面ものですね(/ω\)
でも、ありがとうございます。

> せっかく全曲版の楽譜を買ったからには、是非有名曲以外の曲との出会いも楽しんでくださいね〜♪

普段の練習が疎かになりそうで怖いですが(!)、楽しみです~~

> 譜読み祭りの報告も期待しています。

了解です('◇')ゞ
報告の記事がなかなかUPされなかったら、「少しずつ地味にやっているんだな」と思ってくださいませ~~

仲道郁代『グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集』

2週間ぐらい前に購入したCD、仲道郁代さんの『グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集』のレビューです~~(^^♪このアルバムには、グリーグのピアノ協奏曲、『抒情小曲集』より8曲抜粋、そして、『ホルベルク組曲』が収録されています。抒情小曲集から抜粋されている8曲の内訳は、op.12-1 アリエッタ、op.43-1 蝶々、op.43-6 春に寄す、op.54-4 夜想曲(ノットゥルノ)、op.57-6 郷愁、op.65-6 トロルドハウゲンの婚礼の日、op.71-1 ...

続きを読む

2週間ぐらい前に購入したCD、仲道郁代さんの『グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集』のレビューです~~(^^♪
このアルバムには、グリーグのピアノ協奏曲、『抒情小曲集』より8曲抜粋、そして、『ホルベルク組曲』が収録されています。抒情小曲集から抜粋されている8曲の内訳は、op.12-1 アリエッタ、op.43-1 蝶々、op.43-6 春に寄す、op.54-4 夜想曲(ノットゥルノ)、op.57-6 郷愁、op.65-6 トロルドハウゲンの婚礼の日、op.71-1 その昔、op.71-7 思い出。

仲道郁代『グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集』
↑クリックすると、Amazonのページに行けます。
そして、そこで視聴できます(≧▽≦) 私ってば、なかみっちゃんの回し者(笑)

どんな演奏かというと、音楽中から北欧の優しい風(北欧行ったことないけど…(^^;)が感じられます。心が温まる、とても心地よい演奏です。協奏曲ももちろん素敵なんですけど、抒情小曲集とホルベルク組曲が特にそういう感じです(≧▽≦)

このCDは、もともと1994年に録音したものですが、2007年にデビュー20周年記念シリーズ『仲道郁代の軌跡』の1枚に採用されています。再発売に際して、なかみっちゃんの次のようなコメントが収録されています。

グリーグの抒情小曲集は、これまで録音させていただいた沢山のアルバムの中でも、私がプライヴェートで一番良く聞く曲集です。

なぜなんでしょう。

グリーグの曲の世界には、なんともいえない暖かさと、愛情と、切なさを感じるのです。

ちょっとだけ、胸がきゅんとなるような。でも、ほんのちょっとだけ。

まだ、胎教という言葉が浸透していなかった頃、私は母の胎内で、グリーグのピアノ協奏曲を聴いて大きくなったのだそうです。なんともいえない懐かしさは、その頃の思い出なのでしょうか。

(中略)

私の大好きなアルバムなんです。



これ読んで、なるほど!!と思いました。「北欧の優しい風」の正体はこれだったのです。
ん?これだと、北欧の優しい風じゃなくて、なかみっちゃんの優しい風??いや、確かにそれも大きいですけど…(*´▽`*)

「ちょっとだけ、胸がきゅんとなるような。でも、ほんのちょっとだけ。」

私は以前、グリーグの曲を弾くことに苦手意識が強くて、なぜなのだろうと不思議に思っていたのですが、「ほんのちょっとだけ」ってことが分かってなかったみたい(^^;; 能面かギトギトドロドロのシューマン風の両極端に走ってしまうという間違いを犯していたのです。それで「グリーグさんってイマイチ素敵じゃない」なんて思ってました。能面もギトギトドロドロもグリーグの世界じゃないですからね。いやあ、お恥ずかしいです。

それにしても、自分で「大好きなアルバムです」って言えるCDが出来たことも、とても素敵なことです。プロだったら1度は言ってみたいよ~~。『NekoUshiの軌跡』シリーズで(笑) あれ、何の話になっているんだ??

なかみっちゃんのグリーグに戻りますと、ホルベルク組曲も端正で魅力的でした。ノルウェー文学の父とされるルトヴィ・ホルベア(1684-1754)の生誕200年記念祭のために書かれた曲なのですが、ホルベアの時代はバロック。というわけで、この曲はバロック組曲を意識したスタイルで書かれています。1曲目:プレリュード、2曲目:サラバンド、3曲目:ガヴォット、4曲目:アリア、5曲目:リゴードンです。

1週間前に「自分を調律しなきゃ」なんて書きましたけど、このCDを聴いているうちに、少し調律されてきたかなぁという気がしてます。


にほんブログ村

* Category : ピアノ曲の鑑賞・考察

Tag: 仲道郁代 グリーグ | Comment-open▼ * Comment : (4)

No Subject * by ここまふぃん
Nekoushiさん おはようございます。
またなかみっちゃん登場!ですね。
私もグリークの曲って弾きにくく感じます。
どの曲も以上にシャープが多いような。
でも氷のような透明さがあり美しいですよね。
なかみっちゃんがおっしゃる 胸キュンを このアルバム聴いて感じて見たいです。
ご紹介ありがとうございます。

To:ここまふぃんさん * by NekoUshi
ここまふぃんさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> またなかみっちゃん登場!ですね。

そうなんですよ~~笑
このCDの紹介は前から書きたいと思っていまして…。

> 私もグリークの曲って弾きにくく感じます。
どの曲も以上にシャープが多いような。

あっ、確かに!!シャープ多いかも…(^^;

> でも氷のような透明さがあり美しいですよね。

そうなんですよね。
氷のように透明って、とてもうまい表現です~~
グリーグの祖国ノルウェーの氷河みたいな感じ(*´▽`*)

> なかみっちゃんがおっしゃる 胸キュンを このアルバム聴いて感じて見たいです。

機会がありましたら是非~~♪♪
記事の画像をクリックしたらamazonの売り場に直行しますので(笑)←まだ言ってる(^^;

グリーグファンです♪ * by きんどーちゃん
こんにちは。以前グリーグの記事にコメントしたきんどーちゃんです~
仲道さんのCD、Amazonでチェックしました。ピアノ協奏曲とホルベルク組曲も入っているんですね。
個人的には私のお気に入りの叙情小曲集が7曲と少なく残念ではありますが聴いてみたいです。

~暖かさと愛情と切なさ。ちょっとだけ胸がきゅんとなるような~というグリーグ感が素敵ですね♪
何だかわかるような気がします。('-'。)
私の中のグリーグさんは自然と家族を愛し、控えめで真面目なお人柄に感じるんです。

ちなみに発表会用に仲道さんのアルバムにも入っているアリエッタを練習してます🎵
初見でも弾けるシンプルで短い曲ですけど美しい素朴な曲で大好きです♪

NekoUshiさんもぜひ機会があったらグリーグさんに親しんでくださいませ(σ・∀・)σゲッツ!!
でも、弾きたい曲が目白押しで嬉しい悲鳴を上げたくなりますね~
ではでは、またコメントさせていただきまーすo(^_^o)

Re: グリーグファンです♪ * by NekoUshi
きんどーちゃんさん、こんにちは~~
コメントありがとうございます(^^♪

> こんにちは。以前グリーグの記事にコメントしたきんどーちゃんです~

熱く語っていただいて嬉しかったので、よく覚えております(*^▽^*)

> 仲道さんのCD、Amazonでチェックしました。ピアノ協奏曲とホルベルク組曲も入っているんですね。
> 個人的には私のお気に入りの叙情小曲集が7曲と少なく残念ではありますが聴いてみたいです。

機会がありましたら、ぜひぜひ聴いてみてくださいませ。
メインは協奏曲なので仕方ないのですが、仲道さんの演奏で抒情小曲集をもっと聴きたい気はしますね!

> ~暖かさと愛情と切なさ。ちょっとだけ胸がきゅんとなるような~というグリーグ感が素敵ですね♪

演奏聴いて、解説読んで、「わ~~、素敵だな~~!!」と二度感動しました。

> 私の中のグリーグさんは自然と家族を愛し、控えめで真面目なお人柄に感じるんです。

確かにそうですよね。
エキセントリックな感じがしなくて、ホッとできる音楽です(^^♪

> ちなみに発表会用に仲道さんのアルバムにも入っているアリエッタを練習してます🎵
> 初見でも弾けるシンプルで短い曲ですけど美しい素朴な曲で大好きです♪

抒情小曲集の最初に載っている曲ですよね。
私も、聴いてみてすっかり気に入ってしまいいました(≧▽≦)

> NekoUshiさんもぜひ機会があったらグリーグさんに親しんでくださいませ(σ・∀・)σゲッツ!!
> でも、弾きたい曲が目白押しで嬉しい悲鳴を上げたくなりますね~

ありがとうございます!
グリーグさんと段々仲良くなれそうで楽しみです~~
確かに嬉しい悲鳴ですね(笑)

> ではでは、またコメントさせていただきまーすo(^_^o)

またのコメント、お待ちしております<(_ _)>

懸案のグリーグさん、やっと弾いてみたい曲に出会えたかも(*´▽`*)

今までずっと、気になるのに食指が動かなかったグリーグさん。協奏曲は大好きだけど当然ながら聴くオンリー。で、弾いてみたペールギュント組曲の『朝』が、どういうわけか私にはしっくり来なくて、複雑な感情を抱きつつグリーグさんを避けて来ました。いつものノリなら「とりあえず『抒情小曲集』の楽譜でも買っておこう」となるはずのところが、珍しくそういうこともありませんでした。でも、最近、CDの視聴コーナーで聞いたサン...

続きを読む

今までずっと、気になるのに食指が動かなかったグリーグさん。
協奏曲は大好きだけど当然ながら聴くオンリー。で、弾いてみたペールギュント組曲の『朝』が、どういうわけか私にはしっくり来なくて、複雑な感情を抱きつつグリーグさんを避けて来ました。いつものノリなら「とりあえず『抒情小曲集』の楽譜でも買っておこう」となるはずのところが、珍しくそういうこともありませんでした。

でも、最近、CDの視聴コーナーで聞いたサンプルがきっかけで、何曲か「これなら!」というのに出会えました(≧▽≦)
聴いたCDは、『グリーグ:ピアノ協奏曲&抒情小曲集』(by 仲道郁代さん)です。

このCDを持っていなかったことが謎過ぎるのですが、これに収録されている『抒情小曲集』からの抜粋8曲全部気になりました!!
作品番号順に書き出しておきますと…。

op.12-1 アリエッタ
op.43-1 蝶々
op.43-6 春に寄す
op.54-4 夜想曲(ノットゥルノ)
op.57-6 郷愁
op.65-6 トロルドハウゲンの婚礼の日
op.71-1 その昔
op.71-7 思い出

IMSLPのサイトで楽譜を眺めながら検討した結果、中でも特に弾いてみたいのは、次の3曲に絞り込まれました。

1.蝶々



こんなに軽やかに弾ける自信は全くない、というか、そもそも弾けるかどうかすら怪しいのですが、しっかり取り組んでみたいです。アレグロ・グラツィオーソ(快速に、優雅に)の指定のグラツィオーソを重視して、のどかな蝶々にするのもいいかなぁ。なんて思ってます。あと、せっかくチェルニーやっているのですから、こういう駆け回る感じの曲に活かしたいですね。

2.春に寄す



楽譜を見た時は、嬰ヘ長調(♯6つ)で3段譜まである(*_*) ということで、思いっきり臆したのですが、試しに弾いてみると、そこまで無謀でもなさそう。むしろ『蝶々』より何とかなりそうな気がしました。問題の3段譜は、むしろ2段譜に無理やり詰め込むより、かえって読みやすいみたい。それよりも何よりも、こういう雰囲気の曲には目がありません。このところ、メンデルスゾーンの『春』を弾くの弾かないのと言ってますけど、『春に寄す』は、メンデルスゾーン以上にハマったかも…。あ~、何で今まで気づかなかったんだろう。

3.夜想曲



ちょっとモダンでオシャレな和声とクロスリズムが素敵な曲です。これも、かなり気に入りました。特に、いつもと少し違った雰囲気を求めたい時に打ってつけ!
このぐらいで「モダンでオシャレな和声」と言ってしまうあたり、私のピアノライフが極端に偏っていることをよく示しています(^^;;

何はともあれ、グリーグさんとも、少しお友達になれそうな気がしてきました。
なかみっちゃんのお陰で、いい出会いができたということですね(*´▽`*)

困った時の、なかみっちゃん頼み!!

↑忘れないように、標語にしました(笑)

ハッと気づくと、そろそろ年賀状を書かなきゃいけない季節だというのに、IMSLPのサイトから楽譜を印刷するのにインクをいっぱい使ってしまったΣ( ̄ロ ̄lll)!!


にほんブログ村

* Category : 弾きたい曲

Tag: グリーグ 抒情小曲集 仲道郁代 | Comment-open▼ * Comment : (6)

amy * by -
Nekoushiさんこんにちは~

あら、ついにグリーグさんとお付き合いを始められたのですね♪
好きなピアニストさんの演奏がきっかけでしたか~(*^▽^*)

実は私もグリーグさんのピアノ曲はピアノ協奏曲とモツソナの2台ピアノ編曲版位しか知らなかったんですよ。
ある日、ふと家にある抒情小曲集の抜粋版(ギレリス演奏)を聴いて「あら、いい曲じゃないの♪」と思いました。
「蝶々」は弾いたことのある方が多いのでは?
私は「夜想曲」が好きです。

どの曲にされるのかな?
セルフレッスンで取り上げられるのを楽しみにしてますね♪

To:amyさん * by Nekoushi
amyさん、こんばんはー☆彡
コメントありがとうございます(^^♪

> あら、ついにグリーグさんとお付き合いを始められたのですね♪

まだ、お付き合いまでは行かないかもですけど、ちょっとドキドキ(笑)
はじめ微妙かなぁと思ってた相手にハマると、意外と激しく燃え上がったりしますよね( *´艸`)←一体何の話!?笑

> 好きなピアニストさんの演奏がきっかけでしたか~(*^▽^*)

聴くのと弾くのが影響を与え合って、ピアノライフを充実されてくれてます~~
きっかけは、逃さず掴んでいきたいです(*^▽^*)

> 実は私もグリーグさんのピアノ曲はピアノ協奏曲とモツソナの2台ピアノ編曲版位しか知らなかったんですよ。

ホントですか!?意外でした~~
モツソナの2台ピアノ編曲版は、K.545でしたっけね。

> ある日、ふと家にある抒情小曲集の抜粋版(ギレリス演奏)を聴いて「あら、いい曲じゃないの♪」と思いました。

ギレリスさんは、バリバリ弾くイメージが強いのですが、抒情小曲集みたいな感じのも弾かれてるのですね。
聴いてみたくなりました♪♪

> 私は「夜想曲」が好きです。

私も、今回絞った3曲にさらに順番を付けるとしたら、「夜想曲」が一番かも・・・
ん~~、でも『春に寄す』も同じぐらい(*´▽`*)
amyさんも、気が向いたら弾いてみてくださいませ。

> セルフレッスンで取り上げられるのを楽しみにしてますね♪

ありがとうございます!!
その前に冷めてしまわないよう、焦らずお付き合いしてみますね(笑)

NoTitle * by 私はタワシ
その後無事(?)お付き合いを始めたでしょうか?それともその前にベト様の底なし沼に入ってしまって、しばしお預けなのでしょうか?笑

やっぱり今回も、きっかけは「なかみっちゃん」でしたか〜本当にお好きなんですね!
抒情小曲集、私は学生時代に、amyさんのコメントにある、ギレリス演奏の抜粋版で出会いました。これも良い演奏ですよ〜

実はちょっと前、「春に寄す」をちょっと真剣に練習してました。タイムリーに、すなわち、春ごろまで弾けたらいいな〜って思って。
でも来年のシューイチ新春第一弾でバッハを弾く宣言をしたんで、中断中です。
このまま忘れ去られてしまわなければいいんですが・・・(そんな曲が多すぎる私)

To:タワシさん * by Nekoushi
タワシさん、コメントありがとうございます~~(^^♪

グリーグさんとは、まだ本格的なお付き合いは始めていなくて、ベトベトの底なし沼と、しばらく放置気味だったチェルニー&バッハに舞い戻ってます(笑)

> やっぱり今回も、きっかけは「なかみっちゃん」でしたか〜本当にお好きなんですね!

あらためて言われると照れますね( *´艸`)
私、「なかみっちゃん」って口走り過ぎですよね~~(笑)

ギレリスさんのも気になります。
せっかくお二人がコメントをくださったので、探してきいてみますね!

> 実はちょっと前、「春に寄す」をちょっと真剣に練習してました。タイムリーに、すなわち、春ごろまで弾けたらいいな〜って思って。

おぉ~~っ。
来年のシューイチ新春第一弾でのバッハも、春に「春に寄す」も、ぜひぜひ両方とも実現させてくださいませ。
楽しみにしてます。

> このまま忘れ去られてしまわなければいいんですが・・・(そんな曲が多すぎる私)

私も「弾きたい」と言ったっきり忘れてしまうことが少なくないです(^^;;
でもまあ、忘れてしまうのは、その時は縁がなかったということなのかなと思います。縁があったら、別の機会にでも曲の方から近づいて来てくれると信じてます!

グリーグにハマり中です♫ * by きんどーちゃん
Nekoushiさん、こんばんは♫
あまりコメントはしませんが、時々お邪魔して楽しく拝見しています。
過去記事にコメントしちゃってご迷惑でしたらごめんなさい〜

私もただいまグリーグに絶賛ハマり中です♫
グリーグについて語っているブログを探したら意外とヒットしなくて、こちらの過去記事を発見しました〜この過去記事は見落としていたようです。
ピアノを30年以上ぶりに再開して一昨年から弾き始め、レッスンも再開しました。
この夏にもしかしたら子供の時以来の発表会に出るかもしれないのですが、候補曲がグリーグの叙情小曲集です。
長いブランク後の初発表会は大好きなシューベルトで!と意気込んでいましたが、先生に厳しいお言葉をたくさん頂戴し(『長い間全く弾いていないのに、いきなりシューベルトやベートーベンやショパンは弾けないわよ〜シューベルトは歌曲をたくさん聴きこまないと音楽性を表現できないのよ』等)呆気なく諦めました…涙(シューベルトはもっと上手になってからチャレンジです…汗)

そこで、子供の頃に大好きだったブルグミュラー18の曲集の大人バージョンみたいなタイトルのついた小曲が良いのでは?!と思い、シベリウス「樅の木」&グラナドス「アンダルーサ」がいいなぁ♫違うタイプの曲で面白いかも♫と先生に提案した所、かなり渋い顔『あまりに違い過ぎて調和がとれないわ〜』
という訳でボツ…
先生から『例えばシベリウスとグリーグとかならいいわ。ソルヴェイグの歌とかどうかしら』と提案されて、今まであまり聴いた事のないグリーグさんの曲をYouTubeでいろいろ聴いた所、私好みの地味で北欧の自然を感じる詩情豊かな叙情小曲集に夢中です。
ちなみに他の方のコメントにもあるギレリスの抜粋も聴きますが、一番聴くのは全集の全曲が聴けるリヒテルです♥仲道郁代さんも今度チェックしてみます♪

楽譜も2冊購入して、今は気に入った「春に寄す」「森の静けさ」を練習中です。
北欧の透明感のある自然を思い起こさせるような曲が多くて素敵ですね♫
樅の木が北欧の透明感のある冷たい冬という哀愁のある感じなので、明るい北欧の自然の曲を選んで、北欧の秋冬&春を表現出来たらいいなぁ〜なぁんて〜下手ですけど〜笑

※一方的に私の近況等をつらつら書いてごめんなさい〜汗

Nekoushiさんのお気に入りの曲の夜想曲も蝶々も素敵な曲で好きです♪
素人発言ですけど、曲を聴いた感じ、楽譜を見た感じ、実際に弾いてみた感じ。とで曲の弾き易さや難しさは変わりますね。
夜想曲はゆっくりしているので(速い曲が苦手です〜汗)イケるかと思いきや、楽譜を見たら複雑,、試しに弾いてみたら思っていたよりも難しいと感じました。結構、複雑な音が重なってますね。

春に寄すは聴いたイメージと楽譜を見た第一印象よりは、弾いてみたら意外と弾きやすく感じます。楽譜は初めての3弾&♯6個ですからビギナーには尻込みしちゃいます。
春に寄す、本当に美しい曲ですね。長く冷たく暗い北欧の冬から明るい春がキラキラ輝いてやってきた感じです。

この叙情小曲集は短く技巧的にも難しくない曲が多いので、どれも弾いてみたくなりました〜
とは言っても他にも弾きたい作曲家が大勢いるので悩ましい所です(シューベルトやベートーベンやグラナドスや〜etc)

Nekoushiさんがどの曲を弾かれるか興味があります♪3曲とも素敵ですから悩みますね〜
グリーグさんの近況がブログにお目見えする日を楽しみにしていますネ♫

いきなりのグリーグ愛の熱い?長文で失礼しました〜またお邪魔させていただきまーす♪





Re: グリーグにハマり中です♫ * by NekoUshi
きんどーちゃんさん、こんにちは~~

グリーグさんへの熱い思いを語っていただいて、ありがとうございます!!
迷惑だなんて、とんでもないです。ウェルカムです(≧▽≦)

グリーグの抒情小曲集は、確かにブルグミュラー18の大人版って感じがしますよね。
素敵な曲がいっぱいの玉手箱です(*´▽`*)
あ、でも、ブルグミュラーさん、大人にも人気ですね!むしろ、子供より大人に人気かも?

> シベリウス「樅の木」&グラナドス「アンダルーサ」がいいなぁ♫違うタイプの曲で面白いかも♫と先生に提案した所、かなり渋い顔『あまりに違い過ぎて調和がとれないわ〜』
> という訳でボツ…

私が先生だったら、「北極圏から南国へ、驚きのひとっ飛びをお楽しみください」とプログラムにコメントを添えて、その選曲で行ってしまいそうです(笑)

> 樅の木が北欧の透明感のある冷たい冬という哀愁のある感じなので、明るい北欧の自然の曲を選んで、北欧の秋冬&春を表現出来たらいいなぁ〜なぁんて〜下手ですけど〜笑

でも、こっちのコンセプトの方が正統派で、しっくりきますね!!
ぜひぜひ、北欧の自然や季節感の表現にチャレンジしてみてくださいね♪♪
久しぶりの発表会って、めっちゃ緊張されると思いますけど、頑張ってください~~(^o^)丿

> 曲を聴いた感じ、楽譜を見た感じ、実際に弾いてみた感じ。とで曲の弾き易さや難しさは変わりますね。

そうなんですよね~~
実際に弾いてみるまでは分からないところが楽しみだったりもしますが…。
でも、簡単そうな譜面ヅラなのに全然弾けない時は、けっこう凹みます(>_<)

> 夜想曲はゆっくりしているので(速い曲が苦手です〜汗)イケるかと思いきや、楽譜を見たら複雑,、試しに弾いてみたら思っていたよりも難しいと感じました。結構、複雑な音が重なってますね。
>
> 春に寄すは聴いたイメージと楽譜を見た第一印象よりは、弾いてみたら意外と弾きやすく感じます。楽譜は初めての3弾&♯6個ですからビギナーには尻込みしちゃいます。
> 春に寄す、本当に美しい曲ですね。長く冷たく暗い北欧の冬から明るい春がキラキラ輝いてやってきた感じです。

難易度の感じも、曲想の感じも、全く同感です~~
『春に寄す』の三段譜&シャープ6個には、かなり臆しましたけど、実際弾いてみると、そこまで無茶な曲じゃないんですよね。
それに比べると『夜想曲』のややこしさといったら…(^^;;

> Nekoushiさんがどの曲を弾かれるか興味があります♪3曲とも素敵ですから悩みますね〜
> グリーグさんの近況がブログにお目見えする日を楽しみにしていますネ♫

ありがとうございます。
実は、若干グリーグさんを忘れかけていたのですが、コメントを頂いたおかげで復活してきました(≧▽≦)
弾きたい曲、作曲家がいっぱいで、嬉しい悲鳴です~~

また是非お立ち寄りくださいませ<(_ _)>