FC2ブログ

NekoUshiの音楽帖+α

ピアノを弾き散らかし、音楽を聴き散らかし、音楽と戯れています。

 

クラビとアップライトの間で乙女心のように揺れ・・・

ベトソナ10番の譜読みを昨日から開始しました♪♪初めはクラビノーバで音の確認をして、次に、アップライトに移動して、メンデルスゾーンの無言歌の遊び弾きを交えながら、心地よく弾いていました。クラビからアップライトに移ると、音の伸びが全然違うし、アコースティックなので音の呼吸感が別物です。その時は、やっぱりアコピじゃないとダメねぇ、と改めて思いましたよ。ところが、幸せな時間はあっという間に奪い去られてしまい...

続きを読む

ベトソナ10番の譜読みを昨日から開始しました♪♪
初めはクラビノーバで音の確認をして、次に、アップライトに移動して、メンデルスゾーンの無言歌の遊び弾きを交えながら、心地よく弾いていました。クラビからアップライトに移ると、音の伸びが全然違うし、アコースティックなので音の呼吸感が別物です。その時は、やっぱりアコピじゃないとダメねぇ、と改めて思いましたよ。

ところが、幸せな時間はあっという間に奪い去られてしまいました(>_<)
「TV見る」ということで家族からアップライトを置いている部屋を追い出されてしまい、クラビに逆戻り。
譲り合いは当然なんだけど憂鬱よね~、と仕方なくクラビに戻ると、あれ?クラビもなかなか伸びやかな音出るじゃない(*^▽^*) 特に、無言歌の遊び弾きでそれを感じました。豊かな倍音とか呼吸感は望むべくもありませんが、意外と満足できて、あっさりクラビの株が回復しました。バッハ弾くと暴落しますけど…(笑)

両方使えば使うほど、アップライトとクラビをそれぞれ評価したい心が、乙女心のように揺れる気がします(*´▽`*)
あっ、私の心が乙女心というわけじゃないですからね。くれぐれも誤解なきよう…(^^;;

それで、もう一つ思ったのが、自分の中ですらデジピとアコピへの評価がこんなに揺れるんだから、どっちがいいかという議論が不毛になるのは当然ですよね~。

ま、何はともあれ、ベトソナ10番の練習が楽しくなりそうな予感です(^o^)丿


にほんブログ村
スポンサーサイト

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: クラビノーバ アップライト | Comment-open▼ * Comment : (2)

クラビ? * by junku
何それ?

Re: クラビ? * by Nekoushi
junkuさま

ヤマハの電子ピアノ『クラビノーバ』の自己流の略称です。
記事タイトルでは正式名称にしたほうがよかったですね。

本当は大事なクラビちゃん・・・

夜間練習用にサブ(時間的にはむしろメインかも)として使っているクラビノーバの鍵盤が1本、不調になってきました。その鍵盤だけ常に数ミリ沈み込んでて、押すとカタッと異音がします。たぶん、鍵盤の下の緩衝材が駄目になってるのだと思います。そうだとしたら、すぐに弾けなくなることはないでしょうけど、そうじゃなくて鍵盤本体の奥の爪が欠けてきているとしたら、再起不能になってしまいます。25年ぐらい前から手元にあるも...

続きを読む

夜間練習用にサブ(時間的にはむしろメインかも)として使っているクラビノーバの鍵盤が1本、不調になってきました。
その鍵盤だけ常に数ミリ沈み込んでて、押すとカタッと異音がします。たぶん、鍵盤の下の緩衝材が駄目になってるのだと思います。

そうだとしたら、すぐに弾けなくなることはないでしょうけど、そうじゃなくて鍵盤本体の奥の爪が欠けてきているとしたら、再起不能になってしまいます。
25年ぐらい前から手元にあるものなので、もう補修用の部品もないでしょう。
本格的に壊れてしまったら、ピアノライフに、ものすごーく支障が出ます。
代わりをすぐに調達できるようなものではないですからね。

というか、下手に慌てて代わりのクラビを買ってしまったら、夢のグランドピアノを置く場所がなくなってしまいますΣ(゚д゚lll)!!
今のメインのアップライトは手放す気がないので…。
そろそろ消音装置付きグランドピアノを本気で考えるか、妥協してハイブリッドにするか(って、反感買いそうな言い方だけど、偽らざる心境です)、決断を迫られてる気がします。

でも、ブログでも「電子ピアノはダメ」とか悪態ついたり、お店に下見に行くと「クラビが壊れたら決心もつくけど、うちの子は頑丈で全然壊れてくれない」なんて店員さんに軽口をたたいているのですが、ひょっとするとお別れが近いのかもと思うと、無性に寂しくなってきました。

クラビちゃんとは、大学生になって一人暮らしを始めた時以来の長い付き合いなのです。
私の若かりし頃の、楽しかったことも、悲しかったことも、知っててほしいことも、知らなくていいことも、全部見てきたのですよね(笑)
あっ、人間だったら、知らなくていいことを知ってたら口を封じなきゃいけないけど…(^^;;

多分気のせいとは思うのだけど、最近、音もタッチもよくなってきた気もします。
気のせいではなくて、ようやく手がなじんできただけかもしれないですが…。

これから毎日、なぜか一番思い出に残ってる『フランス組曲4番』のアルマンドでも弾いて、慰労してあげようかな。
それとも、最後にショパンの10-3(別れの曲)をしっかり練習して花道を飾らせてあげる?
いや、それはいくら何でも泣かない自信がないΣ(゚д゚lll)!!

単なる機械だし、25年欠かさずずーっと弾いてきたわけでもないのに、すっかり感傷的になってしまって、自分でも不思議です。
いつの間にこんなに愛着がわいていたなんて…。
年取るって、こういうこと?笑

今回は、普段は文句ばっかり言ってるクラビちゃんについて語ってみました。
壊れずにいてくれたら場所作って保存してあげるから、お願いだから後継が決まるまで壊れないでねーっ!!←必死過ぎる(笑)

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: クラビノーバ | Comment-open▼ * Comment : (2)

No title * by ねこぴあの
機械だって大切なものは大切ですよ。

わたしアップライトを手放すとき、すごく寂しかったです。
電子ピアノは手放すとき寂しくなかったけど、それは、電子だからじゃなくて、苦楽を共にした?ピアノがもしもアップライトじゃなくて電子のほうだったら、逆だったと思います。

泣きながら別れの曲、いいと思いますよ~
ピアノによって打鍵の仕方が変わると思うので、その電子ちゃんならではの別れの曲がありますよね、きっと。


To:ねこぴあのさん * by Nekoushi
ねこぴあのさん、コメントありがとうございます(^^♪

共感していただけて嬉しいです(T_T)

> 苦楽を共にした

まさにそんな感じですね!
クラビちゃんは一人暮らしのお供だったので…。
アップライトの方は、ピアノを習い始めた時からの付き合いなのに、一人暮らし中は一緒にいなかった(マンションに連れて行けないので)からか、もう少しドライな関係です(笑)

そして、一夜明けて、今日弾いてたら、不調だった鍵盤がかなり調子よくなっててビックリです。
なんて健気な子!!と、ますます手放せなくなりました。

> 泣きながら別れの曲、いいと思いますよ~

泣いて練習にならない気が…(^^;;
というか、業者に搬出されるところを想像したら泣けてきましたΣ(゚д゚lll)!!

も~う、ねこぴあのさんとクラビちゃん、二人で組んで私を泣かそうと思ってるでしょ?笑

最近の電子ピアノ、20年前とは別世界

楽器屋さんにアップライトピアノの消音ユニットを見に行ったら、思いがけず最新の電子ピアノに誘惑を受けてしまいました。私が持っているのは20年ぐらい前のクラビノーバだけど、まさに別世界なんだもの。20年前のは「くねくね」した感じのタッチで、弾いてて疲れる(^^;試弾してみたのは、クラビノーバ最上位機種(CLP585)、カワイの最上位機種(CA97)、ローランド2種類(LX7、LX17)です。タッチは、あくまで私の感触では、CA9...

続きを読む

楽器屋さんにアップライトピアノの消音ユニットを見に行ったら、思いがけず最新の電子ピアノに誘惑を受けてしまいました。
私が持っているのは20年ぐらい前のクラビノーバだけど、まさに別世界なんだもの。20年前のは「くねくね」した感じのタッチで、弾いてて疲れる(^^;

試弾してみたのは、クラビノーバ最上位機種(CLP585)、カワイの最上位機種(CA97)、ローランド2種類(LX7、LX17)です。

タッチは、あくまで私の感触では、CA97はカウンターウェイトが強くて少し不安定な感じ、ローランドは軽すぎ、CLP585がバランスがよいように思えて一番しっくり来たかなぁ…。本物のグランドピアノを置いていなかったから弾き比べられなかったのが残念ですが、CLP585は少し前に弾いてみたヤマハのアバングランド(鍵盤とアクションが本物で音を出す機構だけ電子=ハイブリッド)の一番安いやつ(安いと言ってもアップライト1台分ぐらいするけど…)とそれほど変わらなかった気がする。

音は、どれも甲乙つけがたかったです。弾き比べているうちに余計分からなくなる感じで…。
敢えて言えば、ローランドは軽快、カワイは華麗、ヤマハはヤマハ!笑
ローランドにフォルテピアノの音が入っているのと、CLP585にベーゼンドルファーからサンプリングした音が入っているのが、ちょっとポイント高かったです。

店員さんが言うには「お客さまはヤマハがお好みなんだと思います」。
んー、そう言われてみればそうなのかも!?

でも、暗譜できる曲がないっていうのは、試弾する時にかなり困りますね。
今日はたまたま全音のショパン・アルバムを持っていたので、血迷ってバラ3の冒頭を弾いてしまいました。バラ3は「ちゃんと練習してみたい無謀曲」の候補なので…。

無謀曲と言えば、先日記事にしたチャイコフスキーのグランド・ソナタが載っている楽譜が、今日行ったお店にありました。
何と誘惑の多過ぎる店…(笑)

* Category : ピアノライフの話色々

Tag: クラビノーバ 電子ピアノ | Comment-open▼ * Comment : (0)